楽天馬のコメント

2017年09月27日

1.5次と2次

楽天馬です。
さて、1.5次終わりまして、2次がスタート、残口があるのが、レーヴディマンの16と、デルフィニウムの16だけになりました。

すごい売れ行きですね。
こんなことは、私が入会してから初めてのことです。やはりダービー馬が誕生したのはデカかったですねー。

で、我々はというと、1.5次でティフィンの16、2次でクーデンビーチの16をそれぞれ確保しました。

これで、シーザリオの16、ハープスターの16、ヒルダズパッションの16と合わせて、やっと5頭、どうにか形になった感じです(笑)

この2次から我々のメンバーのドクターフサイチが新たに会員になり、ついに3馬力となりました。会費はかかりますが、来年以降の確保はさらに楽になりました。

ちなみに、我々の間では、1.5次ではオリジナルスピンも候補に上がりましたし、2次ではグルーヴィクィーンも申し込みましたが、残念ながら両馬とも
縁がありませんでした。

皆さんは、思ったような馬を獲れましたか?

こんな状況では、隠し玉も何もあったものじゃないので、もちろんやりませんが、このクラブ、気づいている方もいると思いますが、新規入会、あるいは会員資格の維持すらかなり厳しくなってますな。

入会したのに、"手持ちの馬がいなくなったー"、あるいは、"入会したいのに出資できる馬がいない〜"って人が出てきそうですもんね。

もし、レーヴディマンとデルフィニウムの2頭が満口になって、その後、出資馬が1頭しかいない人の馬が引退したら・・・どうすんじゃー(≧∇≦)

って、まあクラブもなんか考えるんですかね〜
と言うことで、久々のアップなのにたわいもない話でどうもすいません
m(_ _)m


posted by 楽天馬 at 12:42| Comment(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【競走馬の血統(備忘録)】
競走馬の血統について、尊敬する武市銀治郎氏、吉沢譲治氏、佐藤正人氏らの文献からの抜粋をもとに、管理人が血統を見る上で重要と思われるポイントについて備忘録的に記載しています。
【楽天馬の相馬眼入門】
楽天馬と一緒に馬の見方を勉強するコーナーです。
【競走馬の豆知識】
フェデリコテシオ、リボー、アルマームードなど競走馬や調教師など競馬の歴史のおもしろ話を連載中です。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。