楽天馬のコメント

2014年09月27日

楽天馬のコメントへのコメント(14/09/27)

楽天馬(らくてんま)です。

先週は、トゥザワールドが残念な競馬でした。
でも、あの余裕のある馬体で2着は、菊花賞一番人気確定って感じがしますね。

それからリラヴァティが、ローズS3着、これも立派な成績です。
私もリラヴァティを買っていましたが、2着のタガノは買っていませんでした(笑)
でも、この馬が秋華賞への道を開いてくれたのは、朗報ですね。
楽しみが増えました。

ハープスターも、無事シャンティに到着してくれたようで、あと1週間になりましたが、無事に行って欲しいです。

それから、1.5次募集が終わって、いよいよ2次募集がはじまります。
我々は、狙っていたドルチェリモーネの13が1.5次で売り切れてしまったので、別な馬にいくかどうか、現在検討中です。
ドルチェリモーネの13は、母似に出ましたね。
馬体が柔軟で、筋肉の質も柔らかいです。繋ぎもよくて、これ一次から行くべきだったかもしれませんが、抽選がどうなるかわからなかったですからね。
まあ、しょうがないです。

えっ、2次募集で検討中の馬ですか?
内緒、内緒、絶対内緒(笑)
相馬眼のXさんに怒られます(大笑)

さて、コメコメです。
まだまだ追いつかないですが、これで1次抽選までにいただいたコメントは全てです。
ボチボチやっていきますので、よろしくお願いいたします。
よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ナオユキさんのコメント)
大変お忙しい中、今年も貴重な情報を頂き、誠にありがとうございます!
楽天馬さんの情報も多いに参考とさせて頂いたうえで、私は以下の6頭に一次募集で申し込みました。
最優先 
ディアデラノビア
一般 
キューティゴールド、ラズベリータイム、イグジビットワン、ダンスザクラシックス、スターリットラヴ
イグジビットワン・スターリットラヴがご一緒ということで、大変心強いです!
昨年のアルフヘイム・トップビリングに続いて、一緒に応援出来ればと願っています!
最優先のディアデラノビアはダートかな?とも思いましたが、バツ1が有りましたし、サンマルティンが活躍すれば、今後はこの価格では手が届かなくなる血統と考え、思い切って言ってみました。
この馬、楽天馬さんはどのような活躍のイメージをもたれていますか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ナオユキさん、コメントありがとうございます。
診断レポート書くの結構大変なので、ナオユキさんの出資の参考にしていただけたなら幸いです。
ディアデラノビアは、今年はかなり良いですね。
筋肉の質がすごく良いです。そのせいなのかジョイントも柔らかく感じます。
ダートなんてもったいないですね。芝でいけるでしょう。
サンマルティンも相当良い馬でしたが、この馬も非常によく似ていて、筋肉の付き方はさらに良いと思います。
サンマルティンを見ても、ハービンジャーとは相性が良いようで、いよいよディアデラノビアに代表産駒が誕生するような予感ですね。
本馬もサンマルティンに続いて、活躍してくれると思います。
それから、一般ですが、ナオユキさん馬体が良い馬ばかりに申し込みましたね。
すごいラインナップです。抽選が多いので、果たして確保できたでしょうか。
ご一緒のうち、アルフヘイムはきっと芝で活躍してくれますよ。
トップビリングは、なんとなくダートでしょうね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ジャックさんのコメント)
楽天馬さん今年もお疲れ様ですm(_ _)m
毎年すごく参考にさせて頂いてます(^_^)
今年はヒストリックスターに思い切って2口いきました(^_^)
確かに高すぎるんですがハープに出資している以上スルーできませんでした(^_^)
楽天馬さんの診断も上々のようで一安心です(^_^)
あとは抽選通るか?×1でも過酷な倍率だと思うのであとは祈るのみです(^_^)
お身体に気をつけてこれからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ジャックさん、コメントありがとうございます。
いつも参考にしていただいて誠に恐縮です。
ヒストリックスターの13、走ってくれるといいですねー。
我々もハープスターの半妹ですから、かなり期待しています。
まあ、牝馬でこの価格は普通なら出資はあり得ないのですが、姉の活躍を見るとしょうがないのかなーって思いまして(笑)
気性が似ているように思いますので、非常に楽しみです。
ジャックさんの抽選が当たっていると良いのですが。
お気遣いありがとうございます。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(人参男さんのコメント)
お疲れ様です! 出資の参考にさせていただきました!
毎年非常に助かっています!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
人参男さん、コメントありがとうございます。
参考にしていただけて幸せです。
また、コメントください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(スキヤネンさんのコメント)
楽天馬さんお久しぶりです。
それから、レポート本当にお疲れさまでした。
さて、私の今年のドラフトは、昨年シンハリーズをはずした時点で、妹に行くと決めていたのですが、カタログを見ていて、筋肉隆々の仔を 見つけました。
そうディアデラノビアです。
楽天馬さんのレポートの評価も悪くなく、ペケ1最優先で4口この仔に行きました。
末永くがんばってほしいですね。外れたら来年はイグジビットワンに行こうと思ってます。
お互い当たるといいですね。
それから、お礼なんですが、楽天馬さんのおかげで、アールブリュットがとれました。
ありがとうございました。 お体には十分お気を付けください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
スキヤネンさん、コメントありがとうございます。
ディアデラノビア、すごい良い出来ですよね。
抽選、無事に通過されていると良いですが。
それからアールブリュットに出資したんですね。
この馬は、大物感があって、私は出資を逃しましたが、応援しています。
いろいろとお気遣い感謝です。また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(rapturedanceさんのコメント)
いつも楽しく拝見しています。
ヒストリックスター、リッチダンサー 甲乙付け難いですね。
こちらはシーザリオに最優先でいきました。
出資が叶いますように!(^^)!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
rapturedanceさん、コメントありがとうございます。
シーザリオの13、ご一緒になったでしょうか。
ちょっと大きいのですが、良い馬だと思いますので、期待したいと思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(reonaさんのコメント)
楽天馬先生、レポートお疲れ様です。
3年ぶりの投稿で、久しく空いてしまいました。
毎年継続、簡単ではないですし、体調も大変なのに、神様ですね。
毎年活躍馬出されていて、今年はある意味意外な感じの印象でした。
活躍馬だされているからなせる技ですね。 無事にヒストリックとれますように。
今年は、マルシェの活躍もあり、僕もアドマイヤ・ケルアモーレ・マイテー、ブルーメンに多めの口数で勝負していました。
一口での考えのファクターは楽天馬先生の考え基本にあるので、いつもやくになっております。
無事に楽天馬先生の希望馬とれますように。
また、隠し玉も楽しみにしております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
reonaさん、コメントありがとうございます。
なんとか、レポートできました。大変でした(笑)
ヒストリックの13、バツイチ抽選なんとか突破出来ました。
縁がありましたね。
reonaさんも、すごいラインナップに応募されましたね。
アドマイヤサンデーの13、出来良いですもんね。
ケルアモーレの13、マイティースルーの13、ブルーメンブラットの13、どれも抽選ですね。
reonaさん、抽選を無事突破されたでしょうか。
隠し玉、必ずやります、お約束します(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(はるぱぱさんのコメント)
こんにちは^^ 楽天馬さん ご無沙汰しております。
何かと忙しく、9月の1日募集開始早々にムービングアウトの13に最優先(×1)で申し込みました♪
結構マイナーな血統が好きなので、募集予定リストを観た時点では、スウィートマフィンの13やシンプルザベストにしようかと考えていました。
募集リストが届くと「これは!?」とサウスの名前にひかれて、馬体を見る前から決めていました^^;
馬体を見たら、すごそう!?って思ったので、募集開始早々に申し込みました^^;
で・・・今、楽天馬さんの評価を見たら驚き!
ちょっとした小躍りをしちゃいそうです(笑)
出資が確定したわけではないですが、他に目もくれずに決めた子ですからしっかり応援していこうと思います♪
お体にだけは気を付けて、競馬を楽しんでいきましょう^^v
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
はるぱぱさん、コメントありがとうございます。
ムービングアウトの13、大抽選会でしたね。
無事に確保できたでしょうか。
もし確保できていたら、これは大ラッキーですね。
この価格ですからね。もうお買い得以外の何物でも無い。
お気遣いいただきありがとうございます。
マイペースで頑張ります。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ベルさんのコメント)
楽天馬さん、はじめまして。 一口馬主をしております函館在住のベルと申します。
以前から楽天馬さんのサイトを楽しく且つ参考にさせていただいております。
楽天馬さんとはハープスターがご一緒ですね。
札幌記念は現地観戦でしたが、とにかく凄い熱気で、個人的には桜花賞よりも興奮しましたよ^^
今年のレポートも楽しく拝見させていただきました。
私の最優先はリッチダンサーで申し込んだんですが、楽天馬さんにも高く評価していただき心強いです。
同じ函館在住という事で、今後ともぜひ交流させていただきたいと存じます。
ではでは。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ベルさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
函館在住ということで、よろしくお願いいたします。
ハープスターがご一緒なんですね。
いよいよ来週ですね。なんか愛馬が凱旋門賞なんて実に不思議な感覚ですよね(笑)
札幌記念は、私は函館競馬場で観戦しましたが、惨敗だけはしないでって思っていたんですが、まさか勝つとは思いませんでした。
リッチダンサーの13、無事確保できたでしょうか。
これ良い馬ですねー。リッチダンサーは、名繁殖ですよね。
同じ函館在住ということで、今後ともよろしくお願いいたします。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、コメントありがとうございます。
まだまだコメントたまっていますが、ボチボチ書いていきますので、よろしくお願いいたします。
また、みなさんのコメントをお待ちしています。
posted by 楽天馬 at 10:03| Comment(9) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

楽天馬のコメントへのコメント(14/09/20)

楽天馬です。

ギャロップ誌では、毎週のように凱旋門賞の特集が組まれていますが、いよいよって感じですね。
再来週の今日、いよいよ決戦です。

そして、秋のクラシック戦線も、今週から本格スタート。
セントライト記念とローズSが開催されます。
私は、今週は函館なので、札幌記念以来久しぶりに競馬場に参上しようと思っていますが、これまで夏競馬に5開催参加して全て初戦だけは勝つという珍記録。
そしてそのうち4開催は収支結果で負けています(笑)
今週はなんとか3レースくらい獲ってみたいですね。

セントライト記念は、イスラボニータ、トゥザワールド、マイネルフロスト、タガノグランパ、ショウナンラグーン、ステファノスが、ギャロップ誌に写真掲載されていますが、どの馬も多少休み明けっぽい馬体で、ダービー当時の出来までは一息といった印象。
ひと叩きしてよくなりそう、そんな印象を持ちました。

その中で、なかなか馬体の張りが良いのがタガノグランパ、ショウナンラグーン。
特に、ショウナンラグーンは、馬体のバランスが良くなっただけでなくトモの張りもなかなかの印象。
タガノグランパも臀端が上がって、トモに力を感じます。
キンカメ産駒は、成長と共にカバーできる距離が伸びるので、この馬もそのような良い感じの馬体になってきたので、ここもおもしろいと思います。
もちろん、この2頭は距離適性や展開に左右されそうなので軸としては難しいですね(笑)
もし穴をあけるならショウナンラグーンの方かなー。

また、一番人気になると思われるイスラボニータは、ダービー時とまではいきませんが、トモの感じもまずまずで、首が多少太くなってきたのが感心しないというくらいで、試合巧者ですしね、勝負根性も半端ではないですから、まずこのコースでは馬券を外すことは考えづらいですね。
素直に軸に指名したいです。

当クラブ代表のトゥザワールドとステファノスも、馬体の張りが今ひとつ、というかトゥザは余裕残しに見えますね。
いつもよく見せてくれるんですがね。ダービー時に比べるとあまり追い込んでいない印象です。
これで勝ったら、菊花賞の本命でしょうね。
その余裕残しの馬体の中にあって、この馬トモの後ろ側に良い筋肉がついてきましたね。
夏に良い調教が出来てきた証拠でしょう。
馬券にもしっかり絡んで、菊花賞に向けてのステップにして欲しい一戦です。

また、ステファノスは、良い意味でよく枯れた感じの馬体になってきました。
やっと戦える筋肉がそろったという印象。
この秋、急上昇の予感がしますが、馬体の張りはパンパンとまではいかないので、今回は抑えまでという印象です。
個人的には、両馬とも菊花賞で狙いたいので、ここではちょっと控えめの結果の方が・・・誠に自分勝手ではありますがその方が何かと次が人気にならなくて良いのではと・・・菊花賞でドカンといきたいですね(笑)
本当に勝手ですいません(笑)

一方のローズSの方は、馬体がわかりやすいですね。
ヌーヴォレコルト、レッドリヴェール、ブランネージュ、サングレアル、アドマイヤビジン、ディルガが写真掲載されていますが、ヌーヴォレコルトについては、オークス時ほどではありませんが、上手に体制を整えてきた印象。
これは軸で問題ない感じです。

一方、対抗はレッドリヴェール・・・ではなくて、サングレアルとアドマイヤビジンの方ですね。
レッドリヴェールは、やっぱり馬体の反動が大きい馬なんですね。
私は、この時期でも、なお馬体に反動みたいなものを感じます。
顔のまわり全体が浅黒いのでもしかすると多少夏バテした時期があったのかもしれません。
トモはまだ張りがなく、力強さをあまり感じません。
この馬も試合巧者ではありますが、3着の押さえまでってのが私の評価です。惨敗もありえるかもしれないなーって、そういう馬体にも見えたりします。

サングレアルは、トモに張りがありふっくらみせて、好調さが伝わってきます。
ただ、ゼンノロブロイ産駒ですので、直線ではヌーヴォの脚に追いつかない、そんな気がします。
アドマイヤビジンも、馬体の充実度ははっきりと伝わってきます。
トモも張りがあって、まさに絶好調という感じ。ヌーヴォと逆転があるとしたらこの馬かもしれません。

ブランネージュは、春とそう大きな変化は感じませんが、馬体に余裕が出てきて、安定感が出てきたように思いますので、この馬も3着には押さえておいた方が良さそうです。

ディルガは、パワーが勝ったタイプのようで、筋肉も硬そうなので、マイルならともかく、この距離ではオークス出走馬達との逆転はどうかなーって、そんな感じがします。

これ以外に、写真が無かったのでコメントしませんでしたが、当クラブからリラヴァティがローズSに出走しますので、皆さん応援よろしくお願いします。
ということで、勝手に予想してしまいましたが、まあ私がハズレる可能性の方が高い(笑)ので、ハズレると見込んで馬券勝うと良いかもしれません。

さて、コメコメです。
長いですが、よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(竹澤さんのコメント)
楽天馬さん 大変お疲れ様でした。 毎年募集馬のコメント楽しみにしております。
今年は転勤&体調が芳しくないと聞いておりましたので、さぞ大変ではなかったかと推測しております。
私はモンローブロンドの13に出資致しました。
出資前はもちろん貴殿のブログコメントを参考にさせて頂きました。
読んだ後は勇気付けられ、一気に出資へと踏み込みました。
大変と思いますので、来年は貴殿が気に掛られた馬だけでも結構です。
そしてコメントを入れて頂いた馬が、私のお気に入りと被ればうれしいなと思います。
お疲れ様でした。
有難うございました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
竹澤さん、コメントありがとうございます。
いつも見に来ていただいているんですね。ありがとうございます。
なんとか診断レポート、こなしました(笑)
さて、モンローブロンドの13、うまく手に入れられたでしょうか。
この馬、関東馬の中ではトップクラスの好馬体ですね。
性格的な部分での懸念も多少あるようなので、その辺の影響がどの程度かですが、それにしても間違いなく良いです。
来年の診断レポートは、どうなるかさっぱりわかりませんが、なにがしかつなげていきたいと思いますので、またよろしくお願いします。
コメントも、また是非お待ちしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(OZ−KZさんのコメント)
いつも大変この時期に参考にさせて頂いてます。
今年はブルーメンブラッド13を最優先とし、一般で上記にも出てくるイクジビットワン13としました。
母親優先なしの最優先で大丈夫か心配ですが、繋ぎに惚れ込み最優先です。
イクジビットワン13はほぼ同じ理由で安心させて頂きました!
是非ご一緒出来たらと願ってます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
OZ−KZさん、コメントありがとうございます。
ブルーメンブラットの13、好馬体に出ましたね。
お兄さんが両方とも勝ち上がり、そろそろこれといった活躍馬が欲しいところですので、本馬は注目の新種牡馬ハービンジャーが父で期待大ですね。
ブルーメンブラットの産駒は、2年連続母馬優先で申し込みましたが、今年は一息入れました。
はじめて牝馬が生まれて、活躍するかもしれないとも思いましたがねー。
一口30万円のシーザリオに申し込むことにしましたので、まあこの馬まで手が回らなかったというのが正直なところです。
最優先での抽選ということですので果たして確保できたでしょうか。
イグジビットワンの13も、良い出来だと思います。
私も一般の抽選で確保出来たのはラッキーでした。
ゼンノロブロイ産駒の好き嫌いもあると思いますし、馬体的に幼く、平凡に写ったというのもあると思います。
ご一緒出来たらいいですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(りょ〜まさんのコメント)
楽天馬さん、お久しぶりです。
座骨神経痛の調子はいかがですか?
今年も診断をして頂いて、本当にありがとうございました。
今年は自分が候補にあげていた馬が全て5.5点以上の評価だったのでめちゃくちゃ嬉しかったです!
今年で4期目の出資になりますが、楽天馬さんを勝手ながら師匠と崇め、こちらののブログを拝見しながら勉強してきた成果でしょうか?(笑)
いつも勉強させて頂いて、ありがとうございます。
今年の最優先は、去年兄貴に最優先で申し込むも抽選漏れだったので、その権利を弟で活かすために迷わずリッチダンサーに行きました。
父アドマイヤムーンが気になりましたが、どう見ても自分には一番良く見えたので行きました。
一般では、クイックリトルミス、モンローブロンド、キューティーゴールド、ラズベリータイム、イグジビットワン、スターリットラヴに行きました。
関東と牡馬にかなり偏ってしまいましたが…。
もっと関西の馬や牝馬に行きたい気持ちもあったんですけど、馬体を見て選んだ結果上記のようになりました。
抽選漏れしたら牝馬で追加したいと考えているので、今年も隠し玉を発表して頂けるようであれば、おススメの牝馬をよろしくお願いします。
来週の金曜まで落ち着かない日々が続きますが、お互いに抽選を突破できる事を祈っています。
今年も本当にお疲れ様でした! ありがとうございます!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
りょ〜まさん、コメントありがとうございます。
座骨神経痛の調子は、最悪です(笑)
札幌までの移動など長く座っていなければならない時は、ロキソニンSのお世話になっています(笑)
りょ〜まさんの候補馬が、5.5点以上だったとは私としても心強いです。
さて、リッチダンサーの13を最優先とのこと。
今年は、本当に良い出来だと思いますので、間違いない選択ですね。
それ以外の馬も、良い馬をチョイスされていますね。
私もいつものことですが、どうしても牡牝、関東・関西をバランス良くとはなかなかいきません(笑)
今年も関東1頭(イグジビットワンの13)、関西3頭(ヒストリックスターの13、シーザリオの13、スターリットラヴの13)。
そして牡馬1頭、牝馬3頭ですからね。
牡馬がもう1頭くらい欲しいですが、残った牡馬ではやはり関西のあの馬でしょうかね(笑)
残っていますように・・・って残ってないなー(笑)
このままだとまた牝馬に追加出資になるかも(笑)
隠し玉、もちろんやりますが、結構有力馬が少なくなっていますのでうまく当たりますかね(笑)
昨年のようにアールブリュットやレオパルディナみたいな当たりを推薦できると良いですがね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、みなさん、コメントありがとうございました。
まだコメコメが追いついていませんが、徐々にアップしていきます。
抽選結果に関するコメントなど引き続き待っています。
posted by 楽天馬 at 22:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

楽天馬のコメントへのコメント(14/09/19)

楽天馬です。

いよいよ抽選結果の発表されました。
皆さん、良い馬を確保出来たでしょうか。
最優先、一般も含めて求めていた何頭かの馬が確保出来た方、おめでとうございます!!!
そして思いっきり最優先を使って大抽選会にぶつかっていって、そして玉砕した方、来年こそバツイチ、バツ2の権利を使って良い馬を確保してください。

さて、我々は今年は運良く、母馬優先でシーザリオ、最優先でヒストリックスターの13。
そして一般でイグジビットワンの13、スターリットラヴの13を幸いにも確保出来ました。
昨年はボロボロだったので、喜びもひとしおです。
ご一緒出来た方、よろしくお願いいたします。

今週のギャロップ誌に、ゴールドシップの小林オーナーのことが書かれた13ページに「人、馬を選び、馬また人を選ぶ」という言葉が載っていました。
良い言葉だなーって思いました。
いつも馬に出資出来たときに思うのは、これも”縁”だなーってことです。
今年、ダメだった方、来年こそ良縁に恵まれることをお祈りしています。

それではコメコメです。
皆さんからコメントがたくさん届いています。ありがとうございます。
少しずつアップしていきたいと思います。
今回も長いので、よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(竹澤政人さんのコメント)
お仕事でお疲れと推測しますが、毎年楽天馬様の募集各馬への寸評を楽しみ&大変参考にさせて頂いております。
有難うございます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
竹澤さん、コメントありがとうございます。
毎年、見てくれているんですね〜
本当にありがとうございます。
今後ともこのブログともどもよろしくお願いいたします。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(一口一年生さんのコメント その1)
レポート、お疲れ様でした。そして、ありがとうございます。
カタログがきてから一週間、どの馬にしようか僕なりに一生懸命考え悔いのないよう選び申込みました。
あとは、結果を待つのみです。初めての抽選待ちにドキドキしてます。
中間発表ではスキッフルの13の最優先は抽選になりそうなので、あとは運次第ですね!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(一口一年生さんのコメント その2)
レポート、お仕事大変そうなのに、ありがとうございます。
今年は最優先スキッフルの2013。一般でマイティースルーの2013で申込みました。
ドリームジャーニー産駒がどうしても欲しくて、手術歴があり悩みましたが悔いのないよう最優先で申込みました。
お体に気をつけて無理しないように頑張ってください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
一口一年生さん、コメントありがとうございます。
スキッフルの13は、ボーンシストの発表をしながら、募集継続としたのはよほど出来が良いという牧場の判断でしょう。
実際に、馬体は本当に良い出来だと思います。
ボーンシストを克服して重賞で活躍した馬もいますので、この馬もそうなってほしいですね。
マイティースルーも馬体が良く出た1頭ですね。
これも抽選ですから、まずは当たりますようにお祈りしています。
ドリームジャーニー産駒は、今回の募集馬を見ているとかなり走りそうですね。
ドリームジャーニーがそうだったように、産駒も馬体の芯が強そうな印象を受けました。
まあ、ドリームもそういう馬体でなかったら、このサイズであれだけの活躍は難しかったでしょうが、産駒にもそれが遺伝しています。
兄弟でも、現役時代に活躍しなかった方が種牡馬で成功したなんて例はありますので、もしかするとオルフェーブルの産駒より走っちゃうかもしれませんよ。
まずは当たりますように。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(馬けんさんのコメント)
楽天馬さん、いつも楽しみにしてます。 1次出資申し込みも終わりました!
優先でリッチダンザー、あとはクイックリトルミス、ドルチェリモーネ、カメリアローズで大抽選会です!
さて我が厩舎の馬のレックスパレード、ダローネガ、ジャイアントリープと何と3頭同レースに出るという初体験をします!
しかも少頭数みたいです笑
狙いは1着から3着独占です笑
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
馬けんさん、コメントありがとうございます。
いつも見にきていただいて、ありがとうございます。
リッチダンサー、最優先だけで大激戦ですね。
私はヒストリックに行きましたが、最初バツイチなので、大丈夫かなーって思っていたら、ドクターフサイチさんの知り合いにバツ2の方がいて、同じくヒストリックに応募したとのこと。
こんなに身近にバツ2がいるとは・・・バツ2の方の応募が多いとかなり厳しいかなーなんて思っていましたが、なんとか確保できました。
リッチダンサー、これだけの出来の馬には早々出会えませんね。
まずは当たっていることをお祈りしています。
クィックリトルミスの13は、ディープ産駒の中ではあまり人気が無いようですが、私は応募されているディープの中でもおもしろいと思っています。
まず、馬体の柔軟性があるということ、立ち姿に非常に安定感があって、シーザリオの募集時に感じた印象に近いということ。
まだ、力強さがありませんが、ディープ産駒はこういう馬が走っているということ、そういう部分で期待したい1頭ですね。
ドルチェリモーネは、あまり詳しくはコメントできません(笑)が・・・母似で筋肉の質や関節が柔軟で結構良いと思います。
カメリアローズは、キャロットで募集された産駒のダローネガが活躍しましたのでこれも抽選かと思っていましたが、大丈夫だったようですね。
それからご一緒のレックスパレードだけでなく、ダローネガとジャイアントループの三頭出しは、お見事です。
思ったような結果にはなりませんでしたが、同レースに出ているキャロットの勝負服を着た3頭がみんな出資馬なんてそんな経験はなかなかないですよ。
未勝利戦の最後の方ならありえるかもしれないですけど、このクラスでのことですからね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(アルキメデスさんのコメント)
診断レポートお疲れ様でしたー。
馬体を見て一目惚れしたムービングアウトの13のレポート、自分の相場眼に自信が無いので、戦々恐々として見てみましたが評価高いようでホッとしました。
これで安心して最優先で応募できます(笑
いつも楽しく拝見させてもらってますのでこれからも頑張ってください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
アルキメデスさん、コメントありがとうございます。
いつも見に来ていただいて、本当にありがとうございます。
ムービングアウトの13は、毎日のように個人的な趣味(笑)で動画を見ています。
あの肩やトモの見事な筋肉の動き、そして柔軟性。芸術品ですね。
何度見ても素晴らしい。この筋肉がさらに磨かれていく過程を今後とも観察していきたいと思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(こうじさんのコメント)
シーザリオ命のこうじです
今年もありがとうございます
いつも楽天馬さんのを参考にしています お身体気をつけて、これからも競馬の奥深さを教えてくださいね
やはり今年もシーザリオです あとは母優先でラドに行くのは決定してます
あとは三番です
楽天馬さんも星六個なので、自信をもっていきたいと思います あまり人気ないみたいだけど(((^^;)
モンローブロンド、ブロードアピールも考えてます
この時期はほんと楽しいですね いつもありがとうございます
東京サラブレッドもいよいよ激戦になりつつあります
母優先もできましたし、キャロットみたくなるんでしょうか。。
東京ではエリモピクシーとウィッシュとヘヴンリーロマンス、プレイガールという馬に出資しました
余裕ができましたら、また評価いただけたらと思います 本当にお疲れさまでした!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
こうじさん、コメントありがとうございます。
そして、お気遣い感謝です。
このクラブで募集されたラドラーダも、もうお母さんですものね。早いものですね。
今年の産駒も出来がよくて、この母は名繁殖になる可能性十分だと思います。
シーザリオは、我々も今年二年ぶりにいきました。
なんとか確保出来ましたが、問題は走るかどうかですよね。
まあ、この価格ですから走ってもらわないと困りますがね。
角居さんなので特に期待しています。
それから三番はクィックリトルミスの13ですよね。
この馬、私はよく見えますねー。
現状、力強さが足りないので、敬遠されているのかもしれませんが、ディープの初年度産駒の評価ってこういう評価でしたよね。
そして走るかどうかわからないが走ってもらわないと困るって牧場でも話していたのを思い出します。
結局、クィックも抽選になりましたね。
それから東サラも激戦ですか?
レッドが最近活躍してますもんねー。
私も掛け持ちするなら東サラと思っていましたが、やっぱり会員増えてきたんですねー。
評価の件ですが、余裕ができたら東サラも見てみたいと思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(天馬さんのコメント)<ムービングアウトの13について>
お久しぶりです。 いつもいつもお忙しいのにありがとうございます。
申し込み直前にして、いやーこちら6.5出てしまいましたか。
楽天馬さんの高評価心強いとともにライバルもそれを知ることとなり抽選が不安です笑
見れば見るほどかなりの器と思い他の有名どころの本命からこちらへ全力で複数1点投資しようかと思えるくらいです。
そして先ほど確保するのにこちらを最優先することは決めました。
その他の馬は一般でがんばります!
本当にありがとうございました。 お疲れ様でした!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
天馬さん、コメントありがとうございます。
いろいろとお気遣いありがとうございます。
ムービングアウトの13は、ちょっと高く評価しすぎて、ご迷惑をおかけしたかもしれません。
申し訳ございませんねー(笑)
でも、これはすごく良いですからね。しょうがないでしょ(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(すけ兄さんのコメント)
お久しぶりです♪ 診断レポートお疲れさまでした
今年は候補馬がアップされる前に申し込みを終えたんですが、楽しく読ませていただきました
私の申し込んだ2頭はいずれも抽選のようですが、どちらも★5つ頂いたので、なんとか当選して欲しいですね
お互い良いご縁がありますように
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
すけ兄さん、コメントありがとうございます。
レポート見ていただいて感謝です。
いつものとおり★5つ以上ついた馬は、出資対象おすすめです。
良い馬が当たりますように。
また、コメントお待ちしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ラックさんのコメント)
おはようございます。ラックです。 今週遅い夏休みなのでじっくり検討できました。
最優先(昨年当選)で悩みましたがムービングアウト3口(残りは1口)に決めました。
他に検討した候補は以下の理由で消えました。
ラドラーダ 
母に落選していて、その時点で母優先も消え・・・、縁がなかったと思うことに。
リッチダンサー 
直前までこれにしようと思っていましたが、ムービングアウトが一般で厳しくなったのと、この馬自身も厳しいので。
落選権を持つのも良いと思いましたが、今年の出資馬が寂しくなりすぎるので断念。
シーザリオ 
値段で既に断念していましたが、それ故か最優先で高確率で取れそうなので再検討。
結果「ムービングアウトの7倍弱」と考えると・・・あきらめました。
今後シーザリオ産駒が取れるチャンスが少ないと思うので、チャンスだったのですが。
残りは今後も考え牝馬中心に考えたいたら、1次では結局牡馬中心に。
ルミナスグルーヴ、マギストラ、シャンスイ、ブロードアピール、ヴェラブランカにしました。
去年からずっとハービンジャーを狙っていたのに、結局2頭だけに(しかもルミナスグルーヴは抽選濃厚)。
2次の候補の1頭にドルチェリモーネもいますがね。
最高が一口5万と今までにない応募になりました。
年々一次が厳しくなっていて、システム的にも掛け持ちして2年に1頭大駒を狙うというのに適した感じですが、 維持費と愛着から、わたしは当面キャロット一本です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ラックさん、コメントありがとうございます。
ムービングアウトの13、”走る芸術品”ですね。
これは素晴らしい馬体で、我々も最後の最後まで出資を悩んだ1頭です。
それからシーザリオの13ですが、エピファネイアの活躍を見ていると、もう2,3頭は産駒に活躍馬を出しそうな雰囲気があります。
レース数や、引退後の期間などを考えても、繁殖ポテンシャルは相当高い繁殖であると私は思っています。
代表産駒のエピファネイアが、もう一歩のところでダービー制覇ならなかったですが、どこかで最低でももう1回はチャレンジする機会があるのではと私は勝手に思っています。
そして、クリスエス産駒が代表産駒というケースは、体質の弱い繁殖に多く、シーザリオのイメージには合わないと思っていますからね。
我々が出資した牝馬のロザリンドがダメだったのと、本馬と同じキンカメ産駒の初仔、二番仔のうち、牡馬のトゥエルフスナイトの方が出来が良かったということで、個人的にはやはり牡馬かと思い直して、価格は完全に高いと思ったのですが思い切って本馬に応募しました。
まあ、母馬優先が使えないといかなかったかもしれませんね。
このキンカメ産駒、一つ上のハービンジャー産駒と似たような馬体の柔らかさで、繋ぎもこのくらいならと思える出来ですが、馬体重がある点がシーザリオ産駒としてどうかと悩みました。
でも、この母似の顔と澄んだ目が、捨てがたかったですねー。
これが走らなければ、我々のシーザリオ産駒への出資は終了かな・・・なんてね(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(はちさんのコメント)
レポート作成お疲れ様でした。
ここ数年参考にさせていただいています。
もしよろしければ、地方募集馬の中で★5を超えてくるような馬がいれば診断レポをお願いできませんでしょうか?
勝手なお願いですが、よろしければお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
はちさん、コメントありがとうございます。
地方募集馬ですね。
そういえば、中央競馬の方で手一杯で、今年はまだまったく見ていませんでした。
申し訳ございません。
でも、抽選になったシンプザベストの13がやっぱり良いですよねー。
後の馬は、私としてはもう少し調教が進んでくるのを待つのをオススメします。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(おおちゃんのコメント)
診断お疲れ様でした(^^)
短い期間でこれだけ書き込むの大変でしょう。
でも、これを読ませてもらうのが楽しみな自分が・・ありがとうございます。
去年は楽天馬さんと指名馬が一緒で嬉しかった記憶があります。
ブログにもコメしてもらってありがたかったです。
さて、今年は被りそうにない気がします。
一応、最優先でディアデラノビア、あとラズベリータイム、ルミナスグルーヴにしました。
楽天馬さんの指名馬が抽選が通ること祈ってます〜。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
おおちゃん、コメントありがとうございます。
お気遣い感謝です。
おおちゃんは、いい馬をチョイスしましたね。
最優先のディアデラノビアの13、この馬、動画の再チェックで、さらに点数を上げさせてもらいました。
出来は、既に兄姉に出資された方にはもうしわけありませんが、近年最高の出来と申し上げたいと思います。
まず、ジョイントと筋肉の柔らかさはかなり優秀です。
この馬が代表産駒になるかもしれない、そんな気すらしますね。そういう期待感いっぱいの1頭だと思います。
そして、ルミナスグルーヴの13は、我々のグループでも最終段階で出資候補に残った1頭です。
残念ながら1次で満口ですので、出資は不可能となりましたが、血統背景が実に魅力的で、この繁殖から名馬が誕生してもおかしくないですね。
本馬もその資質十分の一頭かと思います。
最後にラズベリータイムの13ですが、この馬に関しては1.5次候補というか、2次候補のイメージだったんですが、これも満口ですものね。
馬体が実に柔らかくて良い感じの馬です。
ということで、またコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(神取さんのコメント)
初めまして!神取と申します。
診断レポートお疲れ様でした!
実はブログ拝見させて頂いてから4年以上経ちます笑。
いつも参考にさせてもらっていていつか挨拶をと思っていたらこんなに経過してしまいました笑
楽天馬さんの人柄がわかる素晴らしいブログだと思います。
今後も影ながら応援させて下さい*\(^o^)/*
今回は×1最優先でレーヴディマンの13
一般で、イグジビットワンの13、ムービングアウトの13に応募しました!
ディマンは繁殖も半分との出資です!
しかし下手したら全て落選ですよね(T ^ T)
クラブ人気が高いことはお仲間が増えて喜ばしいですが価格設定や欲しい馬に出資できないとなると今後は乗り換えなど検討するしかない感じですね。
キャロットさんにはどうにか改善策をと思います。
今後は頻繁にコメントさせてもらいますね *\(^o^)/*
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
神取さん、はじめまして、コメントありがとうございます。
診断レポート、なんとか間に合いました。
いつも見に来ていただいているとのこと、誠にありがとうございます。
どうやら抽選必至の馬が多いようですが、資金力の制約はともかく、やはり良い馬にいくのが正しいと思いますので、選択に間違いはないと思います。
我々も一時はレーヴディマンの13を最優先にしようかと迷いました。
サイズはちょっと小さいですが、牧場見学の際にはすでに400キロを超えていたそうですし、この馬の馬体バランスは秀逸ですからね。
前半はレーヴとヒストリックで悩んで、後半はリッチとヒストリックで悩んで(笑)
それぞれがリスクを抱えていますので、結果的には選ばなかった時に、あとでその馬が活躍して一番悔しい思いをしそうなのを最優先にしたっていう感じ。
自分が出資したハープスターが活躍して、バツイチの権利を持っていたのにその妹に出資しないで、その妹が走ってしまったなんてことになったら目も当てられない(笑)
昔、愛馬トールポピーが活躍して、その妹のアヴェンチュラに出資しようか迷って、結局出資しないで、その馬が秋華賞を勝ったなんて経験をするとねー(笑)
もし、アヴェンチュラに出資していたら、今年のハープスターの桜花賞で、牝馬クラシックの三冠を全て獲っていたことになりますからねー。そう考えるとねー(笑)
全て結果論ですが(大笑)
たぶん牧場では、ステイの牡馬を欲しかったんだと思いますが、でも牝馬でなければもしかするとキャロットには回ってこなかったかもしれませんので、まあこれも縁ですよね。
来年も確かステイの牝馬だったと思いますので、出来が良ければもっと価格は上がるかもしれないですね。
個人的には、再来年このヒストリックスターの13が秋華賞を獲ってくれるとうれしいですがねー。
それと、イグジビットワンの13、どうでしたか?
ご一緒できると最高ですね。
この馬も、見た目はそんなに派手ではないですが、資質はしっかりとしたものを感じます。
アールブリュットも募集段階では人気なかったですからね。
私が2頭目の隠し玉に指名したくらいですから、昨年も2次募集がはじまって結構な期間は売れ残っていたはずです。
この馬も能ある鷹は爪を隠すタイプかもしれないですよ。

ムービングアウトの13は、これまでも書いた通りです。
見事な馬体に出ましたね。これがドバイになんかいったら、後悔するかなー(笑)
これ、ほかのメンバーには出資してもいいよって言われたんですが、最後にスターリッドラヴを追加することにしたので、投票する頭数が多いかなーって思って回避しました。
そういう点では、我々が最後の最後まで悩んで出資をやめたのはこの馬ですかねー。
でも、本当に走りそうですよね。
ということで、神取さん、また是非コメントください。待ってまーす。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(マサヤンさんのコメント)
診断レポートお疲れ様でした。
楽しく拝見させていただきました。
これだけの量となると大変でしたね。ありがとうございました。
クッションもあわせてみたら、より理解深まりました。
43ルミナス、このレポートの影響かレポートでた途端、200口越えましたね。
ビデオ見てなるほどと思い、私も一口だけですが、応募してみました。
でも確かに欲しい馬は一次で埋まってしまいそうですね。。。。
楽天馬さんのご幸運をお祈りしています。
PS 札幌記念は軸馬が2頭で3着争いだったので、今回は取れませんでした。。。。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
マサヤンさん、コメントありがとうございます。
診断レポート、見ていただいて感謝です。
ルミナス、いい馬ですからねー。
この血統ですから、この馬がちょっと活躍すると、もうこの価格では出資できないでしょうねー。
これも一次で満口ですね。
私がレポートに書いた時には、出資を決めていた方が大半だと思いますのでその影響は小さいと思いますが、何人かの背中は間違って押してしまったかもしれません(笑)
マサヤンさんも良縁に恵まれますようお祈りしています。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(tkyさんのコメント)
はじめまして キャロット入会は10年度募集時で以来毎年参考にさせて頂いていました。
今更のコメントで失礼いたします。
今年も大量のレポートありがとうございました。
半分×狙いで最優先を使ったので1,5次、2次とまだまだお世話になります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
tkyさん、コメントありがとうございます。
いつも見に来ていただいているようで、感謝です。
バツ狙い、これから戦略的にあえてそういうのもありのように思います。
例えば、今年はキャロットの方は×狙いで、東サラで頭数確保とかね。
そうしないとキャロットは、良い馬を獲れないですね。
どのくらい会員数が増えているのか不明ですが、シーザリオが活躍した後あたりで1万人くらいになっているって牧場で聞きましたので、今では間違いなく数万人規模でしょう。
数万人で80頭というか、実際は人気になっている十数頭を争っているわけですよね。
そりゃあ倍率上がりますよね。
1.5次、2次も、いろいろな角度からおすすめを提案したいと思いますので、また是非コメントください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(コバーキンさんのコメント)
楽天馬さん たまにコメントしています(笑)
レポートお疲れさまでした!
DVDで85頭見てるだけでも腰が痛くなったり眠気とも戦わなければならないのに、頭が下がります(。・人・`。))
DVDと血統表を見て、レポートで勇気をもらってケルアモーレとラズベリータイムに出資申し込みしてみましたが、ご一緒だったらいいですね!!
でも、ホントはワークフォース産駒の日本の芝への"適性"を育成段階で見極めたかったのですが、ラズベリータイムは様子見できそうにないので仕方なく。。
良さげだなぁと思っても、そこで判断しないとなくなっちゃうのが人気クラブのツライとこですねぇ・・・
*釧路の教えていただいた炉端焼き Good!です
なかなかの人気店なので予約しないと入れないですが、また行こうと思います!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
コバーキンさん、コメントありがとうございます。
今回のレポート作成は、正直言って体力的には限界でした(笑)
毎年、6月くらいになると今年はどうしようかなーって思うんですよね(笑)
で、今年は特に坐骨神経痛の影響で、1頭打ちこんでは、ベッドに行ってって、そんな状況でしたからかなりしんどかったですね。
ただ、一時全頭書くのをあきらめて推薦馬だけのレポートを作成した年がありましたが、結局全頭見ないと推薦馬が決まらないのと、だんだん目が慣れてくると最初に良いと思っていた馬がそうでもなかったり、結構変わってくるんですよね。
だから結局全頭チェックすることになるのです。
私が勝手に★を少なくつけた馬も、この時点では走る可能性が十分あるわけですからね。
競馬史の中で、主取りとか、売れずに生産者がオーナーになった馬がすごく走ったなんて歴史はざらで、サンデーサイレンスやノーザンダンサーなんかもそういう馬です。
まあ、診断レポートの件は、年齢とともにしんどくなってきているのは事実ですから、来年また悩みたいと思います(笑)
さて、ケルアモーレの13とラズベリータイムの13に申込みとのこと、両方とも抽選ですよね。
ラズベリーは、みなさんノーマークだろうと思って、1.5次とか、2次候補で考えていましたが、甘かったですね。
とにかくコバーキンさんが抽選を無事突破されることを祈っています。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(フランケルさんのコメント)
楽天馬さん、レポートお疲れ様でした。
今年も大変参考にさせて頂き、出資申し込みを完了致しました。
何度も見直しても、楽天馬さんが書いている通り全体的に高額過ぎると感じました。
ここ数年の間で数度のG1馬を排出しているので、クラブ法人の中ではトップクラスの実績とはいえ、年々募集馬の高値には困ってしまいます。
これまで25年間の出資実績は完全無視されている形には疑問を感じつつ今年も3頭に申し込みました。
しかたないか?と思いながら内心ワクワクしている自分がよく判りません。
とにもかくにも楽天馬さんの評価とても参考になりました。
ありがとうございます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
フランケルさん、コメントありがとうございます。
今年も見に来ていただいて感謝です。
募集馬、高いですよねー。
まあ、キャロットクラブは、もともとは外様のクラブだったにも関わらず、ノーザンFのバックアップを受け、されにはゆかりの繁殖を作らせてもらっているということで、本家で募集したいくらいの人気の繁殖の産駒が複数募集されるわけですから、そういう部分でノーザンもちょっと強気に出たいのもわからなくはないですが、セールでもつかないような値をどんどんつけてきている気がします。
馬によっては、満口にならなくても良いというくらいの価格ではないかなーって思います。
そして、そういう価格をつけても満口にしてしまう勢いが、このクラブの会員にはありますからね。
余計、高くつけたくなるのでしょう。
サンデーでもこんなに高くはつけないなーって価格の馬、10頭以上いますよね(笑)
ということで、またコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(野本竹馬さんのコメント)
毎年、参考にさせて頂いています。
アップして頂き、ありがとうございました。
個人的には、ムービングアウトの人気に驚きました。
いい馬体とは思いますが、最優先があっれほど多いのは予想外でした。
一般ではきつそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
野本竹馬さん、コメントありがとうございます。
なんとか診断レポートアップできました。
ムービングアウトの13は、すごい筋肉してますもんねー。
さらに全兄が地方競馬で活躍した実績があるので、それとの対比でこの馬の方が出来が良いとの判断でしょう。
それにしても、人気になりすぎですね(笑)
この馬、完全にダート馬ですが、今、ダート馬でも大きなステージが国内にもそこそこありますし、海外に目を向けても大きなレースが結構ありますので、強ければ先はどんどん広がります。
この馬がそういう馬だと、この価格ですからすごいことですよね。
とにかくまずは良い馬を確保できるかがポイントですから、お互い良い馬に当たると良いですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ともぞーさんのコメント)
お疲れ様でした!毎年楽しみにさせていただいてます。
何年か前まではいろいろ勉強にもなり、かなり楽天馬さんのコメントを参考にさせてもらってました!
昨日くらいからは自分の気に入った馬は、楽天馬さんはどういうコメントをしているのか比較しながら拝見させてもらってます!
今年のキャロットは牝馬がいいように思えましたが×1を貰う作戦にして一般でヒルダズパッションとルミナスグルーヴの2頭申し込みました。
ヒルダズパッションどぉでしょうね^_^
東サラでエリモピクシーをゲットできてたので牝馬は大丈夫かなと思いました。
あとはシルクもあります、ブライトエンブレムがいい勝ち方で楽しみになりましたのでシルクも期待してます!
やはり掛け持ちオススメです
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ともぞーさん、コメントありがとうございます。
いつも見に来ていただいて感謝です。
さて、ともぞーさんは、シルクと東サラもあるんですね。
それだと結構選ぶのに余裕あるのではないでしょうか。
私は、キャロットだけなので、ここで良い馬を確保できないと厳しいです(笑)
今年は、昨年最優先が外れたためにラインナップが厳しくなったのを踏まえて少し多めに希望しましたが、それでも2,3頭確保できたらよい方ですもんね。
さて、ヒルダズパッションの13、かなり良い馬ですよね。
中間発表で名前が出てこなかったのは、まったく未知の血統、未知の繁殖で、この価格という点が敬遠されたと考えて間違いないでしょう。
それも、結局満口になりましたね。
ルミナスグルーヴの13も人気ですねー。
これもこの血統ですからしょうがないでしょうね。バツイチを狙っていくというのは、戦略上大事ですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ルーディーさんのコメント)
いつも拝見しています。
キャロットの募集締め切りに間に合わせるための怒涛の投稿(追い込み)はすごかったです。お見事です。
ブログを読む側としてはとてもありがたかったのですが、あまり無理をされませんように。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ルーディーさん、コメントありがとうございます。
そしてお気遣い感謝です。
もう歳も歳ですから、無理は禁物ですね(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(Nashwanさんのコメント)
管理人様 評価お疲れ様でした。
私は金曜にリッチダンサーの13を最優先に、ガヴィオラの13とササファイヤーの13を申し込みました。
しかし、中間発表を見て全滅の恐れありとモンローブロンドの13と母優先を持つルミナスグルーヴの13も追加してしまいました。
さて、どうなることやら。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
Nashwanさん、コメントありがとうございます。
また、お気遣いありがとうございます。なんとか無事に終わりました。
さて、Nashwanさん、いいチョイスですね。
ガヴィオラの13とササファイヤーの13も、今年は馬体が良いできです。
特にササファイヤーの方は、これまでの産駒とは馬体の質感がまったく違います。
これも父ハーツクライのなせる業なのでしょうか。
モンローブロンドの13、ルミナスグルーヴの13も、馬体はもちろん良い出来。
馬体だけなら、この中ではモンローブロンドの13が、頭一つリードしているのではないでしょうか。
でも、名前が挙がった馬はすべて大抽選会でしたね。
とにかく1頭でも多く当たっていることをお祈りしています。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(スライダーさんのコメント)
楽天馬さん、こんばんは。 診断レポート、お疲れさまでした。
いつも、とても参考にさせていただいております。ありがとうございます。
今回は、最優先:ヒストリックスター、一般:アドサン、ムービングアウトにしました。
全滅もありえますが、ムービングアウトだけでもとれないかなと思ってます。
相馬眼のない私でも、ヒストリックスターの良さは感じました。
ダメ元でもチャレンジしたいという気になります。×覚悟です。
リッチダンサーは、去年出資した関係もあって、今年は度外視でしたね。
でもあえて、この優秀な母にムーンを付けたということは、ノーザンのただならぬ意図があるように思えてきました。
うーん、今後の活躍に注目ですね。
いずれにせよ、大抽選大会があちこちで開催される感じですね。
お互いの幸運を祈ります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
スライダーさん、コメントありがとうございます。
診断レポート、なんとか終わりました。お気遣い感謝します。
さて、スライダーさん、ムービングアウトの13以外はほぼ我々とかぶっていましたね。
それからリッチダンサーの13の父アドマイヤムーンの件。同感です。
アドマイヤムーンは、これまでノーザンの優秀な繁殖達をなかなか配合相手にできない中で、成績も思ったように伸びてきていないわけですが、どうしてここで伸び盛りのリッチダンサーに配合したのか、どういう意図なのでしょうかね。
ダーレーの成績が伸び悩んでいるので、余裕を出したとか・・・まさかね(笑)
それとも、近藤会長がアドマイヤムーンの血をほしがっているので、少しずつノーザンでも配合することにしたとか(笑)
少なくともエンドスウィープ直仔の種牡馬が思ったような成績を日本競馬界では残していないという点を考えると、この繁殖にアドマイヤムーンは何か理由がない限りは配合しないだろうと私も思いますね。
ましてや、配合相手次第では産駒からダービー馬が出てもおかしくない勢いのあるリッチダンサーですからね。
あるいは、どうせキャロットで募集されるのだから、ちょっと試してみるかくらいで配合したのか・・・いえいえ、ノーザンは意外とシビアなので、そんな試みはしないでしょ。
血統表からは、スタミナ豊富なエタン系サーペンアップのクロスもおもしろいのですが、ダブリーシュアーという牝馬とサーペンアップとの配合で生まれたダイイシスとクリスの全兄弟クロスが発生しているのがわかります。
このクロスになにか妙味があるということなのかもしれませんね。
まあ、遺伝学的には全兄弟といっても、ほとんど別物のようですが、そこになにがしかの根拠を求めるのがサラブレッドの世界です。ニアリークロスとかね。
人間でも、全兄弟なのにまったく性格や学習能力、運動能力が違うでしょ。
馬の血統は勉強していくと、あるところまではおもしろいのですが、あるところからは強い馬を探すための決定打にはならないと私は勝手に悟ってしまったわけですが・・・
だって、勝った馬だけで語る世界ですからね。確率と統計をほぼ無視しています。
先ほどのアドマイヤムーンも、ノーザンの良質な繁殖との配合を繰り返せば、どこかで何頭かの活躍馬を出すのは間違いないのでしょう。
じゅあお前は、血統に全くこだわらないのかというとそうでもありません(笑)
サンデーサイレンスみたいな確率を無視したような種牡馬が出てきたりするわけで、そこはまたおもしろかったりするわけです(笑)
まあ、血統のおもしろさも一口の楽しみのひとつですよね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、たくさんのコメントありがとうございます。
徐々にアップしていきますので、よろしくお願いいたします。
posted by 楽天馬 at 20:34| Comment(15) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

一次募集の終了と診断レポートの修正

楽天馬です。

本日、動画で馬体の筋肉を再チェックして、★or( )の数字を、若干修正しました。
0.5程度の修正ですので、そんなに大きな影響はないかと思いますが、それで影響を受けた方がいましたら、大変申し訳ございません。

動画では、基本的に骨格の問題箇所などをチェックすることが多いのですが、今回動画をPCに取り込んで、どこでも、いつでも動画をチェックできるようになったので、いつでもどこでも馬体を眺めて「え〜な〜」って見ています。
これって変な趣味でしょうか(笑)

その結果、改めて動画で各馬の筋肉の動きや質を再度チェックして、それを見ながら修正したものです。
ですから静止画で死角になっていたり、動きを見てはじめてボリューム感がつかめた馬などがいますので、そこを反映して修正させていただきました。
ちなみにコメントは修正していません。ご了承ください。

さて、一次募集がついに終わりました。
今年も、最優先をどの馬にするのか、本当に迷いました。
最優先で迷ったのは、最終的にはヒストリックスターの13、レーヴディマンの13、シンハリーズの13、リッチダンサーの13の4頭。
この中で、我々はヒストリックスターの13を最優先に選びました。
ということは、残りの3頭は非抽選除外ということですね(笑)

ただ、後から動画をチェックすると、馬体だけなら最優先にすべき馬はリッチダンサーの13でしたね。
やはり完成度が違います。
特にトモの出来は、ヒストリックスターの13よりはるかにリッチダンサーの方が良いです。
それと筋肉の質も、リッチダンサーの方が現状ではかなり上です。

もちろんヒストリックスターの13も良いと思ったから最優先にしたのですが・・・
父ステイゴールドの産駒は、牝馬の成績が今ひとつです。
その理由のひとつが、気性であると私は考えています。
しかし、ハープスターがそうであったように、このヒストリックスターの産駒で気性難は考えずらいですし、この馬も気性難には見えません。

それと前肢の感じは、ハープスターにそっくりです。
ただ、後肢、特にトモはハープスターとは比較になりません。
そこがどのくらい成長して良くなってくるかが、この馬が走るかどうかの成否の鍵でしょうね。

リッチダンサーの13の唯一とも言えるリスクは、父アドマイヤムーンです。
現時点の産駒成績は、まったく褒められたものではありません。
ただ、ご承知のとおり、ダーレーが所有していますので、社台系の優秀な繁殖には、まだあまり種付けされていません。
今後も、アドマイヤムーン産駒の募集は少ないのではないでしょう。
一方、このクラブは、あまり産駒が活躍していない種牡馬の代表産駒を出すのが得意です。
そういう部分では、このリッチダンサーの13もアドマイヤムーンの代表産駒になる可能性は十分にあると思います。

さて、後はどんな馬を指名したのかというと、上記以外では母馬優先でシーザリオの13を指名しました。
シーザリオ産駒は、我々が出資したロザリンドがまったく走っていません。
よってこの価格はどうかなーって思ったんですが・・・、それにこの馬体重でしょ。
おそらく520キロは超えてくると思います。
母シーザリオの競走資質の高さを、馬体重が消してしまうのではという懸念は多分にありました。
でも、顔が実に良いですよね。人間みたいな顔と目をした馬です。
こういう目の馬を見たのは、トゥザグローリー以来です。
まあ、この馬が走らないと、もうシーザリオ産駒に出資する元気はないなあ(笑)

後は、イグジビットワンの13、これは父ゼンノロブロイということで・・・迷いましたねー。
ゼンノロブロイは、クラシックではディープに勝てない、そんなこと私は最近勝手に思っています。
脚の切れ(決め手)や展開への順応性が、ちょっとずつディープの方が上で、しかも3歳までの成長過程がほぼ同じとなると、少なくとも春のクラシックまではディープ産駒には勝てない、そんな気がしているのです。

ハーツクライ産駒やステイゴールド産駒のように、後から追っかけてきて、その成長過程によっては、春のクラシックの時点でディープ産駒の成長力を抜かす、そんな種牡馬でないと、春のクラシックでディープには勝てないと思っているのです。
ということで迷いましたが、父マカフィーの姉アールブリュットが、私の目前で素晴らしい才能を疲労してくれましたので、少なくとも父ゼンノロブロイの本馬の方が日本競馬への適性は高いかもしれないという希望を感じ出資することにしました。
でも、こんな価格で出資して良いのかなーって思いましたが、この馬はアールブリュットが活躍する前に価格設定されているはずですので、まあまあお買い得と、それに牡馬ですので、長く走ってくれるかなーって思いましてね。

後は、アドマイヤサンデーにも出資しましたが、これは一般では手に入らないでしょう。
高齢繁殖ではありますが、今回の産駒は本当に良い出来で、静止画ではあまり感じないのですが、動画で見るとトールポピーやアヴェンチュラに雰囲気が似ています。馬体の感じはフサイチホウオーの方が似ていますかね。

最後は、急遽、今朝追加したんですが、スターリットラヴの13ですね。
これは、馬体バランスが良いとは思っていたのですが、うちのメンバーの相馬眼のXさんが気になった馬ということで、ポチッといってしまいました。

これ以外に、満口になると思われる馬の中では、ムービングアウトの13の馬体が実に秀逸ですね。
筋肉の躍動感は、何回動画を見ていても飽きないですね。
もう1頭、見ていて実に飽きない馬が、モンローブロンドの13、これも一次でなくなりますね。
この2頭は、欲しかったですね。でも、あれもこれもじゃ、お金が足りないですので諦めました。
まあ、もうしょうがないですがねー(笑)

みなさんは、どんな馬に出資されましたか。
まあ、私は確実に出資出来るのが、おそらくシーザリオの13だけですので、残口のある馬の寸評は、今なかなか言いづらいので、このくらいで。
ということで、当分は2014年募集馬の話題をしていきたいと思います。

2014年09月09日

診断レポート・・・無事?終了!!!

楽天馬(らくてんま)です。

診断レポート、なんとか終わりました。
途中、座骨神経痛がひどくなり、もうやめようかと思いましたが、なんとかごまかしながら終わりました。

皆さん、欲しい馬は見つかりましたか。
今年は、背景より厩舎より、馬体を中心に採点しました。
★5つでも( )の中が4.5とか、5.5という馬がいますが、まあそれは私の感覚で、4.5でも★5つに近ければ、★は5つ書きましたし、★5つでも★6つにより近いと思った馬は、5.5と記載しました。
まあ、数字はあまり気にしないで、いつものとおり★5つ以上が私は出資検討として良いのではないかと勝手に思っています。

急いで作ったので、レポートが雑になっている部分がかなりあるかと思いますが、まあそれはご勘弁ください。
私の勝手な評価で、せっかく良い馬だと思っていたのに、気分が悪くなったという方、ごめんなさい。
まあ、参考にして、最後は自分で好きな馬に投票してください。

それにしても、やっぱり感じたのは、”高い”、絶対高い。
セールに出すよりもっと高く価格設定している馬が結構いると思います。
1億2千万円(ヒルダズパッションの13、シーザリオの13)なんて、そうそう付けられないですよ。
牝馬に7千万円(ヒストリックスターの13)って、もうおかしいですね(笑)
でも、まあそれでもいくかって思う我々もおかしくなっているわけですが(笑)

後は、抽選結果が楽しみですね。
でも、もはやこのクラブは、複数良い馬に出資出来ないクラブになってしまいましたね。
その点は、もうなんか考えないといけないかなーって思います。
他クラブを検討するとか、掛け持ちするとかですね。

とりあえずレポートが終わったので、しばらく寸評などで記事を書きたいと思います。
やはり各部分をこまめに見ると、いろいろなことに気づきます。
私、動画を見て、判定するスピードもかなり速くなりました、訓練の成果です(笑)

とにかく、終わってホッとしました。
コメント、もうOKです。
皆さん、ご協力と応援ありがとうございました。
良い馬が当たりますようにお祈りしてます。

追伸:見やすいように、最初の画面のセンターの中団に、各馬の診断レポートへのリンクを貼りました。使ってください。

80.クルソラの13

80.クルソラの13
父エンパイアメーカー、母父キャンディストライプス
<牡>
5/10生まれ
価格2000万円

母クルソラは、亜国産でアルゼンチン3歳牝馬チャンプです。
繁殖ポテンシャルは、産駒の成績を見ても高いのは明らかです。
産駒は、ピオネロが今年の3歳クラシック戦線でも気を吐きました。
私の愛馬クローチェも、タフに細々とがんばっています。
血統は、母父キャンディストライプスは、米年度代表馬インヴァソールを輩出し、アルゼンチンチャンピオンサイアーにもなっていますが、日本ではペルーサの母父として有名です。
父エンパイアメーカーは、ミスプロ系アンブライドルドの後継種牡馬です。アンブライドルドの母父はフジキセキと同じルファブリュー。
エンパイアメーカーの母父は良血エルグランセニョール、その父はノーザンダンサー、母は名牝セックスアピールという血統。
よって、血統表にはスピードとスタミナの血がバランス良くちりばめられ、よく日本に売ってくれたなーっていう感じの良血種牡馬です。
サンデー系と合いそうだと思うんですが、日本軽種馬協会静内種馬場で供用されていますので、社台系の良血繁殖とはなかなか配合されてきませんねー。
馬体は、前後肢の筋肉が立派で、特に前肢の肩の筋肉は大きく盛り上がり秀逸です。
二の腕は太く、繋ぎの角度は良いですね。
胴回りはしっかりして、背中を短く感じさせます。
トモは、ボリュームはまだまだ、メリハリも少ないですが、これは調教でこれから幅が出てくるのではないでしょうか。
サイズは、小さく出ましたね。体高もないので、遅生まれですがせいぜい430キロを超えるくらいでしょうか
牡馬なのでちょっとマイナスします。
歩様は、後肢は癖がないですが、左前が外向していますので、これはマイナス。
繋ぎのクッションは良好です。
価格も、この繁殖の産駒としては抑えめです。
【楽天馬の評価】★★★★★(4.5)

79.ムービングアウトの13

79.ムービングアウトの13
父サウズヴィグラス、母父ラングフール
<牡>
4/8生まれ
価格1800万円

母ムービングアウトは、現役時代20戦1勝。予想では引退後4ヶ月程度は空けて繁殖入りしていますし、レース数もまあ許容内なので、繁殖ポテンシャルは高いと推察します。
母系は、北米血統で本馬の5代母ノークラスから大きく枝葉を広げている牝系です。
血統を見ると、サンデーサイレンスのライバルであったイージーゴア、日本でもおなじみのデピュティミニスター系シルヴァーデピュテイ、ダンジグ系ラングフールと、スピード、スピード持続力、パワーと底力、そんな血が並んでいます。
本馬の父サウズヴィグラスは、2007年にファーストクロップがデビューしましたが、産駒は今地方のダート重賞戦線を席巻しており、ダート血統としては今注目の種牡馬と言えます。
馬体は、一見して均整が取れていて、活力と勢いを感じる好馬体です。
顔は、かなりきつめで、気性は激しい感じ。手綱が緊張しています。
首差しは長さ、太さ、角度とも非常によくて、肩の筋肉は隆々として立派です。
二の腕もこぶができているように見えるくらい隆々としていて、パワーを感じます。
繋ぎの角度はよくて、胴回りはまだ幼さを残し、背タレですが、腹斜筋がしっかりとしてトモと一体感があります。
トモは張りがあって、ボリュームもこの時期としてはすばらしく、どの筋肉とも言えない、全ての筋肉がよく発達しています。
このような筋肉の発達は、素質はもちろんですが、日頃から結構な運動量なのだと思います。
サイズは大きめで、500キロ前後にはなるでしょう。
管囲も太いですし、まったく問題ないサイズです。
歩様は、欠点が少なく、繋ぎのクッションも良好です。
価格は、この出来ですので、安いと思います。
【楽天馬の評価】★★★★★★★(6.5)

78.スターリットラヴの13

78.スターリットラヴの13
父ファルブラヴ、母父スペシャルウィーク
<牝>
4/22生まれ
価格1400万円

母スターリットラヴは、現役時代6戦0勝。引退後繁殖入りまでに十分な期間がありますので、繁殖ポテンシャルは高いと推察されます。
その母(本馬の祖母)マリスターUからは牝馬クラシック戦線で活躍したベッラレイアを輩出しましたが、それ以外に目立った活躍馬はいません。
母系は、ニジンスキー系バルドスキ、サンデー系スペシャルウィークという累代。
どちらかと言えばスタミナを活かしたスピード持続力に良さがあるという感じでしょうか。
本馬は父フェルブラヴということで、父からパワーと軽いスピードを改めて補強できると良い競走馬になれると思います。
馬体は、薄い皮膚で、全体的に良い筋肉をまとっているという印象です。
顔は冷静そうで、気性は良さそうです。
首さしよく、しなやかそうで、肩の角度よく、ストライドが伸びそうです。
繋ぎの角度もまずまずで、胴回りはしまって、まったく背中がたれていません。
背腰が強いということなのでしょう。
トモは、角度が良くて、メリハリこそまだありませんが、大腿筋膜張筋が発達し、寛骨周りの筋肉も張りがあって、これからボリュームが出てきそうな素養を感じます。
サイズは、中型のちょうど良いサイズで、ちょっと遅生まれでトモ高ですので、470キロ超にはなると思います。
歩様は、後肢にまだ力強さがありませんが変な癖も無く、繋ぎのクッションは良好。
前肢の左前が少し遊びますが、許容内でしょう。
体幹がちょっと斜めに歩いていますが、影響は不明でマイナスしません。
価格は安くて、トレーナーが魅力的です。
【楽天馬の評価】★★★★★(5.5)

77.イサドラの13

77.イサドラの13
父カンパニー、母父ダンスインザダーク
<牝>
3/16生まれ
価格1000万円

母イサドラは、現役時代7戦0勝。引退後の休養期間も十分とっていますので、繁殖ポテンシャルは高いと推察されますが、これまでの産駒は思うような成績が残せていません。
血統を見ると、母系は本馬の祖母オービーキャットから、種牡馬ブラックタキシードやチューリップ賞勝ちのエアパスカルなどが出ています。
本馬は、母系が北米チャンピオンサイアーのストームキャット、サンデー系ダンスインザダークという累代。
スタミナとパワーという感じの母系に父がスピードと決め手のあるトニービン系の後継種牡馬カンパニー。
ノーザンダンサーとセクレタリアートのクロスが発生していますが、いずれも良い競争資質を強化してくれるのではないかと期待したいところですね。
馬体は、全体のバランスが良くて、この時期としては幼さがあまりなくてなかなかしっかりした印象です。
顔はそんなに気性がきつくないように見えます。
肩にはちょっと角度がきつめに筋肉がのっていて、体型とも合わせると距離はマイルくらいに見えます。
背中は短く見せ、トモはまだボリュームはあまりありませんが、コンパクトで張りのある良い筋肉がついています。
大腿筋膜張筋はすごく発達し、陰ができていますね。
サイズは小さ過ぎるので、牝馬ですがちょっとマイナスします。
管囲はまずまずでしょう。
歩様は、後肢の踏み込みに力強さがなく、若干不安定ですが、前肢はスムーズで、繋ぎのクッションもまずまずでしょう。
価格はまずまずだと思います。
【楽天馬の評価】★★★★(4)

76.プルーフオブラヴの13

76.プルーフオブラヴの13
父コンデュイット、母父サンデーサイレンス
<牡>
2/28生まれ
価格1200万円

母プルーフオブラヴは、現役時代16戦2勝。
引退後、間髪入れず繁殖入りしていますので、繁殖ポテンシャルは低いと推察されます。
が、繁殖成績を見るとかなり善戦していて、本来の繁殖ポテンシャルは相当高かった牝馬であると思われます。
13歳になって、高齢繁殖入り間近ですので、ここでなんとか活躍馬を出して欲しいところです。
血統を見ると、GI馬シーキングザパールが目に付きますが、米三冠馬シアトルスルーと二冠馬サンデーサイレンスの累代は非常に豪華で、そこにキングジョージとBCターフという欧米のGIに勝利したコンデュイットということで、米血脈と欧州血脈の融合という感じでしょうか。
馬体は、全体的にバランスが良くて、ムダ肉が少ないタイプです。
顔は、なかなか芯が強そうに見えますが、人には従順なようで、手綱はゆるめです。
首はちょうど良い長さ、太さで、肩には緩やかに大きな筋肉がついています。
二の腕は立派でパワーがありそうで、繋ぎの角度は非常に良いです。
胴回りは、伸びやかですが、割合しっかりしていて、トモは張りがあって、半腱半膜様筋が帯状に発達し、寛骨周りの筋肉も張りがあります。
サイズは小さめで、トモ高で、440キロくらいになるかというところですね。
管囲は太く、問題ありません。
歩様は、多少後肢のアクションがばらついたりということはありますが、許容内で、繋ぎのクッションもまずまずだと思います。
価格は、安く設定されていますので、お買い得ですね。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)

75.クリンゲルベルガーの13

75.クリンゲルベルガーの13
父アンライバルド、母父スウェプトオーヴァーボード
<牡>
4/11生まれ
価格1200万円

母クリンゲルベルガーは、26戦2勝とかなりタフに走りました。
26戦というレース数は繁殖ポテンシャルに影響を与えるレース数で、しかも2ヶ月そこそこで繁殖入りしていますので、疲労感を残して繁殖入りした可能性は高く、産駒は体質面のチェックが必要です。
本馬は初子なので、そうした影響を比較的受けないケースも見られますが、いずれにしても調教過程などで体質面の弱さを出すか出さないかが成否のポイントになると思います。
血統を見ると、ノーザンテースト、リアルシャダイという日本の最優秀リーディングサイヤーに輝いた2頭にミスプロ系スウェプトオーヴァーボードという累代です。
スウェプトオーヴァーボードは、エンドスウィープの後継種牡馬として日本に輸入され、中央競馬ではメジャーになれませんでしたが、地方競馬では産駒がタフによく走った印象があります。
本馬の母系はダイナフェアリーから続く、日本でも有数の牝系のひとつで、近親には種牡馬や重賞勝ち馬が多数いますが、サンデー系との相性については特筆すべき物があります。
本馬も、父に新種牡馬アンライバルドをむかえ、どのような競走馬になるのか楽しみです。
馬体は、まず一見してバランスが良いです。この時期にこれだけバランスが良い馬はなかなかいないです。
血統の良い馬は、このままのバランスで成長するケースが多いですが、そうでない馬はここから大きく馬体バランスが崩れるケースが多いので油断はできません。
でも、本馬は馬体バランスが崩れない方だと私は思います。
顔は、なかなか芯が強そうですが、コメントにも勝ち気という言葉があります。
首さしよく、肩の筋肉はほどよい感じで、繋ぎの角度よく、トモ高の影響で若干背タレなのですが、背腰がしっかりしているせいかだらしなくは見えません。
トモの筋肉も秀逸で、走るための筋肉だけついているという感じで、これから調教が進んで、良い張りと良い筋肉のメリハリがついてきそうな素養を感じます。特に半腱半膜様筋は既に割れて、良い感じで張りがあります。
サイズは、小さく、体高も低めですので、遅生まれを加味してもおそらく430キロを超える程度かと思いますが、管囲の方は問題ないサイズです。
歩様は、理想的で、繋ぎのクッションも良好です。価格もこの出来にしては安いですね。
【楽天馬の評価】★★★★★(5.5)

74.レストレスハートの13

74.レストレスハートの13
父カジノドライブ、母父サンデーサイレンス
<牝>
3/17生まれ
価格1000万円

母レストレスハートは、現役時代12戦1勝。引退後十分な間隔をおいて繁殖入りしましたので、繁殖ポテンシャルは高いと見込まれます。
この母の産駒は、母父がサンデーサイレンスなのですが、決め手が不足しており、上がりが早い競馬にはなかなか対応できません。
その点、今回は父にカジノドライブをむかえて、ダートに活路という感じなのでしょうか。
血統的にもダートの方があっていそうです。
馬体は、まだ幼いところがあって多少トモ高ではありますが、そんなには大きくならないかもしれません。
顔はおとなしそうで、気性は良さそうです。
首は長さ、太さはちょうどよく、肩の筋肉もまずまずでちょっと角度があります。
繋ぎの角度は良くて、胴回りは背中を短く見せています。
トモは、角度よく、まだボリュームや凹凸はあまりありませんが、張りはまずまずあって、各部もこれから発達してきそうな素養を感じます。
サイズは、小さめで牝馬と言うことを考慮してもちょっとマイナスしたいと思います。
歩様は、欠点も少なく、繋ぎのクッションも良い感じだと思います。
価格は、かなり安めに設定されています。
確かに牝馬でダート馬というとなかなか厳しいですが、勝ち上がり、タフに走ってくれれば十分元は取れます。
【楽天馬の評価】★★★★(4.5)

73.ジューンアナガリスの13

73.ジューンアナガリスの13
父カジノドライヴ、母父サンデーサイレンス
<牡>
2/19生まれ
価格1400万円

母ジューンアナガリスは、現役時代17戦1勝。引退後1年近く空いてから繁殖入りしていますので、繁殖ポテンシャルは高いと推察されますが、この母には体質が弱い産駒も出ていますので、チェックは必要です。
産駒の中では、シンボリクリスエス産駒のリコリスが一番走っていますが、体質を強化させるという部分では実績のあるシンボリクリスエスを配合し、その産駒が一番走っているところに、この母の繁殖としての難しさがあると思います。
血統的には、母系は活力ある遺伝子を持つリヴァーマン、快速マイラーであり、種牡馬として北米チャンピオンサイアーのブロードブラッシュを輩出したアックアック、そしてサンデーサイレンスという累代。
そこにカジノドライブで、どういうステージのどういう距離を走るのか興味がありますが、距離は別にしてダートに出た方が活躍してくれそうな感じがありますね。
馬体は、胴伸びが良いのがまず目に付きます。
顔は、かなりきつそうですが、どのていどなのでしょうかね。
首差しが良い感じで、牡馬にしてはしなやかな感じです。
肩の筋肉は立派で、角度は緩く、よくストライドが伸びそうです。
繋ぎの角度は良くて、胴回りもどっしりした感じで、背腰にもある程度筋肉がついていて緩くは感じません。
トモは、張りがあって、幅が出てきています。
寛骨周りの筋肉は立派でこれからメリハリが出てくる素養を感じます。
サイズは、体高が結構ありますし、まだトモ高ですので、460キロは超えてくるでしょう。
歩様は、大きな欠点もなく、繋ぎのクッションの良好です。
価格は安めに設定されています。
体質面さえ問題が出なければ、ダートでたくさん走ってくれそうですが、果たしてどうでしょうか。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)

72.スキッフルの13

72.スキッフルの13
父ドリームジャーニー、母父トニービン
<牝>
2/1生まれ
価格2000万円

母スキッフルは、1戦しかしていませんので、繁殖ポテンシャルが高いのは明らかで、フラガラッハの活躍はそれを裏付けています。
徐々に繁殖適期をはずれ、本馬はついに15歳の産駒ということですが、もう一花咲かせて欲しい繁殖です。
血統的に、母系は、本馬の曾祖母シュートアラインから大きく枝葉を伸ばし、サンダーガルチやバトルラインなどの偉大な種牡馬を誕生させています。
母系に並ぶハイライン、ヌレイエフ、トニービンという累代は、スタミナ、スピード持続力、決め手とバランスが良く、ドリームジャーニーがどういう競争資質を遺伝してくれるのか楽しみです。
馬体は、非常にバランスがよく、顔は穏やかで気性は良さそうです。
肩のラインがなめらかで、良い筋肉の形をしています。
繋ぎの角度は良くて、胴回りも締まった感じで、複斜筋の辺りを見ると、トモと一体感があります。
背中も若干タレてはいるものの短く見せており、トモは形良く、半腱半膜様筋が発達し、よく切れる脚を使いそうです。
サイズは、ドリームジャーニー産駒としてはまずまず馬格に恵まれ、まだトモ高ですし、体高もあるので、おそらく450キロは超えてくると推察されます。
歩様は、大きな欠点もなく、繋ぎのクッションも良好です。
右後肢のボーンシストが、クラブから発表されましたので、一応そこは減点します。
価格は、この馬体ですから、かなりお買い得に設定されています。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)

71.シャンスイの13

71.シャンスイの13
父ドリームジャーニー、母父スウェプトオーヴァーボード
<牡>
4/20生まれ
価格1800万円

母シャンスイは、現役時代6戦1勝。引退してすぐに種付けされていますので、そこは感心しませんが、引退直前のレースに間隔があったことと、そもそもレース数を使われていないことから、通常よりは疲労は引きずっていないと考えられます。
血統的には、母系はダイナチャイナから枝葉を広げている血統で、ノーザンテースト、スウェプトオーヴァーボードというどちらかと言えば短〜マイルの芝・ダートという感じの累代が重ねられ、そこにスタミナとスピード持続力のあるドリームジャーニーは、非常におもしろい配合になったと思います。
馬体は、どちらかと言えば母シャンスイの血統が色濃く出た感じで、一見するとかなりボリューミーに見えますが、馬体のサイズはむしろ小さめで、コンパクトというか、密度が濃いというか、そういう表現の方があっているかもしれません。
肩の筋肉が立派で、二の腕も相当パワーがありそうです。繋ぎの角度がすごく良くて、胴回りは大きな腹袋が印象的で内蔵はかなり強そうです。
トモは、ボリュームがあって、幅も出てきています。半腱半膜様筋が帯のように太く、お尻が二つ重なっているように見えます。
サイズは、先ほど書いたとおり牡馬にしては、遅生まれを考慮しても小さめで、そこはマイナスですが、管囲は太く、そこは問題ありません。
歩様は、繋ぎのクッションもよく、大きな欠点こそありませんが、後肢の踏み込みはまだ力強さが足りません。
価格は、牡馬ですから安めに設定されていると思います。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)

70.マギストラの13

70.マギストラの13
父クロフネ、母父ディープインパクト
<牝>
4/28生まれ
価格1400万円

母マギストラは、現役時代7戦しかしておらず、しかも十分な休養を経て繁殖入りしていますので、繁殖ポテンシャルが高いのは明らかです。
血統表を見ると、母の兄姉にキングカメハメハ、レースパイロットなどそうそうたる顔ぶれがいます。
本馬は、母父がディープインパクトですので、クロフネとの相性に大注目ですね。
馬体は、随所に幼さが目立ち感じで、トモ高、背たれです。
顔は穏やかで賢そう、気性も良さそうで手綱もゆるいです。
首差しは長さも太さもちょうどよく、肩も角度がゆるく、良い筋肉をしょっています。
繋ぎの角度よく、ちょっと管囲が細く見えますが、実際に若干細目です。
背中は割合しっかりとして、トモはまだボリューム感がありませんが、コンパクトでこれから張りが出てきそうな感じはあります。
サイズは小さすぎますので、牝馬で遅生まれではありますが、多少減点します。
歩様は、前後肢とも少し気になるところがありますが許容内と考えます。繋ぎのクッションは絶妙です。
全体に力強さが足りませんが、これから調教でどう変わっていくのか見てみたい一頭ですね。
価格は、この血統なので安めに設定されました。おそらく馬体が小さいからでしょうね。
【楽天馬の評価】★★★★★(4.5)

69.リードストーリーの13

69.リードストーリーの13
父マンハッタンカフェ、母父エディターズノート
<牝>
3/23生まれ
価格1600万円

母リードストーリーは、米国産、現役時代北米で重賞3勝を含む8勝をあげました。
産駒成績から、繁殖ポテンシャルは比較的高い繁殖だと思います。
血統は、本馬の曾祖母キャロルズフォリーから重賞馬を複数輩出しています。
母系のニジンスキー系シアトルダンサー、ミスプロ系エディターズノートの累代は、スピードと粘りという感じですね。
本馬は、父にマンハッタンカフェをむかえ、決め手の強化を期待したいですね。
馬体は、全体的によくまとまっていて、バランスが良いです。
顔は素直そうで、なかなかの美人、気性は良いと思われます。
首差しよく、肩はなだらかでほどよい筋肉がついています。
繋ぎの角度はよくて、胴回りは幼さがあまりなくて、しっかりとしています。
トモは、まだメリハリはないですが、張りがあって、幅に出できそうで、良い資質を感じます。
サイズは、小さめで、管囲も細く、牝馬ですが、ちょっと減点ですかね。
歩様は、左後肢と前肢に多少気になるところがありますが、いずれも許容内だと思います。
価格は、この血統の割に安めに設定されていまね。
【楽天馬の評価】★★★★(4.5)

68.ファーレサルティの13

68.ファーレサルティの13
父タニノギムレット、母父ダンスインザダーク
<牡>
5/8生まれ
価格1600万円

母ファーレサルティは、現役時代9戦1勝。引退後翌月に種付けされたようで、疲労感を残して繁殖入りした可能性があります。
よって、繁殖ポテンシャルは低い可能性があって、産駒の体質のチェックは必要ですね。
調教がはじまって、休んだり、調教メニューを加減されたりするようなら体質の弱さを疑う必要がありますね。
血統的には、母系はスタミナ中心で、父もスタミナ豊富なロベルト系タニノギムレットですので、走るステージは少し長めになると思われます。
馬体は、トモの発達が顕著で、顔は芯が強そうで、手綱が緊張していますので結構やんちゃなのではないでしょうか。
首は少し短めで、肩はなだらか、繋ぎの角度は少し立ち気味で、胴回りはどっしりとして立派な腹袋が印象的です。
背腰が盛り上がって、背中は短めで緩くは見せません。
トモは、ボリュームがあって、幅もあります。半腱半膜様筋の発達も顕著です。
サイズは、ちょうどよく、遅生まれでトモ高なので、480キロくらいにはなるのではないでしょうか。
歩様は、後肢のアクションが散漫ですが、それが良いのか悪いのかよくわかりませんので、減点しません。
繋ぎは若干硬めです。
価格は、この馬体にしては安めに設定されています。
【楽天馬の評価】★★★★★(4.5)

67.マチカネホレルナヨの13

67.マチカネホレルナヨの13
父キンシャサノキセキ、母父カーリアン
<牝>
4/6生まれ
価格1200万円

母マチカネホレルナヨは、愛国産。現役時代24戦2勝とタフに走りました。
24戦は、レース数としては結構多くて、引退直前も結構酷使されているのですが、引退後4ヶ月程度は空けて繁殖入りしている感じで、オレニホレルナヨの活躍などから見て、繁殖ポテンシャルはまずまず高いと考えて良いと思います。
血統的には、母父が粘りとスタミナを活かしたスピード持続力の高いニジンスキー系カーリアン、父キンシャサからはしっかりとスピードと決め手を受け継いで欲しいところです。
馬体は、一見して伸びやかで、気性はおだやかそうで、全体のつくりが牝馬らしい感じです。
首はしなやかで、肩はなだらか。あまりごつごつした感じではなくて、ムダ肉が少ない感じです。
繋ぎの角度はよくて、胴回りも背中を短く見せて割合しっかりしています。
トモは、まだメリハリが少なく、調教が進んでからどう変わるのかという感じでしょう。
サイズは、ちょっと小さめで、管囲も細目。体高があるので、440キロくらいにはなるんでしょうか。
歩様は、繋ぎのクッション良く、内弧歩様気味ですが、そんなに気にするほどではないかと思います。
価格は安くて手が出しやすいですね。
【楽天馬の評価】★★★★★(4.5)

66.ブロードアピールの13

66.ブロードアピールの13
父キンシャサノキセキ、母父ブロードブラッシュ
<牝>
4/5生まれ
価格1600万円

母ブロードアピールは、現役時代芝・ダートの重賞戦線で活躍し13勝をあげた名牝中の名牝。
ドバイでも走った私の大好きな牝馬の1頭です。
ただ、36戦というレース数は、馬体を疲弊させるのに十分で、しかも引退してすぐに種付けとかなり無謀な繁殖入りをしています。
さすがにタフな名牝もこういう過程での繁殖入りが影響してか、彼女らしい活躍馬を未だに輩出できていません。
それでも現在10頭の産駒で12勝しているわけで、その本来のポテンシャルの高さはすばらしいものがあると思います。
既に19歳と高齢ですが、なんとかこの辺で彼女らしい代表産駒が出てきて欲しいと願うばかりです。
血統的には、スタミナと底力にあふれた母系で、特に母父が北米チャンピオンサイアーのブロードブラッシュと底力満点で、ここにサンデー系からスピードと決め手の追加が理想ですが、これまでさんざん配合されてきましたが、今ひとつの感は否めません。
今回は、キンシャサノキセキということで、これまで配合されてきた種牡馬とはまた一線を画す脚質の種牡馬ですので、楽しみです。
馬体は、非常にバランスの良いつくりで、顔は穏やかで気性は良さそうです。
首差しは非常によく、角度、長さ、太さがちょうど良いバランス。
肩の筋肉は立派で角度も良くて、二の腕は太く、繋ぎの角度はよく、素軽そうな足元です。
胴回りは、若干遅生まれですので幼さを残し、若干背たれ気味でトモ高です。
トモは、立派な筋肉が隆々としていて、大腿二頭筋は張りがあって、半腱半膜様筋も帯のように見事な発達ぶりです。
サイズは、小さめで、体高も無いので、遅生まれではありますが、430キロくらいがせいぜいかと思われます。
歩様は、欠点が少なく、繋ぎのクッションもよく、良好だと思います。
トレーナーも良く、価格は安く設定されていますのでお買い得と言えます。
【楽天馬の評価】★★★★★★(5.5)

2014年09月08日

65.ミスエアクラフトの13

65.ミスエアクラフトの13
父キンシャサノキセキ、母父マークトリー
<牡>
4/12生まれ
価格1600万円

母ミスエアクラフトは、米国産。北米で5戦して引退しています。
産駒は、まだ思ったような成績を上げられていません。
既に15歳と高齢繁殖の部類に入ってきており、ここらで代表産駒を出しておきたいところです。
血統的には、母系を見ると祖母は、北米5勝のシルヴァーインライトで、そこから重賞馬がなんとうか輩出されています。
母系には、日本競馬になじみのある血が少なく、ヴァイスリージェント、ミスプロくらいでしょうか。
父キンシャサノキセキは、なかなか活性力がありそうなので、芝短距離オンリーで期待したいところです。
馬体は、一見してフジキセキかと思うくらいのシルエットですね。
祖父の隔世遺伝でしょうか。
肩の筋肉も立派ですが、それよりもトモがすばらしい。
半腱半膜様筋が発達して、お尻が二重に見えますね。
寛骨周りの筋肉もすごく張りがあって、胴回りは背たれ気味ではありますが、背中を割合短く見せています。
繋ぎの角度は良くて、顔は穏やかで賢そうで、気性も良さそうです。
サイズは、ちょうど良い中型で、若干遅生まれなので、480キロは超えてきそうです。
管囲も太くて問題ありません。
歩様は、安定していて欠点は少ないですが、繋ぎのクッションが硬めですね。
もしかしてダートかなー。
価格は、牡馬ですから安いですね。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)

64.ダンスザクラシックスの13

64.ダンスザクラシックスの13
父ゼンノロブロイ、母父サドラーズウェルズ
<牝>
2/21生まれ
価格2400万円

母ダンスザクラシックスは、愛国産。09年の産駒が2勝して重賞戦線で走っていますので、繁殖ポテンシャルが高い可能性が十分にあります。
母系は、その母(本馬の祖母)が重賞勝ち馬で、その兄弟には英セントレジャー(GI)を含む12勝をあげたミレナリーがいます。
血統的には、母系はダンシングブレーヴ、レインボウクエスト、サドラーズウェルズとくると、ダビスタ世代にはたまりませんね(笑)
良い競争資質を持った大種牡馬の累代ではありますが、もうひとつ個性的というか、ぴりっとした血が欲しい感じがするのは私だけでしょうか。
産駒で活躍したコールトゥバトルは、その点キングマンボの直仔キングズベストとの配合で、血が活性化したのかもしれません。
今回は、父ゼンノロブロイとの初配合で、どのような競争資質が開花するのか楽しみです。
馬体を見ると、まず肩の筋肉が異様に発達しているのが目に入ります。
足下はすらっとして、繋ぎの角度良く、胴回りは幼い感じに見えますが、背中は割合しっかりとした感じに見えます。
トモは、幅に張りはあるものの、まだ筋肉のメリハリがあまりありません。
が、形よく、角度も良いので、これは今後の調教でどうなるかでしょう。
サイズは、中型でちょうど良く、管囲もまずまず大丈夫でしょう。
歩様は、右後肢と左後肢がともにわずかに内向していて、右後肢の方が強いです。
どの程度影響があるのかはわかりませんが、ちょっとおっかなく見えるので★半分減点します。
後は欠点はなく、繋ぎのクッションも良好です。
トレーナーはまずまずだと思います。価格は、この血統なのでこんなもんでしょうか。
【楽天馬の評価】★★★★★(4.5)

63.ムガメールの13

63.ムガメールの13
父ゼンノロブロイ、母父ミスタープロスペクター
<牡>
3/14生まれ
価格2400万円

母ムガメールは、英国産。その母は全欧3歳牝馬チャンプで英オークス馬のイントレピディティ。
血統的にも、母系はボールドルーラー、サドラーズウェルズ、ミスタープロスペクターと時の大種牡馬の累代です。
産駒のフォーリクラッセは、キャロットで募集されてよく走ったので印象深いです。
この母の産駒は何度かキャロットで募集されていますが、体質に弱さを出す産駒が結構いました。
その点、本馬も体質面のチェックは必要です。
また、17歳と高齢繁殖の域に入ってきていることも見逃せません。
馬体は、牝馬と見間違うくらいすらっとしてムダ肉が少なく、首差しから肩にかけて良い感じの角度を保ち、繋ぎの角度もすごく良い感じです。
胴回りは、この時期としてはなかなかしっかりしていて、背中も短めに見せています。
形良く、角度良く、まだ全体の張りはもう一つですが、既にメリハリが出てきていて、半腱半膜様筋も割れてきて、これからどんどん良くなりそうです。
サイズは、ちょうど良い中型サイズで、管囲も太く問題ありません。
歩様は、欠点がほとんど無く、繋ぎのクッションもまずまず良好です。
体質面さえ問題が出なければ、この価格ならかなりおもしろいかもしれませんね。
【楽天馬の評価】★★★★★(5.5)

62.リーチコンセンサスの13

62.リーチコンセンサスの13
父ワークフォース、母父フレンチデピュティ
<牝>
2/16生まれ
価格1800万円

母リーチコンセンサスは、現役時代31戦4勝とタフに走りました。
このレース数は、繁殖牝馬として問題があるくらい多いですし、もっと問題なのは初仔である本馬が休養無く種付けされたことです。
私のデータでは、この母の繁殖ポテンシャルは、非常に低い可能性があると言わざるを得ません。
ただ、繁殖ポテンシャルが低くても、初仔だけはある程度走るケースがありますので、本馬も体質面をよくチェックしていきたいと思います。
馬体を見ると、首差しはよく、肩の筋肉は隆々として、繋ぎの角度はまずまず、胴回りは若干背たれで幼い感じ、トモはボリュームこそまだまだですが、メリハリがあって、今後良い筋肉が発達してきそうな素養を感じます。
顔は穏やかそうで、気性は良さそうです。
サイズは、ちょっと小さめで管囲も細いです。
歩様は、まずまずという感じ、繋ぎはちょっとクッション硬めです。
価格は、まずまずではないでしょうか。
【楽天馬の評価】★★★★(4.5)

61.マンボスルーの13

61.マンボスルーの13
父ヴィクトワールピサ、母父キングマンボ
<牝>
4/13生まれ
価格1800万円

母マンボスルーは、北米で4勝。重賞を2勝しています。
産駒のこれまでの成績は、母の成績と比較するとあまり芳しくなく、既に12歳ですので、この辺で代表産駒と呼べる活躍馬が欲しいところです。
血統表を見ると、米三冠馬シアトルスルーからキングマンボへの累代は、十分に日本競馬で活躍馬を出す可能性がある感じさせます。
また本馬は、スピードと決め手に優れたヘイローのクロスを内包し、マキャヴェリアンの活性力を持つヴィクトワールピサとの配合ということで、そこにも期待感があります。
本馬は、まず手綱に余裕があるところから気性が良さそうに思いますが、どうでしょうか。
馬体は、まだ幼い馬体で、おなか周りが目立ち、背たれでずんぐりむっくりな感じです。
でも、各部を見てみると首指しよく、繋ぎの角度は非常に良い感じで、トモもボリュームがあって、大きく見せています。
そのトモですが、半腱半膜様筋が臀端からスネまで帯のように発達し、大腿筋膜張筋も陰ができるくらい張り出しています。
サイズは、やや遅生まれということや牝馬ということを考慮しても若干小さめで、管囲も細目です。
おそらく体高と、トモ高な感じから430キロ超にはなるのではないでしょうか。
歩様は、前肢は問題ないですが、後肢に若干ひ弱さがあります。
繋ぎのクッションは良好です。
価格は、このくらいでしょうか。
【楽天馬の評価】★★★★(4.5)

60.ワイオラの13

60.ワイオラの13
父ダイワメジャー、母父サドラーズウェルズ
<牝>
3/20生まれ
価格2000万円

母ワイオラは、米国産で、産駒には英3勝、重賞2勝のアプルーヴがいますので、繁殖ポテンシャルが高いのは明らかです。
本馬は12歳の産駒ということで、繁殖適期からはだんだん外れてくる歳で、確率は下がりますが、まだ活躍馬を出す可能性はあります。
血統を見ると、母系はそれほど活力がある母系ではありませんが、フォーティーナイナー、サドラーズウェルズと名種牡馬、大種牡馬の累代でスピード、パワー、底力という血統構成。
スタミナ系の血が足りない感じなので、父ダイワメジャーですから距離はマイルくらいのイメージでしょうか。
馬体を見ると、まず気性が良いことが手綱に現れていますね。
首差しはよくて、肩の筋肉は良いボリュームと形で、角度もよく、胸前が深く、繋ぎの角度も良く、胴回りは背中が短いのが好印象です。
トモは、寛骨周りの大腿二頭筋に張りがあって、臀端から飛節にかけて良く発達し、まだメリハリこそ少ないですが、これから幅が出てきそうです。
サイズは、残念ながら小さく、管囲も細く、体高もないことからせいぜい400キロ超という感じでしょうか。
牝馬ではありますが、減点の対象になりますね。
歩様は、後肢の動きにまだひ弱さがありますが、それ以外は欠点らしい欠点はなく、繋ぎのクッションは良くて、脚の調子が非常にしなやかです。
価格は、まずまずですが、小さいのが残念ですね。良い物を持っているので今後の成長に期待したい1頭です。
【楽天馬の評価】★★★★(4)

59.リリサイドの13

59.リリサイドの13
父ダイワメジャー、母父アメリカンポスト
<牝>
1/17生まれ
価格2800万円

母リリサイドは、現役時代仏5勝。日本に輸入され、産駒には昨年募集されたプルメリアスターがいます。
この馬、昨年私が出資した馬ですが、デビュー戦は5着でしたが、結構素軽くて、切れもあり、おそらく近いうちに勝ち上がってくれると思いますが、馬体や成長過程を見ると繁殖ポテンシャルは高い繁殖だと思います。
血統的には、母父が日本ではあまりなじみがない種牡馬アメリカンポスト。
この馬、仏2000ギニー馬で、その父がネイティヴダンサー系ベーリング。
ベーリングの母父がリファールなので、ちょっと深いですがリファールのクロスが発生しており、競争資質を強化してくれそうです。
馬体を見ると、首はちょい短めに見えます。肩は立派な筋肉がついていて、角度も緩く、良く前足が伸びそうです。
前肢はまっすぐで、繋ぎの角度は良いでしょう。
胴回りは、まだずいぶん幼さを残しており、背たれのトモ高という感じです。
早生まれということを考えると、ここまでの成長曲線は若干遅めとも言えると思います。
サイズは、昨年のお姉さんに引き続き、少し小さめですが、トモ高ですので、440キロくらいにはなるかと思われ、牝馬なので問題ない範囲だと思います。
歩様は、後肢が不安定で飛節周りに力強さがまだありません。
繋ぎのクッションは良好です。
価格は、この血統ということでしょうが、牝馬なので高いでしょうね。
【楽天馬の評価】★★★★(4)

58.キッズトゥディの13

58.キッズトゥディの13
父ダイワメジャー、母父サイフォン
<牡>
5/5生まれ
価格2200万円

母キッズトゥディは、北米産で、04年産のランウェイロージーが北米で6勝し、重賞戦線で活躍したので、繁殖ポテンシャルが高いのは間違いないです。
日本に来てからの産駒は、シルバーレイショウ(牡、父ダイワメジャー)が出来が良かったということで、二度目の配合となったのではないかと推察します。
血統的には、母系はスピード豊かなミスプロ系カーソンシティにスタミナ豊富なプリンスローズ系サイフォンという累代。
そこに父ダイワメジャーのパワーとタフさが加わり、どのような競走馬になるのか楽しみです。
馬体を見ると、顔は精悍ですが、気性は穏やかそうです。
肩は立派で角度も緩く、二の腕が発達しているのがわかります。
繋ぎの角度は良くて、胴回りはまだ幼く背たれ気味ではありますが、背腰の感じは悪くないと思います。
トモは、大きくボリュームがあり、半腱半膜様筋がすごく発達していて、臀端から飛節までが帯の様に見えます。
サイズは、遅生まれなので、おそらく480キロ〜500キロ近くにはなると思われ、牡馬ですからちょうど良いサイズと言えます。
歩様は、後肢と前肢にそれぞれ気になる部分がありますが、いずれも許容内と判定したいと思います。繋ぎのクッションは良好です。
価格は、牡馬ですから安いでしょうね。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)

57.ガヴィオラの13

57.ガヴィオラの13
父ダイワメジャー、母父コジーン
<牡>
3/29生まれ
価格3600万円

母ガヴィオラは、現役時代北米8勝のGI馬です。
血統は、母父が瞬発力のあるカロ系コジーン、そこに初配合のサンデー系ダイワメジャーということで、決め手、パワー、スピードとバランス良い血統構成となっています。
ただ、母も16歳ですので、そこは確率が下がってくるのは間違いなく、特に体質面のチェックは必要になってくると思います。
馬体を見ると、まずバランスが良いのが目に付きます。
顔から気性も穏やかそうで、手綱もゆるいですね。
馬体は、肩の筋肉が立派で、繋ぎの角度よく、胴回りは随所に幼さを見せていますが、それでも背中を短く見せて、腹斜筋がよく発達し胴とトモに一体感を感じます。
そのトモは、幅があって、良い角度、半腱半膜様筋もくっきりして大腿二頭筋茂盛り上がって見えます。
サイズは、おそらく450キロ前後の中型サイズで走りそうで、管囲も太く問題ありません。
歩様は、左後肢に若干気になる部分はあるものの許容内だと思います。
繋ぎのクッションは良好です。
価格は、この血統と馬体で、牡馬ですからまあこのくらいでしょうか。
【楽天馬の評価】★★★★★(5.5)

56.カメリアローズの13

56.カメリアローズの13
父ダイワメジャー、母父ホワイトマズル
<牡>
3/20生まれ
価格2800万円

母カメリアローズは、現役時代4勝と重賞戦線で走りました。
キャロットで募集された産駒のダローネガの活躍で、繁殖ポテンシャルの高さを示したと言えると思います。
本馬は13歳と、徐々に繁殖適期を外れてくるわけですが、まだこの歳は十分活躍馬を出す可能性があります。
母父ホワイトマズルに、ダイワメジャーとの配合は、一見するとパワーが勝ちそうですが、この母の場合はダローネガで既にその相性の良さを実証していますのでここも楽しみです。
馬体を見ると、目は穏やかで気性は割合おとなしいのではないでしょうか。
肩の筋肉は立派で、二の腕が太いのが目に付きます。
繋ぎの角度よく、胴回りは随所に幼さを感じさせます。
トモは、角度よく、切れる脚を持っていそうな雰囲気で、大腿筋膜張筋がよく発達し、幅もあって、長さもあります。
馬体サイズは、体高が小さく、おそらく大きくなっても440キロくらいが限界かと思います。
ただ、管囲は十分にあるので、骨瘤などの心配は少ないように思います。
歩様は、欠点が少なく、繋ぎのクッションも良好です。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)

55.ヒストリックスターの13

55.ヒストリックスターの13
父ステイゴールド、母父ファルブラヴ
<牝>
4/9生まれ
7000万円

母ヒストリックスターの13は、不出走ですから繁殖ポテンシャルが高いのは間違いありません。
血統的には、トニービン、ファルブラヴと欧州血脈の中では日本競馬に適性の高い血が重ねられ、祖母ベガの競走資質を上手につなげてきている感じがあります。
今回は、父ステイゴールドということで、早熟性と成長力が上手に発揮出来るかが注目です。
うまくいけば、姉ハープスターと違う重賞を勝てる牝馬になるかもしれませんね。
馬体は、前駆に関してはかなりお姉さんに雰囲気が似ています。
胸前はお姉さんほどではありませんがよく発達しています。
繋ぎの角度も良くて、背中は短く見せて、この時期なのにまったく緩く見えません。
後駆は、トモは姉と同じく幅に出てくるタイプのトモで、半腱半膜様筋も腫れているように張りがあります。
唯一、この馬で気になる点があるとすれば飛節の上のスネが細く見えることくらいでしょうか。
サイズは、管囲がちょっと細目。馬体重はもう少しあった方が良いようにも思えますが、これが父がステイゴールドになったということなのかもしれません。
歩様の欠点は特にありません。
価格は、ちょっと高すぎますねー。価格上げすぎでしょう。
【楽天馬の評価】★★★★★★(6)

54.ココシュニックの13

54.ココシュニックの13
父ステイゴールド、母父クロフネ
<牝>
3/25生まれ
2400万円

母ココシュニックは、現役時代22戦3勝とタフに走りました。
引退後、3ヶ月程度間隔をおいて繁殖入りしていますので、それほど疲労感を残して繁殖入りしたとは思われず、繁殖ポテンシャルは高いと推察されますが、ステファノスが活躍し、その可能性はさらに高まりました。
血統的には、母父クロフネと、父ステイゴールドとの相性がどうかが全てだと思います。
馬体を見ると、顔はおとなしそうな感じで、気性が良さそうですね。
肩にはほどよい筋肉をしょっていて、繋ぎの角度よく、胴回りも割合しっかりしています。
トモは、まだメリハリこそあまりありませんが、大腿筋膜張筋がよく発達し、おれから幅に出てきそうです。
サイズは、馬体は中型で450キロは超えてくる感じです。
見た目に管囲が細く感じましたが、問題ないサイズです。
歩様は、左後肢の動きがちょっと気になりますが、問題ないと判定したいと思います。
価格は、この出来の良さから考えると、まずまずだと思います。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)

53.リーサルヒートの13

53.リーサルヒートの13
父ステイゴールド、母父アンユージュアルヒート
<牝>
3/9生まれ
価格2000万円

母リーサルヒートは、現役時代北米の重賞戦線で活躍しました。
初仔トータルヒートだけではまだ繁殖ポテンシャルはわかりませんが、その期待感は十分あります。
母系は、スピードや底力のある血は見られますが、遺伝力のある血は少なく、それでいて祖母が12勝、母リーサルヒートも6勝と、タフな活躍が出来るのは、体質面の強さにつきると思います。
そう考えると、この母にステイゴールドは、タフに長く走ってくれる期待感十分の配合ではないかと思います。
馬体を見ると、顔はおっとりした感じにも見えますが、負けん気が強いというコメントや手綱の感じを見ると結構うるさいのかもしれません。
首は太めで牝馬にしてはかなり立派な方です。肩はまずまずの筋肉量、繋ぎの角度はまずまずで、胴回りは背中を短く見せていて、トモ高ですが、割合胴回りもしっかりしていてだらしなくは見えません。
トモは、まだメリハリこそありませんが、ふっくらして、幅に出てきそうな感じです。
サイズは、まずまず良い感じではないでしょうか。おそらく450キロは超えてくると思います。
歩様は、左後肢にちょっとだけ気になるところがありますが、許容内と考えます。
トレーナーもまずまず、価格も安めです。
【楽天馬の評価】★★★★★(4.5)

52.クリソプレーズの13

52.クリソプレーズの13
父ステイゴールド、母父エルコンドルパサー
<牝>
1/28生まれ
価格2400万円

母クリソプレーズは、クリソライトを輩出し、繁殖ポテンシャルの高さは十分に示しました。
血統的に、この母系に内包するリヴァーマンの活性力が効いているように思います。
母エルコンドルパサーでダート色が強く感じますが、この馬も芝で走りそうですね。
馬体を見ると、顔はきつそうでかん性が強い感じ。
肩には立派な筋肉がついていて角度はゆるく、よくストライドが伸びそうです。
繋ぎの角度はよく、胴回りには幼さが出ていて背中もまだ緩い感じがあり、トモもまだみずみずしくメリハリはあまりありませんが、寛骨周りは大腿二頭筋が発達し張りが感じられます。
サイズは、大きく出た感じで、500キロ前後くらいにはなるのではないでしょうか。
牝馬にしてはちょっと大きすぎるかもしれません。ダートだと悪くないですがねー。
歩様は、後肢に多少気になるところはあるのと、左右の繋ぎのクッションが若干違いますが、許容内でしょう。
足もとの調子を見るとなかなか素軽さが出ています。
やっぱり芝でいけそうな感じかなー。
価格は、ステイ牝馬なのでまずまずではないでしょうか。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)

51.フォルテピアノの13

51.フォルテピアノの13
父ステイゴールド、母父フレンチデピュティ
<牡>
1/28生まれ
価格4000万円

父フォルテピアノは、愛馬でしたので、その競走資質はよくわかっているつもりです。
現役引退直前のレースは少なく、その後ある程度期間をおいて繁殖入りしていますので繁殖ポテンシャルは高いと思っています。
産駒は総じて、母と同じダートで走っています。
しかし、もしかするとこのステイゴールドの牡馬は、産駒で初めての芝馬かもしれませんね。
この血統は、結構ごつごつした体型に出やすいですが、この馬は筋肉質ではあるものの、ごつごつした感じはなくて、足もとも素軽く見えます。
ただ、本馬の場合、母系のノーザンテースト、フレンチデピュティという累代を見た時、スピードや決め手、あるいはスピード持続力といった武器となる競走資質を父から受け継がれていることが必須ですね。
馬体は、首差し良く、肩はまずまず、繋ぎの角度はよく、背中はトモ高の割に背タレではなくて、しっかりしている印象です。
トモは、この母の産駒らしい容積と幅に出た感じで、大腿二頭筋がよく発達しています。
サイズは、早生まれですが結構トモ高ですので、440キロくらいにはなると思います。管囲も太くて、良い感じですね。
歩様は、左前にわずかに癖がありますが問題ない範囲だと思います。
それ以外は欠点は少なく、繋ぎのクッションも良好です。
トレーナーもまずまず、価格は人気のステイゴールド牡馬ですので、このくらいはするでしょう。
【楽天馬の評価】★★★★★★(5.5)

2014年09月07日

50.ササファイヤーの13

50.ササファイヤーの13
父ハーツクライ、母父セイントバラード
<牡>
4/17生まれ
価格3200万円

母ササファイヤーは、このクラブではお馴染みの繁殖ですので、特に紹介は要らないでしょう。
産駒のマズルファイヤーがきさらぎ賞で2着し、この繁殖もまだまだいけるという感じを持った方も多いのでは内でしょうか。
今回は、今注目のハーツクライ産駒です。
母系は、スピードと決め手の血の集積のような感じですので、父ハーツクライから粘りやスタミナが補強されたら、これまたおもしろいことになりそうですね。
馬体を見ると、顔は凛として気が強そうです。
肩はまだまだ筋肉が足りない感じです。角度は急で、距離が短めの馬のそれです。
繋ぎの角度よく、胴回りはよく締まって、腹斜筋がくっきりしてトモとの一体感があります。
トモはコンパクトで、幅の方に出そうです。
遅生まれで、まだ随所に幼さを感じますので、これから調教が進んでどんな馬体に変貌するかでしょう。
サイズは大きめで、トモ高でもありますので500キロくらいにはなるでしょうね。
歩様は、特に癖も無く、繋ぎのクッションも良好です。
価格は、父ハーツクライですので、まずまずこのくらいでしょうか。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)

49.ジュピターズジャズの13

49.ジュピターズジャズの13
父ハービンジャー、母父サンデーサイレンス
<牝>
3/8生まれ
価格1600万円

母ジュピターズジャズは、現役時代5戦して引退していますが、その後十分な休養を経て繁殖入りしていますし、その産駒成績からも繁殖ポテンシャルが高いのは間違いないです。
母系は、ノーザンテースト直仔のアンバーシャダイ、サンデーサイレンスという累代で、社台グループを代表する種牡馬が並びます。
スタミナ、スピード、そして決め手とバランスが良いです。
父ハービンジャーがどのような資質を遺伝するかが未知数ですが、この繁殖はその点どのような資質でも受け入れられる土壌があると思います。
本馬は、一見して脚が長いつくりですが、胴がやや詰まった感じでの体型です。
胸が深く、心肺機能が強そうで、肩の角度は急で、距離は短い感じがします。
繋ぎの角度は良くて、背中は短く、トモは短めですが、まずまず幅があり、寛骨周りの大腿二頭筋がよく発達しています。
スネが薄く、飛節周りは力強さが足りませんが、それは調教での成長を期待したいところです。
サイズは小さく、馬体重は400キロを超えるか微妙ですが、管囲があるので、その辺の故障は大丈夫そうです。
歩様は、前肢はともかく、後肢のアクション、特に左後肢の動きには違和感がありますので、そこはマイナスしたいと思います。
価格は、この母の産駒ですので、このくらいではないでしょうか。
【楽天馬の評価】★★★(3.5)

48.ブルーメンブラットの13

48.ブルーメンブラットの13
父ハービンジャー、母父アドマイヤベガ
<牝>
3/2生まれ
価格3200万円

母ブルーメンブラットは、現役時代24戦8勝。
レース数は多いですが、最後の1年間は間隔を空けて使われ、最後も間隔を空けて繁殖入りしていますので、繁殖ポテンシャルは高いと推察されます。
その推察どおり、初仔、二番仔と勝ち上がっていて、本馬は4番仔になります。
どこかで活躍馬が出ると思っていますが、それがどこかということでしょう。
本馬もその可能性は十分にあります。
馬体は、トモ高、背タレで随所に幼さが見られます。
顔は、しっかりしていて、気性は良さそうです。
肩には立派な筋肉があって、繋ぎの角度は良くて、クッションも絶妙ですね。
この繋ぎのクッションが私としては理想です。
トモは、まだメリハリこそないですが、幅が出そうな資質を感じます。
半腱半膜様筋も、まだ割れてこそいませんが、張りがあって、発達してきそうです。
歩様は、後肢のアクションに気になるところが若干ありますが、大きな問題はないと判断しました。
サイズは、馬体から470キロくらいにはなりそうですが、中型のちょうど良いサイズだと思います。
価格は、牝馬ですが、母の人気に乗っかった感じで、ちょっと高めだと私は思います。
【楽天馬の評価】★★★★★★(5.5)

47.ヴェラブランカの13

47.ヴェラブランカの13
父ハービンジャー、母父クロフネ
<牝>
1/21生まれ
価格2000万円

母ヴェラブランカは、現役時代7戦2勝。引退後期間をおいて繁殖入りしていますので、繁殖ポテンシャルは高いと推察されます。
初仔ムーンセイルの出来が良かっただけに、本馬にも期待が高まるところですが、一方でそのムーンセイルにこの血統の特徴である早熟性があまり活かされていないところは心配でもあります。
母は、芝とダートの両方で走りましたが、結局ダートの中距離で2勝しています。
馬体は牝馬らしくないほどの馬格で、520キロ超で走りました。
本馬は、この母ヴェラブランカの資質そのままに、牝馬にして520キロの馬格を誇ります。
それがマイナスに出るかどうかが、本馬の競走資質に大きな影響を及ぼしそうです。
馬体を見ると、質感そのものが馬格を表しています。
顔は、非常におとなしそうに見えます。前駆、後躯ともしっかりしていて、かなりの筋肉質で、背中もしっかりしていて立ち姿にも安定感があります。
繋ぎは立ち気味ですが、この血統の特徴なのかクッションが良好で、あまり気になりません。
歩様には欠点らしい欠点はなく、後は、この馬格に見合ったアクションができるかどうかということになりますが、祖母アドマイヤサンデーも馬格があった馬で活躍したので、それだけは走ってみないとわかりません。
価格は、この血統なのでまずまずかと思います。
【楽天馬の評価】★★★★★(4.5)

46.ディアデラノビアの13

46.ディアデラノビアの13
父ハービンジャー、母父サンデーサイレンス
<牡>
3/9生まれ
価格5000万円

母ディアデラノビアについては、説明は要らないでしょう。
残念ながら私の見立てでは繁殖ポテンシャルは低めとしています。
引退後しっかり休養さえさせていれば、これだけの繁殖ならもっとすごい活躍馬を出したはずというのが私の見立てです。
ただ、トゥザヴィクトリーも馬体が回復してくるとともに活躍馬を出したように、ディアデラノビアについても同様なことが言えるのかもしれません。
この母の実力なら、本来GI馬をもう2,3頭出していると思います。
母系はアルゼンチンの年度代表馬の祖母にサンデーサイレンスを配合して、母ディアデラノビアが誕生しています。
ディアデラノビアは、スピード持続力が高い競走馬でした。
本馬は、ハービンジャーがその競走資質を強化させてくれる事を期待したいですね。
馬体を見ると、顔は賢そうな冷静な目をしています。
首差し良くて、肩はすごい筋肉隆々で、二の腕も太く、ダートでもいけそうです。
繋ぎから蹄にかけてはちょっと変わっていて、繋ぎの腱の部分が柔らかくて、トウカイテイオーみたいですね。
胴回りは伸びやかで、がっちりしています。
トモはボリューム感があって、幅も既に十分あります。
半腱半膜様筋は腫れているように発達し、トモの筋肉が後ろにはみ出しているかのようです。
馬体サイズは、中型でちょうど良く、母の走った時のサイズとほぼ一緒で走ると思います。
ただ、こんなに筋肉隆々では無かったですがね。
歩様は、柔らかく欠点らしい欠点はありません。
トレーナーがいいですねー。価格は牡馬ですが、ハービンジャーなのでもう少し安くても良かったですね。
このクラブにおける、ディアデラノビアの人気をあて込んだ感じの価格ですね。
【楽天馬の評価】★★★★★★(5.5)

45.ジュモーの13

45.ジュモーの13
父ハービンジャー、母父タニノギムレット
<牡>
2/27生まれ
価格3000万円

母ジュモーは、現役時代23戦3勝。ちょっとレース数が多いのと、引退後ほとんど休養せずに繁殖入りしているところがちょっと残念。
繁殖ポテンシャルは、低めと推察せざるを得ません。
本馬は初仔ですので、まあそんなに気にしなくても良いかもしれませんが、体質面はチェックが必要だと思います。
血統的には、母系はフェアリードールから枝葉を伸ばしていて、近親にトゥザヴィクトリーがいます。
母ビスクドールの産駒は、キャロットで募集されたバトードールも活躍しましたね。
血統表を見ると、母系はヌレイエフ×サンデーサイレンス×タニノギムレットで、スピード、スタミナ、決め手とバランスが良いです。
本馬はこれにハービンジャーの遺伝力がどういう資質を追加してくれたのかが楽しみです。
本馬は、気の強そうな顔が印象的で、馬体は、首差し良く、肩の筋肉は形が良くて、繋ぎの角度よく、クッションが実に良いです。
胴回りはしっかりしていて、トモは長さもあって、幅もこれから出てきそうです。
半腱半膜様筋も割れて、大腿二頭筋も張りがあります。
歩様は、欠点が少なく問題ありません。
トレーナーもよく、価格はまずまずというところでしょうか。
【楽天馬の評価】★★★★★(5.5)

44.マクダヴィアの13

44.マクダヴィアの13
父ハービンジャー、母父ブラッシングジョン
<牡>
2/23生まれ
価格1800万円

母マクダヴィアは、21歳と高齢ですが、これまで数多くの活躍馬を輩出してきた優秀な繁殖です。
既に孫の代にレジネッタがいるなど、その血の枝葉を広げています。
血統表を見ると、母系にはそんなに個性的な血が入っているわけではなく、いわゆる他の種牡馬の良い競走資質を引き出す、ブラッシンググルーム系とかノーザンダンサー系の血が目立ちます。
かろうじてスタミナ豊富なプリンスキロ系の血があるので、どちらかと言えばタフなスタミナがやや優性という感じでしょうか。
本馬の場合、そこにハービンジャーがどのような資質を追加してくれるのか、という感じですね。
馬体は、かなりのトモ高で、これからまだまだ成長する感じですが、早生まれということを合わせて考えると、成長は若干遅めと言えそうです。
首差しよく、肩の筋肉は隆々として、二の腕の太さも目立ちます。
繋ぎの角度は良くて、クッションも良好です。
胴回りは伸びやかですが、これ以上伸びて欲しくないサイズ。
サイズ言えば、馬体サイズは非常に良い感じ。まだ成長の余地があるので450キロは超えてくるでしょう。
背中は、これだけ胴が長いのにそれほどだらしない感じでもないので、背中はまずまずしっかりしているのかと思います。
トモは、長さはまずまずという感じですが、幅に出てきそうで大腿二頭筋の張りも良い感じです。
歩様は、後肢に若干ブレが見られるのと前肢が内弧歩様になっていますが、まあそれほど酷くはありません。
トレーナーはまずまず、価格は高齢出産ということもあってか、少し抑え気味ですね。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)

43.ルミナスグルーヴの13

43.ルミナスグルーヴの13
父ハービンジャー、母父アグネスタキオン
<牡>
1/29生まれ
価格2000万円

母ルミナスグルーヴは、現役時代は1戦しかしていませんので、繁殖ポテンシャルが高いのは明らかです。
血統的には、母系はエアグルーヴから枝葉を広げつつある牝系で、血統表にあるトニービン、フレンチデピュティ、アグネスタキオンという累代は、決め手、スピード、スピード持続力に優れた血の累代で、ハービンジャーの競走資質の遺伝能力が普通なら走ってしまいそうな血統表に見えますね。
馬体を見ると、顔の表情から気性は結構厳しい感じがします。
肩はゆったりと大きな筋肉をしょっていて、繋ぎの角度は素晴らしく、胴回りの締まり具合、腹斜筋からトモへの一体感、トモの容量や張り、特に半腱半膜様筋の厚さは秀逸。
サイズは小さいが、良いものをたくさん持っていて、管囲もあるので、成長して430キロくらいでもこの馬ならやれると思います。
歩様は、前肢の動きに気になるところがないわけではないですが、まず問題ない範囲だと思います。
価格は、このサイズだからなのか安く設定されていて、これはお買い得でしょう。
まあ、ちょっと残念なのは新人トレーナーというところですかね。
【楽天馬の評価】★★★★★★(5.5)

42.ディマクコンダの13

42.ディマクコンダの13
父キングカメハメハ、母父バチアー
<牝>
1/29生まれ
価格2400万円

母ディマクコンダは、現役時代5戦1勝。引退後繁殖入りまでに十分期間がありますので、繁殖ポテンシャルは高いと推察されます。
血統的には、母系はダイナシュートから大きく枝葉を広げている牝系で、母の姉には桜花賞とNHKマイルCを勝ったラインクラフトがいます。
血統表を見ると、母系はマイルから中距離を得意とする種牡馬が並び、キンカメでスピードを強化という感じです。
馬体もばりばりにマイル体型という感じで、牝馬に出たのはすごく良かった気がします。
顔は賢そうで、肩の筋肉は立派で角度はキンカメ産の割に緩やか、繋ぎの角度は良くて、クッションも良好です。
背中がしっかりしていて、まったく緩さを感じません。
トモは、大腿二頭筋こそまだしぼんだ感じで寂しいですが、半腱半膜様筋は既に割れていて、容量自体はまずまずあると思います。
サイズは、ちょうど良くて、おそらく450キロ超の中型サイズで走ると思います。
歩様は、欠点らしい欠点は見られません。
厩舎が心配なところはありますが、価格は安めで、私はお買い得だと思います。
【楽天馬の評価】★★★★★(5.5)

41.シーザリオの13

41.シーザリオの13
父キングカメハメハ、母父スペシャルウィーク
<牡>
1/29生まれ
価格12000万円

母シーザリオについては言うに及ばずでしょう。
やった代表産駒と呼べるエピファネイアを輩出しましたが、この母の能力からすると本来もっと以前から活躍馬を出していなければならなかったように思います。
その鬼門とも言えるキングカメハメハとの再度の配合になります。
ご承知の通り、初仔、二番仔は、ともにキングカメハメハとの配合で、残念ながら活躍馬を出すことが出来ませんでした。
ポイントは、立ち気味で硬めの繋ぎにつきると私は思っています。
しかしながら、馬そのものはトゥエルフスナイトが1戦1勝と能力があることを示したとおり、そこさえクリアできればキングカメハメハとの配合の方が、シンボリクリスエスよりもこの母の資質、特にスピードと決め手を遺憾なく発揮出来ると私は思っています。
エピファネイアの活躍は、むしろその先があるように思ったのは私だけでしょうか。
馬体を見ると、まずその繋ぎですが、初仔、二番仔に見られたような危なっかしい繋ぎではありません。
しかもクッションは良好。
顔がすごく良くて、トゥザグローリーの募集時の顔を思い出しますね。
すごい賢そうです。
肩の筋肉は隆々としていて、胴回りもしっかりしています。
トモは幅の方に張りがあって、メリハリこそまだありませんが、これから半腱半膜様筋辺りが発達してきそうです。
サイズが大きく出たので・・・530キロにはなるかなー、まあちょっとそこは気になりますが、管囲も太いなど各部がしっかりしているので、私は大丈夫だと思います。
トレーナーも、角居さんですし、価格は高いですが、まあしょうがないかなー。
【楽天馬の評価】★★★★★★(6.5)

40.レーヴディマンの13

40.レーヴディマンの13
父ディープインパクト、母父ハイエストオナー
<牝>
5/16生まれ
価格5000万円

母レーヴディマンは、全姉レーブドスカーの繁殖としての活躍を受けて輸入されたのだと思います。
初仔はご存じのとおりキャロットで募集されましたが、満を持してディープインパクトとの配合ですね。
血統的な部分で、そんなに目立った種牡馬がいるわけではないのですが、おそらく母父ハイエストオナーの資質をより強く伝える遺伝因子を持っている繁殖なのでしょう。
馬体を見ると、コンパクトな中にしっかりと筋肉が内包されているのがまず印象的です。
顔は賢そうで、美人顔です。
首はしなやかで、肩には立派な筋肉が張って、繋ぎの角度よくクッションも良好です。
胴回りはまだ幼さがあって、背タレではありますが、背中を短く見せる辺り、よく締まっている印象です。
トモは、半腱半膜様筋がよく発達し、これから幅に出てきそうな大腿二頭筋に見えます。
サイズが小さいのが本当に残念ですが、遅生まれで、かなりトモ高ですので、420キロ超にはなってくると思います。
歩様は、欠点は少ないです。
トレーナーもよく、価格もこのサイズにしては高いのですが、しょうがないでしょうか。
【楽天馬の評価】★★★★★★(5.5)

39.シンハリーズの13

39.シンハリーズの13
父ディープインパクト、母父シングスピール
<牝>
4/11生まれ
価格4400万円

母シンハリーズは、現役時代英米の重賞戦線で活躍したデルマーオークスの勝ち馬です。
産駒には、ラジオNIKKEI杯2歳S勝ちのアダムスピークがいますので、繁殖ポテンシャルが高いのは間違いないところです。
血統表を見ると、クラシックディスタンスの種牡馬が並びますので、父ディープインパクトでステージは決まりって感じですね。
馬体を見ると、顔は芯が強そうですが、人には従順そうで、手綱は緩んでいますね。
馬体バランスがよく、四肢にしっかりと体重が載っていて、まだ幼さの残る馬体ではありますが、随所に良い筋肉がついています。
トモはコンパクトで、まだみずみずしくてメリハリはありませんが、ディープ産駒らしいとも言えます。
繋ぎの角度はよくて、クッションも良いです。
サイズは小さめで、デビュー時で430キロくらいではないでしょうか。
歩様は、ブレは少なく、品がありますね。
トレーナーもよく、価格は牝馬なのでちょっと高めですが、まあこんなもんでしょ。
【楽天馬の評価】★★★★★(5.5)

38.レディドーヴィルの13

38.レディドーヴィルの13
父ディープインパクト、母父ファスリエフ
<牡>
4/12生まれ
価格5000万円

母レディドーヴィルは、仏産で英仏独の重賞戦線で活躍しました。
産駒にはまだ思ったような結果が出ていませんが、この繁殖のポテンシャルや母系の底力を考えると、どこかで代表産駒が登場しそうな臭いがぷんぷんしますね。
血統表を見ると、決め手とスピードは十分ですが、スタミナは若干不足していて、主戦場としてはマイル辺りではないかと思います。
母父が無敗のファスリエフというのもかなり魅力的です。
馬体を見ると、顔はしっかりしていて、肩の筋肉は立派で、繋ぎの角度よく、クッションも良好です。
胴回りにはまだかなり幼さを感じさせますが、トモは立派で、この時期としてはボリューム感もあって、張りも十分です。
半腱半膜様筋が、臀端から飛節の近くまで発達しており、バネは十分という感じです。
サイズは、ちょうど良くて管囲も太くて良いですね。
歩様は、前肢が若干内弧歩様気味に見えますが、許容内でしょう。
価格は、他のディープ産駒と比較すると、これまでの産駒成績を反映したのか、少し抑えめにした印象ですがこれでも十分高いですね。
【楽天馬の評価】★★★★★★(5.5)

37.ヒルダズパッションの13

37.ヒルダズパッションの13
父ディープインパクト、母父カナディアンフロンティア
<牡>
1/26生まれ
価格12000万円

母ヒルダズパッションは、現役時代北米8勝でGI馬。
これだけの実績ですので、どういう過程で繁殖入りしたのか興味があって調べて見ましたが、最後のレースが2011年8月でした。
本馬が初仔ですので、十分な休養を経て繁殖入りしたと言えます。
ここは高評価ですね。繁殖ポテンシャルはまず高いと考えて良いと思います。
血統表を見ると、北米に欧州の名種牡馬サドラーズウェルズの血を広げたエルプラド、快速ゴーンウェストの後継種牡馬カナディアンフロンティア、そしてディープインパクトと結構底力のある累代です。
馬体は、顔がまず良いですね。賢そうでしかも手綱を見ると結構芯が強そうです。
馬体は、首差しはしなやかで肩の筋肉は立派で角度よく、繋ぎの角度とクッションは良好。
胴回りは、しっかりしていて背中から腰も緩さを感じません。
トモは、ふっくらして大腿二頭筋はよく発達し、これから幅に出てくる素養を感じさせます。
サイズは、ディープらしいサイズですが、管囲が細いことが唯一気になるところです。
歩様は、左後ろの内向、右前の外向が見られますが、いずれもわずかで、私は許容内と考えたいと思います。
ただ、この金額の馬ですので、あえてコメントしました。
トレーナーは申し分なく、価格は・・・高いなー(笑)
【楽天馬の評価】★★★★★★(6)

36.アドマイヤサンデーの13

36.アドマイヤサンデーの13
父ジャングルポケット、母父サンデーサイレンス
<牝>
2/20生まれ
価格4000万円

母アドマイヤサンデーについては、言うに及ばずでしょう。
ジャングルポケットとの相性は、これもみなさんよくご存じだと思います。
こんなに多くの重賞馬を同一の種牡馬との間に輩出したのは、繁殖成績としては特異と言って良いと思います。
まさにニックスということになりますね。
その後、ジャングルポケットとの配合でもなかなか結果が出なくなって、やはり高齢繁殖にありがちな状況となったと思いました。
が、こういう繁殖は、最後までわかりません。
ダンシングキイも18歳でダンスインザムードを輩出しました。
奇しくもアドマイヤサンデーが本馬を生んだのが18歳です。
よって、この馬にも大いに期待したいです。
馬体は、バランス良く、これまでの全姉に比べるとおっとりした印象を受けますが、手綱はしっかりと握られ、これまでのジャンポケ産駒同様やんちゃなところがありそうです。
首差しはよく、まだ馬体全体には幼さがありますが、繋ぎは理想的な角度、クッションも良好です。
トモは張りがあって、幅に出そうですが、半腱半膜様筋もよく発達しています。
背中がしっかりしていて、これまでの産駒よりは背中がしっかりして見えます。
サイズもちょうど良くて、価格もこのくらいはしょうがないでしょう。
【楽天馬の評価】★★★★★★(6)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。