楽天馬のコメント

2014年11月30日

楽天馬のコメントへのコメント(14/11/30)

楽天馬です。

久しぶりのコメコメです。
この間、アヴニールマルシェが、東スポ2歳Sで2着と、重賞を連続2着して来春への期待がさらに高まりますね。
そして本日はジャパンCです。
エピファネイアとハープスターの2頭出しとなったキャロットクラブですが、芝は稍重くらいの馬場になりそうで、ハープスターは難しそう。
エピファネイアは、それに比べて天も味方した感じで、今回はおもしろいことになりそうです。馬体もここ数戦の中で一番の出来と言って良いでしょう。
それ以外の馬では、スピルバーグやジェンティルドンナ、そしてジャスタウェイの馬体の良さは相変わらず、イスラボニータも好調キープでおもしろと思います。
一方、ハープスターは、冬毛ぼうぼうで昨年の同時期と比べても見映えは最悪ですね(笑)
この状態で、一体どこまで走れるのかある意味楽しみでもあります(笑)
これ以外の有力馬で良くなっているのは、フェノーメノ、前走より筋肉のメリハリがあります。
前の方で競馬できるようなら馬場のこともあり前残りもありそうですしね。
デニムアンドルビーもトモに張りが出て、ここ数戦の中では一番良さそうです。
後は昨年ほどの勢いがあるのかどうかでしょうね。
対して、私の目には良く見えないのがワンアンドオンリー。
メリハリはあるものの、トモが前走より細化して、私はこの馬だけは切りたいと思います。
展開的には稍重の馬場の評価が難しいですね。
おそらく前残りの競馬の可能性が高いので、ジェンティルドンナ、フェノーメノ、エピファネイア、デニムアンドルビーのように中団辺りに付けて、馬場が重くても直線で飛び出せるパワーと瞬発力のある脚をもった馬が有利。
後は、重い馬場は苦手な部類に入るジャスタウェイの取捨が難しいところ。距離不安がささやかれていますが、おそらくスローになると思われるので、それよりも馬場の方だ大事のように思います。
ハープスターは、冷静に考えると、この馬場だと直線後方から追い上げてもせいぜい掲示板までという感じでしょうか。
って、それでも愛馬ですから勝つと信じて応援しますがね(笑)
特に、札幌記念のように4角過ぎて中団辺りまで押し上げるような競馬ができたなら違った結果になる可能性もあると思っています。
スピルバーグは、まだ背中が薄い感じで、私は軽い馬場なら本命視したいと思っていましたが、この馬場では天皇賞の時のようには切れないのではないかと。
まあ、いずれにしても海外で一線級の馬達と厳しい競馬を戦って勝ってきたジェンティルドンナやジャスタウェイの戦い方には特に注目したいですね。
ハープスターにも、来年につながる競馬を期待しています。
さて、コメコメです。
よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(シンプルボーイさんのコメント)
楽天馬さんはじめまして☆ いつも参考にさせていただいております。
早速なんですが、僕が2次で出資を検討しているリーサルヒートについて現状でのお考えをおききしてよろしいでしょうか?
修正レポートを拝見した時に★が4.5に下がっているのを見てから夜も眠れません(笑)
姉のトータルヒートも持っていて、前向きに出資を考えていたのですが、少し立ち止まってしまっているところです。
せ、背中を押して下さい(笑)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
シンプルボーイさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
コメントが遅くなって大変申し訳ございません。
リーサルヒートの13、満口になってしまいましたね。
以前からご説明しているように基本的に★5つが私の出資推薦馬ですので、この馬もその1頭に間違いありません。
(括弧)の数字を5から4.5にしたのは、私の好みでしかありません。
理由は、大腿筋膜張筋が若干硬めに見え、筋肉の質が総じて硬めかもしれないと考えたこと、もうひとつは改めてDVDを見ると左後肢の球節から下が若干硬そうに見えたこと、この2点で0.5下げました。
ただ、筋肉の質が若干硬めというのは、スプリンターやマイラーにはよく見られること、左後肢に至っては、競走資質に関係あるか否かも不明です。
0.5くらいの減点は気にすることはないでしょう。★5つというのが重要ですよ。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ナオユキさんのコメント)
いつもお世話になっています!
出資馬では無いですが、昨夜、ハープスターが凱旋門賞に優勝する夢を見ました! 正夢になると良いのですが。
(夢の中でも、これでキャロットクラブの人気が更に高まり、ますます出資が難しくなるなあとか考えてる自分に笑ってしまいました。。)
さて、一次募集、最優先でディアデラノビアを確保することが出来ました!
楽天馬さんにも高評価頂けましたし、暫くはこの馬で楽しい夢が見られそうです。
一般の方は、無抽選のキューティゴールドは確保出来たものの、抽選となったラズベリータイム・イグジビットワン・ダンスザクラシックス・スターリットラヴは全敗でした。。
今年は楽天馬さんとご一緒出来ず、無念です。
特に、イグジビットワンは馬体を見た時、何か心をグッと動かされるものがあったので、残念で仕方ありませんでした。
でも、トータルで見れば満足しないといけない結果と思っています。
現状、東西で牡馬を1頭ずつという状況ですので、二次募集では牝馬を東西1頭ずつ狙っていこうと思います。
そこで狙っているのが、アネモティス・ディマクコンダです。
この二頭について、楽天馬さんの評価を聞かせて頂けないでしょうか。
何卒よろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ナオユキさん、こめんとありがとうございます。
ハープスターの凱旋門賞は、素晴らしい競馬でしたね。
私は負けたんですが、勝ったくらいの衝撃を受けました。
できれば中団からの競馬を覚えて、また海外で活躍して欲しいと思います。
でも、その前にいずれかのステージで日本国内で1番にならなければなりませんね。
それから一次募集でディアデラノビアの13を確保したとのこと、この馬は相当いいですよ。
私は、これまでディアデラノビアの産駒は、体質面で不安があると判断して、出資対象にはほとんどしてきませんでした。
もちろんディアデラノビアのポテンシャルを考えると、その産駒にディアデラマドレのような優秀な産駒が登場する可能性もあると思っていてなおそうしてきたわけです。
クラブのこの繁殖の産駒が人気になるとわかっているわけですから、高額の募集金額になるのは間違いない、その中で体質面のリスクはとりたくないと正直そう思っていたのです。
でも、今年募集されたこの馬は、素直に良いと思いました。
それもかなり良いですね。トモのボリュームは、ハープスターみたいな感じで、筋肉の弾力性、関節の柔軟性も秀逸。
これは怪物級かもしれません。体がしっかりする時期にもよりますが、早くにデビューできれば順当にクラシックに乗りそうです。
本当に楽しみな1頭です。
キューティーゴールドの13は、半姉ショウナンパンドラがクラシックを獲ったわけですから、お買い得でしたね。
抽選でダメだった馬もいるようですが、良い馬を確保されたと思います。
追加で狙っているアネモティスの13、ディマクコンダの13もすごく良いですよ。
間違いなく良いものを持っている2頭です。
アネモティスの13は、いかにも牝馬らしいしなやかさがあり、馬体も柔軟性があります。
現状、まだ力強さがないので、これからそこがどうなっていくのかが注目ですね。
ディマクコンダの13の方は、馬体バランスが良く、こちらの柔軟性があります。
マイラー体型で、いかにもキングカメハメハ産駒の牝馬という感じ。
これも大いに注目したいです。というか、様子見しています(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、今秋は少なめのコメントで申し訳ありません。
来週からは、平日もバンバンアップしたいと思います。
また、よろしくお願いいたします。
posted by 楽天馬 at 12:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

ずいぶんアップをサボってしまいましたが・・・

楽天馬です。

しばらくアップしていませんでしたが、以下のようなコメントをいただきまして、そろそろこのブログも終わりに向かうべきと思いまして、自分なりに終わり方を考えておりました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(けんじさんのコメント)
自分の出資しない馬をべた褒めして、 一次出資申し込みを操作するのはやめて下さい。
はっきり言って迷惑しています。
正々堂々と自分の本当に申し込む馬だけを べた褒めする事も出来るはずです。
それが努力して相馬眼みがいている方への マナーだと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これまでたくさんの方に応援していただいて、ヨタヨタになりながらもかろうじて続けて来ましたが、このブログのレポートが少なからず真剣に考えて出資されている方達の迷惑になっているとは、まったく私の本意ではありません。

そろそろこのブログも年貢の納め時だと思いまして、でもたくさん応援してくれた方がいるので、その辺も考えるとどうやってこのブログを終わろうかと考えましてね。

で、来年2015年をこのブログの最後の年にすることに決めました。もう始めてから9年目ですしね。
来年の診断レポートは、このけんじさんのような方のご迷惑にならないように1次募集が終わってからアップするようにしたいと思います。

確かに、当初は出資する方達のリクエストから始まったこの診断レポートですが、今では会員増の影響から1次募集は異常な抽選会になっています。

さらに募集時期におけるこのブログのページビュー数や訪問者数を考えると、少なからず影響を与えているのは明らかですので、私の配慮が足りませんでした。
本当に申し訳ないことをしました。

ということで、気持ちを入れ替えて、もう少し頑張りますので、今後ともこのブログをよろしくお願いいたします。
posted by 楽天馬 at 16:49| Comment(32) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする