2015年03月28日

調子に乗って高松宮記念を予想してしまいました(笑)

楽天馬です。

あまりにもハープスターのレースまで、時間を持てあましてしまっていて、ビール(500ml)も二缶目に入り、ついつい高松宮記念の予想なんぞしてしまおうという気になってしまいました。

本日の日経賞は、アドマイヤゼウスとウインバリアシオンの2頭軸のマルチの三連単、相手がフラガラッハ、ホッコーブレーヴ、クリールカイザー、フェノーメノ、サウンズオブアースだったので、ゴール前はもう間違いないって感じで・・・実においしかったですー(笑)
でも毎日杯は、期待を込めてアッシュゴールドから馬連で流しましたが撃沈。
さらには、12Rで愛馬クリーブラッドが結構人気になっていたので、日経賞に勝った勢いで軸にして馬連で買いましたがこれまた撃沈。
まだまだダメですね(笑)

さて、高松宮記念ですが、本日日中に一度アップしていますが、調教ビデオやら傾向やらいろいろ調べて・・・いつも調べ過ぎた時はほぼハズレるので、この予想は本当にあてにしないでください(笑)
勝手なのんべえオヤジの戯言です(笑)
逆に、この予想を裏切ると想定して買うと当たるかも(笑)

まあ、独断と偏見で激走が期待できそうな馬を選ぶと、1番リトルゲルダ、4番エアロヴェロシティ、8番アンバルブライベン、16番ミッキーアイル、17番コパノリチャード、18番ストレイトガール。
ここから優勝馬が出そうな気がしています。
これ以外に馬券に絡みそうな馬というと、13番ダイワマッジョーレ、15番ハクサンムーンですかね。
これで8頭、二頭軸のマルチ、相手は6頭で36通りです。

まず、馬体の写真で勢いを感じるのはミッキーアイルですが、完成度が優先されるレースのように思いますので、そうなるとレース前の追い切りで、フォームがいかにも短距離向きで、かつ安定感があるのはストレイトガール、コパノリチャード、リトルゲルダの3頭。
それからもしかして上位馬が牽制しあったりすると、逃げるアンバルブライベンが逃げ粘る可能性があると見てこれも要注意ですね。
このアンバルブライベンという馬は、一息で走りきるスプリントはすっかり得意にしちゃいましたね。
前走を見ても走っている時の息遣いが、もうスプリントしか考えていない息づかいですよね。

エアロヴェロシティは、日本に来てから強い調教をしていないので、状態はわからないのですが、香港スプリントのコースとレースを見ると、この中京は合ってそうですのでこれも候補ですね。
よって、1番、4番、8番、17番、18番の5頭の中から当日の雰囲気で2頭軸を決めたいと思いますが、外が有利なレースですので、私としてはまずは18番は外せないかもしれませんね。

というのは、ストレイトガールのレース前の追い切りを見ていると、非常に几帳面な性格の馬のようで、まるで”求道者”あるいは”職人”という雰囲気がありますので、この馬は勝てなくても堅実に馬券に絡みそうな気がします。
明日も函館競馬場で連勝と行きたいですね(笑)
posted by 楽天馬 at 23:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 【特選!競馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天馬のコメントへのコメント(15/03/28)

楽天馬です。

みなさん、先週の競馬、スプリングSはどうでしたか。
私は、なんとか馬券は獲りましたが、ちょっと反省の多いレースでした。
それにしてもキタサンは、よく走りましたね。
馬型は私が大好きな馬型なのですが、NHKマイルC時のミッキーアイルと同じような印象で、トモがまだ緩く、完成はもっと先かと思ったんですよね。でも、勝ちましたね。
皐月賞は、リアルスティールの方に人気が集まりそうですが、馬体がしっかりするのが先だと思っていたこの馬もスピード値は高そうで侮れない1頭ですね。

さて、いよいよドバイワールドカップデーですね。
エピファネイアがドバイワールドカップに出走しますが、ギャロップ誌を見るとドバイのダートの質が”締まった砂”をイメージさせますので、パワーとスタミナだけでなく、軽いスピードも要求されそうで、パワー&スタミナタイプの北米のダート馬もそんなに得意ではない感じ。
スピードとパワーとスタミナを兼備したエピファネイアの脚質が、もしかして合っているんじゃないかーって私は思いました。
さらに距離も2000mと短いので、さらにこの馬の気性面のマイナスも少なそう。
これは、もしかすると”いけるのでは”(笑)
って、ジャパンカップの時も思ったのですが、同じような感じです。

一方、愛馬ハープスターの方は、なんか人気になっていますが、脚質を考えると、スローの展開が予想されるシーマクラシックはどうかな〜(笑)
まあ、ムーア騎手が乗ってくれるので、そこが唯一の期待です。

それから今週は、高松宮記念。
今日の日経賞を、フェノーメノ、ウインバリアシオン、クリールカイザー、フェノーメノ、サウンズオブアースを組み合わせて、少し小銭を稼いで明日の高松宮記念で勝負(笑)
って、そううまくいかないんですよね(笑)

さて、高松宮記念。
ギャロップ誌の誌面が刷新されて、出走馬のたくさんの馬の写真が見られるようになったのはありがたいですね。
いつもはトモや背腰を特によく見るんですが、短距離レースですから前腕のかき込みは重要で、前腕の筋肉が充実してるかのチェックは欠かせませんね。

まずただ1頭外国から出走するエアロヴェロシティですが、坂が多いコースだとこの体型では買えないなーと思うのですが、中京だとむしろマッチしている感じがしますね。
この馬外せないかもしれませんね。
後は、私の目で良く見えるのはストレイトガール。
これは昨年のこのレースやスプリンターズSと比較しても、いよいよ馬体が完成の域に入った、そんな感じがします。
コパノリチャードも良い感じです。が、それよりストレイトガールの方が私には良く見えますね。
コパノも馬体の雰囲気は、順調に馬体が仕上がった、そんな感じですね。

昨年勝利したコパノリチャードと似たような勢いのある馬体に見えるのがミッキーアイル。
この馬は、あまりレース前に馬体をよく見せないイメージが私にはありますが、今回は充実していますし馬に活気がありますね。
ダイワマッジョーレも雰囲気は近走では最高な感じ。

エアロ、ストレイト、ダイワ、ミッキーの4頭から、パドックで良さそうな2頭を軸にして、最近しょっちゅう使っている2頭軸マルチにしようかと思います。

3着候補は、先のコパノリチャードの他、活気を感じるサドンストーム。
後は、ショウナンアチーヴも珍しく(笑)良く見えます。
たぶん人気にはならないと思いますので、これが3着くらいに食い込んできたらおいしい馬券になるかもしれません。
最後はリトルゲルダ、この馬も十分戦える馬体になっていいると思います。
芦毛で筋肉のメリハリがあまりよくわからないのですが、シルエットを見ても疲労感もまったく無くて、良い状態というか、気持ちが前向きな状態が維持されていると感じます。

さすがにGIなので、どの馬も良く見えるんですが、私は上記の馬達を組み合わせようと思います。
2頭軸の6頭マルチって感じですね。

それからそれから、キャンセル募集ですね。
みなさん、ポチッと応募する馬は決まりましたか。
今なら坂路でハロン15〜17秒で走っている馬が調整が順調な馬です。
さらに早期にデビューしそうな馬を探すなら、成長が落ち着き、馬体バランスが整ってきていて、坂路をハロン15〜16秒で走っている馬。
そして調教を一定期間、例えば1週間とかまとめて休んでいない馬に絞ると良いと思います。
この時期に一息入れている馬は、おそらく秋以降のデビューになると思います。

さて、コメコメです。
よろしくお付き合いください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(スケアさんのコメント)
楽天馬さん更新お疲れ様です。
本日愛馬のサンディークスが未勝利脱出しました。
凄く嬉しいです〜。ズブいながらも粘りのある走りで、上に行っても堅実に走ってくれそうです。
残りの馬達で様子見してる、エンシェントヒル13とモンプティクール13についてお聞きします。
ちょっと変な質問なんですが、素質ある勝ち上がるのは別として(両方勝ち上がると思ってます(笑))、長く楽しませてくれそうなのはどちらでしょうかね〜?
楽天馬さん、寒暖の差が激しい季節ですので、風邪を引かないよう頑張って下さいませ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
スケアさん、コメントありがとうございます。
サンディークス、未勝利脱出おめでとうございます!!!
調教が少しずつ実になってきた、そんな感じですね。
タフですし、丈夫に長く走ってくれそうですね。
エンシェントヒルの13、もう満口になってしまいましたが、また一段と良くなっていますね。
これは、走りそうですね。
モンプティクールの13は、まだトモにボリュームというか幅が出てきていませんが、馬体のバランスはよくなりました。
これからトモにメリハリが出てきたらおもしろいと思います。
どっちが丈夫に走るかは・・・わかりませんね(笑)
両方とも丈夫そうには感じますね。
でも、馬は勝ち上がらなければ長く走れませんからね。
そういう部分では、エンシェントヒルの13の方が、今の段階では可能性が高いと思います。
ということで、お気遣いありがとうございます。
スケアさんも風邪引かないようにしてくださいね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(Nashwanさんのコメント)
楽天馬さん、こんばんは。
いよいよ、今週末エピファネイアがドバイワールドカップに挑みます。
私は応援の為に水曜に日本を発ちます。
正直、年度末に会社を休むのは厳しかったのですが出資馬が世界一の賞金のレースを走るなんて滅多に無いチャンスなので上司を拝み倒しました(苦笑)
まあ、初ダートでもありますし相手も強いので自信は無いのですが、とにかく無事に走って欲しいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
Nashwanさん、コメントありがとうございます。
エピファネイア、いよいよですね。
初ダートですが、先ほどお話ししたとおり、エピファには合っているように私には見えるんですが、まあ走ってみないとわからないですかね(笑)
果たしてどうでしょうか。応援したいと思います。
でも、6億円の優勝賞金って、気が遠くなりますね(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、皆さん、いつもコメントありがとうございます。
また、みなさんのコメントをお待ちしています。
posted by 楽天馬 at 12:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

今年もキャンセル募集がキター!!

楽天馬です。

今年もキャンセル募集の時期が来ましたね。
先週クラブに聞いてみたところ、近々と聞いていたので今か今かと待っていました。
今年は、狙っている馬がいたので、特に待ち遠しかったですが、その狙っていた馬がキャンセル募集のリストの中に・・・無かったー(笑)

まず、欲しかったのはシンハライト。
すごい充実度ですよね。
何せ坂路を上がってくるフォームが良いし、雰囲気もすごく良いですね。
この馬は兄姉と比べてもこの時期としてはかなり上位の資質を感じます。

それと相馬眼のXさんがオススメだったのがグースベリー。
確かによくよくチェックすると、この馬相当いいですね。
軽く走っていてスピードが出ていますし、かなりのスピード値の高さを感じました。
全部の産駒を見たわけではありませんが、ワークフォース産駒は走りそうです。

でも・・・リストには無し(笑)

で、キャンセル募集のリストですが・・・
募集番号 3番 クイックリトルミスの13 3口
募集番号 4番 ケルアモーレの13 14口
募集番号 6番 モンローブロンドの13 7口
募集番号19番 イグジビットワンの13 4口
募集番号25番 クロノロジストの13 4口
募集番号28番 ハルーワソングの13 1口
募集番号32番 クレヴァリーの13 1口
募集番号33番 フェルミオンの13 1口
募集番号34番 ファーストチェアの13 1口
募集番号37番 ヒルダズパッションの13 5口
募集番号38番 レディドーヴィルの13 2口
募集番号42番 ディマクコンダの13 1口
募集番号43番 ルミナスグルーヴの13 4口
募集番号50番 ササファイヤーの13 4口
募集番号51番 フォルテピアノの13 1口
募集番号53番 リーサルヒートの13 1口
募集番号58番 キッズトゥデイの13 2口
募集番号63番 ムガメールの13 3口
募集番号64番 ダンスザクラシックスの13 4口
募集番号65番 ミスエアクラフトの13 2口
募集番号66番 ブロードアピールの13 2口
募集番号67番 マチカネホレルナヨの13 1口
募集番号71番 シャンスイの13 4口
募集番号76番 プルーフオブラヴの13 1口
募集番号78番 スターリットラヴの13 4口

これに、キャンセル待ちの方の出資如何によってキャンセル募集になりそうなのが、

募集番号 2番 オールザウェイベイビーの13
募集番号 7番 ドルチェリモーネの13
募集番号 8番 キューティゴールドの13
募集番号 9番 ヒカルアモーレの13
募集番号15番 ヴィアンローズの13
募集番号30番 リッチダンサーの13
募集番号31番 マイティースルーの13
募集番号40番 レーヴディマンの13
募集番号41番 シーザリオの13
募集番号45番 ジュモーの13
募集番号46番 ディアデラノビアの13
募集番号47番 ヴェラブランカの13
募集番号48番 ブルーメンブラットの13
募集番号55番 ヒストリックスターの13
募集番号59番 リリサイドの13
募集番号72番 スキッフルの13
募集番号75番 クリンゲルベルガーの13
募集番号79番 ムービングアウトの13

ということです。
皆さん、我々の出資馬イグジビットワンの13、クレヴァリーの13、スターリットラヴの13のキャンセルがあったようですので、是非ご一緒しましょう。

毎年のことなので、一応私もチャレンジしたい気持ちはありますが・・・リッチダンサーの13はキャンセル待ちで無くなるでしょうしねー(笑)
いずれにしても、皆さん、お好きな馬が手に入りますようにお祈りしています。

2015年03月21日

楽天馬のコメントへのコメント(15/03/21)

楽天馬です。

まずは、バウンスシャッセの中山牝馬S優勝おめでとうございます!!!
この馬らしい競馬でしたね。
今年のヴィクトリアマイルが楽しみになってきましたね。

そして、今入ったニュースで、リアルインパクトの豪GI勝利おめでとうございます!!!
素晴らしいですね。
キャロットの馬が豪GIを勝つ時代になったんですね。お見事です。
エピファネイアとハープスターも、続いて欲しいですねー。

さて、春のクラシックトライアルもいよいよ終盤ですね。
今週は、フラワーCとスプリングSですが、ここまでぎりぎり調整してきた馬達がクラシック出走権を獲るために出走してきました。
特にダノンプラチナは、丁寧に調整した来たのがよくわたる充実した馬体です。
見た目にはほとんど朝日杯の時と変わりありませんが、中身はだいぶ大人になってきているように思います。
ただ、背中が朝日杯の時と比べると少し緩めで、もしかすると取りこぼしがあるかもしれません。
それでも、大きく崩れることはないと思われ、勝ち負けの競馬にはなるでしょうね。

もう1頭、一番人気に支持されそうな充実した馬体がリアルスティール。
この馬、ふてぶてしい馬ですね(笑)
周りの馬を完全に見下している、そんな雰囲気、”荒法師”って感じですね。
それにしてもトモの寛骨周りの筋肉の盛り上がりがすごい。
相当パワーもありそうで、ダートでもいけると思われるくらいです。

もう1頭人気になりそうなベルーフ。
この馬は、決して好馬体とは言えない筋肉バランスがそれほど良くない馬体なのですが、この馬体でこれだけ走っているということは、おそらく相当競馬センスが良い、競馬巧者ということでしょう。
こういう馬は上位は外さない。
しかも京成杯の時よりも馬体は充実しており、背中もしっかりしてきた印象。枠もベストでしょう。
前走の未完成な馬体バランスでもあれだけ走るんですから、今回は走れる馬体になってどのくらいやれるか興味がありますね。
でも、今回は何せ破壊力がすごい馬が多数出走するので、この馬が勝つ姿は私はほとんど想像できません。
馬券も三連単の押さえまでにしたいと思います。

おもしろいのはミュゼスルタン。骨折後よくここまで立て直してきましたね。
秋に一旦馬体を完全に緩め、そこからここまで持ってくるのは相当大変だったと思います。
写真を見るまでは、どのくらい筋肉が戻っているのかと思っていましたが、私の目には前走新潟2歳S時よりもむしろ馬体は充実しています。
息さえもてば、主役級の活躍をしても驚かない好馬体。間違いなく穴の1頭ですね。

もう1頭、怖い馬はフォワードカフェですかね。
トモに確実に力がついてきた感じがします。というかすごいトモをしています。
戦歴は見劣りますが、このトモと背中の充実度を見ると、現時点で出走馬の中でも長く良い脚が使えるという点ではトップクラスと見ます。
馬体的にはギリギリという感じなので、もしかするとここで権利を獲っても、本番までに馬体が戻らないかもしれませんが、ここはなんとかもちそうです。
よって、爆発力という点での穴馬はミュゼスルタン、堅実さという点の穴馬はこのフォワードカフェという私の印象です。

後はダノンメジャー、キタサンブラック、ブラックバゴを押さえておいてという感じですか。
結論的には、今回は穴狙いでいきたいと思います。
リアルスティールと、ミュゼスルタンがフォワードカフェのうちどちらかパドックで調子が良さそうな方を1頭をチョイスして、この2頭軸で、ダノンプラチナ、ベルーフ、ダノンメジャー、キタサンブラック、ブラックバド辺りにマルチでという感じ(笑)
まあ・・・当たらないかな(笑)

それから阪神大賞典。
ここも問題はゴールドシップの取捨ですね。
前走の競馬を見た時、この馬はもう精神面でのピークを過ぎたのかもしれないと思いましたが、でも今回の写真を見て、まだ目がきつくて決して終わってないと感じましたので、むしろ今回は狙い目。

ただもう1頭充実著しい馬がいて・・・ラヴリーデイも勝ち負けまでいけそうな感じですね。
トモの半腱半膜様筋が垂れて落ちそうなくらいの充実した馬体で、この馬が馬券に絡まないというのは考えづらいです。

馬券は、ゴールドシップとラブリーデイの2頭軸で、カレンミロティックに少し厚めに、後は調子の良さそうな馬を数頭チョイスして絡ませたいと思います。
ということで、前置きが長くなりましたがコメコメです。
よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ウィングスさんのコメント)
楽天馬さんこんばんは! またまた返信下さり有難うございます!!
ハープスター京都記念は残念でしたが次はきっと巻き返しますよ。
ムーアのワープに期待しましょ。
私としてはここ目標でなく凱旋門賞で超歴史的名牝のトレヴと再戦し是非雪辱を果たしてもらいたいです。
さてテスコボーイの血筋を引くグランプリボスが種牡馬入りしました。
一頭でも二頭でも種馬になるような産駒を出してくれることを願っています。
パーソロンのほうはというと実は秘かにトウカイオーロラの種牡馬入りに期待しています。
SSとマルゼンそしてヒンドスタンを持つオーロラが、もしスペシャルウィークを持つ肌馬と掛け合わせるとその全てがクロスの対象になります。
ただSSの3×3は少しきついですかね
まあパーソロン自体が走ったといえる馬でなくトウカイオーロラの持つ隔世遺伝子とやらに期待をしてみたいところです。
もし種馬になれたらという条件付きですが..
話は変わりますが楽天馬さんの隠し球コーナーおもしろいですね。
今回は滅多に取り上げられない地方馬が番外編で入っていて興味みましたよ。
私は少し前に警報が出たメジロベイシンガー13をポチてしまったのですが、楽天馬さんのこの馬に対する感想を聞かせて頂けると嬉しいです。
欲を言えば体重がもう少し増えて欲しい...出資理由としましては安かった,キャロの宣伝につい乗ってしまった,血統に狂気のモンタヴァルがある といった感じです。
長文になり失礼いたしました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ウィングスさん、コメントありがとうございます。
ハープスター、なんか予想オッズで1番人気になってますね。
不安が増すなー(笑)
でも、ムーア騎手が騎乗して負けたのならしょうがないって感じがしますよね。
勝負は時の運、とにかく一発頑張って欲しいです。
それからグランプリボスの種牡馬入りについてですね。
私もウィングスさんと同様にテスコボーイの血は失いたくないですね。
ただグランプリボスは、サンデーサイレンスの血が入っているので、相手繁殖には苦労しそうですので、できるだけ早い時期に複数の活躍馬が出てくることを祈りたいです。
トウカイオーロラも、もし種牡馬になっても同様な苦しさがありますね。
そこがうまく乗り切れたらおもしろいんですがね。
やっぱりサンデーサイレンスの血の蔓延は、いろいろな意味で今後はマイナスになってきそうです。
それからメジロベイジンガーですが、すごく良い感じで調教が進んでいますね。
筋肉も良いところに付いてきています。
距離は少し短い感じがしますが、動画を見てもまだまだ回転は上がりそうですし、大いに期待して良い馬だと思います。
血統的にも実におもしろいですしね。
牝馬ですから、確かにもう少し馬体重が欲しいですが、この馬らしさという点では素軽さは失いたくないですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(一口一年生さんのコメント)
コメントありがとうございます。
活躍した馬の動画を参考にしてみたいと思います。
何か違いを発見できるように努力したいと思います。
サラブレッドがいかに無事で順調に競走生活を送るのが難しく一勝するのがとても大変なのを今すごく感じています。
愛馬ブランダルジャンは怪我をしてしまい次走の見通しがたってません。
早く元気な姿を競馬場で見たいものです。
勢司調教師、牧場スタッフの方々を信じながら初勝利の待ちたいと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
一口一年生さん、コメントありがとうございます。
1勝ってなかなか大変ですよね。
毎年、出資した馬の2,3割勝ち上がったらラッキーって思わないといけませんね。
それから勢司調教師は、本当に良い調教師です。
馬を見捨てず、見限らず、どうやったら走るか、何度もトライアルする粘り強い良い調教師です。
ブランダルジャンの復活を待ちましょう。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(アッキーさんのコメント)
はじめまして!! 2010年産の募集時の頃から拝見させていただいており、出資馬選びの参考にさせていただいております。
当方の2014年の出資馬が32.クレヴァリーの13と、78.スターリットラヴの13の2頭が楽天馬さんとご一緒ということで、非常に心強く思っています。
クレヴァリーの13は募集時よりずいぶん体重も増え、逞しくなってきましたね。
しなやかさというよりはパワータイプに思えるのでダート向きでしょうか。。
スターリットラヴの13は馬体の成長という面ではあまり大きな変化は見られないような気がしますが、品のある馬体で、こちらもデビューが楽しみです。
この2頭の現時点での楽天馬さんの評価をお聞かせ願えると有難いです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
アッキーさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
ご一緒のアンテレクテュアルも、インフィニティラヴも、すごく順調に進んでいますね。
アンテレクテュアルは、父ダノンシャンティの影響力が強そうな馬体ですね。
父もパワー型っぽい馬体でしたが、芝で活躍したので、この馬もそんな感じになりそうな気がしていますが、走ってみないとわかりませんね(笑)
インフィニティラヴの方は、父ファルブラヴで、母父スペシャルウィークという配合。
はっきり言って、血統構成的にはあまり走りそうな感じがしなくて(笑)
というか実はこの組み合わせの産駒ってほとんど生まれていなくて、ですから活躍馬がいる可能性もそもそも低いわけですね(笑)
父ファルブラヴは、欧州血脈ベースでありながら重い洋芝でのたたき合いより、軽い芝の高速決着が得意な競走馬で、ジャパンカップも勝っているわけですが、産駒はスピードの絶対値はそれほど高くなくて、一瞬の切れも今ひとつということから、日本の馬場の中ではむしろ多少パワーがいる馬場の方が成績が良い印象です。
ただ、結果的に7年くらいしか供用しなかったわけで、目立った活躍馬も少ないわけですから、種牡馬としては成功できなかったと言って良いと思います。
ただ、母父としてはハープスターが出てきたので、これから母父ファルブラヴとしてまた注目されることがあるかもしれません。
一方、本馬の母父スペシャルウィークは、父馬としてはシーザリオ、ブエナビスタ、ゴルトブリッツを輩出していますが、しばらく活躍馬がいなかったところに、久々に菊花賞馬トーホウジャッカルが出てきましたね。
母父としても、エピファネイアが代表格だと思いますが、スペシャルウィークの産駒は総じて配合相手の血統などには関係なく、走る馬は走る、走らない馬は全く走らないというギャンブル性の高いのが特徴で、走るステージもバラバラです。
まあ、どちらかと言えばスタミナ豊富な血統の種牡馬だと思います。
インフィニティラヴは、もちろん競走馬としても期待しているわけですが、将来繁殖になった時にサンデーの血が4代目に入りますので、サンデー系種牡馬でも3世代目のオルフェーブル辺りとは配合できる可能性があって、二匹目のどじょうではありませんが、ハープスターと同様、母父ファルブラヴの繁殖としてのポテンシャルにも期待したいですね。
ステイゴールドとメジロマックィーンのニックスもそうですが、母父ファルブラヴがサンデー系種牡馬と相性が良いということになっても、ファルブラヴ産駒の牝馬自体が少ないので、本馬も希少価値が出てくる可能性があると思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(かちどんさんのコメント)
楽天馬さんいつもありがとうございます。
隠し玉にスパークルライトを挙げられているのを見て嬉しくなりました!
昨年はバツ一持ちでしたが、現在も残口ありのスパークルライトに最優先を使いました。
本当はカタログの隣にいたリッチダンサーの13に見とれていたのですが、一口が高額でしたので諦めようかと思い隣のページを見ましたら、私好みの馬体のスパークルライトに目を惹かれ即決した次第です。
楽天馬さんの仰る通り、兄弟の成績を鑑みると一口5.5万は高いと思いました。それだけ期待されているとプラスに考えております。
3月13日の調教動画もスライドが大きく、パワフルかつ筋肉の柔らかさを感じました。(出資者のひいき目がかなり入ってます)。
焦らず進めていってほしいです。
不安要素は、もちろん血統的な怪我の心配、美浦のダート馬の不振等ありますが、是非とも小西先生に良い思いをさせられる馬になって欲しいです。
最後に楽天馬さんに伺いたいのですが、募集馬の牡馬と牝馬で見極めるポイントの一番の違いはなんですか?
私は馬体のシルエットは共通しているのですが、牝馬は足捌きの軽さ、牡馬は力強さなのかなと最近思うようになりました。
エピファネイアの募集時の馬体は相馬眼のなさから情けない話、牛のように感じてしまい見抜けませんでした。
募集時の馬体と動画のみで良さを見抜いた方はすごいなぁとつくづく思います。
ロザリンドも牡馬だったらもう少し走ったんじゃないかなぁなんて最近勝手に想像しています。
長文失礼しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
かちどんさん、コメントありがとうございます。
スパークルライト、良い馬ですよね。
クロフネの配合は、もしかするとこの繁殖には合っていた可能性がありますね。
背中は、まだ薄いのですが、これからしっかりしてくる感じはありますし、何より骨格がしっかりしていて、筋肉もバランスが良くて、走っているクロフネ産駒の雰囲気を出していますよね。
母の産駒は、まだあまり走っていないわけですが、これまでの産駒の中ではこれが一番おもしろいのではないかと思います。
価格的にも意外と言っては失礼ですが、良い意味でこの価格設定を裏切る可能性が十分ある馬だと思います。
それから牡牝を選ぶときの違いですが・・・まあなかなか難しいですよねー(笑)
基本はかちどんさんと同じです。

走っている牝馬ってのは、どこか牝馬らしさをうまく競走資質に活かしている感じがしますよね。
素軽さとそこからくる一瞬の切れ味ですね。
ここが大事だと私は思うので、牝馬は基本的に馬体に芝のマイラー資質を感じることを重視しています。
ですから馬体は、ムダな筋肉は要らなくて、手足の感じが軽そうで、回転が上がりそうな感じ、胴は少し短めくらいが良くて背中のラインがゆるい放物線になっている馬はほぼ除外ですね。
一方、牡馬はある程度骨格がしっかりして、トモの欲しいところにしっかりとボリュームが出てきそうなタイプが好きですね。
私は、牡馬の方が種牡馬の影響が牝馬より少し大きく出るイメージがあるので、牡馬は父馬の体型なんかも気にしますね。
エピファネイアは、本当にそういうイメージでしたね。
でも、見映えよりしっかりとしたトモのボリュームの方を重視すべきということでしょうね。
ロザリンドは、本当に走ると思っていたので走らなかった時はショックでしたが、やっぱり重たい筋肉は牝馬には要らないんだなーって再認識しました。
ということで、かちどんさんと同意見なので、参考にならなくてすいません。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、コメントありがとうございます。
また、みなさんのコメントをお待ちしています。
posted by 楽天馬 at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月06日

楽天馬のコメントへのコメント(15/03/06)

楽天馬です。

いよいよトライアルのシーズンですね。
チューリップ賞も、弥生賞も、キャロットクラブの馬達が、人気になりそうですので、私もしっかり応援したいと思います。
ノーブルリーズン、クリミナル、シャイニングレイ、いずれも負け無しですからね。
これは本当に楽しみ。
ここで勝って、春のクラシックの本命に躍り出るのは果たしてどの馬か。
それにしても今年もやはり活躍馬にディープ産駒が多いですね−。
種付け料2,500万円になるわけですねー。
この傾向はまだまだ続きそうです。
それではコメコメです。よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(一口一年生さんのコメント)
コメントありがとうございます。 とても参考になりました。
勝ち上がった馬のその後の成績は全くチェックしてませんでした。
馬の体質も取り入れたいと思います。
最初は調教師の順位も50位以上で線を引いていたのですが、正直妥協していた部分もあり100位以上にしてました。
今年の馬選びは妥協せずにいきたいと思います。
更新される動画でいろんな事がわかるんですね。まだまだ勉強不足なので、良くわかりません。
この馬の動画がいい見本みたいな馬がいれば教えていただけないでしょうか?
気になっていたファーストチェアの13ですが金杯を的中できたので一口いきました。
翌日に満口になりギリギリセーフだったので、とても縁を感じます。
そして愛馬第一号のブランダルジャンも3月に出走予定なので、まずは無事にそして5着以内を目指して頑張ってくれると思います。
お忙しい中、毎回毎回コメント本当にありがとうございます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
一口一年生さん、コメントありがとうございます。
見本みたいな馬・・・活躍した馬の過去の動画が参考になるのではないでしょうか。
現在のキャロットのHPは見られるようになっているので、フィフスペトルなんかは、よく話題にしますが、天才肌って感じのキャンターをしていましたね。
メトロノームを積んで走っているようなリズム感、それでいて背中だけ見たら同じ高さでスライドしているような安定感がありました。
ファーストチェアの13、良い感じで調教が進んでいますね。
負けん気が強そうで、そして一生懸命走る感じが実に良いですね。
馬体も非常に良い筋肉が付いてきていて、トモに幅と張りが出てきたのが見た目にもわかります。
背中も良い雰囲気が出ていて、楽しみな1頭ですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(たけさとまーくんさんのコメント)
楽天馬さん、こんばんわ。
早速のブログ更新、嬉しくまた楽しく読ませていただきました。
自分の名前が最初に出てきて、びっくりしましたが(笑) 他の皆さんも喜んでいる事と思います。
それと、今まで4年程お邪魔しておりましたが、少し恥ずかしくてコメントできませんでした。
これからは、たまにだとは思いますがコメコメ送りたいと思っておりますので、よろしくお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
たけさとまーくんさん、コメントありがとうございます。
良い意味できっかけを作っていただき、本当に感謝しています。
これからも時々コメントください。
よろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(神取さんのコメント)
楽天馬さんお疲れ様です! 最近一時期よりブログの更新率が増えたので嬉しいです^_^
ついに2歳馬の名前が決まりましたね! 実はハルーワソングの13のシャンドランジュが採用されました(≧∇≦)
命名書楽しみです!
そこでシャンドランジュについて楽天馬さんの意見をお伺いしたいなーと!
自分は脚元や体質に不安あったのですがこの血統ですから競走馬として半分、繁殖牝馬として半分楽しめればと思い出資を決めました!
まだ今のところは体質面では問題はなさそうですが宜しければ診断お願いしますm(__)m
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
神取さん、コメントありがとうございます。
2歳馬の馬名、採用されたんですね。おめでとうございます!!!
良いセンスしていますね。
音というかリズムが良いですね。
シャンドランジュは、順調に調教を進めてきましたが、ここに来てお腹が切れ上がり気味になり、背中もトモの若干ではありますが細化しそうな感じが見えてきたので、おそらく少し楽をさせつつ成長を促しながら調教を進めるようにしている感じがします。
馬体バランスはいかにも良血馬の雰囲気で、足もとは素軽そうですし、トモも臀端のちょうど尻尾の辺りの筋肉が盛り上がってきていて、半腱半膜様筋の発達を見ることができます。
おそらく体力をしっかりつけきってから、強い調教に移行するのではないでしょか。
まあ、今のところは何の心配もいらない感じですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(買い物名人さんのコメント)
楽天馬さん、こんにちわ! いつも楽しく拝見させていただいております。
今週は出資がご一緒のマッサビエルが2戦目をむかえます。
過度に期待しないようにと思ってはいますが、やっぱり期待してしまいます。
現5歳世代が今までになく不振で1頭も勝ち上がれなかったのですが、楽天馬さんのブログ参考にさせてもらった4歳世代ではバウンスシャッセ、ロスヴァイセ、3歳世代ではサフィロス、マッサビエル、グリューヴァインといい結果が出ています。
サラリーマンの趣味で一口馬主を続けるにはある程度収支があわないと続けられません。
低価格だったマッサビエルが今年のダービー出走の18頭に名前があることを期待します。
これからもコメントさせていただきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
買い物名人さん、コメントありがとうございます。
マッサビエル、惜しい2着でしたね。
スローの展開の中で、それほど切れる脚があるわけではないこの馬にはちょっと難しいレースだったように思います。
でも、悲観する内容では無かったですし、馬体が成長途上で背腰も不安定な中で、最後も粘り強く伸びていますので、これからまだまだ伸びシロがありそうだと思いました。
走るフォームがもうちょっとスムーズにならないといろいろな意味でロスが大きいですね。
資質的に不器用なところもあるように思いますので、レースに慣れるだけでも結果はかなり違ってくるように思います。
何よりまだまだこれからですので、ご一緒に応援しながら楽しみましょう。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(馬けんさんのコメント)
こんにちは!いつも楽しみにしています。
先週はファタモルガーナが重賞2着、フロアクラフトが特別1着と久しぶりに愛馬の好走ですっきりしました笑
これでようやく今年、初勝利!!!
今年も何とか二桁勝ちたいです笑
今週はジャイアントリープ、マッサビエル、ピグマリオンと3頭出走なので楽しみです
今年のキャロット3歳馬は凄いので愛馬も波に乗りたいですね笑笑
また2歳馬ではムーンクエイクが体重も増えてきて良い感じにきているので、このままいってほしいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
馬けんさん、コメントありがとうございます。
ファタモルガーナ、よく頑張りましたね。
次走が未定ですが、阪神大賞典とか、天皇賞春に出て欲しいなーって勝手に思っています(笑)
それからフロアクラフト、優勝おめでとうございます!!!
よく走ってくれてますよね。
既に4勝して、準オープンで入着を繰り返してくれているわけですからね。
今年は、何か掴んだという感じで、このまま上のクラスにランクアップする可能性も十分ありそうですね。
次走も楽しみです。
ムーンクエイクは、さらによくなりましたね。
筋肉の質が高そうで、足もとがよく枯れて、早い段階から活躍してくれそうですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、コメントありがとうございます。
また、みなさんのコメントをお待ちしています。
posted by 楽天馬 at 22:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

楽天馬のコメントへのコメント(15/03/02)

楽天馬です。

後藤騎手がお亡くなりになりました。
威勢の良い騎手だったので、びっくりしましたが、キャロットの馬達もたくさんお世話になりました。
ご冥福をお祈りします。

先週の開催では、水仙賞で愛馬マッサビエルが2着と惜しい競馬をしました。
残念ながら、これでマッサビエルは春のクラシックは厳しくなりましたね。
もう1回チャンスがないわけではないですが、もともと馬体がまだ成長途上の馬なので、トレーナーが再三話しているとおり焦らない方がよいかもしれません。
いずれにしても、悲観する結果ではなかったので、楽しみは続きます。

それから中山記念で、牝馬ヌーヴォレコルトが勝ちましたね。
結局、岩田騎手はこのレースで過怠金を取られましたが、あの狭いところを内をつきぬけるとはまさに勝負師ですね。
あそこしか勝つ方法はなかったですからね。
ああいうところは、騎手としての信頼性を高めますね。

それからせっかくデビュー戦というところで、ルメール騎手が調整ルームからツイッターを発信したということで、なんと30日間の騎乗停止処分になりました。
すごくお粗末でこんなことは二度とないようにして欲しいですね。
何より痛いのはドバイシーマクラシックで、ワンアンドオンリーの騎乗が出来なくなったこと。非常に残念ですね。

実は、愛馬ハープスターですが、ドバイから帰ってきたらできればこの岩田騎手か、ルメール騎手に乗って欲しいと思っていました。
でもヌーヴォは、今後岩田騎手がおそらく主戦。
ルメール騎手は、まだ決まったお手馬もいないでしょうし、騎乗停止開けの安田記念か、ヴィクトリアマイル辺りに乗ってもらえるとちょうど良いんですがね。
果たして松博さん、どういう選択をするのか。
京都記念の騎乗を見ても、私はもう川田騎手は乗せない気がしますが・・・でも松博さん、意外と忍耐の人ですからね。
高田騎手もずいぶん粘り強く使いましたからね。
まあ、ドバイ後を楽しみにしたいと思います。

それではコメコメです。
よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(練馬の馬好きさんのコメント)
本当に久しぶりに投稿させていただきます。
我が厩舎は昨年末にストレンジクォークが良いタイムで勝ち上がり、アダムスブリッジも先週若駒Sを強い勝ち方で制しました。
3歳牡馬は好調です!
一方、サンジェナーロはレース中に故障し予後不良となり、期待のゴットフリートも2番人気で10着と良いところなく敗れてしまいました。
グランデアモーレは準オープンの牝馬では使うレースが無く、プリ−メルはいつになったらデビューするのやら、良いこと悪いこと相まみえる、皆さんと同様の一口馬主生活を送っています。
今年の2歳馬は現在のところヒカルアモーレの13のみです。
母馬が好きで応募したのですが、楽天馬さんのブログでもほとんど取り上げられず少々不安になっています。
ステイゴールドとの相性や現在の馬体の状況等、ご教授いただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
練馬の馬好きさん、コメントありがとうございます。
アダムスブリッジ、若駒S優勝おめでとうございます!!!
これでいよいよクラシック戦線に参戦ということになりますね。
思い通りの結果にならなかった馬もいるようで、特にサンジェナーロは残念な結果となりました。
競走馬にはどうしてもこういう可能性があるわけですが、日本の高速競馬では特に目立つように思います。
本当に残念。ご冥福をお祈りします。
今年の2歳馬ヒカルアモーレの13は、すごく良くなっていますね。
背中がしっかりしてきて、背腰に良い筋肉がついてきているのがわかります。
トモにも張りが出て、ボリュームも出てきました。
繋ぎは相変わらず良いですし、馬体バランス全体として申し分ない成長ぶりです。
まだ体力はつききっていないので、キャンターの質という点ではまだまだですが、徐々に良い感じになってきています。
父クロフネの肌とステイゴールドとの相性という部分ではまだ事例が少なく、父ディープインパクトほどの相性の良さは出ていません。
つまり未知数と言えると思います。
でも、この馬の馬体なら可能性は十分あると思いますので、期待しましょう。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(よっちさんのコメント)
いつも楽しく、拝見してます。
今年は一次募集後にこのブログを見ましたが、リッチダンサー13の評価がよかったので、安心しました。
あのダート馬は、最優先でないと、取れませんでしたね。
いろいろ勉強になります。
これからも、無理せず、ぼちぼちやってください。
あなたの一ファンより。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
よっちさん、コメントありがとうございます。
リッチダンサーの13は、本当にすごい馬体ですね。
もちろん父が父だけに走ってみないとなんとも言えません。
父アドマイヤムーンは、ダーレーの種牡馬になってしまったので、繁殖に恵まれているとは言えません。
その点、ハンデを背負っての種牡馬生活になっている感は否めませんが、今回リッチダンサーを配合したのはこの種牡馬にとっても大きなチャンスと言えます。
それに、キャロットクラブはそれまであまり活躍馬がいなかった種牡馬の産駒が、突如として活躍する例が多いです。
そういう意味でもこの馬には特に期待したいですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ウイングスさんのコメント)
楽天馬さんこんにちは 返信下さいまして有難うございます。
オルフェーヴル産駒楽しみですね。
どんな能力を秘めているのでしょうか
私はオルフェーヴルの超錬金配合とはサッカーボーイとの全兄妹クロスだと考えています。
そこにSSだけでなくリマンドのクロスも絡ませて..
サンデーサイレンスの悲劇?これは非サンデー系のサイヤーラインを淘汰しないでどれだけ残せるかだと思うんですよね。
個人的には黄金で脚光を浴びたパーソロンのラインとあとテスコボーイのラインを何とか残して欲しい
しかしトウカイテイオーはもう無理ですかね..
競馬界にとっては大きな損失だと思うんですけどね
こういう感覚の有無が悲劇の分かれ目になるかなと感じています。
さて本当に今年のクラッシックはキャロ中心に盛り上がりそうですね
牡ではゼンノロブロイ,牝ではマンハッタンカフェ といったディープでもステイゴールドでもないところに期待してみたいです。
ルージュバックはせっかくなら皐月賞狙ってみて欲しいです。
勝てるんではないでしょうか
ハープスターはいきなりキズナと対戦ですね。
いい競馬になりそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ウイングスさん、コメントありがとうございます。
オルフェーブルの種牡馬としての可能性には、大いに期待したいですね。
サッカーボーイとゴールデンサッシュの全兄妹クロスは、確かにおもしろい。
こういうクロスから名馬が誕生したケースは少なくないですので、このクロスにも期待したいです。
パーソロンとテスコボーイの血、確かに日本競馬としては残したい血ですが、どうも日本にはそういう伝統的な血を残すという風土がないようで、厳しい状況には違いないです。
ルージュバックは、牡馬クラシックに参戦してもおもしろいですね。
でも、昨年のハープスターの例もありますから、キャロットに有力牡馬がいる現状では牡馬クラシック戦線に向かう可能性は低いかもしれません。
ハープスターの京都記念は残念な結果でしたが、これでハープスターの乗り方にも一定の結論が出たように思います。
スタートはゆったり出て、後方追走から、最終コーナー手前で押し上げて、直線向いて7,8番手から末脚勝負。
札幌記念のレースが、これからこの馬が目指す展開だと思いました。
次走は、かなり難しい競馬になると思いますが、ムーア騎手の手腕に期待したいです。
まあ、京都記念で勝てなかった馬が勝てるほど甘くはないと思いますが、競馬には絶対はありませんので、この馬にもチャンスはあると信じて応援したいと思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(Keiさんのコメント)
楽天馬様 こんばんは 今年もキャロットはクラシックを賑わせてくれそうですね!
ルージュバックは素晴らしいです!!
様子見から出資までに片手がかかっていましたが、決断力が無かったです^^;
牡馬はアヴニールマルシェ こちらも素晴らしい!!
出資馬であるアダムスブリッジもこの勢いに乗ってくれると嬉しく思います
皆様のコメントも読ませてもらってます
温かい声援ばかりですね^^
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
Keiさん、コメントありがとうございます。
ルージュバックが、素晴らしいレースを見せてくれましたね。
しかもかなり余裕がありました。
まだ完成していない馬体で、あそこまでのバネを見せられるということは、これから楽しみですね。
アヴニールマルシェも、まだまだこれから、牡馬クラシックの中心にいると思いますよ。
アダムスブリッジも、これでいよいよ春クラシック参戦で、キャロット馬は今春もクラシック戦線を賑わせてくれそうです。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(当たるも八卦さんのコメント)
楽天馬さんこんばんは このブログは沢山の方が見ていると思いますし色々な意見をお持ちの方も居ると思います
そして楽天馬さんの意見を参考して購入されている方も多いと思いますし私もその一人です
なのでこのブログがクラブの売り上げや抽選に影響が有るというのは事実だと思います
ですが、誰しも何かの情報を元に欲しい馬を決めるのは当然の事だと思うのです
誰もが北海道まで馬を見に行ける訳ではありませんし、動画や写真だけで判断出来るほどの相馬眼を持っている人は僅かなのではないでしょうか 
どんな情報を元に愛馬を決めるかは各人が決めればいい事だと思いますし、選択肢は多い方がいいのは当然だとも思います
そしてこのブログを楽しみにしている方の方が圧倒的に多いはずです  
それと先週はアルフレード号が久しぶりに重勝で2着に来てくれました 
これで復活と簡単には行かないかもしれませんがもう一花咲かせて欲しいですね
続いて今日はグレナデアーズ号も2着でしたが私の持ち馬はマズルファイヤー、パーフェクトスコア、サンブルエミューズ、プラチナブロンドと 一番人気で何連敗するやらです 
ハープスター、エピファネイアの活躍でキャロット馬人気に成り過ぎな気もしますが喜んでいいのか複雑です    
それから最後に、いつかのルミナスグルーブが繁殖として楽しみだという言葉は嬉しかったです
一戦だけで引退した時はがっくりもしましたが私としては母馬優先制度に惹かれてこの馬に投資した部分が大きかったのです
サンブルエミューズやプラチナブロンド、ブルーメンブラッドの13、その他の牝馬たちも繁殖として残れそうな馬たちを選択の条件に入れているつもりなので、 なるたけ多くの牝馬からNFで母馬として残って欲しいですね、
そして母馬優先馬だけで出資馬埋められるように、が私の一口の理想です
楽天馬さんのブログはこれからも楽しみにしていますので外野の声などに惑わされず、マイペースでもいいのでこれからもずっと続けて欲しいと願っています        
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
当たるも八卦さん、コメントありがとうございます。
励ましのコメントありがとうございます。
いろいろとご心配をおかけしたようで、申し訳ございません。
アルフレードが、復調のきっかけを掴んで良かったですね。
重賞戦線でもっと活躍出来る馬ですので、改めて期待したいですね。
グレナディアーズ、先週の伊丹Sは残念でしたが、門司Sでは良いところを見せてくれました。
このクラスで十分に通用するところを見せてくれましたし、展開次第で勝てる可能性を示してくれました。
それから、ルミナスグルーヴの件ですが、繁殖としての成功は現役時代の成績とは相関があまりありませんので、キャロットの”母馬優先”のシステムはそういう点でブラッドスポーツの醍醐味を味合わせてくれる大変良いシステムだと思います。
故障や成長の遅れといった馬体の問題や、トレーナーとの相性など様々な理由でその競走資質を発揮出来ずに引退を余儀なくされるようなケースは結構ありますからね。
母馬優先だけで出資馬を埋められると確かに楽しいですよね。
でも、私も実は既にそういう出資のやり方ができるような状況なわけですが、毎年母馬優先だけってのも意外と難しいですよ(笑)
というのも、冷たいと思われるかもしれませんが、毎年母馬優先できる繁殖の産駒が自分が納得できる出来だとは限らないんですよね(笑)
それに母馬優先だけ考えるなら、良血牝馬だけ選ぶのが良いと思いますが、競走馬としてもやっぱり期待するわけです。
まあ、人間は本当に欲ばりですね(笑)
いろいろとお気遣いありがとうございます。マイペースで頑張りますので、応援よろしくお願いします。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、たくさんのコメントありがとうございます。
また、みなさんのコメントをお待ちしています。
posted by 楽天馬 at 20:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

さて、最後の隠し玉!2014年募集馬の隠し玉第三弾は・・・

楽天馬(らくてんま)です。

最後の隠し玉ですが、さすがにこんなに満口馬が多いと、苦しいですね〜(笑)
でも、その中でもきらりと光る馬を選んでみました。

まず、話しておきますが、調教状態、馬体の状態とも良い馬が何頭かいます。
その中で、好馬体で、しかも調教状態も良いのですが、馬体重が少ない馬は今回オミットしています。

これは人それぞれ考え方があると思いますが、私は小さい馬で過去に何度も悔しい思いをしていますので、どんなに良い馬だと思ってもこの時期に440キロくらいまで増えていない馬は、現段階での出資対象とはしません。
もちろん、遅生まれの馬などでこれから440キロ超えてくる馬もいると思いますので、それはその時に出資対象とすれば良いと思っています。

で、隠し玉なんですが・・・ちょっと長くなりますが、もう少し前置きしたいと思います。

いつもお話しするとおりサラブレッドはリスクの多い生き物ですので、その時点で少しでもリスクを抱えていそうな馬は対象としないと決めていますし、いつもは私自身の見極めが十分でない馬も対象とはしないのですが・・・
残った馬の中の中に現段階で気になる馬が3頭ほどいますので、まずはご紹介したいと思います。

まずはリービングキャットの13、「シャソヴァージュ」。
この馬、キャンターの質が高く、フォームも伸びやかで、坂路を上がってくるときに、直線上にならぶ四肢の送り方がいかにもスピードがありそうなんですねー。
勝ち上がる確率が高そうで、相馬眼のXさんもおもしろそうと話していた馬。
順調ならこの馬は間違いなく隠し玉でした。

が、ご承知のとおり現段階で喉なりの兆候が出てきていますね。
母リーピングキャットは、26戦してタフに走りましたが、引退間際まで競争生活を続け、引退直後に種付けされています。これは私のルールでは、繁殖ポテンシャルはかなり低いと見積もらざるを得ません。
実際、産駒にはその兆候が多少なりとも出てきています。

ただちょっと深めのヘイローのクロスは、スピードを多少なりとも補強すると思いますし、父ヴィクトワールピサの母父マキャヴェリアンの活性遺伝子にも期待できます。
何よりこの母系、かなり活力がありますし、こういう繁殖でもお産が安定してくると活躍馬を出すケースがあります。この産駒がその可能性がある1頭なのは間違いないと思いますので、今後もこの馬は追っかけていきたいと思います。

もう1頭、エンシェントヒルの13、「コルコバード」。
いつも話すとおり、ステイゴールド産駒の牝馬が走らないのは、気性に原因があると私は思っています。
その点、この馬がこれからどのくらいテンションが上がってくるかが気になるわけですが、牧場側も最近それがよくわかってきた感じで、テンションを上げないように調教していますし、実際にステイゴールドの牝馬が徐々に走ってくるようになってきています。
ちなみにヒストリックスターの13も、同様な傾向が出ていますね。

でこの馬、馬体バランスは非常に良くなってきていて、背中が安定し、半腱半膜様筋も発達してきて、調教が実になっているのがよくわかります。
母エンシェントヒルは、現役時代、芝ではうまくいかなくて、ダートに替わって連勝を始めました。
時計のかかる馬場に向いた脚質で、これまでの産駒はいずれも終いの競馬を苦手としています。
本馬も、脚質的にはスパッときれる脚質では無い可能性が有り、芝では難しいかもしれませんが、繋ぎはむしろダート向きだと思いますので、この馬も今後も見守っていきたいですね。

もう1頭、いつもは地方馬は隠し玉対象にしないわけですが、今回は気になる馬が1頭います。
それが、サワズソングの13、「トロヴァオ」。
キャンターの質は、まだまだのところがありますが、筋肉が良いところについて、非常に質が高いと感じます。繋ぎの角度も良くて、クッションも良好です。
トモのメリハリはまだこれからという感じですが、徐々に張りが出てきています。
地方競馬なら走りながら育っていけると思いますし、何より丈夫そうなのはセールスポイントになりますね。
この繁殖、ダート系で活躍馬を出す種牡馬と比較的相性が良いので、カネヒキリとの初配合はかなり楽しみがありますね。

ということで、前置きがかなり長くなりましたが、隠し玉第三弾・・・
今回はメガクライトの13、「スパークルライト」でいきたいと思います。

馬体バランスが良くなり、筋肉が非常に良いところについています。
芦毛なので、メリハリが見えずらいのですが、半腱半膜様筋も着実に発達してきていますね。
坂路のキャンター時にも前向きさがあって、回転もまだまだ上がりそうです。
パワーがありそうで、ダートの方が良さがでるかもしれませんが、その方がむしろ丈夫にたくさん走ってくれそうです。トレーナーもダートの活躍馬を比較的多く管理していますしね。
それとこの馬の馬体で、特筆したいのは繋ぎの質の高さですね。角度やクッションが良くて、脚さばきに実に余裕があります。
この部分の故障とは無縁でしょう。

それとこの馬、目が実にいいですね。見ていると吸い込まれそうで(笑)それは冗談としてもいかにも賢そうです。
この母の産駒は、これまでも競走資質がまずまず高かったのに、どうも競技生活がうまくいかなかったというかアンラッキーだった印象があります。
でも、産駒の競走資質は決して低くはありませんでした。
どこかで爆発するのに、これまで爆発してこなかった・・・これって、チャンス!(笑)
だから、牡馬なのに一口5.5万円とお安い設定なんでしょうね。
でも、逆にこれまでの産駒がほとんど活躍していないにしては、期待された価格とも言えるかもしれません。

母メガクライトにとっては、今回がノーザンダンサー直系種牡馬との初配合、当然フレンチデピュティ系種牡馬とも初配合になります。これまではミスプロ系、ヘイルトゥリーズン系との配合ですからね。
さらに言えば父クロフネと母父アグネスタキオンのライバル同士の配合例はまだ非常に少なく、結果も出ていないわけですが、この馬が初成功例になることを期待したいですね。

ということで、この馬はまだまだ残口ありそうですので、ゆっくりと吟味してみてはどうでしょうか。
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13