2015年04月19日

皐月賞のヘボ予想、これを外して買えば必ず当たる???

楽天馬です。

さて、今週は皐月賞。
いつものとおりヘボ予想です。
この予想を外して買うと当たります(笑)

まずはいつものようにギャロップ誌での馬体チェックですが・・・
絶好調マークの馬は、キタサンブラック、リアルスティール、そしてギリギリの馬体ではありますが、ミュゼエイリアンも絶好調。
それに続く好調継続馬は、サトノクラウン、ドゥラメンテ、ブライトエンブレム、クラリティスカイ、ワンダーアツレッタ、ダノンプラチナ、コメート、タガノエスプレッソ辺り。って、ちょっと多いですかね。
さすがにクラシック。どの馬も仕上げに力が入っていて、明らかに調子落ちしていると感じる馬は少なめです。
ちなみにダノンリバティだけは、写真が無いので、調子の判定はしていません。

まず、キタサンブラックですが、今まさに絶好調という感じ、もう少しトモに厚みが欲しいところですが、この馬は体幹がしっかりしていて、背腰も強く理想的。私は基本的にマイラーだと思いますが、中山競馬場なら2000メートルまでこなせると見ます。

それ以上の馬体と感じさせるのがリアルスティール。
トモの張り、背中の感じは最高ですね。しかも前走余裕残しだった馬の1頭。
ちなみに調教後の馬体重を見て、前走明らかに余裕残しだったと私が思う有力馬は、サトノクラウン、リアルスティール、ドゥラメンテ、ブライトエンブレム、ペルーフの5頭。

話を戻して、ミュゼエイリアンは、馬体は使い詰めですが、肌つや良くて調子が落ちている感じはみじんも無く、調教後の馬体重を見てもプラス10キロと馬体を戻しての出走は好感が持てます。

次のグループですが・・・
まずは、サトノクラウン。前走とほとんど同じ出来で、調子は変わらず好調と見ます。
ドゥラメンテも同様で、この馬背中の筋肉が付ききっていない中でこれまですごいパフォーマンスをしてきたということで、まだまだ底が深いそんな印象を持ちました。
ただ私の目には前走よりわずかに胴回りを細く見せるところが少しだけ気になるところ。
ブライトエンブレムは、背腰がしっかりした馬で、道悪も良さそうな感じの足もとですが、残念ながら今回はパンパンの良馬場のようで、それは期待薄。でも、この馬の末脚はかなり強烈です。弥生賞でも大外まわって、さらに直線向いて前の馬がヨれる不利があってからの2着ですからね。
クラリティスカイは、調子は良いのですが、馬体馬体バランスを見てもまだまだ成馬という感じでは無いので、そこは割引したいと思います。さらに外枠ということで、この馬も前に行きたい馬なので、前半で結構脚を使いそうです。
ワンダーアッレッタは、かなりの好馬体。前々の競馬をする馬で、この競馬場でしかも内枠に入ったので、今回は三連単の穴馬としてはおもしろいと思います。
ダノンプラチナは、前走が長期休養明けの割に少し馬体に余裕が無かったところがどうかと思いますが、今回は調教後馬体重でプラス5キロとちょうど良い感じで出走はできると思います。ただ、この馬は朝日杯の時の方が背中がしっかりした感じで、叩き良化型なのかもしれません。私には、前走よりは良いものの、背中がもう少しのように見えます。さらに今回は大外に入ったので、前に行こうとすると思いますが、最初の直線である程度脚を使う気がしますので、馬券を買ったとしても押さえまでとしたいと思います。
コメートは、馬体はすごく良く見えますが、まだ成長途上でアンバランスなところが多分にあるので、今回は外したいと思います。
一方で、調子は良いもののまだトモの筋肉が付ききっていない感じがあるタガノエスプレッソ。これは取捨が難しくて、馬体バランスが着実に良くなっている点を評価して、私はとりあえず押さえてみようと思います。

これ以外に、人気はありそうですが、私ははずそうと思っているのが、スピリッツミノル。
馬体は背中が下がって少し疲れを感じるのと、前走がちょうど良い馬体重、すなわち余裕が無かったにも関わらず、調教後の馬体重で既にマイナス2キロですので、おそらく今回は7〜8キロくらいはマイナス体重での出走が見込まれ、直線で馬群に飲まれる感じがします。
後は、調子は悪くないのですが、前走より胴回りを細く見せているのがグァンチャーレ。
ペルーフも前走よりは馬体バランスは良くなっているものの、馬体バランスは相変わらず完成されておらず、背中の筋肉が付ききっていない感じの馬体です。

次に、鞍上ですが、鞍上強化はサトノクラウン、ドゥラメンテ、キタサンブラック、ペルーフ、ダノンリバティ。このうち、外国人騎手の2頭は、やはり要注意。
特にドゥラメンテは、前走では直線のフォームの矯正が今ひとつの印象で、爆発力を削いだ感じがありますので、私は今回はデムーロでかなり期待できると思っています。
サトノクラウンもこのタイミングで全勝馬が乗り替わりとは信じられない感じですが、ルメール騎手なので、鞍上は強化されたとみています。鞍上強化ということではないですが、非常に騎手に合っていると感じるのが、ブライトエンブレムと田辺騎手のコンビ。
全くぶれずに競馬をしてきて、馬も力の入れどころを完全に身につけている感じがします。
展開次第ではこのブライトエンブレムが勝つ場面は十分想像できます。

で、次に私の展開予想ですが・・・
スタートして、内からスピリッツミノル、外からダノンプラチナ、クラリティスカイらが追って前々を確保。スピリッツミノルが、逃げを打って・・・
問題は、スピリッツミノルが単騎で大逃げになるのか、そんなに差が無い逃げになるのかが、このレースの展開を大きく左右しそうで、大逃げになったら後ろの集団だけ見ると、結果的にはスローになる感じで、前残りで集団の先頭グループが後ろの馬を押さえてしまいそう。
逆に差の無い逃げになったら、淀みなく流れ、前がある程度つぶれて、後ろから来る馬に有利になりそうな、そんな展開を予想しています。

直線に入って、最初はコーナーからの出足が早いキタサンブラックが先に抜け出すと思いますが、サトノクラウンが直線半ばでこれに追いついて両馬の叩き合い。
そこに最後の直線で、リアルスティール、さらに大外からブライトエンブレム、内からか、外からかドゥラメンテ、ダノンリバティが直後襲いかかる、そこに何頭か混じるのかどうかという感じの展開では無いかと私は予想しています。

よって、6頭の三連単と行きたいところですが・・・そんなに買えません(笑)
まずはレースの質とレース展開等から私は弥生賞上位組がやはり強いのではないかと思っていて、サトノクラウン、ブライトエンブレムの弥生賞1,2着の2頭を軸。
特にブライトエンブレムは、前走の直線での不利を考えれば、サトノクラウンを差し切る力があると見ます。
そこから早めに抜け出せたら差してきそうなリアルスティール、前が残る展開でキタサンブラック、鞍上の手腕で良いタイミングの抜けだしからドゥラメンテとダノンリバティ、そして弥生賞3着のタガノエスプレッソまで。
なんか1頭忘れていそうな気がしますが・・・おー、穴の3着候補に絶好調マークで、かつ馬体を戻してきそうなミュゼエイリアン辺りを加えて(笑)

いつもの通り、ヘボ予想ですので、ハズレる可能性大(笑)
この馬券を外して買うと、当たるかもしれませんよ(笑)
皆さんは、当たりますように。
posted by 楽天馬 at 09:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 【特選!競馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

楽天馬のコメントへのコメント(15/04/18)

楽天馬です。

今週は皐月賞ですね。
皐月賞予想は、別途アップしますがトライアルなどを見ても、上位馬はそんなに能力に差が無いように思います。
調子も、多少は差があるものの有力馬達にはそんなに大きな調子を落としている馬はいなさそうです。
そうなると、中山競馬場独特の展開にうまく対応出来た馬が勝ちそうです。
ということで、まずはコメコメです。よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(マサヤンさんのコメント)
こんばんは。クレヴァリーの13に追加で行ったんですが、だめでした。
13年産では一番クレヴァリー13に期待しているんですが、どうみられてますか?
ちょっとちゃかついているのは確かなようですが。。。。
後、「背腰の強さ、そしてぶれない加速を生む体幹の強さ」とありましたが、そこがよく見えてません。
また機会あればご教示してください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
マサヤンさん、コメントありがとうございます。
クレヴァリーの13、アンテレクテュアルですね。
私も最後に追加出資しましたが、今のところ順調に調教が進んでいるようでホッとしています。
見るからに高い競走資質をもった馬という印象ではなく、仕上げやすそうで、むしろ実戦向きな雰囲気をもった馬だと思って私は出資しました。
坂路調教を見ると、蹴ったときにチップがあまりはじけない滑るようなフォームで、芝向きではないかと個人的には思っています。
それから「背腰の強さ〜」ですが、確かに馬体の状態は写真で説明しないとわかりにくいですよね。
体幹と背腰は、なかなか難しいですね。
私も、これまでそこばかり何度も見てきて、なんとなくという感じなんですがね。
飛行機の翼って、風で揺すられても、機体との一体感が強くてまったく折れる感じがないですよね。
私は、あんなイメージで胴回りや背腰を見ています。
今回の出走馬の中では、リアルスティールとかブライトエンブレム、ドゥラメンテ辺りは強そうですね。
また、聞いてください。
コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ウィングスさんのコメント)
楽天馬さん お早うございます! いろいろコメント有難うございました。
ハープスター残念でしたね。まぁじっくり立て直して凱旋門目標に頑張ってもらいたいです。
祖母のベガは3歳秋以降結果が出なかったのですがこの馬はそうあって欲しくないです。
さていよいよ桜花賞ですね。私はココロノアイです。もし勝てれば典ちゃん桜花賞初制覇ですかね。
3歳牝馬GIとなるとキョウエイタップ以来記憶ないなあ。
ココロノアイ頭固定にして相手は当然ルージュ,そして同じくステゴ牝馬のキャット あとルージュと同じマンカフェのクイーンズを絡めた買い方にしました。
ディープ牝馬はすべて飛ばしちゃいましたよ。本当に飛んでくれ!て。
いつも買い目は絞りますがまあ当たりませんね(笑)
やっぱり外れるかな。
昨年は2冠馬ベガの孫 今年も2冠馬マックスビューティの曾孫が桜花賞馬なんてことになると競馬は血の浪漫ていつものフレーズが巷から...
ココロノアイそのものはオークス向きだと思っているのでここで負けてもまたオークスで狙い撃ちです。
それとメジロベイシンガー13の評価有難うございました。回転数まだまだ上がりますかね。
そんなに上がるのならダートと言わず来年の桜花賞目指して欲しいものです。
どうやらデビューは門別標みたいで楽しみなんですよ。
こちらとしては無事に競争馬生活を全うしてくれればそれでいいかなです。
2014はどんな馬が募集されますかね また楽天馬さんのレポート楽しみにしてますよ
あとルージュバックも昨年7月くらいまで売れ残っていたようです。
まさに売れ残りには福がある ということは2013の売れ残りにウルトラ超隠し球が潜んでいる可能性が...
こちらも良かったら企画いただければと 長文で失礼しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ウィングスさん、コメントありがとうございます。
桜花賞は、道中スローでいずれの馬も仕掛けが遅れて、後ろの馬は全滅でした。
競馬の難しさを感じたレースでした。
オークスは、まったく違った競馬になるような気がします。
ルージュバックは、父マンハッタンカフェの産駒があまり走っていなかったので、評価を下げていたのだと思います。
その当時は、まだあまり牝馬の活躍馬も出していませんでしたしね。
母ジンジャーパンチは、これまで米国から日本に来た牝馬の中でも相当レベルの高い名牝ですから、爆発するのは時間の問題でしたがね。
どのタイミングで出資すべきかは、なかなか難しいですよね。
そう言えば、シーザリオも売れ残りの馬でした。
ウルトラ超隠し球ですか、おもしろい企画ですね。
本当にいるかもしれませんね。チェックしてみますね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(スケアさんのコメント)
楽天馬さんお疲れ様です。モンプティクールの13ですが、残口点灯…出資しました(笑)
楽天馬さんが仰有るとおり、フォームの癖が無く、バランスも良くなり、推進力を無駄無く伝えられると思い出資完了です。
芝でも結構行けそうな気がしますが、楽天馬さん視点からは、やはりダートでしょうかね?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
スケアさん、コメントありがとうございます。
モンプティクールの13、無事出資できて良かったですね。
芝か、ダートかは、特に牝馬の場合は走ってみないとわからないところがありますが、いずれにしても自分に合った舞台を見つけられるといいですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(Keiさんのコメント)
楽天馬さん こんにちは 「競馬に絶対はない」 ホントですね
レースはやってみないとわかりません
ルージュバックはオークスでの巻き返しを期待しています
クルミナルは出遅れから良く脚を伸ばしました レオパルディアナは距離でしょうか・・・
それでも大舞台で戦ってる素晴らしい馬です
さて皐月賞・・・ 出資馬のアダムスブリッジは無念の回避です…
そしてキャンセル募集のレディドーヴィルは安定の落選です…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
Keiさん、コメントありがとうございます。
桜花賞は、びっくりしましたね。
クルミナルは、私も馬券を買っていましたし、レッツゴードンキもコンテッサトゥーレも買っていましたが・・・組み合わせがねー(笑)
それから、アダムスブリッジも、シャイニングレイも回避とは寂しい皐月賞ですね。
キャンセル募集は、ご一緒だったようで、まあ縁が無かったと言うことですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(メッセンジャーさんのコメント)
はじめまして、メッセンジャーと申します。
いつも募集の時期をメインにブログを拝見させていただき、とても参考にさせていただいております(^^)
13年産はアンテレクテュエルとインフィニティラヴが楽天馬さんとご一緒のようでとても心強いです(^_^)
ただ唯一ご一緒ではないスピアザゴールドについてなのですが、ここまで順調すぎる育成過程を経ていますが、更新コメントには毎回順調の一言のみ。笑
それ以外は何もない感じで、どう捉えていいのやら、、、笑
走り自体の柔らかさは募集当初から感じてませんでしたが、楽天馬さんから見てどう思われますでしょうか?
お忙しいとは思いますが、馬体の成長具合と合わせてご感想を教えていただければありがたいです(^^)♩
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
メッセンジャーさん、コメントありがとうございます。
いつも見に来ていただいて感謝です。
今年は2頭ご一緒と言うことで、私も心強いです。
スピアザゴールドですが、本当に順調ですね。
馬体の成長も順調ですし、体力的にも順調に強化されています。
あまりにも順調なので、特筆してコメントするものがないのだと思います。
フォームの欠点も特に無いようで、特に矯正する部分もないようですしね。
このままデビューに向かって行けたら最高だと思います。
もう少しペースが速くなってきた時に、疲労がどのように出てくるのか、それすらないようなら最高ですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、コメントありがとうございます。
また、みなさんのコメントをお待ちしています。
posted by 楽天馬 at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

競馬に絶対は無いって言いますが・・・

楽天馬です。

桜花賞、キャロット馬達は残念な結果でした。
競馬に絶対は無いって言いますが、それを実感させる結果でした。

悪い予感が的中し、多頭数未経験のルージュバックは、その末脚を前に出来た壁(馬群)に完全に封じられました。
戸崎騎手も反省の弁を述べていますが、今回は展開が全てだったように思います。
馬体も6キロも減っていて、結構ギリギリだと感じました。

その中で、クルミナルが2着と気を吐きました。
前走あまり競馬をしていなかった分、疲労が少なかったのが今回の良い結果に結びついたように思います。やはり前走は道悪がダメでしたね。

それにしても出走馬に前走よりマイナス体重が多くて、この時期の牝馬のコンディション調整の難しさを実感しました。前走より馬体重がプラスだったのは、クルミナルとレヲパルディナだけでした。
特に今回の調教後の馬体重が、前走時と同じか減っていた馬達は、今日の出走時の馬体重はほぼ減っていました。これは今後参考になりそうなデータです。
特に美浦所属の馬で栗東に滞在した馬も結果的に減っていましたので、やはりデリケートな若い牝馬ですから、環境に敏感に反応してしまうのでしょうか。
結果論ですが、今年は東高西低で関東馬が強いと言われていましたが、美浦所属馬は3着以内に1頭も入れませんでした。

桜花賞は、この時期(フケの時期)というのもありますが、やはり馬体重の調整や体調維持が難しい。
さらに、美浦所属の若い牝馬にとって、トライアルレースから1ヶ月から1ヶ月半程度での長距離移動は、やはり過酷なのでしょう。
競馬予想も実に難しいレースだと実感しました。

ルージュバックの出資者の皆さん、期待が大きかったのでこの結果は残念だと思いますが、前を向いて、次に期待しましょう。
我々も、シーザリオとトールポピーで、一番人気になったのに、ダメでガックリしたのを覚えています。
そしてハープスターでやっとやっとの三度目の正直でした。
桜花賞勝利は、また違う馬でチャレンジですよ。

ルージュバックも広い東京で開催されるオークスでは、この馬の末脚が間違いなく炸裂するはずです。
体調を整えて、次走に期待しましょう。
そしてクルミナルについては、オークスは馬場次第かもしれませんが、結構人気になりそうです。
こちらも楽しみです。

そして、次週は皐月賞。
シャイニングレイとアダムスブリッジの活躍に期待しましょう。
posted by 楽天馬 at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 【特選!競馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

桜花賞もヘボ予想屋がチャレンジ

楽天馬です。

さて、明日は桜花賞ですね。
どんな馬が桜花賞馬になるのか、どの馬もプラスとマイナスを抱えていて、結構おもしろいレースになりそうです。

ギャロップ誌の写真欄が、最近は本当に充実していてすごく良いですね。
いつもの写真チェックでは・・・どの馬もさすがに仕上げてきている感じ、なかなか甲乙付けがたい(笑)

まず、人気になりそうなルージュバックですが、コメコメで書いたとおり、トモのバネ、背腰の強さ、体幹の強さは群を抜いていますね。
一部報道でマイルを経験していない点をマイナスに挙げていますが、私はそんなのは全く問題ないと思います。
それよりもむしろ多頭数がはじめてという点で、マークがきつくて追い出せない位置に入った時だけが唯一の心配ですね。それでも馬券には勝ち負けには必ず絡んでくると私は見て、この馬を本命に。
明日は馬場も回復しそうで、この馬の良いパフォーマンスが見られそうです。

問題は対抗ですね。
ルージュ以外に馬体だけ見て調子が良さそうな馬、というか馬体の各部が私好みなのは、レッツゴードンキ、テンダリーヴォイス、ムーンエクスプレス、ペルフィカ、アンドリエッテ、コンテッサトゥーレ。
でも、私が好みの馬が走るとは限らないので、これ以外に調子は良さそうという感じなのが、ココロノアイ、クイーンズリング、キャットコイン、クルミナル、メイショウメイゲツ、クールホタルビ。
この中に3着までの馬が全て入っていないのであれば、その時点でジ・エンドです(笑)

さらに調教状態を見て、気合いが乗っていてすごく良いと感じた馬が、ペルフィカ、クルミナル、ルージュバック、テンダリーヴォイス、クールホタルビ。
気合い乗りというほどではないものの、順調だと感じたのが、コンテッサトゥーレ、アンドリエッテ、クイーンズリング、ココロノアイ、レオパルディナ。
軽めに調教で状態がよくわからなかったのがキャットコイン。

この中から、マイナス要素を探したところ、調教後の馬体重で、減っている不安がありそうなのが、キャットコイン、テンダリーヴォイス。
この2頭は対抗からは外したいと思います。
実はテンダリーヴォイスは特に調教状態が良いので、軸にしたかったくらいですが、当日の馬体重がマイナスになる可能性が高そうで、改めて当日チェックしたいと思います。
キャットコインは、もともと体型がスプリント体型、ステイゴールド産駒なのでもちろん3歳牝馬同士ならマイルで十分戦えるとは思いますが、これも馬体減の可能性が高そうで、当日馬体重をチェックしてから要検討です。

で、結論的には、対抗として、実績の高いチューリップ賞組からアンドリエッテを指名したいと思います。
末脚が不発になる可能性もある馬ですが、爆発すれば力はルージュバックと見劣りしないと思っています。

今年のチューリップ賞は、道悪の上手下手が出たレースだと私は思っておりまして、勝負付けが済んでいない、レース直後にそんな気がしたんですね。その中で、確実な破壊力を示した1頭がアンドリエッテ。
まあ、自信ないですがねー。
ですからキャロットのクルミナルにも十分チャンスはあると思っていますし、残りのチューリップ賞組には、広めに向かいたいと思います。

本命ルージュバック、対抗アンドリエッテ。
3着候補に上記の中で当日入れ込んでいない馬をチョイスして・・・勝負ですね(笑)
posted by 楽天馬 at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 【特選!競馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天馬のコメントへのコメント(15/04/11)

楽天馬です。

いよいよ桜花賞ですね。
ルージュバック、クルミナル、レオパルディナのキャロット馬3頭がどのようなレースをしてくれるのか楽しみですね。
いつものようにギャロップ誌の写真でチェックしましたが、まずルージュバックは本当にバネがありそうな馬体ですよね。そのバネを受け止める背腰の強さ、そしてぶれない加速を生む体幹の強さ、ほとんど完璧ですね。
クルミナルも、前走は道悪を嫌がった感じですので、今回おそらく馬場は良馬場だと思いますので、力を発揮してくれると思います。馬体も以前より少しずつしっかりしてきている感じです。
レオパルディナは、馬体バランス的には将来はもしかするとスプリント辺りで活躍するかもしれませんが、今回は牝馬クラシックですからマイルで十分やれると思います。
この馬の馬体バランスは、出走馬の中でもかなり成熟している部類に入ると私が思います。
3頭とも頑張って欲しいですね。
私も予想も、このコメコメの後に引き続きアップしたいと思います。
ということで、まずはコメコメです。よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(さいもんさんのコメント)
楽天馬さん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
スプリングSリアルスティールの末脚は凄かったですね。
私は馬券は取らせて貰ったのですが、リアルが勝つと思っていましたので、どうもスッキリしません。
しかしながら、中山コースを経験したことは大きな収穫になると思いますし、本番が楽しみになりました。
一つ質問をさせて頂きたいのですが、愛馬のマッサビエルの馬体重の件になります。
新馬戦では調教の量も内容も控えめだったと思いますが、パドックで見た限りはこれから絞れて来るのかなと私的には感じました。
2戦目の水仙賞もパドックで見ていましたが、前回よりは調教量、内容共にこなしていたにも関わらずプラマイ0の514kgでした。
冬場は絞りにくいとか、または成長分と云うことも考えられますが、今後どんどん大きくなって馬体重も増やしていくタイプなのか、若しくは調教が進むに連れ絞れるタイプなのか、楽天馬さんの馬体診断的にはどのように映りますでしょうか?
まだデビューして日も浅い上、個体差もありますので判断しずらいかも知れませんが、よろしくお願い致します。
今年も早いもので、新学期が始まるような時期になってしまいました。
季節の変わり目でもあり、お身体ご自愛ください。      
それでは、また(o・・o)/~
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
さいもんさん、コメントありがとうございます。
リアルスティール、皐月賞は私の軸の1頭になりそうです。
巻き返しを図るキャロットの馬達で勝負したいと思います(笑)
さて、マッサビエルですね。
次走が決まりましたが、ここを勝って夏競馬でステップアップして欲しいですね。
さて、馬体重ですが、馬体はまだまだしっかりしていないので、まだ成長する馬だと思います。
もちろん馬体には、まだ緩さもあります。
トモの周りや背腰にはまだまだ筋肉が付いてきそうですので、プラスマイナスで510キロ前後で走るのではないでしょうか。
ということで、お気遣い感謝です。
さいもんさんも風邪など引かないように、ご自愛ください。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(Keiさんのコメント)
楽天馬さん こんばんは シンハライト欲しいです!
ディープ産駒らしくスピード能力高そうですよね
私は1次募集の一般で落選したレディドーヴィルに行きたいと考えています
あとは・・・キャンセル待ちの中にたくさんいます・・・(笑)
相当な確率でしょうが一つの祭りですから参加してみたいと思います
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
Keiさん、コメントありがとうございます。
シンハライト、良い馬ですよね。
素質の高さが馬体に表れています。
レディドーヴィルは、どうでしたか。
私は撃沈しました。
良い結果でありますようにお祈りしています。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(シモフリシメジさんのコメント)
はじめまして。 一口初心者です。 昨年よりキャロット、東サラで一口をはじめました。
今年は、キャロットにてシーザリオの2013、レディドーヴィルの2013
東サラにてビジュアルショックの2013、ハートスプリンクルの2013、フレンチノワールの2013に出資しました。
馬の見方はよく分かりませんが、コメントをみる限り順調に感じます。
お忙しいとは思いますが、楽天馬さんのご評価をいただけると幸いです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
シモフリシメジさん、初めまして、コメントありがとうございます。
キャロットと東サラの両方に出資されているとのこと、最近のキャロットを見ているとそれが正解かもしれませんね。
さて、まずキャロットの2頭ですが、この2頭は相当いいですね。
シーザリオの13は、走ってみるまで半信半疑なところがありますが、レディドーヴィルの13は、現時点で不安要素はありませんからね。
この2頭は、順調にいけば、というか私が勝手にクラシックに行ってくれるのではないかと期待している2頭ですね。
それから東サラですが、ビジュアルショックの13は、私の方がショックなくらい良い馬ですね。
この馬をこの価格で獲れたとは素晴らしいですね。
馬体に欠点らしい欠点は無く、今のところ調教もかなり順調です。
ハートスプリンクルの13もすごく良いですね。
これもステイゴールド産駒としては、非常に良いところが多くて素晴らしい出来です。
繋ぎもすごく良いですよね。
フレンチノワールの13は、まだ背タレで幼い馬体ではありますが、良いバネを感じます。
ワークフォース産駒は、どの馬もそういう雰囲気がありますね。
母父フレンチデピュティというのも、脚質のバランスが良いように思います。
シモフリシメジさんは、初心者とのことですが、とっても初心者とは思えない相馬眼ですね。
馬を選ぶセンスが良いですね。
馬の良いところを見ている感じがしますね。すぐに良い結果が出ると思いますよ。
良い一口人生になりますようにお祈りしています。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(Nashwanさんのコメント)
今晩は。ドバイから先ほど帰ってきました。
残念ながら出資馬エピファネイアは馬場が合わなかったようで途中からレースを放棄しての最下位。
ハープスターもいいとこ無しと、キャロットにとって厳しい結果となってしまいました。
でも、こういう挑戦ってやっぱり楽しいです。
今回の結果にめげずまた挑戦して欲しいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
Nashwanさん、コメントありがとうございます。
ドバイに行ってきたんですね。
すごいですね。
今や、出資馬を追いかけて、フランスやドバイに行く時代になったんですね(笑)
確かに両馬とも良いところを見せられませんでしたね。
まあ、キャロットとしては歴史を作ったと言うことで、今回はよしとしましょう。
今年は、ルージュバックが凱旋門賞に行くかもしれませんので、そうなれば昨年のハープスターの経験が生きると思いますし、今回のチャレンジも来年ドバイ遠征があればそこにつながると思います。
引き続きご一緒に応援しましょう。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(スケアさんのコメント)
楽天馬さん返コメありがとうございました。
結局エンシェントヒルの13ですが、どうしても管囲が最後まで気になってしまい、ポチっと出来ずに満口になってしまいました…
今まで出資してきた牝馬は、管囲が細く、骨折して引退してるので、管囲は出資するにあたって重要視する部分となり、動き的にはエンシェントヒルより落ちますが、楽天馬さんが仰るとおり、バランスが良くなって来たので、モンプティクールの13を絶賛様子見中です(笑)
キャンセル馬はブロードアピールの13にいって撃沈でした(涙)
募集当時より凄く良く見えました〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
スケアさん、コメントありがとうございます。
エンシェントヒルの13は、回避したんですね。
モンプティクールの13は、どんどん良くなっていますね。
それとこの馬、手前替えてもフォームが崩れないですね。フォームに変な癖がないです。
後はペースが上がったとき、回転が上がっていくようならおもしろいと思います。
それからキャンセル募集は、ブロードアピールの13に言った良いですが、この馬もすごく良くなっていますよね。
私は、今回キャンセル募集の時に全頭チェックしましたが、この馬は良く見えた1頭です。
血統的におそらくダート馬だとは思いますが、それにしても良いですね。
ということで、またコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、いつもいつも皆さんコメントありがとうございます。
また、皆さんのコメントをお待ちしています。

posted by 楽天馬 at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

なんと春の珍事です

楽天馬です。

今週は、札幌に帰ったのでコメコメはお休みさせていただきました。
ごめんなさい。

で、今函館に向かう高速バスの中で、スマホから投稿していますので乱筆乱文ご容赦ください。

まず、エビファネイアとハープスターのドバイ挑戦、結果は残念でしたが、素晴らしいチャレンジでした。

関係者の皆さんは、大変ご苦労様でした。ありがとうございました。

私にとりましても貴重な経験でしたし、良い夢を見させていただいたと、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

両馬ともまだまだ先がありますので、今後この経験を次につなげて欲しいと思いますが、まずは両馬にもお疲れ様、ありがとうと言いたいです。

次に、キャンセル募集、皆さん当たりましたか^_^
私は・・・いつものとおりハズレ^_^;
ちなみにチャレンジしたのはレディドーヴィルの13です。
この馬は、走りそうですね〜
デビューが楽しみです。
スピード値が相当高いのがわかりますし、瞬発力もかなりあると思います。
当たった方、おめでとうございます!

で、次に今週の産経大阪杯。
実は私、先々週のスプリングS、先週の日経賞と、珍しく2週続けて重賞の馬券を取っちゃったんです〜(^O^)
これ自体が春の珍事(^O^)

ので、今週はたぶんないなーって思っていたんですよねー

しかもいつも買っているギャロップ誌が、月曜日から探していたのになかなか手に入らず、これは今週はお休みしろという神のお告げだと勝手に思っていたところ、なんと函館から札幌に向かう途中、要は金曜日の夕方に偶然コンビニで手に入っちゃいまして(笑)

まあ、これも神のお告げかと(って、私の神のお告げ、かなりいい加減ですがね〜)、まあ1レースだけと思って、産経大阪杯を買ってみたところ・・・なんとまたまた当たっちゃいました(笑)

重賞3週連続勝利なんて、こんなの初体験、これはわたしにとってもはや春の大大珍事ですね〜(^O^)
もうこんなの一生ないわ〜(笑)

いつものようにまずはギャロップ誌の写真をチェック。
キズナがダントツによく見えて、これは太鼓判、次がこれまたこの春一番の出来のロゴタイプ。
スピルバーグは、キズナの京都記念の時みたいに微妙に背中のカーブが緩くて、まだ仕上がり途上と思い、今回は押さえまでかなと予想して・・・
前記の2頭を軸にして得意の二頭軸マルチと最初は思っていたんですが・・・

ところが、その後にレース当日の阪神競馬場が重馬場との情報をスポーツ新聞で読んで、改めて写真をチェックしたところ、キズナも、ロゴタイプも繋ぎが長めで寝ているので、重馬場はあまり得意そうではないなーって、特にロゴタイプは苦手なタイプに思いまして・・・

で、改めて重馬場が得意そうな繋ぎの馬はと写真をチェックしたところ、ラキシスの繋ぎが、短めで少し立ち気味なのがちょうど目に入り、さらにルメール騎手ということで、今回はこれだって閃いて、まずはラキシスを一頭チョイス。

次に、後ろから来る馬の中から、届きそうな馬ということで、やはりキズナは、地力の差で最悪でも3着以内には入ってきそうだと思って、ラキシスとキズナの二頭軸マルチに。
結果は、まあマグレですけど、とにかく嬉しかったですね〜

先週の高松宮記念では、エアロがゴールした時は取ったと思ったのに、ハクサンムーンを2着にいれ忘れる大チョンボ。その前日の日経賞の勝ちもどこかに飛んでいった感じで、レース後はしばし呆然でした^_^

が、今週はこの時のショックを多少なりとも和らげてくれました(笑)
人間万事塞翁が馬、禍福は糾える縄の如しです。

手前味噌ですが、今年は予想結構当たってますよね〜
いよいよ私も馬券の買い方、少しだけわかってきましたかね〜(笑)
って、調子に乗り過ぎですね〜
基本的にはわたしの予想は当たりませんから^_^;
こんなに当たるのは、人生でこれが最後かもしれません(笑)

とまあ、調子に乗るのはこの辺にして・・・

さて次週は桜花賞。

ルージュバックが、圧倒的1番人気に押されそうで、私もまずこの一頭は軸にしようと思ってますが、これ以外の馬は意外とどんぐりの背比べだと思っています。クルミナルも当然チャンスがあると私はみています。

要は無敗馬以外にも強い馬がいると私は思っています。
ですから予想は大変ですね〜
もし、道悪になんてなったら、それはもう相当難しくなりますね。

ディープ産駒の5連覇か、はたまたステイゴールド、マンハッタンカフェの逆襲か、いよいよクラシックシーズン開幕です。

ご一緒に楽しみましょう。
posted by 楽天馬 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 【特選!競馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13