2015年05月23日

楽天馬のコメントへのコメント(15/05/23)&オークス予想

楽天馬です。

すっかり函館は温かくなりました。
今月で函館から札幌に戻ることになりました。
単身赴任生活は1年間でピリオドです。
あっという間・・・でも無かったですね。
仕事が大変でしたので、結構辛かったです(笑)

さて、先週のヴィクトリアマイルはまいりましたね。
多くの実績のある強い馬達が、あんな形で惨敗するレースというのは久しぶりに見ました。
その中で、最後まで諦めずに見事な脚を繰り出したのがストレイトガールですね。
これがもし来なければ、さらに大変なことになっていたでしょうね(笑)

さて、今週はオークスです。
私は、またまた荒れるような感じがしています。
ヴィクトリアマイルの前残りは、馬場にもなんらかの原因があったように思います。
結構大きな泥が飛んでいましたからね。
今回も前残りを意識しなければならないですね。

さて、まずはいつものように写真をチェックしましたが、状態がかなり良さそうなのが・・・かなり多いですね(笑)
1番レッツゴードンキですが、馬体をふっくら見せていて非常に良い状態に見えます。これは軸にしても良い1頭。◎
2番マキシムドパリも状態は悪くないですが、トモの張りは今ひとつに見えます。△
4番ココロノアイは、腹回りこそあばらが浮き出ていてギリギリですが、前走に比べて胴回りを伸びやかに見せ、トモの張りは維持されています。これは勝ち負けかなー。◎
5番シングウィズジョイは、馬体バランスがもともとあまり良くない馬で、疲労が心配ですが、全身の張りは良好で、トモも細っていません。胴は伸びやかで性格がおとなしいようで長距離向きなのは間違いないですね。すんなり先行してタフなレースを演出できるようなら粘り込みもあるかも。○
6番クイーンズリングは、馬体バランスを崩していて、トモが若干張りが足りないように見えます。お腹もギリギリですし、馬体重は前走よりさらに減ってそう。騎手は魅力的ですが、今回は私は見送りたいと思います。△
7番キャットコインは、馬体回復が鍵ですね。写真でも腹回りはギリギリです。でもトモの張り、肌つやは良好で、何より馬体全体を伸びやかに見せているのが好感が持てます。これは押さえないといけないですかね。◎
8番ローデッドは、桜花賞をあまり走っていなかったせいか、状態は絶好調の感じですね。ただ実績的には見劣るので頑張っても掲示板まででしょうか。○
9番コンテッサトゥーレは、お腹周りがギリギリを超えている感じですが、馬体の張りは良好で、気配もよいです。馬体重が減っていなければ押さえないといけないですね。○
10番ミッキークィーンは、全体的にふっくら見せて良い感じなのですが、一方で疲れを感じさせる馬体ですね。あまり馬体も大きくないので、今回は私は外します。△
11番ペルフィカは、馬体的にギリギリを超えていますね。この馬体ではオークスの距離は厳しいと見ます。△
12番アースライズは、馬体は良い状態ですが、トモが張りはまずまずなもののボリュームはちょっと寂しく写りますね。これも外します。△
13番アンドリエッテは、安定した良い立ち姿で、状態は結構良さそうです。◎
14番ルージュバックは、前走走ってなかったせいか馬体がかなり戻った感じで、前走と比較すると背中も筋肉がつき、お腹周りも寂しく見えません。トモの張りも良くなっています。ちょっとツヤが良くないのだけが気になるくらい。◎
15番トーセンラークは、私の目には太く映るんですが、どうなんでしょうね。△
16番ノットフォーマルは、リラックスした感じで、精神も肉体もかなり良い状態に見えます。これも押さえておかなければならないと思います。○
17番クルミナルは、肌に斑点が見えるくらい絶好調に見えますね。背中を伸びやかに見せ、長距離も戦える馬体です。勝ち負け必至でしょうね。◎
18番ディアマイダーリンは、まずまず良い状態ですね。トモの張りも上々です。○

◎が、1,4,7,13,14,17
○が、5,8,9,16,18
△が、2,6,10,11,12,15

調教後の馬体重から馬体減が懸念される馬ですが・・・
4番ココロノアイは、440キロ台の出走になりそうですね。微妙な馬体重減かも。
7番キャットコインも、桜花賞よりも減って出走になりそうです。これも桜花賞でマイナス12キロで、さらに減るとなると微妙です。
8番ローデッドも440キロ台まで減りそうでこれは買えないなー。×
10番ミッキークィーンは、今回も420キロそこそこの出走になりそうで、昨年は440キロ台で走っていた馬ですから馬体的には厳しいですね。
12番アースライズも、前走より減っていそうです。
14番ルージュバックも、440キロ台前半くらいでの出走でしょうか。馬体の見映えを考えると予想外ですが、思ったより減っています。でもこれは外せないなー。
17番クルミナルも480キロ台前半になりそうな感じですね。

逆に、見た目より馬体重的にはなんとかいけそうなのが・・・
9番コンテッサトゥーレは、先ほど馬体がギリギリに見えるとしましたが、馬体重はなんとか維持されそうな感じで、これは買えるかもしれませんね。
16番ノットフォーマルは馬体が戻りましたね。これはプラス材料。

追い切りの状態から見て・・・
適度に気合いが乗って、タイムも良い感じだと思ったのが、1,4,7,9,10,13,14,16,17
中でもクルミナルとルージュバックの調教はすごく良い感じでしたね。
これはキャロットのワンツーってのがあるかもしれませんね。

なんとなく残った感じなのは、1レッツゴードンキ、4ココロノアイ、5シングウィズジョイ、7キャットコイン、9コンテッサトゥーレ、13アンドリエッテ、14ルージュバック、16ノットフォーマル、17クルミナル。
この9頭の中から軸をと思ったんですが、まだちょっと多いですよね(笑)

そこで、ちょっと思うところがあって本日の東京メイン、モンゴル大統領賞のレースを見たんです。
明日は降水確率50%、そもそも馬場状態は今日のこのレースを見てもそれほど良くは無く、4角の内側は結構土が舞っていて、芝が薄いところがありそうです。
そこに水が含めばかなり重たくなりそうです。

そうなると、思い出されるのがチューリップ賞。
あの時、一番強い競馬をしたと思ったのはココロノアイ、そしてアンドリエッテです。
そのアンドリエッテは、桜花賞で一番早い末脚を繰り出しての6着。決して悪いレースでは無かったと言えます。
さらに内側が少し重たくなってくれば、距離不安から内ラチ沿いを走るであろうレッツゴードンキも直線向くまでに結構体力を使いそうです。

そしてパワーとスタミナを要求されそうな馬場になるとなれば血統的にはディープよりステイゴールドやハーツクライ。

さらにこの時期の牝馬はかなりデリケートで、馬体重はなかなか維持が難しい、
まして遠征となるとやはり厳しいものです。そうなるとやはり美浦所属の馬の方が有利。

真ん中の馬場が良くて、距離をロスしないところを走ることが出来て、府中に近い美浦所属の馬、かつ血統にスタミナとパワー。
もう一度フォームをチェックしてみて、ココロノアイとアンドリエッテ以外にフォームや馬体から稍重でも大丈夫そうな馬・・・
比較的内枠で、美浦所属、スタミナ血統の三拍子そろっているのは、4ココロノアイと7キャットコイン。
この二頭軸に追い切りが抜群だった関東馬14ルージュバックと16ノットフォーマル。
同じく追い切りが抜群だった関西馬17クルミナル、桜花賞馬1レッツゴードンキ、チューリップ賞の剛脚が印象的な13アンドリエッテ入れて・・・
二頭軸のマルチで勝負します。

クルミナルは、追い切りの感じだと稍重くらいなら問題無さそうに見えますね。
二頭軸4,7
対抗1,13,14,16,17の5頭。
これにもし馬体が減っていなければ9コンテッサトゥーレ。
逆に16ノットフォーマルは、また馬体が減っていれば外します。

と言うことで、私はまた外しそうですので、皆さんは当たりますように(笑)
それではコメコメです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(Nashwanさんのコメント)
今晩は。 今日のヴィクトリアマイルは当然のごとく惨敗しました。
府中のマイルでハイペースなのに前残りになるとは。
でも、スローペース症候群より、ずっと面白いかな。
話変わって出資馬、エピファネイアの凱旋門賞登録はちょっとショックです。
JCの祝勝パーティで凱旋門賞はスローペースだから向いてないと言ってたのに・・・。
スミヨンもアガ・カーン殿下との契約があるから乗ってくれない可能性が高いのに・・・。
まあ、一口出資者にはレースを選ぶ権利は無いですし、出資馬が凱旋門賞出走なんて夢のようではあるのですが、複雑な気持ちです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
Nashwanさん、コメントありがとうございます。
ヴィクトリアマイルは、すごいレースでしたね。
私も大惨敗です。いつもかすりはするんですが、久々にまったくかすらなかったですね(笑)
さて、エピファネイアですが、私はもしかして最終的には回避するような気がしますが、どうなんでしょうか。
凱旋門賞は、基本的にスローですし、道中はかなりストレスたまりそうですので、エピファはかかっちゃうんじゃないかって思いますね。
まあ、馬の気性の方の成長を見込んでのエントリーかもしれませんがね。
いずれにしても今年もエピファネイアは楽しみですね。
また、コメント待ってます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(セヴンさんのコメント)
こんばんは! いつも楽しく拝見させて頂いております。
ここでのコメントも毎年させて頂いて愛馬の評価や見通しなんかもコメント頂いて大変参考にさせてもらってます。
今年の3歳世代はシャイニングレイを選んだのでお陰様で初の重賞制覇を味わうことができました。
他はイルミリオーネとビットレートとトップビリングと未勝利の馬ばかりなので成功の年とは言えないかもしれませんが、なんとか他の馬も勝ち上がりぐらいはして欲しいと願っています。
さて、今年の2歳世代は、楽天馬さんとご一緒させて頂いてるリオンディーズとストライクイーグルに出資しています。
リオンディーズは初のシーザリオ産駒にやっと出資が叶ったのでなんとか当たりであることを祈っています。
ストライクイーグルは動画や写真を見る限りでは出資した時の予想よりもはるかにいい感じに成長しているように感じるのですが、楽天馬さんの目から見てこの馬の現状の評価はどうでしょうか?
個人的には早期デビューできそうかなぁなんて思っているのですが(^^)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
セヴンさん、コメントありがとうございます。
シャイニングレイ、良い馬をお持ちですね。
ストライクイーグルですね。
まだ成長途上ではありますが、どんどん馬体バランスが良くなっていますね。
トモも、徐々にボリュームが出てきて、順調に成長していると思います。
現状ではまだ成長途上で、疲れがたまりやすそうな背中ですので、早期デビューしてその後は少し間隔を開けて使いたいところですね。
もう少し大きくなって、レースで500キロ切るくらいですかね。ちょうどいい感じですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ウィングスさんのコメント)
楽天馬さんこんにちは! 今週はオークスですね そろそろ楽天馬さんの予想がUPされるころですかね
さて私は宣言通り1着予想ココロノアイからです。馬券は3連単で残り2頭はルージュバックとレッツゴードンキの買い目は合計2点
ココロノアイはマックスビューティの曾孫 府中の杜でこの牝系の大炸裂と横山典のGI3連続制覇を見てみたいです!
春天のゴル氏みたく向かい正面から押上げて押しきってしまう競馬がまたみたいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ウィングスさん、コメントありがとうございます。
オークス、ウィングスさんとココロノアイが被りましたね、申し訳ございません、ハズレたら私のせいです(笑)
チューリップ賞の再現なるかってところですね。
キャロットの二頭も頑張って欲しいです。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、コメントありがとうございます。
来週は、引っ越しでコメコメはお休みしますが、ダービー予想はがっちりやります(笑)
また、コメント待っています。
posted by 楽天馬 at 23:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

楽天馬のコメントへのコメント(15/05/17)とヴィクトリアマイル予想

楽天馬です。

今週は、ヴィクトリアマイルですねー
ギャロップ誌が手に入るのが遅くてチェックが十分ではないですが、まあもともと当てにならない予想なので問題ないでしょ(笑)

力量的に抜けているのはやはりヌーヴォレコルトですね。
ただ、今回は状態的に背中からトモに疲労感が見えて、馬体自体あまり良くは見えません。
よって取りこぼす可能性は十分あると私は思っています。
まあ、穴党ですから、そういう目で見てしまうのかも。

絶好調マークは、3スイートサルサ、4レッドリヴェール、6ディアデラマドレ、17ショウナンパンドラの4頭。
特にレッドリヴェールは、前走最後の直線で前が壁になったり狭くなったりして、脚を使い切れていませんので普通なら前にいたスマートレイヤーより優勝馬に迫っていた可能性がありますね。
調教でも積極さが光りました。
馬体の状態では、スイートサルサとショウナンパンドラがすごく良く見えます。
ディアデラマドレも、状態の良さが出ていて、展開一つで突き抜ける場面が見られそうです。
今回は、この4頭から軸馬を探そうと思います。

さらに最近のレースではパッとしない面もありますが、やはり力がある3頭、5ストレイトガール、11スマートレイアー、13メイショウマンボ。
この3頭は、馬体は悪くないですので、一応押さえておきたいですね。
特に11スマートレイアーの調教は気合いがのっていてよく見えました。
13メイショウマンボは、馬体は十分戦える感じですが、何か自信が無さそうに見えますね。
5ストレートガールは、内枠に入れることが出来ましたので、ロスのない位置でまわってこられれば、展開次第では一気に戴冠という場面もあるかもしれません。

もう1頭8バウンスシャッセですが、調教後の馬体重や写真からだとちょっと重そうに見えますね。
当日馬体がすっきりしていたらこれも勝ち負けできる馬だと思います。
まあ、藤澤調教師だから大丈夫だとは思いますがね。

後は展開次第ですが、このレースは上記以外でも内枠の調子の良い馬は要注意ですね。
東京マイルは、外枠の追い込み馬は展開次第で惨敗の可能性もある危険なレースだと思っています。
逆に内枠の馬は、多少スタミナが無い馬でも、ロスなくまわってこられれば脚がもってしまいますね。

さて、どうなるでしょうか。
ということで今週はひさびさにコメコメです。
よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(陽愛さんのコメント)
楽天馬さん、こんにちは。
2歳馬の調教も進んできましたが、 エールデュレーヴ、クイックモーションの動きなど、楽天馬さんの現時点での評価はいかがでしょうか?
エールデュレーヴはなかなか馬体重が増えず、ペースを落として調整中です…。
期待が高い分、心配です…。
一方クイックは、登坂のフォームが四肢バラッバラに見えるのですが…笑
お忙しいとは存じますが、教えていただけますかでしょうか
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
陽愛さん、コメントありがとうございます。
エールデュレーヴは、すごいバランスの良い好馬体になりましたね。
バネはかなり強そうで、ゴムまりのような印象があります。
馬体は確かになかなか大きくなりませんが、調教をしながらですし、確実に締まってきていますのでそこはしょうがないですね。
もともと小さい馬体で走るというのはある意味織り込み済みでしょう。
そのハンデを持ちながら、どんな競馬をしてくれるか楽しみですね。
クイックモーションのキャンターのフォームは、遅いペースだとまだ力が付ききっていないので、少しばらつきますね。
スピードに乗ったときは、リズムの良いキャンターになってくると思います。
今アップされている最新の動画を見ると、隣の馬がピッチ走法で仕上がりが早いので良く見えますが、少ない歩数で同じペースで上がってきている方に注目したいですね。
これからペースが速くなって、どうなっていくのか楽しみですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(メッセンジャーさんのコメント)
こんばんは、コメントいただきありがとうございました。
皐月賞はドゥラメンテ軸でいったのですが、相手がスピリッツミノルとのマルチでいってしまい撃沈。
あの組み合わせで万馬券なら美味しかったんですよね、、、、とまぁこんなことばっかり言っています^^;笑
話は変わってコメントいただいたスピアザゴールドですが、まぁ当初からダートでもつぶしが利くかなと思って 出資したので色々な可能性を模索してもらいたいですね。
ただ!ここまで順調ですから是非クラシックに乗っていってほしいと思いますし、可能性はあると信じてます(笑)
逆に育成の進捗はそれほどですがインフィニティラヴは柔らかさが感じられるとてもいい走りをしていますよね。
こちらは安馬ですが期待しています。
一緒に良い夢を見ましょう^^
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
メッセンジャーさん、コメントありがとうございます。
今年の皐月賞は、スプリングS組でしたね。
でもダービーは、もう1回弥生賞組も見直したいと思います。
特にサトノクラウンですね。この馬は侮れないです。
インフィニティラヴは、おもしろいですよね。
今のところ、順調ですし、走りそうな期待感は十分に感じさせてくれています。
POGで取り上げられている本はないかなーって思って、たくさん見ましたが、やはり無かったですね(笑)
まあ、POG本は結構ミーハー的な要素もありますので、しょうがないでしょ。
私としてもデビューが待ち遠しい1頭です。
それにしてもPOG本は増えましたね。
私も、当初はこれだけの市場になるとは思いませんでした。
一口馬主が増えているのも、影響しているのでしょうね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ネイティさんのコメント)
楽天馬さん、こんにちわ。いつも楽しみに読ませてもらっています。
クラリティーアイズを1次で出資してまして、楽天馬さんの見解をいただきたいなと思って書き込みさせていただきました。
以前の楽天馬さんの評価でバネがありそうで、沈み混んだフォームで走れるようになると良いという内容があったかと思います。
跳びが大きいのかなと感じてはいたのですが、力が前ではなく上に抜けているてかなーと思っていました。
最近の坂路調教でのフォームは少し変わってきたと思うのですがどうでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ネイティさん、コメントありがとうございます。
クラリティーアイズですね。
早々と入厩しましたね。
おそらくゲート試験も同世代の中では最初の方に受験することになるでしょうね。
この馬、非常にストライドが大きく、フォームも右前も左前も悪い癖などがありません。
まだ15,16くらいのキャンターなので一概には言えないと思いますが、今の調教の動画だと上に抜けているという感じは全くしないですね。
むしろ良いバネを感じますし、パワーもありそうで、回転が上がった時のフォームを早く見たい気がします。
ここのところ、トモの後ろの方や背腰に非常に良い筋肉が付いてきましたね。
いずれも非常に付きにくい箇所なので、調教が実になっているという証拠ですね。
期待大ではないでしょうか。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ウィングスさんのコメント)
楽天馬さん こんにちは! そろそろ楽天馬さんの天皇賞予想出る頃かなと思っておりました。
昨年は素晴らしい予想だったですよね。羨ましかったです。
さて私は秘かにホッコーブレーヴ狙いです。
あとはウインバリアシオンにも頑張ってもらいたくてこの2頭を軸にゴル氏とアドマイ屋を加えた馬券が勝負です。
ウインバリアシオンはオルフェーヴルに食い下がった馬で戦友も牧場から彼を応援してることでしょう!
まあ私の予想は大外れ間違いなしなので..(爆)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ウィングスさん、コメントありがとうございます。
今年の天皇賞は、フェイムゲームにやられましたね。
でも、良いレースでした。
ウインバリアシオンも種牡馬になることが決まり、良かったですね。
米国の三冠レースで全てアファームドの2着だったアリダーが、種牡馬になってアファームドを逆転し、名種牡馬と言われる馬になった例がありますので、ウインバリアシオンにもアリダーばりの活躍を期待したいです。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(てっちゃんさんのコメント)
楽天馬さんお久しぶりです。
いろいろ大変だったと思いますが、まだまだ続けて戴けるんですよね?
今後ともよろしくお願いします
2歳馬も入厩が始まってますすがサーブルオールはどう判断したらよいのでしょうか
トモはこの時期としては、まだまだのように感じるのですがどうでしょうか
この感じだと秋になりそうでしょうか
今の段階では、私はリオンディーズがよく見えるの出すが、楽天馬さんはどの馬がよく見えるか 教えていただけますか
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
てっちゃんさん、コメントありがとうございます。
お気遣い感謝です。
今年もヨタヨタではありますが、頑張ります(笑)
さて、サーブルオールですね。
線の細さが無くなってきて、それでいて馬体バランスは良好に維持されていますね。
特にトモに幅が出てきましたね。
今のペースだと秋のデビューを目指しているのではないかと思われますが、リオンディーズもそのようですね。
一旦、ペースダウンしていますからね。
早いデビューを目指している馬は、現段階でハロン15秒台は最低でもコンスタントに乗っていると思います。
また、最近は一旦入厩させてゲート試験を受けさせ、その後の状態を見て再度放牧っていうパターンも多いので、まあ早期入厩イコール早期デビューとは限らないですしね。
気性が燃えすぎる資質のある馬は、若いうちにあまり根を詰めると、後々気性の部分で悪い影響が出たりすることもあるようで、私の出資馬も気性の悪いところが出ないように配慮した調整過程を踏んでいる馬が多いようです(笑)
リオンディーズもそういう馬の一頭ですね。
そういうのは、牧場でたくさんの馬を扱ってきた経験からくる工夫なんでしょうね。
どの馬が良く見えるかというご質問ですが、5月の2歳近況を見ると目移りするくらい良い馬が多いですね。
今の近況写真で募集されたら、私は全部欲しくなってしまいますね(笑)
でも今、見るべきところは、まずは背中ですよね。
成長の度合いは、キ甲もそうですが、背中の筋肉、背腰からトモにかけてのラインがしっかりしてきたのかをまず見たいですね。
そして、トモの幅、張り、裏側の筋肉の付き具合。
はっきり言って”あれっ”という馬もいますし、”おー”っという馬もいます。
私の出資馬は概ね順調ではありますが・・・
アンテレクテュアルが馬体が詰まってきていて、ちょっと前の方に硬さが出てきている印象を受けます。
少し休ませた方が良い印象。
リオンディーズは、状態としてはおっしゃるとおりでかなり良く見えます。
そもそも足もとが大丈夫なら走る、ダメなら走らないとはっきりしている馬だと思っていますので、馬体の状態よりそこばかり気になってしまって(笑)
ちょっと心配なのは、メートルダール。
牝馬の様な軽さと柔らかさをもった牡馬で、化ければ相当活躍しそうだと思って出資したのですが、ここまで調教を進めてきてトモに幅と張りがイマイチ出てこないですね。
これまでの出資馬の中には、このままの状態で終わってしまった馬もいるのでちょっとだけ心配です。
牝馬ではインフィニティラヴは、馬体的に非常に良好だと思って見ていますが、リュラはインフィニティと比較すると胴回りにもっと肉が付いて欲しい感じ。
私の胴回りのお肉を分けてあげたい感じ(笑)
まあまだこの時期ですから、心配してもきりがないんですけどね。
良く見える馬ですが、ケイブルグラム、サーブルオール、キャンベルアーリー・・・etc.
まあ募集時よりかなり良くなっていると感じる馬はたくさんいますね。
ただ毎年のことですが、この時期は血統馬ほどさすがと思わせる馬体になっている馬が多いです。
でも問題はこれからです。
第一関門は、2〜4月を大きな休みもなく順調に過ごし、調教ペースを15秒前後までもってこられるか。
第二関門は、デビューまでの調教過程でレースモードのキャンターまで進め、そこで弱いところを出さないか。
って感じですか(笑)
まだまだ先がありますので、そこがまた楽しみですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(Nashwanさんのコメント)
天皇賞、私もフェイムゲームが来なければ・・・。
それにしても面白いレースですた。
長距離戦はやっぱり騎手の腕が出ますね。
本当に凱旋門賞を日本人でというのなら長距離戦を増やすべきではないでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
Nashwanさん、コメントありがとうございます。
Nashwanさんもフェイムゲームでしたか(笑)
凱旋門賞ですが、私もあのレースのタフさは異常だと思っています。
今の日本のスピード競馬では、パワーも不足、スタミナも不足、そんな感じがしますね。
近年、日本ではステイヤー血統の人気が凋落してしまいました。
早く稼げて、たくさんレースに出られるマイラーや中距離系種牡馬に人気が集中しています。
日本の競馬場は、そのほとんどが”軽い高速馬場”ですので、ディープインパクトのように、本来資質はマイラーでも、中長距離までカバーしてしまい、ステイヤー資質は必要なくなってしまっています。
でも、ステイゴールド×メジロマックイーンのオルフェーブルが凱旋門賞で活躍したように、スタミナ資質の入った母系はおっしゃるとおり欧州で戦うためには重要ですよね。
近年、社台グループではスタミナ豊富なドイツ血脈の繁殖を入れて、その打開を図っているように見えますが、もともと日本古来のスタミナ血統をもっと大事にすべきでした。
まあ、あとの祭りですね。
オルフェーブル産駒で、母系がドイツ血統。こんなのおもしろいかもしれません。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(馬けんさんのコメント)
こんばんは! ご無沙汰です笑
我が厩舎は先週、ダローネガとジョッセルフェルトと2勝で今年4勝と何とか今年も二桁勝ちたいです!!
2歳馬では調子が良かったムーンクエイクがトモに疲れがとありましたが、これはデビューがだいぶ遅れそうですが、、、どうなんでしょうか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
馬けんさん、コメントありがとうございます。
二桁勝利目標ですか。
私のところは、ハープスターが引退した時点でたぶん無理ですね(笑)
ムーンクエイクですが、既にペースを上げてきているので、今回は一過性のものだったと想像します。
おそらく完全に休んだのは2〜3週間程度だと思いますので、このままペースアップしていくでしょう。
ただ、一度そういう症状が出たので、15秒くらいにもっていくのは、多少慎重に成らざるを得ないでしょうね。
もともと秋以降にデビューさせようと思っていた馬だと思いますので、まだ焦る必要はないですが、次に同じような症状が出ると遅くなるのはいたしかたないと思います。
そういう点でも、慎重に調教を進めていって欲しいですね。
まあ、今年のクラシックで活躍している馬も、年末や年が明けてからデビューした馬もいますので、あまり神経質になる必要はないと思います。
デビューが多少遅くても”走る馬は走る”です。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、コメントありがとうございます。
また、みなさんのコメントをお待ちしています。
posted by 楽天馬 at 10:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

さて、今週はNHKマイルC

楽天馬です。

北海道は、道南から徐々に桜の時期が終わり、山もまだ雪は残っているものの少しずつ緑に変わりつつあります。
で、今週も旅先からということで、スマホからの投稿です。
大変申し訳ありませんが、今週もコメコメはお休みさせていただきます。

さて、先週の皐月賞、皆さん当たりましたか?
私は、最後にフェイムゲームが追い込んで来なかったら完璧でしたがねー(u_u)

でも、フェイムゲームがあそこで突っ込んで来られるほどのタフなスタミナ勝負のレースになったということですかね。
ちょっとかわいそうでしたが、キズナの予想も当たってしまいましたね。
中距離で、巻き返すと思いますので、宝塚記念に出てきたら要注意。

さて、今週はNHKマイルカップ。
この時期ですから、無理なローテーションで乗り込んで来る馬や、馬体の完成度が低いのにバネの強さで勝ち上がってきた馬がいるなど、その取捨がなかなか難しいレースですねー

まず、明らかに調子が良いのが伝わって来る第一グループから。
アヴニールマルシェ、グランシルク、アルマワイオリ、フミノムーンの4頭

次に、良い調子を維持していると感じる馬達の第二グループ。
クラリティスカイ、アルビアーノ、ヤマカツエース、ミュゼスルタン、ダノンメジャーの5頭

最後に状態は良いもののあばらが浮き出たギリギリの馬体で取捨に困る第三グループ。
グァンチャーレ、コスモナインボール、タガノアザガル、ニシノフラッシユ、マテンロウハピネス、ヤングマンパワーの6頭。
このグループは、東京のタフなマイルは厳しいと判断して全部カット。
皐月賞に使っておらずむしろきっちり仕上げた感じのグァンチャーレは、調教後の馬体重からマイナス体重での出走が見込まれるので、もしそうでなかったら押さえ、マイナスならカット。

残ったレンイングランド、ナイトフォックス、クールホタルビは、そもそも写真がないので、予想対象から除外。

まず、第一グループから先手を取って、良い位置を確保できそうな、アヴニールマルシェとグランシルクは外せません。
馬体の成長と充実度が顕著なアルマワイオリは、スピード持続力でアブニールマルシェに、瞬発力でグランシルクにわずかに劣ると判断して三着候補で押さえ、フミノムーンは、距離が長いのと切れ味という点で不足していると判断してカットします。

すなわち、まず軸二頭はアブニールマルシェとグランシルク。

この軸二頭の表裏に対し、第一グループからアルマワイオリ。
第二グループからは、今の馬体ならばこのステージが合いそうなダノンメジャー、勝ち負けまで考えられるミュゼスルタン、トモの筋肉はもう一つも馬体バランスが良くて私好みのヤマカツエース、やっぱり捨てがたいクラリティスカイを三着候補にして三連単で勝負です。

皆さん、当たりますように。
そして、たまに私も当たりますように(^O^)
それでは皆さん、良い週末をお過ごしください。
posted by 楽天馬 at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 【特選!競馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

さて今週は天皇賞

楽天馬です。
ゴールデンウィークが始まりましたが、私こと、公私ともに忙しく、相変わらず貧乏暇なしです。
今週も、家族サービスも含めてちょっとバタバタで、コメコメはお休みさせていただきます。申し訳ありません。
ちなみにコメント自体あまり来ていません(笑)
皆さん、コメントください。

まずはハープスターの話題からですが、どうやら引退の可能性が高くなってきましたね。
マイルから中距離での活躍をみたかったですが、どうやらかなわないかな〜
復活にはかなりの時間を要しそうですしね〜。

それから、いよいよPOGシーズン到来ですね。良血馬や話題の血統の馬を持つと、この時期は本当に楽しいですよね。
我が愛馬についても、リュラとリオンディーズは、欠かさず写真付きで紹介されていて、やっぱり嬉しいです〜
後は、ルージュバックの影響もあって
ケイブルグラムや、アタムスピークとアダムスブリッジの下のシンハライトも漏れなく登場しています。それから牧場での評価が高いようで、エールデュレーヴも欠かさず登場しますね。
うちの馬は全然登場しないとお嘆きの方、大丈夫です。活躍馬の多くは取り上げられていません。
私は、あまり当たらない占いくらいな感じでとらえています(笑)
ですから、他の馬への期待感が無くなることはありません。

それでは天皇賞の話題に移りまして。
今年も、天皇賞の時期になりましたねー
思い起こせば、昨年このレースでキズナとゴールドシップをばっさり切って当たってから、競馬誌の写真だけで予想するようになり、当たる確率が上がったわけで、そういう意味では思い出深いレースということになります。
今年も当てて、調子に乗りたいですね〜(笑)

ということで、恒例のヘボ予想です。
ますは、いつものように馬体写真から調子のかなり良さそうな馬ですが、ゴールドシップ、カレンミロティック、ラストインパクト、サウンズオブアース。
次に、調子を維持していると感じた馬は、ホッコーブレーヴ、トーセンアルニカ、クリールカイザー、デニムアンドルビー、キズナ、フェイムゲーム、ウインバリアシオン、アドマイヤデウス。

調教後の馬体重から、当日馬体を減らしてそうな馬は、ホッコーブレーヴ、クリールカイザー、フーラブライド。
逆に太め残りの可能性があるのが、ラブリーデイ。

調教の状態が、程よく気合いが入ってよく見えたのが、ゴールドシップ、カレンミロティック、ラストインパクト、タマモベストプレイ、スズカデヴィアス、ラブリーデイ、フーラブライド、デニムアンドルビー、フェイムゲーム、サウンズオブアース、ウインバリアシオン、アドマイヤデウス。
中でも特によく見えたのが、ラストインパクトとサウンズオブアース、クリールカイザー。

で、今回も軸2頭マルチで買うとして。
予想としては、調子の良さとコースの形状から、先手を取れる内枠の有利さを加味して、ゴールドシップ、カレンミロティック、ラストインパクトは、まず外せない。

最後の直線で、外から来られるのは、外枠では絶好調に見えるサウンズオブアースだけと見ていて、この4頭から当日調子良さそうな軸2頭を選びたいですが、現時点ではサウンズオブアースは外さないつもりです。荒れそうなので、カレンミロティックとの2頭軸ならおいしそうですね(笑)

後は三連単の3着候補で押さえるなら、デニムアンドルビー、アドマイヤデウス、ウインバリアシオンまで。
クリールカイザーも当日大きく馬体を減らして無ければあり。

キズナは、休養明けてからの馬体を見ると、確かに成長して背中がしっかりしてきたのですが、逆にそのせいかマイルから中距離までの感じに見えてしまって、さらに前走の道悪の馬場の影響からか、調教になんとなく疲労感を感じるのですが、果たして結果はどうでしょうか。

いつものように、ヘボ予想ですので、当たらない想定で、馬券をお買いになったほうがよいですよ。
では皆さん、よい週末を。
posted by 楽天馬 at 09:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 【特選!競馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13