楽天馬のコメント

2015年07月19日

いよいよ2015年募集馬予定リストが到着しました

楽天馬です。

いよいよ2015年の募集馬リストが来て、私も診断レポート作成モードに突入しました。
今年も何も考えずにいつもの感じで淡々と診断レポートをアップしようと思いますが、仮に全頭出来たとしてもいつものようにギリギリになりますし、万が一ということもあり得ます。

よって間に合わなかった時のために、もしこのサイトを見に来ている方で、この馬だけは一次募集前にアップしてという馬がいましたら、コメントでリクエストしていただければ、その馬のレポートは、一次前に確実にアップしようと思いますので、よろしくお願いします。

なお、しばらくコメコメはお休みします。申し訳ございません。
とりあえず・・・以下を作ってみましたので、読み物としてどうぞ。

■フラニーフロイドの14(牡)
父ディープインパクト、母父Freud

母フラニーフロイドは、米GI勝ち馬。2007年産で競争生活は2,3歳時のみで、現役時代11戦8勝。GI勝ちはダートのスプリント戦。
競争生活が短かったことだけでなく、最後のレースが7月だったことで、繁殖入りには余裕がありましたので、繁殖ポテンシャルは高いと思量されます。
母父Freudは、父ストームキャット、母父ラーイでジャイアンツコーズウェイの全弟。
さらにフラニーフロイドの母フランクリーフランにも、セクレタリアト、ノーザンダンサー、トゥルビオン系のアンビオポイズ、ネイティヴダンサーなど典型的な米血脈の名種牡馬が並びます。
さらに、三年続けてディープインパクト(一年目は不受胎のよう)を配合されているあたりに期待の高さが窺えます。一つ上のプラトリーナはまだデビューしていませんので、競走資質は未知数ですが、馬体を見る限りなかなか質が高そうです。
母はダートやオールウェザーのスプリンターでしたが、血統構成を見るとかなり奥は深くて、産駒はオールディスタンスで活躍してもおかしくない血統だと思います。

■パーシステントリーの14(牡)
父ディープインパクト、母父Smoke Glacken

母パーシステントリーは、米GI勝ち馬。2006年産で現役時代16戦4勝。現役時代もそれほど酷使された感じはしません。GI戦は1勝、2着1回、3着1回となかなか素晴らしいですが、何より勝ったGIパーソナルエンサンS(D2000m)で、GI5勝の名牝中の名牝と言われるレイチェルアレクサンドラに勝ったって言うのですから二度びっくりです。
血統的には、本馬の母父に当たるSmoke Glackenはミスプロ系種牡馬で、母系とも米血脈の短−マイル馬。戦歴は14戦10勝、GIは1勝ですが重賞はそれを含んで6勝しています。母パーシスの母父(本馬の母母父)は、日本でも馴染みの深いデピュティミニスター、さらに遡るとシーキングザゴールド、ニジンスキーと底力抜群の大種牡馬が並ぶなかなか重厚な累代です。産駒は、全兄トーセンゲイルがデビューしているが3戦未勝利。いかにも脚が切れない感じで、本馬もそこが心配ですが、ピュアソウルとハープスターという兄妹の例もあるので見限るのは早計。むしろ買い時の可能性も。

2015年07月12日

楽天馬のコメントへのコメント(15/07/12)

楽天馬です。

いよいよ募集が始まりますね。

まもなく予定馬リストが来るかと思いますが、すでにいろいろなブログで募集馬予想が始まっていますね。
まあ、ディアデラノビア、シーザリオ、ラドラーダ、ブルーメンブラット、フォルテピアノ、スルーレート、ヴェラブランカ、エンシェントヒル、フェルミオン、ヴァイスハイト、ファーレサルティ、ケイティーズジェム、マイティースルー、シーズンズベスト、リーチコンセンサス、レイナソフィアなどいわゆるキャロット産の繁殖の産駒は来る可能性が高いでしょうね。
それ以外には、キャロお馴染みの血統になった、あるいはなりつつある、ポトリザリス、トゥザヴィクトリー、オールザウェイベイビー、カラベルラティーナ、リッチダンサー、マチカネホレルナヨ、シンハリーズ、ハルーワソング、ティエッチマンボ、マンハッタン、レディドーヴィル、トキオリアリティー、モンプティクール、レーヴディマン、ジンジャーパンチ、ココシュニック、データ、モンローブロンド、ヒストリックスター辺りも硬いかなー。
これ以外のキャロット由来の繁殖もいるでしょうが、これだけでは数が足りませんし、種牡馬も結構偏ってますね(笑)
ハーツ、キンカメ、ステイ、ダイワメジャー、ハービンジャー産駒が多めでしょうか。
ディープもおそらく5〜6頭は募集されるでしょうしね。
さらに追加されると見込まれるこれまで募集されたことがない新たな繁殖の産駒も非常に楽しみです。

種牡馬では、特に個人的に多めに募集して欲しいのが、昨年出来が良かったヴィクトワールピサ、ワークフォースの産駒。
馬体から相馬眼のXさんも出来が良いと言っていたルーラーシップですね。
それと、もうディープブリランテももう早募集される時期になったんですね。月日が経つのは早いですねー。

リストが来るのが本当に楽しみです。
ちなみに我々は今年、バツイチを持ってないので、人気にならなさそうなちょっとおもしろい馬にもチャレンジしたいですね。
こういう年は、安い馬で走るのを見つけるのが得意な相馬眼のXさんの活躍の年です。
現在の出資馬の中では、一昨年出資したマッサビエル、プルメリアスターが確かそうだったと思います。

ということで、それではコメコメです。
よろしくお付き合いください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(J.BOYさんのコメント)
ご無沙汰しております。 もう少しすれば 1歳馬の募集が始まり、また 忙しくなりますね。
私は、その前に残口のある2歳馬から あと1頭追加出資を検討しております。
その候補として アネモティスの13とワイオラの13の2頭です。
前者は、先日の近況で捻挫してしまった事が載っていましたが それまでは順調にきており、5月生まれということもあり頼りなさが目立った募集時から 比べるとガラッと変わりつつあると思います。
新種牡馬ヴィクトワールピサ産駒という点でも 楽しみであり スピードがありそうに見え、ひと夏越えると 更に良くなりそうに思います。
捻挫の程度はわかりませんが 短期間で調教が再開できると良いのですが。
また、後者は 馬体重がなかなか増えてこない点や 動画を見ると 気性面で煩い面を覗かしている点が 少し気にはなりますが 馬体重以上に大きく見せており、体幹もしっかりしており、 回転の速い脚捌きで坂路を駆け上がってくる姿は好感が持てます。
もし、楽天馬さんが この2頭から1頭を選ぶとしたら どちらを選ばれますか?
是非、ご意見をお聞かせください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
J.BOYさん、コメントありがとうございます。
追加出資、最後の検討しているんですね。
確かにこの時期なら確実にデビューできる馬をチョイスできます。
アネモティスの13もワイオラの13も非常に馬体は良い状態ですね。
キャンターの質はワイオラの方が軽そうで、すべるようなキャンターをしますが、両馬とも現状では回転も上がりそうな感じがあって、良いですね。

馬体のメリハリなど筋肉の付き方は、アネモティスの方が良いメリハリが出始めていて、成長していると感じます。そもそも馬体重自体がありますしね。
どちらかと言われれば・・・現状ならアネモティスの13でしょうか。

後は名前が出てきませんでしたが、リービングキャットの13。
この馬はこれまでも何度か取り上げていますが、非常に良い出来ですね。
隠し玉にしようとした時に喉の異常が見つかったので隠し玉にするのをやめましたが、能力、筋肉の質などは募集馬の中でもかなり上位の馬だと思います。
繋ぎや肩、トモなどの感じから直線ではかなりよく切れそうです。

アネモティスの13か、リービングキャットの13かと言われたら・・・相当迷います。
両馬とも、もう少し速い調教まで見ていたいですが・・・時間が足りないですね。
ということで、またコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、皆さん、コメントありがとうございます。
いよいよ募集が近くなってきました。
でも、ついつい今年の募集に目が行きがちですが、J.BOYさんのようにこの時期の馬は見極めがしやすいですので、追加出資する場合は悔いを残さないようにしたいですね。
また、コメント待っています。
posted by 楽天馬 at 08:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

楽天馬のコメントへのコメント(15/07/05)

楽天馬です。

愛馬リオンディーズが、DDSPということでどうやら早来まで戻りそうですね。
天栄で調教を続けるというのであれば、そう気にすることもないのかもと思いましたが、早来まで戻るということはデビュー自体が遅くなりそうです。
クラブに直接聞いてみたところ、成長と共に気にならなくなる場合もあるのでまずは様子を見るとのことでした。

でも快方に向かわないようなら手術ということもあり得るのかもしれませんね。
この馬には相当期待していたので、ここで馬体を緩めるということは早くても冬のデビューになりそうで、それだけでも相当残念です。
さらに手術ということになれば、春のクラシックは絶望かなー・・・うーん、厳しい。

それから、いよいよ今年の募集が始まりますね。
リオンディーズの全弟も募集されると思いますが、シーザリオ×キンカメは足下次第だと思っています。
今年の募集馬も足下さえ丈夫そうなら、出資応募したいと思います。
もちろん、抽選でしょうがね(笑)

どんな馬達がラインナップされるのか、今から本当に楽しみです。
それではコメコメです。
よろしくお付き合いください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(チャッピーさんのコメント)
こんにちは。 ハープスターは残念でしたね。
私はフェルメッツァと悩んだあげく、ハープスターを見送ってPOG指名のみになりましたが、応援続けていました。
子供が夢を見せてくれると思います。
私の3歳世代はアダムスブリッジ・リーガルプレゼンス他3頭の陣営だったのですが、リーガルプレゼンスが残念な結果となってしまいました。
順調ならダートでいいところまでいったと思います。
どう思われますか?
またアダムスブリッジの今後の展望をお願いします。
2歳はインフィニティラヴ・クラリティーアイズ・ケルフロイデ・スピアザゴールドの4頭です。
ご一緒の馬もいますので、応援がんばっていきましょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
チャッピーさん、コメントありがとうございます。
ハープスター、引退してしまいましたね。
まだまだ稼いでくれると思いましたがねー
若い牝馬ですが、能力が高かった分、古馬の牡馬並みに大きなレースを使いましたからね。
その辺の疲労もあったと思います。
でも、この馬のすごさは十分に記憶に残りましたし、この馬に出資していたことは誇りに思いますね。
若くして引退した分、産駒の活躍が実に楽しみです。
この馬の産駒から牡馬のクラシック馬が出てくれるのではと期待しています。
当然、毎年のように出資したいですね。

それからチャッピーさん、良い馬をお持ちですね。
リーガルプレゼンスは、本当に残念でしたね。
キャロットではゴルトブリッツ以上の強いダート馬になる可能性があると期待していたんですが。
バネが強い分、足もとのリスクも高いわけで、無敗での引退は本当に残念の一語ですね。

アダムスブリッジは、ざ石などで順調さを欠いたところもあった中で春はよく走りました。
馬体的にも背腰やトモにまだ弱いところがありそうですし、スピードがあるのは調教タイムを見ても明らかです。
夏にしっかり調教して馬体の弱いところを無くして、飛躍の秋を迎えて欲しいですね。
私はマイルもおもしろいと思いますが、この血統ですから石坂師はクラシックを見据えてということなのか、これまで中距離中心に使っていますね。
いつかマイルも試して欲しいですね。

それからインフィニティラヴが、ご一緒のようですね。
順調に調教が進んでいるので、楽しみです。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(たーぼーさんのコメント)
いつも楽しみに拝見させていただいてます。
レオパルディナがCBC賞に出走するみたいなのですが、勝機はありそうですかね?
意見を聞かせていただければ幸いです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
たーぼーさん、コメントありがとうございます。
レオパルディナ、CBC賞は楽しみですね。
距離的にも、小回りの中京コースもこの馬に合っているように思いますので、チャンスは十分でしょう。
かなり楽しみですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(スケアさんのコメント)
楽天馬さんお疲れ様です。
デビューを迎えたブランシェクールですが、11着という結果となりました。
スタート行き足つかず、前向きさ足らず、ほろ苦デビューでしたが、まぁこんなものかなぁ〜とは思いました。
馬体にも余裕ありましたので…同じ愛馬をお持ちの方で、ネット上で辛口コメントしてる方がいましたが、そんなに悲観する内容では無かった様に思います。
跳びがソコソコ大きい馬で、直線で2度軽くブレーキをかけては…とりあえずは無事に回って来てくれた事に感謝ですね。
芝もこなせるそうですし、距離は2000までは行けるかもしれませんね〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
スケアさん、コメントありがとうございます。
プランシェクール、まずはデビューおめでとうございます。
まだ競走馬として、どの馬もいろいろ課題が多い時期ですのでこれからでしょう。
陣営としてはまず一回試してみようという思いもあったでしょうし、二戦目の使い方が大事になると思います。
レース的には、スタートで遅れ、二の脚も付かなかったので、終始追い通しの競馬になってしまいましたね。
直線では先団にとりついていますし、そこでのスピードはついていっています。
が、直線で前が壁になってますし、外に出しましたが、もう脚が余っていませんでした。
今回のレースは、能力というよりレースでのメリハリの問題だったように思います。
まだまだこれからですから、どういう準備をして二戦目を迎えるのか見守りましょう。
また、コメント待ています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(MakiJさんのコメント)
はじめまして! いつも馬体診断など参考にさせてもらってます(^^)
新馬戦から丸1年経っていろいろ調べてみたんですが、12年産のキャロ募集馬の中で今、レオパルディナがルージュバックも抑えて86頭中回収率トップでした^^
素晴らしい相馬眼、これからも読ませてください!   
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
MakiJさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
いつも見に来ていただいて感謝です。
レオパルディナ、一口2万5千円ですからね。
この活躍ですから、賞金額/出資額は当然高いですね。
MakiJさん、良い馬を当てましたね。
私も隠し球に指名した馬が、活躍してくれるとうれしいです。
今後は短距離のスペシャリストになって欲しいですね。
私も応援していこうと思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(さいもんさんのコメント)
楽天馬さん、こんにちは。 関東地方は梅雨空が続いて気分も今一つしっくりしません。
梅雨のない北海道が羨ましいです。
さて愛馬マッサビエルですが、見事3勝目を飾ってくれました。
クラブの方は、今まではレースを使うと身体が硬くなってしまうので、間隔を明けなければなりませんでしたとのことです。
今後馬体がしっかりして来ると、更に楽しみです!
余談ですが、中山も東京にも競馬場内に「神田川」という鰻屋さんがあります。
近年鰻から遠ざかっていた私でしたが、マッサンのお蔭で3度も美味を食すことが出来ました。
全く感謝、感謝です(TдT)
マッサビエルには成長を促すべく、ゆっくりと休んで秋に備えて貰いたいですね。
楽天馬さんも暑い夏、体調管理には充分お気を付けになってください。
それでは、また(o・・o)/~
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
さいもんさん、コメントありがとうございます。
マッサビエルが、強い競馬をしてくれました。
なんかこの馬、競走能力というよりメンタルがかなりタフな感じがしますね。
レース後、何事も無かったかのような雰囲気で、すごいタフな神経の馬だなーって思いました。
脚質的に距離は長めの方が良さそうですしね。
もし菊花賞に出られるようなら楽しみです。

ちなみに、私はハービンジャー産駒がディープ産駒らと互角以上に戦える舞台は、2400メートル以上だと思っています。
ディープインパクト産駒の強い距離と完全にダブってしまっているゼンノロブロイ産駒らと違って、ハービンジャー産駒はそこに活路がありそうです。
ハービンジャーの産駒の中でも、走るのは長く良い脚を使えるタイプ。
おそらくクラシックディスタンス以上で、今後も良い味を出す産駒が現れるのではないでしょうか。

実際に、データを見ても平均距離は2000メートル近いですね。
キンカメ産駒もディープ産駒も、産駒が走っている平均距離は1800メートルくらいですから、ハービンジャー産駒の平均距離が長めなのは明らかです。
ハービンジャー産駒の初クラシック制覇は、もしかして菊花賞辺りかもしれません。
えっ、それってマッサビエルですか??
そんなことあったら最高ですが、そんなに都合良くいかないでしょ(笑)
でも期待しています(笑)

今年の募集馬でも、ハービンジャー産駒に関しては、長く良い脚が使えそうな馬体のタイプを狙いたいですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、皆さんコメントありがとうございます。
また、コメント待っています。
posted by 楽天馬 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする