2015年11月28日

楽天馬のコメントへのコメント(15/11/28)

楽天馬です。

ドレッドノータスが、京都2歳Sを快勝しました。
出資者の皆さん、優勝おめでとうございます!!!
最後の最後でしっかりと前の馬を捉えましたね。
こういう勝ち方は、馬の成長にもつながる感じがします。
まさに来春に向けて視界良好ですね。

さて、ジャパンCです。
外国馬4頭の取捨も含めて、いつも難解なわけですが、最近は日本馬が強くなったので、外国馬がそんなに気にならなくなりましたね。
外国馬では、走るフォームが日本の軽い芝に合っていそうな感じがするイラプトを私は一番手に、後はイトウ辺りは一応チェックしておきたいですね。
でも、外国馬が勝ちきるようなレースにはならないと思います。
日本馬はそれだけ強いと思っています。

馬体から見ると、まずラヴリーデイの迫力満点の馬体が目につきます。
ただ、少し距離が長いので、もしかすると足元をすくわれる可能性もあると思います。

その一番手に指名したいのが、前走は馬体が今ひとつと私は判断したショウナンパンドラ。
それでも天皇賞で僅差の4着とやはり力があるなあって思いました。
今回は、馬体が前走よりかなり良いので、今回は逆に強く推してみたいです。

後は、馬体や調教状態がよく見えるのが、ダービーフィズとサウンドオブアース。
この2頭は、なかなか調子が良さそうです。
ただ、地力という点では、上の2頭にはかなわないので、展開の助けが必要だと思います。

問題は、ゴールドシップとミッキークイーンの2頭の取捨。
ゴールドシップは、前走も非常に状態が良いと思いましたが、今回も同様、状態については文句なし。
スタートさえ出れば、当然上位争いする馬です。
ただ、コーナーで加速して押し切る競馬の方が好きそうですし、凱旋門賞を見ても長い直線でもう一段ギアを上げなければならないレースはどちらかと言えば苦手なんじゃないかなーって思いまして、今回は切っちゃおうかなーって(笑)

ミッキークイーンは、写真の感じからだと前走よりトモが寂しく移ります。
馬体重も、近走の中では少ない方になるのではないでしょうか。
ただ距離適性と斤量、安定した直線でのパフォーマンスを考えるとなかなか・・・でも、こちらも今回はばっさり切っちゃおうかなー(笑)

穴は、調教や馬体の状態からアドマイヤデウスにしておきたいと思います。

馬券はラヴリーデイとショウナンパンドラの2頭軸マルチで、外国馬イラプトなんかも含めて広めに買おうと思います。

それではコメコメです。
今回は、はっぴいさんが、おもしろい質問をしてくれたので、その関連記事などを掲載しました。
ちょっと長いですが、よろしくお付き合いください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(はっぴいさんのコメント)
楽天馬さん、はじめまして。
キャロットで10年近く、毎年2〜5頭ずつ細々と一口を楽しんでおります、はっぴいと申します。
楽天馬さんのサイト、かなり前から拝見しており、ずっとROMで参考にさせていただいておりました。
ありがとうございます。今回、はじめてコメントします。
今年のドラフトはジンジャーパンチを最優先×なし抽選で、スナップショット、マイティースルー、フェルミオンを無抽選で確保しましたが、最終中間発表を見て取れそうと思い急きょ一般で申し込んだシンハリーズは落選しました。
落選した人はあまり多くなさそうですが・・・(笑)。
結果的に関東牝馬のみになりました。
それにしてもキャロットはすごいクラブになりました。
本当に欲しい馬はほかにいたのですが(たとえばトゥザヴィクトリーとかラドラーダとかスターペスミツコとか)、中間発表の状況から、申し込み前に一般または×なしでは落選確定という馬が多く、上記のような結果になりました。
(一般で抽選になりそうな馬に多く申し込むと、多く当たってしまった場合に財政的に無理が生じるので、落選を見越して多く申し込むわけにもいかないというのが辛いところです。)
今年は残口馬がすでに10頭程度と、昨年の同時期よりも相当少なく、ちょっと驚くと同時に、来年以降のドラフトに大きな不安を感じています。
さて、前段が長くなりましたが、今回初めてコメントしたのは、下記2点について楽天馬さんのお考えを伺いたいと思ったからです。
1.牝馬引退後種付けまでの期間について 確かに引退後すぐの種付けは母親の体になる準備が整わず、仔に影響があるのかなとは思いますが、初仔は別にして、第2仔以降であれば問題ないのではないかと感じるのですがいかがでしょうか。
2.高齢出産の祖母について 母馬でなく、その母、つまり祖母が母を高齢の時に産んでいた場合、そのことを気にされますか。
たとえば祖母が20歳の時に産んだ未出走の母が7歳の時に産んだ募集馬などです。
もしかすると以前に似た議論のコメコメがあって、私が見ていないだけなのかも知れませんが、その場合は何とぞご容赦ください。
楽天馬さんのご意見をいただけると幸いです。
それでは、これから寒さが厳しくなりますので、お身体ご自愛ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
はっぴいさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
いつも見に来ていただいて感謝です。
さらにスナップショットの14、ご一緒ですね、こちらもよろしくお願いします。
キャロットの一次募集は、母馬優先か、バツイチが無いと本当に辛くなりました。
昔は、春先まで良い馬たくさん残ってたんですがね(笑)
多く申し込んで、全部当たったらどうしようって不安、非常によくわかります。
それで毎年失敗しています(笑)
さて、引退から繁殖までの期間のことと、高齢繁殖のことですね。

私自身は祖母のことまではチェックしたことがないですが、確かフェデリコ・テシオでしたか、8歳時で誕生した産駒を重要視して、それを繰り返すとか、そういうレポートがあったような気がします。

確かに、何度かこのサイトでご紹介させてもらっていますが、だらしないものですから、なかなか過去の記事が探せなくて(笑)
一応以下の記事を見つけましたので参考にご紹介しますね。
もっとちゃんと解説した記事があったと思いますので、今度見つけたらアップします。

<2006年7月9日のアップ>

北野義則著の『POG徹底講座』を基に、私なりにアレンジした“キャロットクラブ募集馬限定”のPOG向きの繁殖牝馬を選定する企画です。
キャロットクラブのカタログと、社台グループの繁殖牝馬名簿などを駆使して、ついに“その2”としてまとめました。
この新たなフィルターをかけて、POG向き繁殖牝馬を絞り込みます。
ちなみにこれは、POG期間でたくさん走るかどうかということで、その仔が走らないということではありません。比較的早い時期に走る(重賞を取る)馬を産む可能性の高い繁殖牝馬を選定するという作業ですのでお間違いなく。

<<POG向き繁殖牝馬の絞り込み基準>>
★現役時代に相当走った馬で、初仔が高齢出産だった馬は『OUT』。
★現役時代から繁殖期までの準備期間が少なく、妊娠が馬体に及ぼす負担が大きい状態で繁殖入りした馬は、その後の繁殖能力に影響が残るということで、『OUT』。
ということで、実際の選定条件としては、
●条件1)初出産年齢が8歳以上、又は引退年齢6歳以上の馬は『OUT』。
●条件2)重賞戦線で25戦以上走った馬、あるいは30戦以上走った馬は『OUT』。
●条件3)現役引退から初仔の種付けまで6ヶ月未満の馬は『OUT』。(『POG徹底講座』では最低約3ヶ月とありますが、理想的なのは6ヶ月以上となっており、個人的にも3ヶ月では競走時代の影響は抜けきれないと考え、この選定では最低6ヶ月としました。)

今回は、この3つの条件で選定します。
母親の基礎体力はやはり仔馬の若年期の勢いにつながるという判断は私も同意です。
競走で酷使された母馬、その後繁殖として無理をしている母馬は、出産という部分ではマイナスということですね。

これらの選定基準の根拠として、北野氏の本では、@乳汁中栄養素の変化、A母馬の牧草からの接種栄養素、B母馬の栄養低下、C卵子の障害、D加齢による子宮と胎盤の変化などに言及しつつ、牝馬の最も繁殖に適した時期、母馬の質の低下となる要因について獣医学的・統計的に解説している。これを読みながら人間(自分の奥さん)に当てはめると、大いにうなずける部分が多い。出産は重労働であり、現役時代にたくさん走った馬は、個人差はあるものの体力が回復するまで妊娠しない方が良いというのはごもっともですし、ある程度年齢が行くと、母馬の持っている妊娠に必要な栄養が不足しがちになるというのも感覚的にもわかります。仔馬1頭分のカルシウムを毎年身体から奪われているということだけでも大変なことです。体内にいる時に仔馬に与えられるカルシウムも少しずつ減っていき、幼少期に故障しがちになったり、化骨が進まなかったりするというのもわかります。
ただし、仔馬も成長するにつれて、自身でカルシウムを摂取していくわけですから、身体ができてくれば、走らないということではありません。ですから、この要素は母からのもらったものの影響の強く残る期間、すなわちPOG期間の判定に有効だと私も思い、今回はこの指標を使うことにしたのです。

☆☆☆☆☆☆
ということですが、こうした根拠になっているレポートとして、さらに以下があります。
http://amachan.seesaa.net/article/105271790.html

どうでしょうか。当時は、私も真面目に勉強して、結構厳しいチェックをしていたんですねー(笑)
今では、いろいろと経験を積み、いろいろなイレギュラーを見てきましたので、多少臨機に見るようになっています。

例えば・・・
繁殖牝馬の評価としては、やはり現役時代25戦以下、6歳以下で繁殖入り。
重賞戦線だともう少し厳しくみないといけません。
但し、そもそも繁殖ポテンシャルが高い馬だと、それでも良い仔を出すケースがありますので、そこは柔軟に見ないといけないと思います。

現役引退後、最初の種付けまでに最低3ヶ月以上、これは誕生日からマイナス11ヶ月して種付け月を勝手に予想しています。
引退直前に酷使した感じがある場合には、できれば4〜6ヶ月くらい欲しいところですね。
私の経験では、3ヶ月未満だと大体体質面の弱い仔が出たり、お産が安定しなかったりと何らかの問題を抱えます。

出産年齢については、できれば6歳〜12歳くらいまでが理想的。
でも14歳以下までだと活躍馬を出すケースを数多く見てきましたし、同じ高齢出産でも繁殖適期(6歳〜12歳くらいまで)に重賞馬を複数輩出したような名繁殖は晩期まで走る馬を出すケースが往々にしてあります。
ただ、15歳を過ぎると確率はどんどん下がっていきます。

それから、ついでに探す過程で、こんな記事も見つけましたので、参考までに。

★★★★★★

楽天馬です。

ますは、POGの最終目標である。ダービー馬、オークス馬を見つけるためのデータを集めたいと思います。

ちょっとおもしろいデータを見つけましたので、以下をご覧ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【近年のダービー馬(第54回−第67回)】

◆第73回 メイショウサムソン(2003.3.7生まれ) 
父オペラハウス 母マイヴィヴィアン 1997生まれ(6歳の時の産駒)

◆第72回 ディープインパクト(2002.3.25生まれ) 
父サンデーサイレンス 母ウインドインハーヘア 1991生まれ(11歳の時の産駒)

◆第71回 キングカメハメハ(2001.3.20生まれ) 
父キングマンボ 母マンファス 1991生まれ(10歳の時の産駒)

◆第70回 ネオユニヴァース(2000.5.21生まれ) 
父サンデーサイレンス 母ポインテッドパス 1984生まれ(6歳の時の産駒)

◆第69回 タニノギムレット(1999.5.4生まれ) 
父ブライアンズタイム 母タニノクリスタル 1988生まれ(11歳の時の産駒)

◆第68回 ジャングルポケット(1998.5.7生まれ) 
父トニービン 母ダンスチャーマー 1990生まれ(8歳の時の産駒)

◆第67回 アグネスフライト(1997.3.2生まれ) 
父サンデーサイレンス 母アグネスフローラ 1987生まれ(10歳の時の産駒)

◆第66回 アドマイヤベガ(1996.3.12生まれ) 
父サンデーサイレンス 母ベガ 1990生まれ(6歳の時の産駒)

◆第65回 スペシャルウィーク(1995.5.2生まれ) 
父サンデーサイレンス 母キャンペンガール 1986生まれ(9歳の時の産駒)

◆第64回 サニーブライアン(1994.4.23生まれ) 
父ブライアンズタイム 母サニースイフト 1988生まれ(6歳の時の産駒)

◆第63回 フサイチコンコルド(1993.2.11生まれ) 
父カーリアン 母バレークイーン 1988生まれ(5歳の時の産駒

◆第62回 タヤスツヨシ(1992.4.26生まれ) 
父サンデーサイレンス 母マガロ  1980生まれ(12歳の時の産駒)

◆第61回 ナリタブライアン(1991.5.3生まれ) 
父ブライアンズタイム 母パシフィカス 1981生まれ(10歳の時の産駒)

◆第60回 ウイニングチケット(1990.3.21生まれ) 
父トニービン 母パワフルレディ 1981生まれ(9歳の時の産駒)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【近年のオークス馬(第60回−第73回)】

◆第67回 カワカミプリンセス(2003.6.5生まれ)
父キングヘイロー 母タカノセクレタリー 1996生まれ(7歳の時の産駒)

◆第66回 シーザリオ(2002.3.31生まれ)
父スペシャルウィーク 母キロフプリミエール 1990生まれ(12歳の時の産駒)

◆第65回 ダイワエルシエーロ(2001.5.11生まれ)
父サンデーサイレンス 母ロンドンブリッジ 1995生まれ(6歳の時の産駒)

◆第64回 スティルインラブ(2000.5.2生まれ)
父サンデーサイレンス 母プラダマンテ 1986生まれ(4歳の時の産駒)

◆第63回 スマイルトゥモロー(1999.4.20生まれ)
父ホワイトマズル 母コクトビューティー 1988生まれ(11歳の時の産駒)

◆第62回 レディパステル(1998.4.26生まれ)
父トニービン 母ピンクタートル 1988生まれ(10歳の時の産駒)

◆第61回 シルクプリマドンナ(1997.4.22生まれ)
父ブライアンズタイム 母バウンドトゥダンス 1986生まれ(11歳の時の産駒)

◆第60回 ウメノファイバー(1996.5.5生まれ)
父サクラユタカオー 母ウメノローザ 1986生まれ(10歳の時の産駒)

◆第59回 エリモエクセル(1995.5.18生まれ)
父ロドリゴデトリアーノ 母エリモファンタジー 1986生まれ(9歳の時の産駒)

◆第58回 メジロドーベル(1994.5.6生まれ)
父メジロライアン 母メジロビューティー 1982生まれ(12歳の時の産駒)

◆第57回 エアグルーヴ(1993.4.6生まれ)
父トニービン 母ダイナカール 1980生まれ(13歳の時の産駒)

◆第56回 ダンスパートナー(1992.5.25生まれ)
父サンデーサイレンス 母ダンシングキイ 1983生まれ(9歳の時の産駒)

◆第55回 チョウカイキャロル(1991.3.26生まれ)
父ブライアンズタイム 母ウイットワタースランド 1981生まれ(10歳の時の産駒)

◆第54回 ベガ(1990.3.8生まれ)
父トニービン 母アンティックヴァリュー 1979生まれ(11歳の時の産駒)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、近年のダービー馬、オークス馬のデータを並べてみました。

これを見ると、上記データからも母がせいぜい13歳までの産駒であることがわかります。
遡ってみると、どうなのかはわかりませんが、いずれにしても高齢出産の産駒にダービー馬、オークス馬は少ないのは傾向として言えそうです。ちなみに、ダービー馬の母の平均年齢は、8.5歳、オークス馬の母の平均年齢は、9.6歳となっています。

★★★★★★

楽天馬です。

前回は、ダービー馬、オークス馬の母の繁殖年齢について調べましたが、POGはダービーまでの成績がポイントになるわけですから、当然皐月賞、桜花賞での成績も大きなポイントになります。そこで、今度は皐月賞馬、桜花賞馬の母の繁殖時の年齢を調べてみました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【皐月賞】

第67回 ヴィクトリー  2004年4月3日生まれ
父ブライアンズタイム
母グレースアドマイヤ (1994生まれ) 10歳の時の産駒

第66回 メイショウサムソン 2003年3月7日生まれ
父オペラハウス
母マイヴィヴィアン (1997生まれ) 6歳の時の産駒

第65回 ディープインパクト 2002年3月25日生まれ
父サンデーサイレンス
母ウインドインハーヘア (1991生まれ) 11歳の時の産駒

第64回 ダイワメジャー 2001年4月8日生まれ
父サンデーサイレンス
       母スカーレットブーケ (1988生まれ) 13歳の時の産駒

第63回 ネオユニヴァース 2000年5月21日生まれ
父サンデーサイレンス
母ポインテッドパス (1984生まれ) 16歳の時の産駒

第62回 ノーリーズン 1999年6月4日生まれ
父ブライアンズタイム
母アンブロジン (1988生まれ) 11歳の時の産駒

第61回 アグネスタキオン 1998年4月13日生まれ
父サンデーサイレンス
       母アグネスフローラ (1987生まれ) 11歳の時の産駒

第60回 エアシャカール 1997年2月26日生まれ
父サンデーサイレンス
母アイドリームドアドリーム(1987生まれ) 10歳の時の産駒

第59回 テイエムオペラオー 1996年3月13日生まれ
父オペラハウス
母ワンスウエド (1984生まれ) 12歳の時の産駒

第58回 セイウンスカイ 1995年4月26日生まれ
父シェリフズスター
母シスターミル (1990生まれ) 5歳の時の産駒

第57回 サニーブライアン 1994年4月23日生まれ
父ブライアンズタイム
母サニースイフト (1988生まれ) 6歳の時の産駒

第56回 イシノサンデー 1993年5月29日生まれ
父サンデーサイレンス
母ジェフォリー (1987生まれ) 6歳の時の産駒

第55回 ジェニュイン 1992年4月28日生まれ
父サンデーサイレンス
母クルーピアレディー (1983生まれ) 9歳の時の産駒

第54回 ナリタブライアン 1991年5月3日生まれ
父ブライアンズタイム
母パシフィカス (1981生まれ) 10歳の時の産駒

第53回 ナリタタイシン 1990年6月10日生まれ
父リヴリア
母タイシンリリイ (1981生まれ) 9歳の時の産駒

第52回 ミホノブルボン 1989年4月25日生まれ
父マグニテュード
母カツミエコー (1983生まれ) 6歳の時の産駒

第51回 トウカイテイオー 1988年4月20日生まれ
父シンボリルドルフ
母トウカイナチュラル (1982生まれ) 6歳の時の産駒

第50回 ハクタイセイ 1987年4月17日生まれ
父ハイセイコー
母ダンサーライト (1982生まれ) 5歳の時の産駒

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【桜花賞】

第67回 ダイワスカーレット 2004年5月13日生まれ
父アグネスタキオン
       母スカーレットブーケ (1988生まれ) 16歳の時の産駒

第66回 キストゥヘヴン 2003年4月25日生まれ
父アドマイヤベガ
母ロングバージン (1987生まれ) 16歳の時の産駒

第65回 ラインクラフト 2002年4月4日生まれ
父エンドスウィープ
母マストビーラヴド (1993生まれ) 9歳の時の産駒

第64回 ダンスインザムード 2001年4月10日生まれ
父サンデーサイレンス
       母ダンシングキイ (1983生まれ) 18歳の時の産駒

第63回 スティルインラブ 2000年5月2日生まれ
父サンデーサイレンス
母ブラダマンテ (1986生まれ) 14歳の時の産駒

第62回 アローキャリー 1999年3月1日生まれ
父ラストタイクーン
       母アロールーシー (1991生まれ) 8歳の時の産駒

第61回 テイエムオーシャン 1998年4月9日生まれ
父ダンシングブレーヴ
母リヴァーガール (1991生まれ) 7歳の時の産駒

第60回 チアズグレイス 1997年3月30日生まれ
父サンデーサイレンス
母チアズフラワー (1990生まれ) 7歳の時の産駒

第59回 プリモディーネ 1996年4月5日生まれ
父アフリート
母モンパリ   (1988生まれ) 8歳の時の産駒

第58回 ファレノプシス 1995年4月4日生まれ
父ブライアンズタイム
母キャットクイル (1990生まれ) 5歳の時の産駒

第57回 キョウエイマーチ 1994年3月26日生まれ
父ダンシングブレーヴ
母インターシャルマン (1987生まれ) 7歳の時の産駒

第56回 ファイトガリバー 1993年3月17日生まれ
父ダイナガリバー
母ビューティマリヤ (1980生まれ) 13歳の時の産駒

第55回 ワンダーパヒューム 1992年3月7日生まれ
父フォティテン
母ラブリースター (1979生まれ) 13歳の時の産駒

第54回 オグリローマン 1991年5月20日生まれ
父ブレイヴェストローマン
母ホワイトナルビー (1974生まれ) 17歳の時の産駒

第53回 ベガ        1990年3月8日生まれ
父トニービン
母アンティックヴァリュー(1979生まれ) 11歳の時の産駒

第52回 ニシノフラワー 1989年4月19日生まれ
父Majestic Light
母デユプリシト (1985生まれ) 4歳の時の産駒

第51回 シスタートウショウ 1988年5月25日生まれ
父トウショウボーイ
母コーニストウショウ (1977生まれ) 11歳の時の産駒

第50回 アグネスフローラ 1987年6月18日生まれ
父ロイヤルスキー
母アグネスレディー (1976生まれ) 11歳の時の産駒

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以上のデータを見て、皆さん、どう思ったでしょうか。
ダービー馬、オークス馬の母よりは、高齢の馬が混じっている割合が多いのに気づきます。

皐月賞馬の母の平均年齢は9歳、桜花賞馬の母の平均年齢は10.8歳と、ダービー馬、オークス馬の母より約1歳ほど上ですね。しかし、やはり母が14歳以下の産駒が圧倒的に多いのはここでも間違いありませんね。

そしてやはりここでも遅生まれはほとんど気にしなくて良いようです。
2月生まれの馬なんていませんよね。

★★★★★★

ということで、昔はこんなデータを集めながら記事を書いていたんですね(笑)
過去に遡って、こういう記事を探してみますかね。
はっぴいさんに良いきっかけをいただきました。ありがとうございます。
ということで、はっぴいさん、またコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以上、今回は長くなりましたので、この辺にしたいと思います。
また、コメント待っています。
posted by 楽天馬 at 19:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

楽天馬のコメントへのコメント(15/11/23)

楽天馬です。

まずは、エリザベス女王杯ですね。
マリアライトが見事に優勝しました。
出資者の皆さん、おめでとうございます!!!
古馬GI制覇って、また格別のものがあると思います。
私も、確か?1回しか経験してません(笑)
本当におめでとうございます!!!
それにしても直線は、絶対に抜かせないぞって感じの負けん気みたいなものを感じましたね。
そういう資質が、競走馬にとって一番大事なんだと思います。
この馬は、また大きなところで勝てると思います。

それから、今週のマイルCSは、何か気が進まなくて予想を休みました。
モーリスが確かに馬体も良かったのですが、それ以外にもフィエロ、サトノアラジン、イスラボニータ、ロゴタイプ、レッツゴードンキ、アルビアーノなど馬体が良く見える馬が結構多かったので、展開次第でかなり荒れるかもしれないと思って見ていましたが、結果は意外と順当だったように思います。
やっぱり力のある馬同士の勝負では、馬体の状態の良し悪しは重要ですね。大変勉強になりました。
来週はジャパンCなので、久々に予想も頑張ってみようと思います。

それから、今日はリオンディーズが、新馬勝ちしてくれました。
リュラが思うように勝ち上がれなかったので心配してましたが、ちょっとホッとしました。
何よりホッとしたのは上がりのタイムが良かったところですね。
この時期、この距離で上がり33秒台の脚を使えるとわかったのは大変大きな収穫です。
道中、岩田騎手が引っ張りっぱなしだったので、これは直線で失速パターンもあるかなーって思って見ていたんですが、直線でさらに伸びて良い脚を使ってくれたので、先々楽しみになりました。

次走はわかりませんが、2000メートルから使い出してこのレースだったので、たぶん角居さんはこれより短い距離は使わないつもりだと思いますが・・・どうでしょ(笑)
一時は年内デビューは諦めた馬なので、この時期に勝ち上がってくれたのはうれしい誤算。
こうなったら来春に間に合って欲しいとは思いますが・・・まあまだ1戦ですからねー(笑)

ということで、コメコメです。
よろしくお付き合いください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(tetsuyaさんのコメント)
楽天馬さん、こんにちは。一年ぶりになります。
一年前にコメントさせて頂いた時の名前を忘れてしまったため、新たな名前でコメント致します。
今年度も楽天馬さんの評価を参考にさせて頂きました。本当にお疲れ様でした。
私は2015年度は最優先でリリサイド14、一般でベネディーレ14、アビラ14、ボルボレッタ14に申し込みしましたが、当選はボルボレッタ14のみでした。
そのため、1.5次募集でクレヨンルージュ14とキスショット14に申し込みました。
2014年度はクイックモーション、メートルダール、レプランシュ、エクディスに出資でき、大満足でしたが、今年度は一次募集では非常に厳しい結果となってしましました(何とか1.5次募集で2頭出資することができましたが)。
来年は初めてのバツイチを活かしたいと思います。
来年度も楽天馬さんの評価を楽しみにしていますので、お身体にはご留意してください。
それでは、また。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
tetsuyaさん、コメントありがとうございます。
今年も見に来てくださいましてありがとうございます。
良い馬ばかりチョイスされたんですね。
1次で申し込まれた馬達はいずれも我々もリストアップしました。
うまく複数獲得された方を見ると、相当多めに申し込まないと良い馬を頭数確保するのは難しくなりましたね。
1.5次のクレヨンルージュの14は、ご一緒ですね。
来年のバツイチは、ご一緒ですが、このクラブでは貴重となりましたので、慎重に使いたいですね。
来年度は、このブログでは診断しないので・・・どこかで診断をやっていたらまた見に来てください。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ウマスキーさんのコメント)
こんばんは。 先日コメントさせていただいた続きと言うか、 補足です。
スクミが出た馬への出資は、 完全に私の自己責任であって、 楽天馬さんへの非難のようなものは、 全くございません(^.^)
ただ経験アリなら、 それを教えていただきたいと思っただけです。
よろしくお願いいたします_(._.)_
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ウマスキーさん、コメントありがとうございます。
いやいや、よくあることですので、気にしていません。ノープロブレムですよ。
馬の故障や病気は本当に読めないですからね。でも競走資質とは別にステージのものですからね。
その馬にスピードがあれば、スクミがあっても勝ってしまいます。
引き続き応援しましょう。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(当たるも八卦さんのコメント)
楽天馬さんお久し振りです
皆さん悲喜こもごもだったようですが、八卦厩舎今年のラインナップはメジロダーリング、ヴェラブランカ、シンハリーズ、カメリアローズ、ラフィントレイルの5頭となりました。
見るからに親爺らしい大穴狙い(笑)ですが...
これは勿論意図しての事ではありません(^_^;)
最優先ジンジャーパンチ、リッチダンサー、リリサイド、グレートフィーバー、ブルーメンブラッドの×があっての結果です。  
本当にキャロットは欲しい馬が獲れないクラブになってしまいましたね、という訳で私も東京サラブレットのカタログを見ながら検討中ですが ここはまだデープやスティゴールド産駒もかなり残っていて予算を考えると逆に頭が痛いのです。
去年は殆ど狙い通りに行きましたが、その中からレイリオン、クラシックリディアと2週続けて新馬勝ちしてくれましたし、 先にデビューしたグルーヴィータイム、ブランシェクールも先に期待が持てそうです。  
残りの2頭サーブルオール、クラシカルチュチュもまずまずの育成過程のようでもしかしたら当たり年かもと期待しているのですが 来年からは最優先や母馬優先以外は獲るのが難しそうで先々は会員離れに繋がったりもしそうですがどう思われますか
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
当たるも八卦さん、コメントありがとうございます。
当たるも八卦厩舎の今年のラインナップは、どの馬も魅力的ですね。
そして、上手に頭数確保しましたね。
昨年は、我々もリオンディーズやメートルダール、リュラと良い馬が確保出来て良いドラフトでしたが、今年は散々です。
2年おきとか3年おきでないと、好きな馬が確保出来ないということのは、走る馬に当たる確率も低いクラブになった感じです。
会員離れというお話がありましたが、実は既に始まっている気がします。
先日募集馬見学ツアーで、相馬眼のXさんがクラブの人に聞いた話をしましたが、それによると会員数がそんなに増えていないとのこと。
それはすなわち入会数と脱会数がそんなに変わらないということですよね。
これだけ活躍馬を出しているので、入会数は毎年増えていると想像できます。
そうなると脱会数が結構な数でないとつじつまが合いませんね。
キャロットクラブを応援したくてこのブログを始めたこの私が、別なクラブを検討しようとしているくらいですからね。
キャロットもそろそろ何か考えないと、毎年活躍馬をたくさん出しているうちはいいですが、ちょっと活躍馬が出なくなるとすぐに厳しくなりそうです。
是非、さらなる改革に取り組んで欲しいですね。
ということで、また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ウィングスさんのコメント)
楽天馬さんこんにちは!
職場の人間関係は疲れることばかりですね ヤマアラシですが自分の針の長さを知り相手の針の長さを知れば百戦危うべからず..
うーんちょっと違う感じもするな
さてさて菊花賞の予想UP有難うございます
待ってました
やはりリアファル中心ですかねゼンノロブロイのワンツーも有りですかね
キタサンブラックも面白い
力あるでしょう
母の父エルコンドルパサーどうしの組み合わせも有りか もちろんマッサビエルも応援させて頂きます!
ではでは ウィングス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ウィングスさん、コメントありがとうございます。
リアファル、2着と好走しましたが、勝てたレースでしたね。
キタサンブラックとのワンツーを予想されているので、ウイングスさん大当たりですね(笑)
マッサビエルも、私の予想より良いレースをしてくれましたので、満足しています。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(野本竹馬さんのコメント)
 フェデリコ・テシオのことなら、中島国治氏の本も面白いです。  
作者はテシオが亡くなったあと牧場に行きました。
そこでテシオ夫人に話を聞き、テシオのメモを見ることができました。
これらを元に、テシオの配合理論に迫っています。
かなり独自色が強いもので、興味深いです。
ただ、一口に生かすのは難しいのが残念です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
野本竹馬さん、コメントありがとうございます。
フェデリコ・テシオの本、ご紹介ありがとうございます。
是非、見てみようと思います。
ノーザンダンサーを輩出したE・P・テイラーもすごい生産者ですが、金にあかして生産した印象が強いですね。
やっぱりフェデリコ・テシオの方が、勉強しても参考になります。
当時は、一口は無かったので、馬主=大金持ちでしたから、零細牧場がそういう馬主の要求をかなえながら独自の配合理論を確立するのは並大抵では無かったと思います。
そんな中で、ネアルコやリボーといった血脈的にも重要な名馬・名種牡馬を生産したのは尊敬に値しますね。
一口は、こちらで配合を決められませんので、応用は難しいですが、知っておけば試しにこういう種牡馬とこういう繁殖の組み合わせは走るかもしれないとか、検討過程で役立つことはあると思います(笑)
名馬の血統背景には、スタミナベースに良血種牡馬、そして香辛料のようにピリッとスプリンター・マイラーのスピードの血が1本入って・・・って感じですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(イーストさんのコメント)
楽天馬さん、お疲れ様です!
私はシルク2年目なので何とも言えませんが 楽しみなクラブだと思います。
キャロットクラブが大家族になったので シルクはどうなんだろうと思い入会いました。
シルクも中々なクラブです、過去3年実績 があります。(金額出資実績)
募集馬にはキャロット同様に集中しています。
シルク募集馬、ブラックエンブレムの14は 2000口を超える募集でした!
価格は手ごろで、長めに検討できるとは思います。
今年はキャロットよりシルクの方が出資馬 が多くなりなした(笑)
東サラよりはいいかと思います (東サラは出資馬なしで会員です)
東サラの会員の方気を悪くなさらないでください(あくまで私の考え)
※もうキャロットの募集馬も少ないですが キャンパスライフの14が気になっています
長々とすいません、お体に気を付けてこれからもお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
イーストさん、コメントありがとうございます。
シルクに入会されたんですね。
これは貴重な情報をいただきました。
手頃感があるのはいいですね。
それと別な方から、ノーザンからのバックアップもなかなか手厚いというご意見もいただいています。
キャンパスライフの14、この馬はこれから良い方にシルエットが変わってきそうな雰囲気があります。
トモはしっかりしていて、ブレも少なく、繋ぎも柔らかいので、坂路の映像を見てからでないとなんとも言えないところがありますが、芝でいけるような気がします。
ファルブラヴのタフさとデュランダルの切れがうまく出てきて欲しいですね。
お気遣いありがとうございます。イーストさんも寒くなってきたので風邪など引かないようにしてください。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(サイモンさんのコメント)
楽天馬さん、こんにちは。
マッサビエルの菊花賞現地応援に行って来ました。
一口を始めて初のG1出走ということもあって応援する方が入れ込んでしまいました。
前走の神戸新聞杯時に比べて落ち着きもあり、とても良い状態に見えました。
小笠厩舎陣営が仕上げに狂いなく、菊の舞台へ送り出してくれました。
レースでは問題視されていたスタートも決めてくれて、不利と言われている外枠なので外目を回ったものの、3角の下りからスパートし4角では思わず力が入りました。
戸崎騎手も勝ちに行きましたので、結果は脚が上がってしまい9着に。
でも能力が無ければああ云った見せ場も作れなかっただろうと思い、なぜか満足でした。
現状では2歳時から重賞戦線で戦って来たトップホースには力及びませんでしたが、まだ6戦のキャリアですし今後の成長に期待したいです。
連戦の疲れを癒して貰い、また来年大きなレースに出られるよう願っています。
この感動に、小笠厩舎の皆さん、戸崎騎手には改めてお礼を言いたいと思います。
楽天馬さん、これから寒くなりますのでお体ご自愛ください。
また、マッサビエルを応援しましょう!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
サイモンさん、コメントありがとうございます。
マッサビエル、直線見せ場も多少あったりして、神戸新聞杯で惨敗して精神的に難しい中でなかなか検討したと思います。
むしろこれからが楽しみな馬ですし、小笠厩舎も大事に使ってくれそうなので、先々楽しみですね。
今後もご一緒に応援しましょう。
お気遣いありがとうございます。
寒くなりましたねー。今朝は底冷えする寒さでした。
サイモンさんもお体お大事にしてください。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(一口一年生さんのコメント)
お久しぶりです、一口一年生です。
エスティタートで一口馬主初勝利。
府中で大興奮しました。
それに続けとブランダルジャンの勝利を期待していたんですけど残念ながら未勝利で引退となってしまいました。
彼女の子供がキャロットで募集されればなぁと思ってます。
そして、今週エスティタートがアルテミスSに出走します。
2世代目で重賞に出れるなんて夢のようですが、まずは無事に帰ってきてくれれば結果もついてくるでしょう!
本当に楽しみです。
1つ質問があるのですが、よく馬体がまだ緩いとは具体的にどういう事なんでしょうか?
何となく分かるような分からないような。
よろしくお願いします。
今年のドラフトはアビラの14だけで申し込みましたが残念ながら落選。
1.5次も落選と厳しい結果でした。
今、様子を見てるのがハンドレットスコアの14なんですけどワークフォークス産駒、田村厩舎ってとこで悩んでます。
もうちょっと悩みそうです。
これから寒くなりますが、健康第一でお互いにがんばりましょう!
出来ればエスティタートのレース回顧お願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
一口一年生さん、コメントありがとうございます。
エスティタート、アルテミスSはあと少しという感じで残念でしたが、この馬も先が楽しみな1頭ですね。
次走は条件戦になるかもしれませんが、そこでしっかり勝ちきって春につなげて欲しいですね。
スキッフルの産駒は、こういう骨格がしっかりしたタイプは大体走りますね。
今後募集された時にも要チャックしたいと思います。
緩いという表現に対する質問ですが、私も感覚的なものでしかわからないのですが。
全体的に”緩い”という場合には、体のアクションが推進力につながってこないというか、要は体全体がまだしっかりしていないために走りが安定せず、推進力が弱いということではないかと思います。
いろいろなトレーナーや牧場スタッフの言葉を聞くと、その馬によって、あるいは使う場面によって、どうやらその緩いの意味は多少違っているようでして・・・
例えば、トモ力が弱く、いわゆるトモがパンとしてこないのが原因の馬とか、背腰や体幹が弱く、体のバランスがとれないのでフォームが安定しっかりしないのが原因の馬だとか、前肢のかき込みに後肢がついてこれなくて、フォームがバラバラで推進力がつながってこないのが原因の馬など様々なパターンがあるように思います。
繰り返しになりますが、要は走るアクションとかフォームが、体のどこかの部位に力がつききっていないことが原因で、バランスが悪かったり、あるいはトモの力が推進力につながらないということではないでしょうか。
ハンドレッドスコアの14、すごく馬体バランスが良いので、私も気になっていましたが、田村厩舎はまだしも、今月の近況でちょっと一頓挫という感じですので、しばし様子見ですかね。
お気遣いありがとうございます。健康第一、そのとおりですね。一口一年生さんも、体に気をつけてください。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ショホホさんのコメント)
年々抽選が厳しくなっている原因である今年から一口を始めた新参者です。
キャロットでは1次では最優先ブルーメンブラット×、ラクカラチャ○、フローリッドコート○、ココシュニック×、1.5次ではマルティンスターク×(キャンセル番号)、マイティースルー×、2次モンプティクール○。
シルクではペンカナプリンセス×、ナスカ○でした。
ラクカラチャとナスカが取れた時点で最高のドラフトでした。
特に一次の結果、ラクカラチャの残口があったときは興奮しました。
まさか新規で取れるとは思いませんでした。
どこのクラブにするか考えた時に、やはり成績の良い多数口のクラブと考えましたので、キャロットは確定していました。
複数クラブは考えてなかったのですが、キャロット一年目では思うような出資が出来ないであろうと思いまして、シルクか東サラで一週間悩んだのですが、募集馬の質、ノーザン育成、シルクの新規優先(噂)、東サラは馬の質の割にお高めの価格設定と感じたのでシルクを選びました。
シルクの印象はホームページが見にくい&重い、二年目以降は厳しい抽選なんだろうなと思ってます。
サブクラブと考えるのでしたら、東サラもシルクもどちらも良いと思います。
出資しやすさなら東サラでしょう。
知り合いは東サラで満足しているようです。
長々と失礼しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ショホホさん、はじめましてですかね。コメントありがとうございます。
一次、ラクカラチャの14は、我々も欲しかった馬ですが、確保出来て良かったですね。我々、惨敗でした(笑)
それからマイティースルーの14,これ、我々実はキャンセル待ちしています(笑)
キャンセル待ち番号9番。私、今回初めてキャンセル待ち番号もらいました(笑)
でも、厳しいかなー(笑)
ショホホさんは、シルクにも入っているんですね。
本当に一口クラブをかけ持ちされている方が増えましたね。
びっくりです。我々もそろそろと思っていますが、なかなか踏ん切りがつきません(笑)
今後ともシルクの情報いただけたらありがたいです。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、コメントありがとうございます。
また、みなさんのコメントをお待ちしています。
posted by 楽天馬 at 17:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

楽天馬のコメントへのコメント(15/11/15)

楽天馬です。

さて、今日はエリザベス女王杯ですね。

2強みたいなアナウンスがありますが、それ以外に好調な馬が多いので、結構波乱もあるかもしれません。

まずは、昨年の覇者ラキシスですが、今回はここ数レースの中でも一段と調子が良さそうな馬体ですね。
この馬はまず馬券対象から外せないでしょうね。
やはり連軸ならこの馬だと思います。連覇の可能性も十分あると思います。

一方で、ヌーヴォレコルトは、いつも馬体をあまり良く見せないんですが、今回も変わらないですね。
もう少しふっくらしてきたら、馬体も見映えがよくなると思いますが、神経質なのかいつもギリギリという感じに見えます。
それでもここ数戦、常にこういう馬体で戦ってきて、安定した成績ですので、このメンバーなら力は最上位ですかね。
但し、私は2強の一角だけが崩れるようならヌーヴォの方だと思いますね。
・・・なんて実は、両方崩れる可能性もちょっと考えていますが(笑)

両方崩れるとした時、面白い馬が数頭いますが・・・
春に比べて馬体がかなり良くなったと思って見たのが、ルージュバックですね。
今回は、2強を負かしてもおかしくないくらいの充実した馬体です。
しばらくこの馬の馬券は追っかけた方が良いなーと思いました。
普通ならこの時期になると、古馬っぽく多少各部が良い感じに枯れてくるのですが、この馬は成長一途という感じで、まだまだこれから良くなりそうです。

あとは、タッチングスピーチとスマートレイヤーが、ここ数戦の中ではかなり良い感じに仕上がっています。
特にスマートレイヤーは、心身ともに非常に良い状態に見えました。この馬も一発はありそうです。
クイーンズリングも、久々に良い感じですね。
春先は、胴回りがパンとしていない感じに見えたんですが、やっと力を出せる馬体になってきた感じがします。
あとは、おもしろいのがマリアライト。
非常に切れのある馬体で、好仕上がりだと思います。この馬は、穴候補ですね。

キャロットではリラヴァティも出走しますね。
写真を見られなかったので状態はわかりませんが、前述のルージュバックとマリアライトを含めて、3頭とも頑張って欲しいです。
写真を見られなかったと言えば、メイショウマンボも状態が気になりますが、ここ数戦を見ると、ちょっと厳しいかもしれませんね。

ということで、皆さん、当たりますように。
さて、コメコメです。
よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(shibuさんのコメント)
楽天馬さん、いつも楽しく拝見させていただいてます。
キャロットクラブの出資の際には大変参考になっております。
毎年のことですがお疲れさま…いやいやありがとうございます。
今年も東京サラ、キャロット、シルクとクラシック制覇を目標に出資馬が決まりました。
しかしながら最近一口馬主ブームなのか本当にほしい馬に出資できませんね。
東サラではデイライトポイント14落選、キャロットでは最優先トゥザヴィクトリー14落選で×2へ、シルクではブラックエンブレム14、ペンカナプリンセス14、プチノワール14、ナスカ14と人気どころ落選全滅…なかなか思うような出資ができませんね。
とくにシルクは不透明感な抽選でここ数年は本当にほしい馬が当選してません。
実績がない私としては進退を考えなくてはならないと思ってます。
それでもご縁ができた出資馬たちです。
楽天馬さんのご意見・ご評価お聞かせください。
東京サラブレッド
エリモピクシー14 牝馬
マンダララ14 牝馬
キャロットクラブ
パーシステントリー14 牡馬
シーザリオ14 牡馬
ヒストリックスター14 牝馬
シンハリーズ14 牝馬
シルクホースクラブ
アフリカンピアノ14 牝馬
ブロードアピール14 牡馬
ヒストリックレディ14 牝馬
ミュージカルロマンス14 牡馬
ヒカルアマランサス14 牝馬
イルーシヴウェーヴ14 牝馬
よろしくお願い申し上げます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
shibuさん、コメントありがとうございます。
いつも見に来ていただいて感謝です。
たくさんのクラブをかけもちされているんですね。
羨ましいです(笑)
さて、今年の出資馬、たくさんいますね。
キャロットは、診断レポートを書いていますので、評価は見ていただきたいのですが、シーザリオの14、ヒストリックスターの14、シンハリーズの14と羨ましい3頭が入っていますね。

東サラは、エリモピクシーの14は、現状では少し馬体が小さいですが、まだまだ筋肉がついてきて馬体重は増えそうですし、筋肉の付き方にムダが無くていかにも走りそうです。
そして、現時点では、エリモピクシーの14に輪をかけてよく見えるのが、マンダララの14ですね。
トモの筋肉がいかにも幅が出てきそうで、バネが相当強そうな形をしています。
この2頭の牝馬は、すごい良いチョイスだと思いますね。2頭とも馬体が良い方にどんどん変わっていきそうな素養を感じますね。

シルクについては、東サラ、キャロットの方で、shibuさんがチョイスした馬達よりはあまり私好みの馬体が少ないのですが、
この中では、ヒストリックレディの14が、まだトモが若干寂しいですが、バランス自体は良い感じに見えます。化ける可能性十分ですね。
そして、一番の好みはミュージカルロマンスの14。
馬体バランスが良くて、動画を見ていないのでなんとも言えませんが、全体的に柔らかそうに見えます。
筋肉の付き方も無駄なくて良い感じですね。

ということで、まあこれからどんどん馬体は変わりますし、実際には走ってみないとわからないわけですが、これだけ数が揃えられたらこの世代はとにかく楽しみですね。
この中の何頭かはクラシックにいけそうな気がします。
何度も言いますが、誠に羨ましいです(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ともぞーさんのコメント)
10月11日にロードの募集馬の展示会があるので一口はじめて初の北海道遠征をします。
空港から3時間くらいかかると言われ悩みましたがこれからの勉強にもなるかなと参加することにしました!
楽天馬さんのコメントなどから馬体の何箇所かはチェックしようと思ってますがなんせ1歳の実馬と対面するのは初めてのものでどうでしょうね。
あと2日目に初ノーザンファームにも行って来ます。
ジークカイザーを見学する予定でしたが移動してしまったのでイヤリングのほうで東サラのエリモピクシー14を見学します。
全て初の事ばかりで不安だらけです??
それとロードですがここ数年繁殖牝馬を少しずつ輸入して血統的にも面白いですし、ゆっくり選べますし新規枠もあって入会しやすいですよ??
更新動画とかはちょっと難ありですが。いかがでしょう
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ともぞーさん、コメントありがとうございます。
北海道遠征、いかがだったでしょうか。
実馬を見ちゃうと、全部よく見えるんですよね(笑)
ですから、私は二次募集後に、牧場見に行った馬には、結構な確率で出資しています(笑)
ともぞーさんも、エリモピクシーの14に出資されているんですね。
良い馬に出資されていますね。
それからロードの会員とのこと、良い情報をいただきました。
検討対象クラブに入れさせてもらいます。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(アルキメデスさんのコメント)
こんにちは〜。 楽天馬さんもデータの2014に行ったんですね。
ご一緒出来るかと思ったのですが落選してしまったようで残念です。
私は幸い当選してなんとか出資馬ゼロは免れました。
また二次募集でフローリッドコートの2014にも行きました。
これはもう少し様子見したかったんですが残口が無くなってしまい仕方なく。
ほんとキャロットは様子見が出来ないクラブになってしまいましたね……。
もう残口ある馬が残り二桁切りそうで隠し玉が残っているのかと勝手な心配をしてしまいます。
いつも隠し玉楽しみにしているので残っているといいなあw
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
アルキメデスさん、コメントありがとうございます。
データの14、見事に落選しました(笑)
ご一緒出来なくて本当に残念です。
ちょっと歯車が狂うと、思った馬がほとんど獲れないですね。
今年はそういう点ではちょっと寂しい年でした。
隠し玉、確かにまだ残っていますが、ちょっと不安要素が出てきたので、出すタイミングを計っています(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ミントジュレップさんのコメント)
楽天馬さん、こんにちは。 ご丁寧なコメコメ、ありがとうございました。
リュラのデビュー戦、残念でしたね。ヒストリックスターの14の全姉のレース、注目していました。
スタートも普通に出ましたし、道中も力みすぎることもなく、最後の直線でも一瞬、オッと思わせる脚を使ったように見えました。
4着は大きく離してますし、今日は勝った馬が強かった。
体を大きく減らしていたのが気になりましたが、順調ならリュラの勝ち上がりも近いと思いました。
さて、ジンジャーパンチの14についてコメントいただきました、姉ルージュバックより体の線が細く、体質に心配ありとのこと。
ルージュも現状、体質の問題で狙ったレースを使えていないようですし、この母の産駒の共通の問題なのでしょうか。
だとすると、妹も同じ悩みを抱えそうで、心配なところですね。
とはいえ、もう出資が決まってしまったので、たくさん食べて大きく成長してくれること、姉で癖を把握してもらって大竹師に上手く調整してもらうことを期待します。
では、またコメントさせていただきます。
★評価の公開も楽しみにしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ミントシュレップさん、コメントありがとうございます。
リュラは、レース中にまだふあふあしていて子供っぽいですね。
でも、あの馬体重の減り方は、トレーナーの計算ミスだと思っています。
まあ私もミントシュレップサンと同様で、走り自体は良いものを感じていますので、じきに勝ち上がると思っています。
できれば、次の3戦目辺りで勝ち上がって欲しいですね。
ジンジャーパンチの14は、素質は間違いなくあると思いますので、体質面も含めて不安無くこのまま順調にいって欲しいですね。
★は、アップさせてもらいました。ジンジャーパンチの14は★6つと高評価しています。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(馬けんさんのコメント)
楽天馬さん、おはようございます! いつもコメント楽しみにしています。
今年の抽選会の結果は×なしなので、思い切った馬には行けず無難にいきました(笑)
で結果は ディアデラノビアの14(最優先)○ ボルボレッタの14○ データの14○ マヒナの14○ となんと全部当選しました!
このラインナップはいかがでしょうか?? 来年は×を取りに行きたい年なので思い切っていきます!!
でも今のキャロットクラブでは申し込みたい馬にいけないのでクラブ変更を考え中です(笑)
今週は愛馬マッサビエルが菊花賞に出走ということで楽しみにしています!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
馬けんさん、コメントありがとうございます。
マッサビエル、菊花賞頑張りましたね。
個人的には直線も、なかなか見所があったので、満足しています。
さて、今年の抽選、馬けんさんは大成功じゃないですか。
私の欲しい馬ばかりです・・・ずるい(笑)
ディアデラノビアの14は、★7つ、満点にしました。ボルボレッタの14も★6つ。
データの14とマヒナの14は★5つ。
まあ、全て出資対象馬ですね。
馬けんさんもクラブ変更を考えているとのこと。
先日、牧場見学でクラブのスタッフに、うちのメンバーの相馬眼のXさんが聞いたところによると、入会も多いようですが、実は退会も結構多いそうで、1万人超えてからそうびっくりするほどは会員数は伸びていないようです。
でも、1万4千人くらいはいるようですから、募集頭数が80頭くらいだと、80頭×400口=32000口、一人2口〜3口持つのが限界ということになります。
複数口数持ちたい会員もいるでしょうし、数多くの馬に出資したい会員もいるでしょうから、厳しいことは確かですね。
みんながみんな、クラブをかけもちするような時代になったら、実は一つのクラブで持つ頭数が減って、もしかして抽選確率が落ちる時代が来る・・・なんてこと無いかなー(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(買い物名人さんのコメント)
楽天馬さん こんにちは! 共通の出資馬マッサビエルの菊花賞の出走が決まりましたね^^
このまま無事にゲートインまですすめてほしいです。
またメートルダールが見事に未勝利を突破してくれました。
まだまだ子供っぽい面がたくさんあり成長したら来年が楽しみになりましたね^^
私も1.5次の権利がありましたので申し込んでみました。
結果は
スナップショット14  ○
ヒシシルバーメイド14 ○
ハルーワソング14   ○
マチカネホレルナヨ14 ×
今後のこと考えて血統のいい牝馬を確保したくて参加しましたがヒシシルバーメイドとハルーワソングはまだ不安な点しかありません。
楽天馬さんの現時点での評価を聞かせてください。
これから寒くなるでしょうから、風邪などひかれませんように。
またコメントさせていただきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
買い物名人さん、コメントありがとうございます。
マッサビエル、菊花賞頑張りましたね。
メートルダールもご一緒なんですね。次走、葉牡丹賞みたいですが、頑張って欲しいですね。
さて、今年の募集、スナップショットの14がご一緒ですね。
よろしくお願いします。

ヒシシルバーメイドの14とハルーワソングの14ですね。
まずヒシシルバーメイドの14は、馬体がまだかなり大きくなりそうで、牝馬と言うことも考慮して★は4つにしています。
やはり牝馬は、通常パワーでは牡馬にかなわないことが多いので、素軽さとか瞬発力をどちらかというと私は重要視しています。
よって、どうしても馬体重が500キロ超になりそうだと、そこはマイナスしがちです。ごめんなさい。
ただ、この馬は足元が丈夫そうなので、故障という心配はあまり無さそうで、丈夫に走って行ければおもしろいと思います。

ハルーワソングの14は、ヒシシルバーメイドの14と全く逆で、小さいことと、馬体の感じから体重の増える幅が小さそうだったので、マイナスしまして、こちらも★4つとしています。
ハルーワソングの産駒は、競走資質が高いので、丈夫なら走るのは間違いないのですが、体質に弱さがあるケースがこれまでにも何度かありました。
高齢出産であることや、小さい牝馬で数を使えない可能性があるということなどから、馬体自体の良し悪しよりもどうしてもそこのリスクを考えたくなります。
でも、キャロットクラブの募集馬は、ヒシシルバーメイドの14やハルーワソングの14のように、いわゆる適当なサイズのレンジから上下にはみ出した馬達がこれまでも大活躍して、本家をびっくりさせてきたわけですから、逆に大いに期待しましょうよ。
それと、2頭とも良血ですから、繁殖としてもかなり期待できると思います。

ということで、お気遣いありがとうございます。買い物名人さんもお体を大切にしてください。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、皆さん、コメントありがとうございます。
まだまだコメコメたまっていますが、徐々にアップしますので、また見に来てください。
posted by 楽天馬 at 00:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

楽天馬のコメントへのコメント(15/11/08)

楽天馬です。

天皇賞(秋)のステファノス、素晴らしい追い込みでしたね。
このメンバーでの2着は、本当に価値があると思います。
この後もGIだと思いますが、実に楽しみになってきました。

それから、ケルフロイデがきんもくせい特別に勝利しました。
出資者の皆さん、おめでとうございます!!
これで、朝日杯のチケットが手に入りましたが、ホープフル(GII)にするのか、いずれにしても楽しみになってきましたね。

それから「とびだせ とねっ仔」のコーナーが出来て、懐かしい母馬達を見ることができるようになりました。
このサービスは、実に素晴らしい。
出資した馬は、引退すると大体は見られなくなるわけですが、産駒となった愛馬の元気な姿を見ることができるというのは実に楽しいものですね。
ついつい自分の出資馬だった母馬の産駒を中心に見てしまう(笑)のですが、シーザリオ(父キンカメ、牝)はやっぱりちょっと繋ぎのクッションが硬めですね。やっぱりキンカメとの配合だと大体こういう感じになるんですかね。
全部を見たわけではないですが、よく見えたのはヴァイスハイト(父ノヴェリスト、牡)、これは良い馬ですね。
募集されたら注目してみたいと思います。
これまで当歳馬の見方ってほとんど気にしていませんでしたが、この動画を見ながら当歳馬も勉強できるので、この企画は是非続けてほしいものです。

さて、コメコメです。よろしくお付き合いください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ブロコレ倶楽部さんのコメント)
楽天馬さん、はじめまして。 今年からキャロットで一口馬主を始めた者です。
私も楽天馬さん同様、1次、1.5次共に抽選は全滅。
さらに、申し込んだ馬が全て抽選対象となったため、今日昼時点で出資馬ゼロという惨状…。
ようやく、今日メジロジョーンズを確保し、なんとか出資馬ゼロは免れました。
さすがに1年目から出資馬ゼロは寂しすぎるので、ホッとしています。
正直、ここまで競争率が高いとは思っておらず、情報収集不足を痛感しております。
しっかりと戦略を立てて臨まないといけないのですね…
ちなみに、楽天馬さんはメジロジョーンズをどうお感じになるでしょうか?
遅生まれでまだまだ判断が難しいですが、母とノーザンダンサー系との配合は初めてですし、 変化があっても不思議ではないと思っています。
長文失礼しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ブロコレ倶楽部さん、はじめまして、コメントありがとうございます。
今年から始めたとのことですが、思うように出資出来なくてびっくりされているのはないでしょうか。
昔は、ハットトリックやシーザリオ、ブルーメンブラットなどが春先まで残っていたんですけどね。
今は、とにかく1次募集で確保出来ないと散々なことになります。
メジロジョーンズの14に出資されたのですね。
おっしゃるとおり遅生まれなので、これからかなり変わってくると思います。
こういう馬が、年を越してぐっと変わってきて、私の隠し玉候補になるっていうのが数年前までのパターンだったわけですが・・・今年は・・・もう満口ですね(笑)
本馬の父タートルボウルの遺伝力がどうかというのが、皆さんも関心事だと思います。
私も輸入された経緯はよくわかりません。実績もこれまでヨーロッパから輸入されてきた種牡馬と比較すると一流とは呼べません。
ただ、初年度産駒から仏2000ギニー馬と英2000ギニー馬を輩出したというのはインパクトがありますね。
この2頭、実は血統的にもよく似ています。もちろん牧場もその辺を意識して配合してくるのではないでしょうか。
遺伝力という部分では、母父トップヴィルが名馬モンジューのBMSとして有名ですが、ダンテ〜トップヴィルへと受け継がれてきたフィリーサイアーとしての資質が、このタートルボウルという種牡馬自身の遺伝力にも影響を与えるようであればおもしろいと思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(スペシャルウィーク応援団さんのコメント)
こんにちは。数年間ご無沙汰しております。
スペシャルウィーク産駒を中心に細々とキャロットクラブ生活を送っております名古屋市在住の一口馬主です。
ラブラバード、アイリッシュパープ、メイアルーアと世代のクラブスペシャル産駒代表を押さえてきましたが、昨年は何となく馬体がスペシャルっぽくない1頭しか募集されず、エスティタートとフェザリータッチの2頭に出資してます。
ついに今年はスペシャル産駒が1頭も募集されませんでしたね(涙)これからは母父スペシャル産駒で頑張ります。
今回、超超久々にコメントさせていただいたのは、私も1次募集でアマルフィターナを最優先指名して、見事撃沈したからです(笑)
2頭指名して、あと1頭のココシュニックも撃沈し、1.5次募集ではポロンナルワも落ちました…。
というわけで、今年はパーフェクトジョイとキスショットという、当初は全く想定しなかったラインナップとなりましたが、これも縁と思って精一杯応援します。
長文で失礼しました。また、コメントさせていただきますね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
スペシャルウィーク応援団さん、コメントありがとうございます。
スペシャルウィークマニアってことですね。
エスティタート、活躍中じゃないですか。
アルテミスは、うまく展開がはまりませんでしたが、まだまだこれからですので2歳クラシック戦線に顔を出してくることを期待しています。
さて、今年の抽選、スペシャルウィーク応援団さんは私と同じで散々だったようですね。
こういう年もありますよ。そういう年に出会った馬が、意外と活躍して経営を支えてくれているなんてこともありがちですので、そういうのを楽しみにしながら応援しましょう。
それにしても、落選した馬って、いつまでも記憶に残るんですよね。
で、私はいっそのことって感じで応援してるんですがね。
応援している内に、自分の出資馬のような感じがしてきたりします(笑)
さらに、皆さんからのコメントで、このブログの推薦のおかげで出資出来たなんてコメントいただくと、もう感激して、完全に自分の馬みたいな気になるわけです・・・単純ですいません(笑)
キスショットの14は、我々も1.5次で迷いに迷った1頭です。
パーフェクトジョイの14も、遅生まれらしい馬体の成長を見せていて、もう馬体重の心配は要らないですね。
繋ぎはすごく良いので、調教が始まってトモにメリハリが出てきたら、この馬は走ると思います。疑うなかれ。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ウィングスさんのコメント)
楽天馬さんこんにちは! マッサビエルは惜しかったですね。
元々叩き良化型ですし次は大輪の期待が持てそうです。
ただしリアファルは強かった。本番では逃げるリアファル,追い込むマッサビエル...
さあどっちだ どっちだって実況を期待したいです。
いよいよ凱旋門賞,本当だったら楽天馬さんのハープスターかエピファネイアが勝つ予定だったんですけどね..
あの超怪物女傑トレヴは今年も勝ちそうですね。 どんなレースになるのか楽しみです。
私の出資馬の件ですがアマルフィターナ14でなく狙いにいったのはシェアザストーリー14でした。
最優先でしたので○にしてもらえたのですが支払いが大変で。。。
シェアザストーリー14はちょっとオーラが他馬とは違っていてキャロット入会4クール目にして本当に持ちたいと思う馬に遭遇しました。
私の当てにならない直感なんですがこれは走ると感じました。
他クラブでも出来の良いステゴ牡馬が複数いるみたいですが私はシェアザストーリー14がステゴ最後の大物になるように思えてなりません。
大変勝手な手前味噌な内容になってしまいすみません。
クロノスタシス太鼓判を押して頂いて有難うございます!
坂路軽く走るのに力強いんですね。
タニノギムレットもそろそろ2つ目の大物が出そうかなというのと個人的に好きだったフサイチエアデールの甥っ子というのでこの馬を選択したんですね。
ただ募集時の動画をみると踏み込みに力強さが感じられず半信半疑のままだったんですが楽天馬さんの大丈夫!で確信に変わりました。
まだ先ですが新馬戦が楽しみです。 ではでは ウィングス
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ウィングスさん、コメントありがとうございます。
マッサビエル、正直言って、私が思ったより走ってくれました(笑)
一応、直線でも伸びてくれましたので、着順度外視で満足してます。
リアファルは、本当にちょっとの差でしたね。そういう点では、出資者の皆さんは悔しい思いがあるでしょう。
でも、これで完全に重賞戦線で戦える目途が立ったという感じがしますので、むしろ喜んで良いくらいかと思います。
当分、この馬とともに、楽しい一口ライフを過ごせるということですからね。
さて、シェアザストーリーの14は、良い馬ですね。牧場で会ったときにも良い雰囲気を感じました。
デビューが楽しみな1頭だと思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(シートベルツさんのコメント)
こんにちは、診断レポート今年も参考にさせていただきました。
お忙しい中本当にありがとうございました。
今年は、一次でラクカラチャとブルーメンを確保できまして、キ甲が抜けかかってトモ高でもなかったヴァリアントレディは、体重の推移を見て追加するか考えようと思ってましたが、まさか2次初日に売り切れるとは・・・
逃した魚は、大きかったのか!?
もし、教えていだけるなら星いくつだったのでしょうか?
来週は、土曜日のシンハライトのデビューが本当に楽しみです。
リュラも月曜日デビューとの事で両方勝ち上がれると良いですね。
寒くなってきましたので、お身体御自愛下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
シートベルツさん、コメントありがとうございます。
お気遣い感謝です。診断レポート、シートベルツさんの参考になれば幸いです。
さて、ラクカラチャの14とブルーメンブラットの14を確保とのこと。羨ましいなー。
今年は、ラクカラチャの14とスターペツミツコの14が欲しくて、結局2頭とも獲れませんでした(笑)
本当に残念です。
おまけに欲しくなかったバツイチまで獲ってしまってねー(笑)
ヴァリアントレディの14は、この血統ですからねー。
クラブゆかりの血統ということもあってキャロットの場合は、売り切れちゃうんですね。
★は4つですね、小さいと言うことと、厩舎でマイナスでしたが、馬体バランスなどは随所に良いものがあるかと思います。
実は、こっそりと全頭の★をアップしましたので、もしよろしければ見てください。
それからシンハライトの新馬勝ち、おめでとうございます!!!
リュラも、そういう予定だったんですが、やはりステイ牝馬独特の気性のせいですかね。
シンハライトは阪神に向けて視界良好ですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(くまきさんのコメント)
楽天馬さんこんにちは。
今年も楽天馬さんのホームページを出資選定の参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
今年は、最優先でブルーメンブラッド、一般でシンハリーズ、ボロンナルワに申込み、シンハリーズとボロンナルワが当選。
ブルーメンブラッドがキャンセル待ちのかなり番号が小さい方という結果で珍しく満足する結果となりました。
これでキャンセル番号が回って来れば、×取りの上に最優先に出資と完璧なんですが。
毎年、予算の関係で1〜2頭のみに出資していますが、ここ数年、エルマンボ、リラヴァティ、ノーブルリーズン、クラリティーアイズ、シンハライトと、結構楽しみの多い馬達に出資できるようになってきました。
これも、楽天馬さんのホームページを参考にさせていただいたおかげだと思っています。
今年はボロンナルワがご一緒ですね。
初めて楽天馬さんの出資馬とご一緒できて、頼もしいかぎりで、来年の今頃が楽しみです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
くまきさん、コメントありがとうございます。
今年もなんとかアップできました。
ご参考にしていただけたなら幸いと存じます。
くまきさんは、シンハリーズとポロンナルワですか。
これまた羨ましーですね。ブルーメンも獲れそうとのこと、3頭獲れたらこの世代はくまき厩舎の黄金世代になるかもしれませんね。
また、くまき厩舎の在厩馬、すごいラインナップですね。
これまた羨ましーです。
ポロンナルワの14、こちらこそ頼もしいです。ご一緒に応援しましょう。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(KAIさんのコメント)
お久しぶりです! 2次募集始まって次から次へと満口になっていきますね(^_^;
様子見できるかと思っていた数頭も既に満口になってしまい、もう何頭か申し込めば良かったと思ってしまいました。
とりあえず今年はバツ取りをしようかと思っていましたが、バツなし最優先でも取れそうだったので、リッチダンサーに行きました。
一般では後ろ脚は気になったんですが、イグジビットワンに行き、結局2頭無事に取れました!
最近出資馬にアクシデントで引退が続いてしまってるので、無事にデビューまで行ってもらいたいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
KAIさん、コメントありがとうございます。
リッチダンサーの14とイグジビットワンの14を確保とのこと。
おめでとうございます!
イグジビットワンの14は、我々も獲りに行きましたが、あえなく撃沈しました(笑)
KAIさんは縁があって、私はやはり縁がなかったんでしょうねー・・・ぐすん(涙)
KAI厩舎はアクシデント続きとのことですが、我々も引退続きで、結構頭数が少なくなりました。
頭数がいないと出走が少なくて楽しくないんですよね。
それで今年は頭数をと思ったんですが・・・全く獲れずで(笑)
まあ、追加出資もするかもしれませんし、キャンセル募集も・・・未だに一度も当たったことがありませんが(笑)楽しみにしたいと思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(りょ〜まさんのコメント)
ご無沙汰しております。
今年も募集馬の診断本当にありがとうございました。
今年で本当にやめられてしまうのですか?
もっと勉強させて頂きたいですし、勝手ながら一口馬主の師匠と慕いブログを読ませていただいているので、仮に有料になってもお願いしたいぐらいです!
今年で5年目の出資になりますが、年々自分が選んだ馬の楽天馬さんの診断を見て「あれ?」と感じるケースが減っている事に喜びを感じながら読ませて頂いてもいるので続けて頂けたら幸いです!!
毎年この診断を続けていくのは大変だと思いますが…。
さて、今年の出資についてですが、楽天馬さんがおっしゃった通り、写真や動画で気に入っても測尺見て出資候補から外した馬が多かったです。
悩みましたが姉よりは一回り大きいと感じたのと、将来的に大きくなってくれればという願望をかなり込めてレーヴディマンを最優先にして当選しました。
あとは一般と2次でイグジビットワン、メジロダーリング、シーズンズベスト、クレヨンルージュ、フォルテピアノ、マルティンスターク、マチカネホレルナヨに出資が確定しました。
一言コメントか診断時の各馬の☆の数を教えて頂けるとありがたいです。
今年は新種牡馬が多く比較的価格の安い馬が多かったため、頭数を多めに出資し、将来的な母馬優先も考えて牝馬に多めに出資してみました。
でも出資したい馬に出資できない苛立ちからついつい頭数が多くなってしまった部分もありますが…。
アマルフィターナとスルーレートはどうしても出資したかった…(苦笑)
自分はまだ重賞では3着が最高順位なので、この出資馬の中から重賞制覇を成し遂げてくれる馬が出てくれると信じて見守っていきます!
もちろん現2歳馬達が先に成し遂げてくれると信じていますが!(笑)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
りょ〜まさん、コメントありがとうございます。
今年も診断レポートなんとかアップできました。
参考にしていただいたようで、こちらこそ書いたかいがありました。
まあ、いつか終わりがあるもので、またどこかでお会いする機会がございましたらよろしくお願いします。
さて、レーヴディマンの14を最優先とのこと、この繁殖の産駒はどこかで必ず爆発しますよ。
おそらくキャロットの会員の中にも、そう信じて追い続けようと思っている人がいると思います。
この14年産が、爆発してくれることをお祈りしています。
さて、★ですね。実は、内緒でアップしています。
あまりアップしたって宣伝すると、またいろいろ問題が発生してもいけませんので(笑)、こっそりアップしました。
ご参考にしていただければ幸いです。
いずれ出資馬が重賞制覇してくれることをお祈りしています。
私も、いつかダービーを獲りたいですね。
ダービーを獲ったら一口辞めても良いかもしれません・・・って、でも本当に獲ったら欲が出るかもしれませんが(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ノーザンフローランさんのコメント)
いつも楽しみに拝見させて頂いております。
この時期だけのコメントになり申し訳ありません。。
前々回の更新で(一人だけ)ってのが私にはツボで、反撃したな♪と思いました(笑)
さて、私の結果ですが10年目にしてやっと満足出来る抽選となりました(^o^)
50.ヒストリックスターの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
11.キューの14
16.クレヨンルージュの14
38.カラベルラティーナの14
42.ジャッキーテーストの14
62.マチカネホレルナヨの14
65.エルダンジュの14
72.カメリアローズの14
×2でしたので、1.5次がないと思い少し多目にいって正解でした。
あとあと気になったのですが、 イグジビットワンの14の右後脚の繋ぎはどう思われますか?
これからも希望者配信など楽天馬さんが遠慮なく書き込める様な面白いブログを楽しみにしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ノーザンフローランさん、コメントありがとうございます。
今年は、すごいラインナップになっていますね。
どうやったらこんなに良い馬ばかり出資出来るんでしょうか(笑)
イグジビットワンの14の右後肢については、まず緩い分については、私の経験上特段問題ないと判断しました。
また、左右でバランスが悪いという点については、それが競走資質にどの程度影響が出るのかは現時点で不明で、今回は減点対象にしていません。
ただ、もしこの馬が後肢に何らかの問題が起きて競走資質に影響が出た場合には、その後の出資の際には警戒が必要でしょうね。
でも、私はこのくらいはほとんど大丈夫だと思っています。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ウマスキーさんのコメント)
こんばんは。 以前、ジーニアスダンサー出資で相談させていただき、勢いで出資しています。
以外と早い時期に入厩し、 楽しみにしていた矢先、 スクミを発症してしまいました。
先々が気になって仕方がない。
楽天馬さんの出資した馬で、 スクミを発症した馬はいますか?
もしいれば、 その馬はどうだったか、 参考まで教えてください。
よろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ウマスキーさん、コメントありがとうございます。
スクミですね。
出資した馬でスクミが出た馬・・・何頭かいますね。
私の場合は小柄な牝馬でしたね。最後までなかなか調教が進められなくて勝ち上がれませんでいた。
最初はまだ体力のつききっていない時期に出たって感じでしたが、今思えばその兆候はかなり前から出ていた感じがします。
やはり調教で休む時期が長かったり、調教メニューも坂路より周回コースやトレッドミルが多かったり、やはりそういう馬ですね。

成長してそういうところが無くなる馬もいますが、そもそも体質が弱くて、成長しても加減しながら調教しなければならないようなケースがあります。
ただ、競走資質とは必ずしもリンクしていなくて、競走資質が高い馬は少ないレース数でもちゃんと結果を出してくれたりします。
一方で、競走資質があまり高くなく、体質も弱いという場合は、レースを数多く使えない分、どうしても勝ち上がる可能性は低くなります。
競走資質は、走ってみないとわからないですからね。
これから成長とともに体力が付いていくことを期待しましょう。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、たくさんのコメントありがとうございます。
また、コメント待っています。
posted by 楽天馬 at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13