楽天馬のコメント

2009年05月04日

南半球馬の追加募集

楽天馬です。

南半球馬が追加で2頭募集されることになりました。

レッドランサム産駒のストロベリーストームの07(牡、2歳)と、ドバウィ産駒のパーフェクトプロミスの07(牡、2歳)の2頭です。

これまでキャロットでは何頭か南半球馬が募集されていますが、成功した馬は皆無ですので、今回も慎重に検討する必要がありそうです。もちろんクラブも考えてのことだと思いますので、過去の経験をいかしたセレクションをしていると思いますので、固定観念は禁物で、冷静に分析が必要ですね。

1頭目のストロベリーストームについてはブラックタイプを見た感じでは、日本の馬場に向いている馬体か否かがポイントとなりそうで、血統的にも母系になにがしかの根拠がないと、なかなか手が出ないかも知れませんね。特に父似の馬体なら、なお厳しいかもしれまえん。

レッドランサム産駒で活躍した馬と言えば、世界ではドバイワールドCを勝ったエクストロキューショニスト、日本ならロックドゥカンブですが、ともに3代以内にフェアウェイ系ピットカーンの直仔で筆者はなかなかの活性力を持っているのではと注目しているエラマナムーがいます。

ということで、ストロベリーも母系に異系、傍系、零細などの血統がなにがしかの支援をしているかが確認できないとなかなか手がでない血統です。
馬体についても、父レッドランサムに似た馬体だと、果たして日本の馬場に合うのか疑問です。
おそらくこのストロベリーはそんなに募集金額は高くないのではないかと思います。
馬体が良くても、せいぜい一口6万くらいか?

もう1頭のパーフェクトプロミスの07は、ブラックタイプを見る限りでは、南アフリカ固有の血統のようで、かなりの異系血脈が入っていそうです。
南アフリカ産馬で、はじめてオセアニアのGIを勝った話題の馬であり、父があのドバイミレニアムの唯一の後継種牡馬ドバウィですので、血統オタクにはたまらない1頭。
もちろん馬体次第ですが、これは結構良い値段ではないでしょうか。
一口10万くらいか。
もし8万以下なら真剣に見ないといけない血統だと思います。まず、あり得ないかな(笑)

血統的にはまさに雑種強勢という感じで、ドバウィー(2006年より供用)の種牡馬能力がまだ判明していませんので、そこが未知数であるということと、母が6歳までGI戦線で走り、移動も多かったことから、疲労感いっぱいで繁殖入りしている可能性もあり、その点募集本馬の馬体の張りツヤなど、産駒の状態を慎重に観察することが必要ですね。

まあ、日本での南半球馬のハンデは言うに及ばす、余程の馬体でなければ手が出ないですが、パーフェクトプロミスの07の方は、馬体がほどほどなら、値段次第でおもしろいかもしれませんね。


posted by 楽天馬 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽天馬さん、こんにちは

07産は1頭も買えなかったので、すでに08産に気持ちを入れ替えたつもりでしたが、追加募集の2頭は若干気になります

追加募集2頭の落札額はストロベリーストームが280,000豪ドル、パーフェクトプロミスが150,000豪ドルと、特にパーフェクトプロミスはあまり高くないようなので、血統的にも注目している方が多そうですね

厩舎がどこになるかも当然気になりますが、北半球産馬よりもデビューが大幅に遅くなるので、順調に調教が進まなければ手を出せません
Posted by すけ兄 at 2009年05月04日 13:36
楽天馬さんこんばんわ。
今日(4日)会誌が届きましたが、その中に南半球馬の写真と購入価格が載っていましたね。
パーフェクトプロミスの07は150,000AU$
ストロベリーストームの07は280,000AU$
ですから、それぞれ4月前半の為替を多めに見積もって1200万、2100万といった所でしょうか。
輸送費等の+αでどれだけの価格になるか判りませんが、案外安めかもしれませんね。

それよりも気になったのは、パーフェクトプロミスの写真です。
楽天馬さんの相馬眼入門も拝見していたので気付いたのですが、手綱と目線が……
馬体的には好みに近いのですが、ちょっと躊躇ってしまう写真ですよね(^^;

Posted by しいくん at 2009年05月05日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。