楽天馬のコメント

2009年08月02日

15.プンティラの08

【馬名】 プンティラの08   
【性別】 牝   
【毛色】 鹿毛   
【父】 ディープインパクト   
【母】 プンティラ (母父 アカテナンゴ )
【生年月日】 2008年4月30日 生まれ  
【生産牧場】 ノーザンF   
【募集価格】  万円(一口価格  万円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    
    
【カタログのコメント】    
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    
[募集馬診断レポート]    
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断    
【母の生年】 1997 生まれ、本馬は 11 歳の時の産駒
【母の戦歴】 独2 勝  
【主な勝ち鞍】 独オークス−GI、フュルシュテンベルクレンネン−GIII4着。   
【母の馬場・距離適性】 芝中距離   
−−−−−−−−−−    
【2006年産までの産駒数】 5 頭  
【2006年産までに中央で勝ち上がった産駒数】 3 頭  
【産駒のデビュー傾向、馬場適性、距離適性】 "初仔パルッカ(父BigShuffle、牝)、不出走、
二番仔ポトシ(父Kalatos、牝)、独1勝、
三番仔パカマ(父Kalatos、牝)、独2勝、ヴィンターケーニギン賞−GIII4着、
四番仔パセウォーカー(父BlackSumBellamy、牡)、独1勝、
五番仔パーセヴェランシア(父RansonO’War、牝)、未出走。"   
    
◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆   
◆楽天馬の一言◆ "最近特に意図的に日本に輸入されているドイツ固有の血統を持った繁殖の1頭で、独オークス馬ということもあり、期待は大きいですね。
初仔の生年から、この母は5歳で繁殖入りしていますので、少なくとも4歳までに引退しているのがわかります。
そんなに使い込んでいる可能性は低いのではないでしょうか。
また、産駒の勝ち馬率はまずまずですし、重賞入着した産駒がいることや、まだ繁殖適期内であること、そして、配合される日本の種牡馬との相性についても未知数ではあるものの、期待感は十分にありますね。"   
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。