楽天馬のコメント

2013年09月04日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(キューの12)

母キューは、現役時代ダートの重賞戦線でかなり走ったと推察されて疲労感を残して繁殖入りした可能性もあるということと、一方で典型的なタフな米血脈からなる血統構成ということで、繁殖ポテンシャルを図りかねていましたが、ブレイクランアウトの活躍やその後の産駒の状態を見ていると、繁殖ポテンシャルは高いと考えて良いでしょう。


この手の繁殖は、繁殖後期にも活躍馬を出す可能性を持っていますので、今後も目が離せないですが、年齢も年齢、15歳ですので、もうそろそろ確率が下がることを警戒しないといけませんね。体質面のチェックは、馬体を見てしっかりとしなければなりません。


今回は、キンカメとの初配合で、私はブレイクランアウト以来の好配合だと思っています。
えっ、エアネド(父ディープインパクト、牡、3勝)は、ですって?
もとい、エアネド以来の好配合だと思っています(笑)


馬体サイズは、中型でちょうど良いサイズになりそうです。
歩様も欠点はほとんど見当たらないです。
まず馬体バランスが良い馬です。ブレイクランアウトよりも募集写真でははるかに上ですね。
首から肩にかけて、そして繋ぎの角度、クッションともに素晴らしい。
背中がしっかりしていて、トモも幅があって、半腱半膜様筋が良く発達しています。

トレーナーは申し分ないですね。
価格はキンカメにしては高いですが、出来が良いのと、やはり半兄に重賞馬がいるということで、しょうがないでしょう。

楽天馬の評価 ★★★★★★☆

posted by 楽天馬 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック