楽天馬のコメント

2013年09月04日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(エレガントマナーの12)

母エレガントマナーは、クリスエス牝馬の中では非常によく走った馬で、上がりは悪かったですが、粘り強い走りで3勝を挙げ、19戦してそのうち9戦は3着以内に入っています。5歳まで走って、引退後3ヶ月以上置いてから種付けしていますし、もともとタフな馬ですので、そんなに疲労感を残している感じではなさそうです。そして、本馬は母が6歳の時の産駒と、まだピチピチですしね。


本馬が初仔なので産駒傾向はわかりませんが、母系のシンボリクリスエス、サンデーサイレンス、サドラーズウェルズという累代は、その都度、その能力の課題を補ってきた配合にも見えて、私は悪くないと思っています。

特にクリスエスの丈夫な肌に、今回はキンカメとの配合で、スピードと決め手の追加がしっかりとなされれば、それは期待感いっぱいなわけで、個人的には距離が短めな馬体の方が良い感じがしますね。マイラーっぽい馬体だったら買いでしょうか。


馬体のサイズはちょうど良いですね。
歩様は、前肢も少し遊びますが、大きなマイナスにはならないと思っています。
馬体は、顔を見ているとかなり真面目そう、遅生まれということで全体的には結構幼く見えますが、首差し良く、繋ぎも角度はまずまず、短めで故障が少なそうです。背腰がしっかりしていて、トモも牡馬にしてはちょっとコンパクトではありますが、まずまず幅はあります。

価格は、ちょっと高めだと私は思いますが、そのくらい馬体の出来が良いということでしょうか。

トレーナーは、まだ3年目ですので、そこは多少不安があります。
初仔ということと繁殖ポテンシャルの高さ、馬体などから、期待感がありますね。

楽天馬の評価 ★★★★★☆☆

posted by 楽天馬 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック