楽天馬のコメント

2013年09月04日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(メジロルルドの12)

母メジロルルドは、不出走。GI5勝の名牝メジロドーベル産駒。繁殖ポテンシャルはかなり高いと推察されます。


初仔メジロクリントン(父アグネスデジタル、牡)は、2歳10月デビュー、26戦3勝。
二番仔メジロコウミョウ(父キングカメハメハ、牡)は、3歳3月デビュー10戦1勝。
三番仔(父ファルブラヴ、牡)は、未出走。
四番仔ルルドノヒトミ(父シンボリクリスエス、牝)は、3歳2月デビュー、7戦0勝。
五番仔ライアンセンス(父ジャングルポケット、牡)は、デビュー前、本馬が六番仔、母が10歳の時の産駒。


血統的には、母系はサンデーサイレンス、メジロライアン、パーソロンという累代。その時の一番勢いのある種牡馬と配合されてここまで積み重ねてきた感じで、スピード、スタミナ、決め手、どれもバランスが良い感じ、今回は新種牡馬ハービンジャーとの配合で、どんな産駒なのかが楽しみですね。


馬体サイズは、ちょうど良いですね。おそらく遅生まれですから480キロ超にはなるんじゃないでしょうか。
歩様は、ちょこちょこと気になるところはありますが、大きなマイナスはありません。繋ぎがちょっと硬めですかね。
馬体は、筋肉質で力強く、それでいてなかなかバランスが良いです。
首差しから肩、前腕から足先にかけては問題なく、球節も大きめで、繋ぎも角度良く、しっかりしています。
胴回りも幼いには違いないですが、この馬体にしてはしっかりしていて、トモも大きく見せています。


トレーナーは、成績だけ見ると多少不安がありますね。
ただ、牡馬でこの馬体を考えると、価格は結構安めですので、そこは判断ですね。

楽天馬の評価 ★★★★★☆☆

posted by 楽天馬 at 01:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽天馬さん、こんにちは。
冬の足音が聞こえて来ました。 ジャパンカップは外しましたが、風邪が怖いので防寒着等買い物に行って来ました。
今日は繋ぎについて質問させていただきます。
楽天馬さんのレポートの中で、よく繋ぎが硬めとか立ち気味という言葉を拝見します。
カタログを見る時、繋ぎの角度には注意してあまり垂直な感じの馬は好まない様にしてまいりましたが、スペシャルウィークや最近ではイスラボニータ等角度が立っている馬でも走る馬がいて悩んでいます。
愛馬のメジロルルドの2012は硬めの上やや立っているようですが、問題ないのでしょうか?
調教前ですし、また調教を開始すれば変わったりもする物なのでしょうか。
ご意見宜しくお願いします。
本格的に寒くなって来ますので、お身体ご自愛ください。


Posted by さいもん at 2013年11月24日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック