楽天馬のコメント

2013年09月04日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(クロノロジストの12)

母クロノロジストは、現役時代2戦1勝。3歳時に2戦したのみですから繁殖ポテンシャルは高いはずです。


初仔ナオミノユメ(父ジャングルポケット、牝)は、2歳7月デビュー、15戦1勝。
二番仔アドマイヤゼファー(父ジャングルポケット、牝)は、2歳7月デビュー、7戦1勝。
三番仔ハピネスダンサー(父メイショウサムソン、牝)は、2歳8月デビュー、1戦0勝。
本馬が四番仔で、母が9歳の時の産駒。
曾祖母が名繁殖ラスティックベル。


血統的には、母系はクロフネ、サンデーサイレンス、ミスタープロスペクターという累代。
なかなかバランスが良い感じ。でも、サンデーサイレンスがやはりポイントでしょうね。
個人的には、柔らかい薄手の馬体のサンデーサイレンスに、ゴツい馬体のクロフネが被ると、馬体の柔らかみという点では味消しになる印象ですが、その分、背腰のしっかりした馬体になるようにも感じますので、その辺のプラスマイナスがどうかですね。
いずれにしても今回は父ウォーエンブレムとは初配合なので、そこはかなり期待したいところです。


馬体サイズは、現時点では少し小さめですが、トモ高ですし、あと30キロ以上は増えると思いますので、まあ問題なしとしたいと思います。
歩様は、気になるところが後肢、前肢ともちょこちょこありますが、いずれも酷いものではないと思います。
若干繋ぎのクッションが硬めですね。
馬体は、首差しが良くて、肩も緩やか、脚はすっきりみせて、管も細めに見えますが、サイズは十分ですね。
胴回りは幼さがあって、背タレで背中も長く見せ、腰の筋肉も薄く、全体的に緩いのがわかりますが、これから成長と共に変わってくるでしょう。
トモは、コンパクトで、少し小さめです。
全体的に線が細めですが、牝馬ですし、骨格の方は割合しっかりしていると思います。


トレーナーもまずまず良いですし、価格も安い印象ですね。

楽天馬の評価 ★★★★★☆☆

posted by 楽天馬 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック