楽天馬のコメント

2013年09月04日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(ヒカルアモーレの12)

母ヒカルアモーレは、現役時代13戦2勝。引退して5ヶ月程度は休養して種付けされており、繁殖ポテンシャルは高いと推察されます。


産駒は、初仔グランデアモーレ(父ネオユニヴァース、牝)が、2歳7月デビューで、2戦1勝と勝ち上がり、昨年は不受胎のようで、本馬は二番仔になりますね。
まあ、これからの繁殖で期待感十分ですね。


血統的には、クロフネ、そしてカロ系カルドゥンという累代。パワーと切れはまずまず良い感じ。
アイスカペイドの5×5のクロスがありますが、ちょっと深いので特筆すべきクロスないと思って良いかと思います。
母系は良血ですので、今回はゼンノロブロイとの配合で、半姉以上の成績を期待したいです。


馬体サイズは、結構馬体重があるのに管囲が細いのが若干気になるところ。
歩様は、あまりこれといって欠点らしい欠点は無く、繋ぎのクッションは良好です。
馬体は、全体的にトモ高で幼い印象はありますが、各部は意外と良い感じ。
首差しよく、肩はまだそれほど筋肉がありませんが、腕は結構太く、繋ぎの角度も良い感じ。
胴回りは幼いので、背タレで背腰の筋肉も薄いですが、トモはかなり立派で、写真でも大きめに見えますが、動画で後ろから見るとさらに幅があって、かなりのバネを感じます。
半腱半膜様筋も割れて、この時期の牝馬としては、かなり秀逸なトモと申し上げておきます。
足もとが細く見えて、前後もかなりアンバランスに見えますが、私はこういう時期にこういう馬体バランスの馬が、その後にバランスがすごく良くなって、走ったのを数多く見てきましたので、そこで判断するのは危険でしょう。
おそらく成長と共にこれからどんどん馬体バランスが良くなって、”意外と良いかも”と思い始めたら、即満口というパターンでしょうか。


トレーナーは、開業してまだ年数があまり経っていませんが、まずまずよく頑張っていますよね。
価格は、個人的には結構手頃だと思っています。

楽天馬の評価 ★★★★★★☆

posted by 楽天馬 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック