楽天馬のコメント

2013年09月04日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(シャンスイの12)

母シャンスイは、キャロットクラブで募集された馬ですね。現役時代は、3歳5月にデビューして初戦の未勝利戦を勝ち上がりましたが、後は鳴かず飛ばずで、わずか6戦で引退しました。
430キロくらいの馬体で、ダートの短距離を中心に走りました。
引退後1ヶ月で繁殖入りしており、その点は感心しませんが、直前はレース間隔があって、全体のレース数も少なく、しかも走ったステージがダートの短距離とダメージも少なそうなので、そんなに大きなマイナスではないと判定したいと思います。


初仔ルヴァンカー(父ステイゴールド)は、デビュー前ということで、産駒のデータは無いわけですが、期待感のある繁殖なので、ここでも期待したいですね。ちなみに本馬は母が7歳の時の産駒ということになります。


血統的には、ノーザンテースト、スウェプトオーヴァーボードという比較的安定感のある累代で、堅実に勝ち上がって、でも、そこから一発を狙って欲しいですね。


馬体サイズは小さめ、体高も無く、それほどトモ高でも無い感じですので、今後も大幅に体重が増える要素が少なく、さらに牡馬ということもあって、若干遅生まれということを差し引いても減点でしょうね。
歩様は、前後肢のアクションに結構気になるところが多く、ここもマイナス要素です。ただ、繋ぎのクッションは良好です。

馬体は、肩、トモに良い筋肉が付いていて、繋ぎの角度良く、胴回りはまだ幼い感じで、背中も一見タレ気味にも見えますが、よく見ると背中自体が短めで、背腰に筋肉がついてしっかりしています。
トモは割合大きめで、半腱半膜様筋がよく発達して、結構バネがありそうです。


トレーナーは、開業3年目ですが、成績は伸びてきていて結構頑張っています。
価格は、牡馬ですので、このくらいでしょうか。

楽天馬の評価 ★★★★☆☆☆

posted by 楽天馬 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック