楽天馬のコメント

2013年09月05日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(カニョットの12)

母カニョットは、アルゼンチンオークス(GI)、アルゼンチン1000ギニー(GI)の勝ち馬、9戦4勝。
繁殖入りの経緯はわかりませんが、レース数などを考えるとほとんど痛んでいないと思われ、繁殖ポテンシャルは高いと推察されます。


本馬が初仔ですが、父にスペシャルウィークというのは、非常におもしろいですね。
おそらく適距離は、クラシックディスタンスなわけですが、父からしっかりと決め手を遺伝しているかがポイントですね。
これが走るとなるとかなりの大物かもしれません。


血統的には、母父サンレイスピリットは、ストームキャット系ヘネシーの産駒で、その母父が大種牡馬アリダー。サンレイスピリットは、その血統の良さを買われて種牡馬入りした感じですが、競走成績と同様に種牡馬成績もイマイチ。
母母父ペイヤントは、アルゼンチンの種牡馬で、ブレニム系の稀少な血統。これも競走成績、種牡馬成績ともイマイチ。
本馬の母カニョットがこんなに走ったのは、突然変異かなー(笑)
こういう不思議な血統に、スペシャルウィークとは、牧場もやるなーって感じ。
スペシャルウィークの血統に入っている日本古来の血と、アルゼンチンの稀少な血の和合。
これは、とんでもない大物が出たりして。


馬体サイズは、まあ小さいですが、許容内でしょう。450キロは超えてきそうです。
歩様は、ちょこちょこと複数気になるところがありますが、大きな減点にはならないと判定しました。
ただ、繋ぎのクッションが硬めなのは気になるところです。

馬体は、足長で、首は短め、繋ぎの角度は若干立ち気味ですが、どうでしょうか。
まあ、短めなのでダートならまったく気にならないくらいの感じでしょうか。
胴回りは、この時期としてはしっかりしてい、外腹斜筋も良い張りです。トモは長さがあって、幅もまずまず。


トレーナーは、成績を見ると、ちょっと不安ですね。
価格は、牡馬なので安い方ですね。
なんとなく、ダートかもしれませんね。たくさん走って稼いでくれると良いですね。

楽天馬の評価 ★★★★★☆☆

posted by 楽天馬 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック