楽天馬のコメント

2013年09月08日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(アンプレヴーの12)

母アンプレヴーは、現役時代13戦1勝。5歳まで走って、引退後1ヶ月くらいで種付けされています。このアンプレヴーは、ブルーメンブラットの半妹なわけですが、自身は細かいクロスをたくさん内包していて、血統的にもなかなかおもしろい繁殖なのですが、引退してすぐの種付けは感心しません。
ただ、あまり酷使されていないので、そんなに酷い状態ではなかったとは思いますので、初仔の本馬に期待したいですね。

血統的には、スピード値の高い血、パワーのある血、活性力の強い血、そしてスタミナと決め手のある血がバランス良く配合されている感じで、父ステイゴールドということで、一体どういう馬体なのか早く見てみたいところですね。

馬体サイズは、かなり小さく、馬体重だけで無く、体高も低いですので、マイナスします。管囲などは足りていますので、その辺は大丈夫ですね。
歩様は、欠点が少なく、前にちょっとだけ気になるところはありますが、許容内だと思います。
馬体は、牝馬にしては筋肉質でどっしりした印象で、首、肩、繋ぎなどは角度良く、胴回りも腹袋が立派で、まだ幼い体型ですが、背中がしっかりしているのが印象的で、この時期、この体型にしては背タレに見えません。
トモは、大きく見せていて、容積もまずまず。まだ筋肉がついてきていませんが、これから付いてきそうな素養は見えます。

トレーナーは、まだ開業して2年目なので、少し不安ですね。
価格は、あまり牝馬が走っていないステイゴールド産駒ですので、このくらいですかね。

楽天馬の評価 ★★★★☆☆☆
posted by 楽天馬 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック