楽天馬のコメント

2013年09月08日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(キューティゴールドの12)

母キューティゴールドは、現役時代5戦未勝利で3歳で引退、繁殖入りしました。引退した月が9月ということもあり、種付けまで半年以上を経過し、休養十分で繁殖入りしたのは好感が持てますね。

初仔ショウナンバッカス(父フジキセキ、牡)は、3歳2月デビューで、8戦1勝。
500キロを超える大型馬でダートで走っています。
二番仔の父ディープインパクトは、デビューしておらず、本馬が三番仔で、母が8歳の時の産駒と、まさに繁殖黄金期。

血統的には、キューティゴールドの母がゴールデンサッシュですから、母の兄弟姉妹にはステイゴールド、レクレドール、そしてドリームパスポート辺りも近親にあたるかと思いますが、大きく枝葉を広げている血脈と言って良いかと思います。
マンハッタンカフェは、ノーザンダンサー系の種牡馬とは比較的相性が良いので、ここも期待したいですね。

馬体サイズは、かなり大きいですね。
体高もあって、結構トモ高ですので、まだ20〜30は楽に増えそうで、牡馬と言っても、ちょっと大きすぎる感じ。減点します。
歩様は、全体的にちょこちょこ気になる点が多くありますが、いずれも致命的だとは思えないので、減点はしませんが、決して良くはないと申し上げておきます。
馬体は、全体的に勢いがあって、非常にバランスが良いですね。
気性はなかなかきつそうに見えますが、どうなのかなー。
首差し、肩、繋ぎ、前駆はほぼ理想的です。
胴回りもすっきり見せ、トモもサイズ、筋肉の付き加減、角度など非常に良い感じです。
パーツ毎に見ると、なかなか良い感じです。

トレーナーは、あのトウケイヘイローで今年重賞初勝利。まあ、私としてはいまひとつという印象が強いですね。
価格は、牡馬ですので、まあこんなもんでしょうか。

楽天馬の評価 ★★★★★☆☆
posted by 楽天馬 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック