楽天馬のコメント

2013年09月08日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(グレイトグレイスの12)

母グレイトグレイスは、現役時代7戦0勝。3歳6月で引退しています。


初仔グレイトチャンプ(父グラスワンダー、せん)は、2歳9月デビューで、6戦0勝。
二番仔キーンゲイル(父スペシャルウィーク、せん)は、2歳10月デビューで、13戦4勝。
三番仔ガクエングレイス(父アドマイヤベガ、牝)は、3歳5月デビューで、中央では3戦0勝。
四番仔タケデンオー(父バチアー、牡)は、2歳11月デビューで、中央では11戦0勝。
五番仔シルクプリヴェイル(父ネオユニヴァース、牡)は、3歳5月デビューで、4戦0勝。
六番仔イケイケゴーゴー(父ロージズインメイ、牡)は、2歳12月デビューで、中央では6戦0勝。
七番仔オースミマイカ(父ディープインパクト、牝)は、2歳8月デビューで、18戦1勝。
八番仔ベレスプリ(父スペシャルウィーク、牝)は、2歳12月デビューで、5戦0勝。
本馬は九番仔ですが、二年連続空胎後の産駒で、母が15歳の時の産駒です。


血統的には、母系はレッドゴット系グルームダンサー、ノーザンテースト、ドミノ系クリムゾンサタンという累代。
というよりも、本馬の祖母がスカーレットリボン、曾祖母がスカーレットインクと言った方がピンとくるでしょうか。
いわゆるわが国が誇る名牝系の出自ということになります。
今回は、父がスペシャルウィークということで、二番仔、八番仔と同配合。


馬体サイズは、まったく問題ありません。
歩様は、前後肢ともちょこっと気になるところがあります、特に前肢は少し遊びますが、まあ許容内と判断しました。
繋ぎのクッションは良好です。
馬体は、全体的に筋肉質でムキムキタイプ。二の腕の上の方が太さを見ても、かなりパワーがありそうです。
肩にもすごい筋肉をしょっていますね。
繋ぎは角度良く、胴回りもすごい迫力で、背中もしっかりしていて強い感じです。
トモは、半腱半膜様筋が外側にもうひとつあるかのような迫力で、大腿筋膜張筋は、腫れているみたいで、影ができています。

トレーナーは、まず良いでしょう。
価格は、牡馬ですから安いですね。
一見してダートの馬体ですが、意外と間接も柔らかいので、芝でもいけたりしますかね。

楽天馬の評価 ★★★★★☆☆

posted by 楽天馬 at 18:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽天馬さん今晩は。
お願いがあるのですが、シェリール2012の総合評価がいくら検索してもでてきません。
お忙しい中誠に申し訳ないのですが、★の数だけでもメールしていただけないでしょうか、お願いします。
Posted by スキヤネン at 2013年09月28日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック