楽天馬のコメント

2013年09月06日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(メジロヒラリーの12)

母メジロヒラリーは、不出走。名牝メジロドーベルの産駒。

初仔メジロカムバック(父アグネスタキオン、牡)は、3歳5月デビューで、3戦0勝。
二番仔メジロクロユリ(父マンハッタンカフェ、牝)は、2歳11月デビューで、2戦0勝。
三番仔キングスフィールド(父サムライハート、牡)は、不出走(引退)。
四番仔ツクバアスナロ(父サムライハート、牝)は、2歳8月デビューで、1戦0勝。
本馬は五番仔で、母が11歳の時の産駒。

血統的には、エルコンドルパサー、メジロライアン、パーソロンという血統構成。
本馬の祖母がメジロドーベルですから、同じく今回募集されているメジロルルドの12とはいとこ同士になりますね。
血統的にはスピード、決め手とも、少し落ちる感じで、父アグネスデジタルのスピード値の高さに期待したいところです。

馬体サイズは、馬体重こそ少なめですが、各部のサイズは十分で、おそらく問題ないサイズの中型馬になると思います。
歩様の欠点はほとんどありません。

馬体は、首差し良く、肩の角度は若干立ち気味。
脚は真っ直ぐ伸びて、繋ぎの角度が良くて、故障には無縁という感じ。
胴回りが非常にしっかりしていて、背腰もまずまず。
トモは、コンパクトに見えますが、幅はまずまずあって、半腱半膜様筋が割れるなど随所に良い筋肉がついています。

トレーナーは、本当はもっと成績が上がっていなければならないトレーナーだと思いますが、まあなかなか成績はふるいません。
価格は、すごく安いです。でも、牡馬でこの価格は寂しいですよね。
価格をつけた奴を見返して欲しいですね。

楽天馬の評価 ★★★★☆☆☆

posted by 楽天馬 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック