楽天馬のコメント

2013年09月08日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(セレブレイトコールの12)

母セレブレイトコールは、現役時代8戦0勝。3歳9月まで走りました。半年くらいして繁殖入りしていますので、繁殖ポテンシャルは高いと考えて間違いないかと思います。

初仔ビューティサン(父フジキセキ、牝)は、3歳3月デビューで、8戦1勝。
二番仔エースシャイン(父ネオユニヴァース、牝)は、2歳7月地方競馬デビュー、10戦1勝。
本馬は、空胎明けの三番仔、母が8歳の時の産駒になります。

血統的には、フレンチデピュティ、ネイティヴダンサー系ハイランドパーク、ボワルセル系エロキューショニストという配合。
エロキューショニストは、ケンタッキーダ−ビー3着、ブリークネスS優勝という馬、種牡馬としての成績はパッとしません。ハイランドパークも似たようなもので、まあ、フレンチデピュティが一番種牡馬としては信頼できる感じですね。
今回は、ワイルドラッシュとの配合ですが、ダートの短−マイル、あるいは牝馬ですから馬体によっては芝の短−マイルという感じになるのでしょうか。

馬体サイズは、かなり雄大な馬格を誇っていて、馬体重はちょっと多めですね。
馬体もトモ高で、胴伸びも良いですので、まだかなり増えそうで、私の好みの問題ですが、マイナス材料ですね。
それ以外のサイズは良好です。
歩様は、前後にちょこちょこ気になるところはありますが、まあ減点まではいかないと思いました。
繋ぎのクッションは良好です。
馬体は、まだまだ幼く、成長途上のアンバランスさがあります。首は長め、肩は小さく見えて、繋ぎの角度はまずまず。
胴回りは、ゆったりしていて、ちょっと胴伸びが良すぎる感じ、これで収縮力がなければ、ほとんど切れないですね。
トモは、幅があって、かなりデカいです。ボリュームは、現段階でも十分って感じです。

トレーナーは、まずまず良いと思います。
価格は、ちょっと高いですが、牡馬ですのでね。
たぶん牧場ではこういう馬は、馬格があって良いというんでしょうしね。まあしょうがないでしょう。

楽天馬の評価 ★★★★☆☆☆
posted by 楽天馬 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック