楽天馬のコメント

2013年09月08日

キャロットクラブ2013年募集馬診断レポート 総合評価(ティフィンの12)

母ティフィンは、現役時代20戦1勝。5歳4月まで走って、引退直後に種付けされています。成績を見てももっと早く引退させてあげれば良かった繁殖ですね。ただ、引退直前3ヶ月は、1戦しかしていませんので、そこが唯一の救いでしょうか。

本馬は、初仔なのでいずれにしても期待したいですね。

血統的には、ミスプロ系トワイニング、ノーザンダンサー系エルグランセニョール、リボー系グロウスタークという累代。
スタミナはそこそこ、スピード持続力もまずまず、底力もある程度という感じ。
今回はチチカステナンゴとの配合ということで、素軽いスピードの牝馬であって欲しいですね。

馬体サイズは、とにかく小さいです。管囲も細いですので、減点対象です。
歩様は、左後肢のブレが大きいのと、左前が外向気味。繋ぎのクッションは良好です。
馬体は、全体的にこじんまりした感じで、首差し良く、繋ぎの角度も良いですね。
胴回りは幼いですが、割合しっかりしていて、極端な背タレではありません。
トモは、コンパクトですが、幅に出そうな感じで、大腿筋膜張筋が良く発達しています。

トレーナーは、デビュー当初はかなり期待されたトレーナーですが、成績も思ったように伸びてこなくて、今、少しずつ成績を上げてきていますが、今までの印象はあまりパットしない感じですね。
価格は安めですが、馬体でしょうね。

楽天馬の評価 ★★★★☆☆☆
posted by 楽天馬 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【2013年募集馬関係】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック