2014年09月06日

2.オールザウェイベイビーの13

2.オールザウェイベイビーの13
父ディープインパクト、母父グランドスラム
<牝>
2/4生まれ
価格3600万円

母オールザウェイベイビーもすっかりキャロットではお馴染みの繁殖になりました。
13歳とだいぶ年齢も上がってきましたが、不出走ということでまだ繁殖ポテンシャルは高めだと思って良いと思います。
産駒のゴスホークケンが朝日杯に勝っているように、傾向としては比較的早熟な産駒が多く、産駒が早い時期からの始動が期待できるのはこの繁殖のメリットです。
血統表を見ると、母系はミスプロ系の中でもスピードに優れたゴーンウェストの直仔グランドスラム、そして底流はスタミナ豊富なロベルト系でバランスが良いですね。

本馬は中型サイズですが、体高があるので470キロくらいにはなりそうで、ディープ産駒としては少し大きめに出たといってよいでしょうね。
まあ、ディープ産駒は、データから見ると大きくても小さくても勝率はさほど変わりません。
小さい産駒が多いので、小さいのが活躍して見えるだけ、つまりサイズはさほど気にする必要はありません。

早生まれですが、まだトモ高ですので、おそらく470キロは超えてきそうで、まあちょうど良いサイズといえます。
ジンジャーパンチの13と比較するとよくわかりますが、この馬体バランスが、ディープインパクト産駒の特徴ですね。
骨格がしっかりとしていて、横から見ると正方形、要はマイラー体型が基本。
筋肉は必要な部分に最低限しか付いていないので、力量感がなくて頼りなく見えるのも特徴のひとつです。
サンデー直仔で走った馬は、どれも薄手で無駄肉がなかったので、そういう傾向はディープ産駒にも共通しています。
この馬はその典型でしょう。

性格は、目を見ると結構きつそうで、手綱は緩く持ってみせてますが、写真に写らないぎりぎりという短さですので、やはりきついと推察されます。
首がムチのように柔らかそうで、肩も良い感じ、トモはまだ全然ボリュームがありませんが、この馬幅に出てきそうなトモなので、今後幅は出てきそうです。
繋ぎも良くて、背中もなかなか良い感じ。

歩様は、特に問題は感じません。繋ぎのクッションも良いです。強いて挙げれば左後肢の歩様に若干内向気味に入る癖がありますが、問題ない範囲だと私は思います。
牝馬ですが、ディープ産駒ですので、このくらいするんでしょうかねー。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404968339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13