楽天馬のコメント

2014年09月06日

19.イグジビットワンの13

19.イグジビットワンの13
父ゼンノロブロイ、母父シルヴァーホーク
<牡>
2/22生まれ
価格3600万円

母イグジビットワンは、欧州の重賞戦線で活躍しています。
現役時代のデータがないですが、アールブリュットの活躍で、繁殖ポテンシャルは問題ないでしょう。
血統構成としては、どちらかというとスピード不足の感じがありますので、父ゼンノロブロイからその辺が補強されればおもしろいと思います。
姉アールブリュットが、来春のクラシックで活躍が見込まれるので、本馬もその辺で人気になりそうです。
父がマクフィからゼンノにかわって、日本競馬への適性は上がったとみて良いと思います。
本馬は、顔の表情が穏やかで、気性は姉とよく似ていると思います。
馬体は、張りツヤよく、肩とトモには良い筋肉がついていて、トモは幅がさらに出てきそうな素養を感じます。
繋ぎの角度はよく、クッションは極めて良好です。
歩様は、後肢に多少ブレがありますが、許容内です。
サイズは、ちょうど良いですね。
おそらく460〜470キロくらいで走ることになりそうで、管囲も太くて良いですね。
トレーナーも良いですし、価格も牡馬ですので、良い感じだと思います。
価格が抑えぎみなのは、父ゼンノロブロイだからということだと思います。
それとアールブリュットが活躍する前に価格設定したとか。
来年はハーツクライで、それはもう人気になりそうですし、アールブリュットが活躍していたら価格はかなり高騰しそうです。
【楽天馬の評価】★★★★★★(5.5)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック