2014年09月07日

46.ディアデラノビアの13

46.ディアデラノビアの13
父ハービンジャー、母父サンデーサイレンス
<牡>
3/9生まれ
価格5000万円

母ディアデラノビアについては、説明は要らないでしょう。
残念ながら私の見立てでは繁殖ポテンシャルは低めとしています。
引退後しっかり休養さえさせていれば、これだけの繁殖ならもっとすごい活躍馬を出したはずというのが私の見立てです。
ただ、トゥザヴィクトリーも馬体が回復してくるとともに活躍馬を出したように、ディアデラノビアについても同様なことが言えるのかもしれません。
この母の実力なら、本来GI馬をもう2,3頭出していると思います。
母系はアルゼンチンの年度代表馬の祖母にサンデーサイレンスを配合して、母ディアデラノビアが誕生しています。
ディアデラノビアは、スピード持続力が高い競走馬でした。
本馬は、ハービンジャーがその競走資質を強化させてくれる事を期待したいですね。
馬体を見ると、顔は賢そうな冷静な目をしています。
首差し良くて、肩はすごい筋肉隆々で、二の腕も太く、ダートでもいけそうです。
繋ぎから蹄にかけてはちょっと変わっていて、繋ぎの腱の部分が柔らかくて、トウカイテイオーみたいですね。
胴回りは伸びやかで、がっちりしています。
トモはボリューム感があって、幅も既に十分あります。
半腱半膜様筋は腫れているように発達し、トモの筋肉が後ろにはみ出しているかのようです。
馬体サイズは、中型でちょうど良く、母の走った時のサイズとほぼ一緒で走ると思います。
ただ、こんなに筋肉隆々では無かったですがね。
歩様は、柔らかく欠点らしい欠点はありません。
トレーナーがいいですねー。価格は牡馬ですが、ハービンジャーなのでもう少し安くても良かったですね。
このクラブにおける、ディアデラノビアの人気をあて込んだ感じの価格ですね。
【楽天馬の評価】★★★★★★(5.5)
この記事へのコメント
楽天馬さんお久しぶりです。
それから、レポート本当にお疲れさまでした。
さて、私の今年のドラフトは、昨年シンハリーズをはずした時点で、妹に行くと決めていたのですが、カタログを見ていて、筋肉隆々の仔を
見つけました。そうディアデラノビアです。
楽天馬さんのレポートの評価も悪くなく、ペケ1最優先で4口この仔に行きました。
末永くがんばってほしいですね。外れたら来年はイグジビットワンに行こうと思ってます。
お互い当たるといいですね。
それから、お礼なんですが、楽天馬さんのおかげで、アールブリュットがとれました。
ありがとうございました。
お体には十分お気を付けください。

Posted by スキヤネン at 2014年09月11日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405041481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13