楽天馬のコメント

2014年09月09日

73.ジューンアナガリスの13

73.ジューンアナガリスの13
父カジノドライヴ、母父サンデーサイレンス
<牡>
2/19生まれ
価格1400万円

母ジューンアナガリスは、現役時代17戦1勝。引退後1年近く空いてから繁殖入りしていますので、繁殖ポテンシャルは高いと推察されますが、この母には体質が弱い産駒も出ていますので、チェックは必要です。
産駒の中では、シンボリクリスエス産駒のリコリスが一番走っていますが、体質を強化させるという部分では実績のあるシンボリクリスエスを配合し、その産駒が一番走っているところに、この母の繁殖としての難しさがあると思います。
血統的には、母系は活力ある遺伝子を持つリヴァーマン、快速マイラーであり、種牡馬として北米チャンピオンサイアーのブロードブラッシュを輩出したアックアック、そしてサンデーサイレンスという累代。
そこにカジノドライブで、どういうステージのどういう距離を走るのか興味がありますが、距離は別にしてダートに出た方が活躍してくれそうな感じがありますね。
馬体は、胴伸びが良いのがまず目に付きます。
顔は、かなりきつそうですが、どのていどなのでしょうかね。
首差しが良い感じで、牡馬にしてはしなやかな感じです。
肩の筋肉は立派で、角度は緩く、よくストライドが伸びそうです。
繋ぎの角度は良くて、胴回りもどっしりした感じで、背腰にもある程度筋肉がついていて緩くは感じません。
トモは、張りがあって、幅が出てきています。
寛骨周りの筋肉は立派でこれからメリハリが出てくる素養を感じます。
サイズは、体高が結構ありますし、まだトモ高ですので、460キロは超えてくるでしょう。
歩様は、大きな欠点もなく、繋ぎのクッションの良好です。
価格は安めに設定されています。
体質面さえ問題が出なければ、ダートでたくさん走ってくれそうですが、果たしてどうでしょうか。
【楽天馬の評価】★★★★★(5)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック