2014年09月09日

79.ムービングアウトの13

79.ムービングアウトの13
父サウズヴィグラス、母父ラングフール
<牡>
4/8生まれ
価格1800万円

母ムービングアウトは、現役時代20戦1勝。予想では引退後4ヶ月程度は空けて繁殖入りしていますし、レース数もまあ許容内なので、繁殖ポテンシャルは高いと推察します。
母系は、北米血統で本馬の5代母ノークラスから大きく枝葉を広げている牝系です。
血統を見ると、サンデーサイレンスのライバルであったイージーゴア、日本でもおなじみのデピュティミニスター系シルヴァーデピュテイ、ダンジグ系ラングフールと、スピード、スピード持続力、パワーと底力、そんな血が並んでいます。
本馬の父サウズヴィグラスは、2007年にファーストクロップがデビューしましたが、産駒は今地方のダート重賞戦線を席巻しており、ダート血統としては今注目の種牡馬と言えます。
馬体は、一見して均整が取れていて、活力と勢いを感じる好馬体です。
顔は、かなりきつめで、気性は激しい感じ。手綱が緊張しています。
首差しは長さ、太さ、角度とも非常によくて、肩の筋肉は隆々として立派です。
二の腕もこぶができているように見えるくらい隆々としていて、パワーを感じます。
繋ぎの角度はよくて、胴回りはまだ幼さを残し、背タレですが、腹斜筋がしっかりとしてトモと一体感があります。
トモは張りがあって、ボリュームもこの時期としてはすばらしく、どの筋肉とも言えない、全ての筋肉がよく発達しています。
このような筋肉の発達は、素質はもちろんですが、日頃から結構な運動量なのだと思います。
サイズは大きめで、500キロ前後にはなるでしょう。
管囲も太いですし、まったく問題ないサイズです。
歩様は、欠点が少なく、繋ぎのクッションも良好です。
価格は、この出来ですので、安いと思います。
【楽天馬の評価】★★★★★★★(6.5)
この記事へのコメント
お久しぶりです。

いつもいつもお忙しいのにありがとうございます。
申し込み直前にして、いやーこちら6.5出てしまいましたか。楽天馬さんの高評価心強いとともにライバルもそれを知ることとなり抽選が不安です笑

見れば見るほどかなりの器と思い他の有名どころの本命からこちらへ全力で複数1点投資しようかと思えるくらいです。
そして先ほど確保するのにこちらを最優先することは決めました。
その他の馬は一般でがんばります!
Posted by 天馬 at 2014年09月10日 00:55
こんにちは^^

楽天馬さん ご無沙汰しております。

何かと忙しく、9月の1日募集開始早々にムービングアウトの13に最優先(×1)で申し込みました♪

結構マイナーな血統が好きなので、募集予定リストを観た時点では、スウィートマフィンの13やシンプルザベストにしようかと考えていました。

募集リストが届くと「これは!?」とサウスの名前にひかれて、馬体を見る前から決めていました^^;

馬体を見たら、すごそう!?って思ったので、募集開始早々に申し込みました^^;

で・・・今、楽天馬さんの評価を見たら驚き!

ちょっとした小躍りをしちゃいそうです(笑)

出資が確定したわけではないですが、他に目もくれずに決めた子ですからしっかり応援していこうと思います♪

お体にだけは気を付けて、競馬を楽しんでいきましょう^^v
Posted by はるぱぱ at 2014年09月12日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405148058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13