楽天馬のコメント

2015年09月02日

4.リュヌドールの14

4.リュヌドールの14(牝)
1月22日生まれ
父ハーツクライ、母父Green Tune
母リュヌドールは、現役時代国内1戦0勝、海外12戦4勝、伊でGIを1勝、仏でGIIを2勝し、ジャパンCにも出走(7着)しています。産駒は、海外で4頭、国内では父ガリレオを受胎したまま持ち込みされており、その後2年連続ディープインパクトと配合されていますが、2012年産はデビューしておらず、2013年は不受胎となっています。したがって本馬は不受胎直後の7番仔、母が13歳の時の産駒ということになります。ちなみに2015年はディープインパクトと配合されています。
血統的には、母父グリーンチューンは、ニジンスキー系グリーンダンサーの直仔で、仏2000ギニーを勝ったマイラーです。母母父ノワールエトールは日本ではほとんど馴染みの無い種牡馬ですが、英国産でプリンスリーギフト系の中長距離馬です。母母母父リュティエはトゥルビオン系で4度仏リーディングサイアーに輝いた大種牡馬です。母系はスタミナと粘りは十分で、スピードと決め手が欲しいところ、そこは父ハーツクライに期待したいところです。
馬体は、バランス良く、トモにもしかるべきところにしっかりと筋肉がついています。
繋ぎの角度は若干立ち気味ですが、クッションが非常に良いので、動画を見るとまったく気になりません。サイズは現段階では中型サイズですが、この体高ですから490キロは超えてきそうな感じがします。歩様は、後肢の飛節周りのアクションにいくつか気になる部分があり、左前も結構内弧気味で癖が多いのですが、募集されているということは競走資質には影響しない範囲ということなのでしょう。ただ、私的には気になるのでそこは減点させてもらいます。
厩舎は、信頼してよい手塚厩舎です。
価格は、血統が良いからとのことなのでしょうか、少し高めの設定だと私は思います。
【楽天馬の評価】★★★★☆☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック