楽天馬のコメント

2015年09月02日

7.ラクカラチャの14

7.ラクカラチャの14(牝)
1月31日生まれ
父ステイゴールド、母父Picolo
母ラクカラチャは、現役時代15戦7勝。GI1勝を含む重賞3勝。芝の短距離で走っています。本馬は4番仔。初仔、2番仔は海外、3番仔の日本で生まれたエルクンバンチェロ(父イルーシヴクオリティ、牡)は、現在3歳で現役、芝・ダートの短距離中心に6戦して2着2回、3着1回と、切れる脚が無くてなかなか勝ちきれませんが、父が変わった今回は一変する可能性もありますので要注意。
前年2013年はディープをつけましたが不受胎となっています。
血統的には、母父がウォーニング直仔のピッコロで日本では馴染みが薄い種牡馬ですが、現役時代はGI勝ちもあるスプリンターで、種牡馬としてもまずまず成功しています。母母父がフォルリの直仔フォーミダブルで、これも短−マイル馬、母母母父がニジンスキー系ゴライタス。牝系のボトムはよくわかりませんが、近いところはスピード血統の累代ということになると思います。ただ、3番仔を見てもスピード、決め手とも日本の高速馬場では今ひとつという印象。そこにステイゴールドとの配合はスピード持続力、決め手の強化につながるのを期待してのことではないでしょうか。
馬体は、お腹周りを除くとほぼ完成した時のシルエットが想像できますね。繋ぎの角度も良くてクッションも良好、トモの筋肉は大腿二頭筋が大きく張りだして、弾力もあります。サイズは、中型サイズでちょうどよく、460キロくらいにはなると思いますので問題ないと思います。目が優しい馬で、気性も良さそうです。歩様は、欠点が少ないです。
厩舎は最高ですね。価格は、結構強き設定ですかね。
【楽天馬の評価】★★★★★★☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック