楽天馬のコメント

2015年09月02日

17.ポトリザリスの14

17.ポトリザリスの14(牡)
2月16日生まれ
父ディープブリランテ、母父ポトリリャゾ
母ポトリザリスは、現役時代13戦4勝。アルゼンチンでGI2勝、アルゼンチンオークス馬です。初仔ディアデラノビアでその繁殖ポテンシャルの高さは立証済みですが、マゼラン、イグアス、バリローチェと活躍し、もはや名繁殖と言って良いと思います。
ただ、既に19歳の産駒ですので、体質面のチェックは必要かと思います。
血統的には、祖母Chaldeeも重賞勝ち馬で、そのChaldeeにナシュア直系でアルゼンチンダービー馬ポトリリャゾを配合してポトリザリスが誕生していますが、Chaldeeの産駒には、ポトリザリス以外にも4頭の重賞勝ち馬がいます。アルゼンチン競馬は高速競馬だと聞きますので、スピードはもちろんのこと、母ポトリザリスの兄妹が中距離からクラシックディスタンスを中心に勝っているようにスタミナも兼備した牝系と言って良いと思います。
※父ディープブリランテの解説はスルーレートの14を参照のこと
馬体は、同じ栗毛のせいかディアデラノビアの募集時にも少し似ていますね。今回は新種牡馬で注目していましたが、本馬は母の良いところが随所に出ている感じがします。繋ぎの角度良く、クッションも良好です。トモは大きく見せ、この時期としてはボリューム感も結構あります。筋肉のメリハリがあって、半腱半膜様筋、大腿筋膜張筋がよく発達し、大腿二頭筋も太くて寛骨周りに張りを感じます。サイズは、少し小さめですが、体高があり、期待も込めて450キロ近くにはなってくれると思いますので、減点対象としません。顔から気性は結構きつそうで、そこはこの母の産駒共通ですね。厩舎は、多少不安がありますが、価格もこの母の産駒で牡馬ということなので安めに設定されていると思います。
【楽天馬の評価】★★★★★☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック