楽天馬のコメント

2015年09月02日

18.メジロフォーナの14

18.メジロフォーナの14(牝)
4月23日生まれ
父ディープブリランテ、母父ナリタトップロード
母メジロフォーナは、現役時代19戦3勝。芝のマイルから中距離をタフに走りました。引退後十分な期間を空けて繁殖入りしており、繁殖ポテンシャルは高いと推察されますが、これまでデビューした産駒は初子シゲルドンタク(父タイキシャトル、牡)のみで、14戦未勝利と結果は出ていません。2番仔ツボミ(父スペシャルウィーク、牝)はまだデビュー前で、本馬が3番子です。
血統的には、母メジロフォーナはディクタスの3×4で、母父が菊花賞馬ナリタトップロード、母母父がニジンスキー系のフレイズ。フレイズは芝の中−長距離を中心に走り、BCターフに勝つなど米最優秀芝馬にも選ばれました。母母母父がこれもスタミナ豊富なプリンスローズ系のメジロサンマンという累代で、いかにもメジロブランドっぽいスタミナ血統の累代ですので、牝系は全体的にスタミナは十二分という感じで、後は父ディープブリランテからスピードと決め手の強化が欲しいところです。
馬体は、遅生まれでかなり幼く、前後とも少し細い印象です。繋ぎの角度は良くて、クッションは良好です。トモはコンパクトで、幅に出て欲しい感じがありますが、まだまだこれからの成長を見ないといけないでしょう。飛節は多少弱々しい感じもあり、歩様にもそういうところが出ている感じがします。サイズは小さめで管囲も細めです。気性は結構きつそうで、この気性を活かして馬体を作っていって欲しいですね。遅生まれのハンデが馬体に強く出ているので、現段階で評価するのはかわいそうな感じがしますが、いろいろと減点材料があるのでしょうがないところです。厩舎は、若干不安がありますが、価格はずいぶん安く設定されました。
【楽天馬の評価】★★★☆☆☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック