楽天馬のコメント

2015年09月04日

24.カスタリアの14

24.カスタリアの14(牡)
3月30日生まれ
父クロフネ、母父サンデーサイレンス
母カスタリアは、現役時代10戦1勝。引退後十分休養を経て繁殖入りしていますので、繁殖ポテンシャルは高いと推察します。2番仔以外は、勝ち上がった馬は今のところいません。本馬は5番仔。これまでメイショウサムソンと2回、ジャングルポケットと1回配合されていますが、この繁殖にとってはあまり相性が良くない配合相手であった可能性もあり、さらに今回は前年に引き続いてクロフネと配合されており、前年の産駒の出来が良かったので2年続けたという可能性もありますので、これまでの産駒の結果は度外視してチェックしたいところです。
血統的には、母父サンデーサイレンス、母母父がノーザンダンサー系の大種牡馬サドラーズウェルズとスピード、決め手、底力は十分。母母母父がペティション系でキングジョージなどを勝った大種牡馬エラマナム−。こういう零細血統が牝系の底流にあるのもなかなかおもしろいですね。曾祖母ウェルシュラヴはGI馬や種牡馬を輩出しており、母の姪に函館2歳Sを勝ったステラリードがいます。
馬体は、芦毛だからというのもありますが、クロフネが随所に出た感じで、特にトモの感じはクロフネっぽいですね。繋ぎの角度が良くて、クッションも良好です。トモはメリハリがあって、半腱半膜様筋、大腿筋膜張筋がよく発達しています。サイズは、体高があまりないので、中型くらいで収まりそうですが、450キロは超えそうですし、管囲もあるので問題ないと思います。気性は、目が穏やかなので、良さそうに見えますがどうでしょうか。厩舎は、まずまずだと思います。価格は、牡馬なので、これは結構安めに設定されています。
【楽天馬の評価】★★★★★☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック