楽天馬のコメント

2015年09月05日

44.シーザリオの14

44.シーザリオの14(牡)
2月14日生まれ
父キングカメハメハ、母父スペシャルウィーク
母シーザリオは、現役時代6戦5勝。オークスとアメリカンオークスを連勝しました。引退が3歳と若くて、走ったレース数も5戦と少なく、しかも引退後繁殖入りするまで十分休養しているので、ほとんど疲労感なく繁殖入りしていると思われ、繁殖ポテンシャルは高いと思います。これまで全兄、全姉を見ているとキンカメとの産駒は足もとに弱さが出るケースが多く、どうもうまくいきませんでした。体質面の強化を狙って配合したシンボリクリスエスとの間に代表産駒エピファネイアが誕生しましたが、この母の産駒は本来スピードを活かした方が良さそうな脚質で、今後エピファネイア以上の活躍馬を出してもおかしくないと私は思っています。本馬は昨年のリオンディーズに引き続きキングカメハメハとの配合になります。全兄姉を見てもポイントは繋ぎにつきます。繋ぎのクッションと角度だけは、神経質にチェックすべきでしょう。血統的な評価は、母がエピファネイアを輩出していますし、全兄、全姉もいますので傾向はあえてお話しするまでもないでしょう。
馬体は、一見してバランス良くて、どちらかと言えば兄達よりも母の募集時の雰囲気によく似ています。全兄リオンディーズとは、別馬と言っても良いくらい全く違ったタイプに出ましたね。まず背中が非常に良く見えます。そして、そこからトモにかけてのラインが秀逸で、胴回りもしっかりしています。背腰に良い筋肉がついているからこそのこのラインなのではないでしょうか。繋ぎの角度はこれまでのシーザリオ産駒の中では一番良くて、クッションもこれまでの産駒の中では一番良いので、この馬はこれまでの産駒に多少なりともあった足元への心配は要らない感じです。トモは、メリハリこそまだこれからという感じですが、弾力のある筋肉がほどよく付いていて、これからまだまだボリュームが出てきそうな雰囲気があります。サイズは、おそらく470〜480キロくらいの中型馬になるのではないでしょうか。賢そうな顔で、これまでの産駒より気性は良さそうに思いますがどうでしょうか。歩様は、問題ありません。厩舎も良いですね。価格は高いです(笑)もう少し下げてくれ〜って感じ。
【楽天馬の評価】★★★★★★☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック