楽天馬のコメント

2015年09月05日

46.リリサイドの14

46.リリサイドの14(牝)
1月18日生まれ
父ハーツクライ、母父American Post
母リリサイドは、フランス産、現役時代11戦5勝。特に酷使された感じはなく、繁殖ポテンシャルは高いと推察されます。本馬は三番仔。初仔プルメリアスター(父ゼンノロブロイ、牝)は私の出資馬でありますが、勝ち上がったのがちょっと遅くて春のクラシックには間に合いませんでしたが、現在2勝しており、秋以降が楽しみになってきました。脚質的にある程度の切れがあり、牝馬らしい素軽さもあります。このプルメリアスターの活躍を見ると、父がハーツクライに変わった本馬の場合、大舞台での資質などを考えると更に期待が膨らみます。
血統的には、母父アメリカンポストは、英仏6勝、仏2000ギニーを含むGI3勝馬。短−マイルを主戦場に活躍しており、血統的にその父ベーリング、その母父サドラーズウェルズという良血種牡馬。本馬の牝系は、このアメリカンポスト、ミルリーフ系ミラーズメイト、リファールという累代。アメリカンポスト自体はそれほど遺伝力が強い種牡馬では無さそうで活躍馬も少ない印象。やはり本馬が活躍するか否かはハーツクライの競走資質がどれだけ遺伝するかにかかっている感じです。
馬体は、バランスが良くて、トモも比較的大きく見せています。背中は結構タレ気味で、お腹も腹袋が目立ち、したがって胴回り全体は見た目にまだまだ緩めという印象です。繋ぎの角度は良くて、クッションも良好です。トモは、まだボリュームはありませんが、この馬体にしてはまずまず容積があるように思います。大腿二頭筋は太く、これから張りが出てきたらトモ全体の幅やメリハリが出てきそうです。サイズは、ちょうど良くて、管囲も問題ありません。歩様も欠点らしいところは見当たりません。キリッとした顔立ちで気性もメリハリがありそうです。厩舎は最高で、価格はちょっと強気に感じますので、出来が良いと牧場も思っているのでしょう。
【楽天馬の評価】★★★★★☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック