2015年09月05日

48.シェアザストーリーの14

48.シェアザストーリーの14(牡)
3月31日生まれ
父ステイゴールド、母父コマンダーインチーフ
母シェアザストーリーは、現役時代4戦1勝。現役引退後十分な休養を経て繁殖入りしていますので、繁殖ポテンシャルは高いと推察されますが、実際、初仔については地方競馬デビューでしたが、その後中央でデビューした2番仔、3番仔と続けて勝ち上がっており、どこかで代表産駒と言われるような活躍馬が出てもおかしくない感じです。本馬は6番仔。
血統的には、母父がコマンダーインチーフで、名馬ダンシングブレーヴの直仔で、自身も英愛ダービーを勝った名馬です。日本に種牡馬として輸入された後も繁殖にそれほど恵まれていない中でも比較的高い勝ち上がり率を維持していたと記憶しており、私の中ではいわゆる洋芝向きの重たい血統と言われる種牡馬の中にあって日本の高速馬場に高い順応力を発揮した種牡馬だという印象です。母母父がヘイロー系デヴィルズバッグ直仔のディアブロ、ディアブロは日本に輸入され、産駒は地方の重賞戦線で活躍し、地方2歳リーディングにもなっています。母母母父がインリアリティ系ヴァリッドアピールで、ブロードアピールの母父です。牝系は、パワーはありますが、スピード、決め手という点では今ひとつの印象で、父ステイゴールドからそうした競走資質の補強が欲しいところです。
馬体は、お腹周りがまだコロっとして幼い感じがありますが、前後のバランス、立ち姿とも大変良い感じに見えます。胴回りはトモ高の影響もあり多少背タレではありますが、これから成長とともに変わってきそうです。繋ぎの角度は良くて、クッションもまずまずだと思います。トモは、まだメリハリはありませんが、ボリュームは動画を見ると意外とあるのがわかります。容積は大きそうなので、これから調教で実が入ってきてくれると思います。サイズは、中型でちょうど良く、管囲も問題ありません。気性は、芯は強そうに見えます、そんなにうるさい感じには見えませんが、どうでしょうか。歩様は、後肢の飛節周りのアクションにブレがあってまだ弱々しい感じはありますが、それ以外は気になるところはありません。厩舎は最高です。価格はかなり強気ですね。それだけ牧場も出来に自身があるということなのでしょう。
【楽天馬の評価】★★★★★★☆
この記事へのコメント
楽天馬さん今晩は。
結局一次募集は、シェアザストーリー一頭4口にしました。何とかゲットできました。
今のキャロットでは、一次で欲しい馬、複数頭ゲットするのは、至難の業になってしまいました。
ところで、シェアザストーリーですが、芝で行けそうでしょうか。ダートでもいいのですが、
それならスターペスミツコに行っていた方が、
確実だったかななんて、思ったりもします。
楽天馬さんの意見をお聞かせください。


Posted by スキヤネン at 2015年09月21日 02:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425385690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13