楽天馬のコメント

2015年09月05日

51.リーチコンセンサスの14

51.リーチコンセンサスの14(牡)
2月16日生まれ
父ハービンジャー、母父フレンチデピュティ
母リーチコンセンサスは、現役時代31戦4勝とタフに走りました。6歳まで走って、引退前の4ヶ月で4戦し、さらに引退翌月にすぐに種付けと、疲労感満載で繁殖入りしていますので、繁殖ポテンシャルは低いと見積もらざるを得ません。初仔シュネルギアはまだデビュー前なので産駒傾向はわかりませんが、初仔は繁殖Pが低くても走っちゃうケースがありますので、シュネルギアの活躍如何に関わらず、本馬の場合、体質のチェックは必要だと思います。
母の競走成績を見ると、その父(本馬の母父)であるフレンチデピュティはどちらかと言えばスピード持続力が高く、それほど切れる脚がない印象ですが、母リーチコンセンサスはむしろ切れる脚を武器に、芝のマイル戦線で活躍したので、産駒にもそういう資質が遺伝する可能性は十分にあると思います。もちろんこの母の場合、本馬の母母父であるサンデーサイレンスの決め手がその競争資質に深く関与していることは疑いようがないと思います。今回はその母に高いスピード値とスピード持続力を合わせ持つハービンジャーとの配合で、母の決め手がそのまま活かされるようなら、かなりやれそうな配合と言えると思います。
馬体は、幼さを多分に残しながらも、バランス良く前後肢に適度に良い筋肉がついています。胴は若干つまり気味で、筋肉質なところも含めて父の雰囲気によく似ていると思います。繋ぎの角度は良くて、クッションも良好です。トモには弾力のある筋肉がほどよく付いていて、寛骨周りに張りがあり、これから大腿筋膜張筋にもボリュームが出てきそうな感じです。サイズは、かなり大型で、体高もあるので、おそらく500キロは楽に超えてくると思われます。管囲は太く問題ありません。気性は割合従順そうな感じです。歩様は、多少の癖はあるものの欠点という感じのものは見当たりません。厩舎は、池江師のところにいたとはいえ、開業してまだ経験が浅いので不安があります。価格は、出来の良さと牡馬ということで、まずまずの設定だと思います。
【楽天馬の評価】★★★★★☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック