楽天馬のコメント

2015年09月05日

57.ペニーホイッスルの14

57.ペニーホイッスルの14(牝)
1月14日生まれ
父ルーラーシップ、母父サンデーサイレンス
母ペニーホイッスルは、現役時代23戦3勝、フェアリーS(G3)3着。この馬も引退直後に繁殖入りしてしまったので、疲労感満載で繁殖入りした感じで、繁殖ポテンシャルが低いと推察され、これまで産駒はなかなか思うような成績が残せていませんが、3番仔がようやく勝ち上がり、徐々に活躍する産駒が出てきそうな雰囲気があります。いずれにしても産駒は体質面のチェックが必要だと思います。
血統的には、祖母ラークホイッスルはカナダの2歳牝馬チャンピオン。母父はサンデーサイレンス、母母父はデピュティミニスター系の大種牡馬シルヴァーデピュティ、母母母父はトムフール系バックパサーの直仔バックファインダーという累代。底力、スピード持続力は十分な血統構成で、後は父ルーラーシップからスピードと決め手という感じでしょうか。
馬体は、お母さんの募集時によく似た感じで、トモを大きく見せているのが印象的です。そのトモは、メリハリ、ボリュームなどはまだまだこれからという感じですが、現状でも柔らかそうな筋肉が程良くついていて、容積がありそうです。腹袋が大きく出ていますが、その割に背中はしっかりしていて、短く見せているのは好感が持てます。繋ぎは少し立ち気味ですが、短めですしクッションがまずまず良いのでそんなに気にはなりません。サイズは中型ですが、体高がありますので、まだ大きくなりますね。でも、牝馬ですし、現在の馬体は、腹袋が大きくて、脂肪や水分が結構ありそうですので、調教が始まったら一旦馬体重は落ちるのではないでしょうか。いずれにしても500キロは超えないと思いますので問題ないと思います。気性は、この牝系ですので普通はきついと思いますが、本馬はどうでしょうか。歩様は、まだこの時期ですので若干弱々しいところもありますが、まず問題ないと思いますし、踏み込みが非常に良くて柔らかいですね。厩舎はまず良い感じですし、価格も安めに設定された印象です。
【楽天馬の評価】★★★★★☆☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック