楽天馬のコメント

2015年09月05日

68,ベネディーレの14

68,ベネディーレの14(牡)
3月20日生まれ
父ダノンシャンティ、母父クロフネ
母ベネディーレは、現役時代11戦1勝。芝・ダート短−マイルを走りました。結構短期間にコンスタントに使われましたが、現役引退後5ヶ月程度休んでから繁殖入りしており、おそらく繁殖ポテンシャルは高いと推察されます。産駒は初仔ゼロレボルシオン(父シンボリクリスエス、牡)がデビューしていますが、現時点で6戦未勝利。この半兄はダートのマイルを中心に走っています。2番仔はデビュー前、本馬が3番仔です。
血統的には、母父クロフネ、母母父マルゼンスキー、母母母父ロベルトという累代。いずれの種牡馬も説明不要だと思いますが、父にダノンシャンティを迎え、父、母父ともにNHKマイルC優勝馬ということですから、本馬もマイル辺りでスピードが発揮できるようならという感じでしょうか。半兄ゼロレボルシオンにはロベルトの3×4のクロスが発生していましたが、本馬にはヘイロー4×4が発生しており、こっちのクロスの方がむしろ本馬にとって欲しい競争資質であるスピードと切れを発揮してくれそうです。
馬体は、胴回りがしっかりして、前後肢の筋肉に程良い張りがあります。トモは良い筋肉が程良くついていて、メリハリはまだまだですが、これから半腱半膜様筋が割れてきそうですし、大腿筋膜張筋、大腿二頭筋も太くなって幅が出てきそうな雰囲気があります。繋ぎの角度良く、短め、クッションも良好で足元に不安は無さそうです。首が短めで、気性は良さそうですが、おそらくマイルくらいまででしょうか。血統的にダートもこなせそうですが、芝でいけると私は思います。いずれにしても短−マイルのスペシャリストになってほしいですね。サイズは、ちょうど良くて、遅生まれでトモ高ですので、まだ大きくなるとは思いますが500キロにはおそらく届かないと思います。管囲も問題ありません。厩舎も問題なく、価格は牡馬ですから安いと思います。
【楽天馬の評価】★★★★★★☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック