楽天馬のコメント

2015年09月06日

73.ラフィントレイルの14

73.ラフィントレイルの14(牝)
2月27日生まれ
父ヴィクトワールピサ、母父エルコンドルパサー
母ラフィントレイルは、現役時代5戦未勝利。引退後十分な休養を経て繁殖入りしていますので、繁殖ポテンシャルは高いと推察します。産駒は、比較的デビュー後早い時期から結果を出し、その後もタフに活躍しており、特筆すべきはデビューした産駒4頭が全て中央で勝ち上がっている点、本馬の母の繁殖としての能力の高さを感じます。本馬は、母が11歳の産駒で6番仔。
血統的には、祖母がジャパンC2着の名牝ファビラスラフィン。母父がキングマンボの直仔エルコンドルパサー、母母父はノーザンダンサー系ファビラスダンサー、母母母父が決め手に鋭いカロ直仔のカルドゥン。血統構成はバランスが良くて、父ヴィクトワールピサの資質がうまく伝わってくれれば活躍は十分見込めると思いますし、スピードと決め手に優れたヘイローの4×5のクロスも魅力的です。
馬体は、非常に品があって、よくまとまっている。繋ぎの角度が良いのが目に付きますが、クッションも非常に良いです。動画を見ても、この馬は非常に体が柔らかく、筋肉も非常に柔らかいのがわかります。おそらく中距離以上で良さが出てきそうな筋肉の質ではないでしょうか。トモはコンパクトですが、大腿筋膜張筋が発達し、幅がこれから出てきそうです。背中はすごく短く見せて、キ甲も抜け始めていて、早く始動できそうな馬体なのは好感が持ていますね。歩様は、若干まだ頼りない部分もありますが、この時期としては大きな欠点らしいものはないと私は思います。気性は手綱を見ても、かなりきつめではないでしょうか。厩舎は、まだ実績は今ひとつですが頑張っている印象です。価格は結構安く設定されています。
【楽天馬の評価】★★★★★★☆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック