2015年09月12日

今年の一次募集の申し込みは・・・

楽天馬です。

今年の一次募集が終わりました。
今年は、最後の最後までDVDとにらめっこする日が続いて、最終日の前日、我々メンバーの一人、ドクターフサイチの家で、おそらく初めてのことだと思いますが、2回目の検討会を開催(いつもは1回で決着)、さらにそこで決まると思いきや、翌日もメールでやりとり。
相馬眼のXさんがスナップショットの14がやはり気になると推してきて、最優先1頭、一般8頭(一般はダメもとの奴が多いですが(笑))に申し込みました。

結果的に、締め切り前夜になって、当初最優先を予定していたスターペツミツコの14をアマルフィターナの14に変更、一般はイグジビットワンの14、スナップショットの14、スターペツミツコの14、カラベルラティーナの14、シェアザストーリーの14、ポロンナルワの14,ベネディーレの14、アビラの14と、まあ、一般ではまず獲れそうにもない馬が入っていますが(笑)
昨年同様、思いだけは届けようと(誰にだ?)、まあ応募してみました。

今年の我々の戦略は、バツイチを獲らない馬、すなわち最優先の馬は確実に確保できるようにすること。
再来年どうしても欲しい馬がいますので、来年はバツイチ狙い・・・
これって何を狙っているかわかります(笑)
それでスターペツミツコの14より確率の高いアマルフィターナの14に最優先を変更。

今年は、最優先候補だった馬の内、ラドラーダやリリサイドについては、中間発表で最優先でも抽選で外れそうだったので完全に応募を断念。
もし今年バツイチがあったら、この2頭のいずれかにいっていたかもしれません。

出資過程で登場した馬は、なんと30頭あまり、これは我々としてはかなり多いです。こんなに最後の最後までリストアップしていたのは久しぶりですかね(笑)

最後の最後は、動画のチェックなどで、ある程度の頭数が10頭くらいに減って、あとは好みって感じ。
最優先のアマルフィターナは一貫して最後まで出資リストから消えなかった1頭ですね。
ただ、これもルーラーシップを最低1頭は欲しいという当初の方針からというのもありますが・・・。
でも、良い馬だと思います・・・まあ母父シンボリクリスエスが果たしてどう出るかという点だけは気になると言えば気になるわけですがね(笑)

それから、ダノンシャンティ産駒も出来が良かったので、最後まで複数の馬の名前が挙がっていましたが、特にトキオリアリティーとベネディーレの取捨は難しかったですね。
両方とも良い馬です。

両馬とも適性は走ってみないとわからないのですが・・・
ダノンシャンティ産駒はどうもフジキセキ産駒の最初の頃の産駒傾向と似たような感じになっていくようなそんな雰囲気がありますね。
牡馬はダート、牝馬は芝でもOKみたいな感じ。
産駒は、胴回りの収縮がきつそうで、距離はいずれも短めのような気がします。
そう考えると2頭は要らないかなーって(笑)
今後、胴回りが伸びやかで少しゆるめ、さらに前後が薄手の馬体の産駒の中に芝のマイル以上で活躍する馬が登場する気もしますが、その確率は牧場が傾向を掴むまでは低いかもしれません。

今回迷った2頭のうち、牝馬のトキオリアリティーの14の方が少しゆるい感じなので、気性次第ですがこっちの方が少し長めが使えて、しかも芝で走れそうな感じがしました〜、って果たしてどうでしょうか。
じゃあ、どうして我々がベネディーレの14の方を選んだかっていうと・・・まあ相馬眼のXさんの好みですね(笑)
ベネディーレの14は、いかにもダートの短めって感じがしました。が、芝でもいけるんかなー(笑)
まあ牡馬ですし肉体的にも強そう、さらに見た目に精神的にタフな感じがしますので、そこはおもしろいと思います。価格も安いですからね。
もし当たったら、たくさん走って軸馬になって欲しい馬ですが、この馬は一般ではまず当たらない(笑)

さて、今年の募集馬を見ると、キャロットは本家の募集馬と比較して、やはり大きすぎたり、小さすぎたりという規格外の募集馬がかなり多いですよね。
でも、その中から活躍馬が出たりするので、だから悪いということではないのですが、規格外というリスクを本家の募集馬よりは多く抱えているのは間違いないと思います。
馬体サイズがちょうど良かったら是非出資したい思った馬、皆さんもすごいいたでしょ〜(笑)
人気の無い種牡馬だったり、あるいはその種牡馬で走っていない方の性別の馬だったりと、まあよく気をつけて選ばないとある意味大変なことになるクラブです(笑)

そんな中で、このクラブの成績と人気を今後支えて行くであろうと思われるのは”母馬優先”というシステムですね。私も、牝馬を選ぶときには、繁殖になったときの配合相手や産駒傾向を意識してしまいます。

母馬優先と言えば・・・今回はシーザリオの14の取捨にも相当迷いました(笑)
まあ、今年は出資馬で引退した馬が多かったので、頭数欲しいということで、もともと高額馬は外し気味で検討をスタートしたところはあったのですが・・・
とにかく今までのシーザリオ産駒の中では一番柔らかい。これはたぶん間違いないでしょう。でも馬格がそんなに無くて、見た目の雰囲気もこの母の産駒にしてはピリッとした感じがなくて、それが良いのか悪いのか、どうなのか・・・さっぱりわからない(笑)でも、この馬が走ったら我々も相当後悔しそうです(笑)

それから、今年のテーマのひとつに強いダート馬が欲しいというのがあったのですが、まず強そうに見えたのはスターペツミツコの14、これは久々にスケール感を感じましたね。でも、これも一般では当たらない(笑)
さらに馬体が柔らかそうでおもしろそうと思ったカラベルラティーナの14、父スマートファルコン。これも一般では当たらない(笑)
アビラの14も、このサイズなら芝で走れそうでおもしろいと思いましたが、これも当たらないですね(笑)

ということで、最優先も含めて9頭申し込みましたが、アマルフィターナの14は大丈夫そうですが・・・
スターペツミツコの14、カラベルラティーナの14、ベネディーレの14、アビラの14は最初から当たらない(笑)
結局当たる可能性が多少残されているのは、イグジビットワンの14、シェアザストーリーの14。
でも、これもかなり倍率の高い、厳しい抽選で、ほぼ無理。

つまり当たりそうなのはスナップショットの14とポロンナルワの14の2頭くらいですね。
牡馬1頭、牝馬2頭、計3頭という結果・・・これはひどい(笑)
もうなかなか欲しい馬が手に入りませんね(笑)
いよいよレッドに行けって感じですか(笑)

それから、言い忘れましたが、今年はダイワメジャー産駒、ゴールドアリュール産駒の出来も良いですね。
名前を挙げると、迷惑になる人がいますので、とりあえず二次が始まるまで挙げませんが、結構多いです。

まあ、皆さん、とにかく欲しい馬が1頭でも多く当たりますようにお祈りしています。

で、今日も仕事でしたが、これから家に持ってきた仕事をしますので、今週はこのくらいで、コメコメはまた来週頑張ります。
また見に来てくださ〜い。
この記事へのコメント
お久しぶりです!そして今年もお疲れ様でした。今年のキャロット募集馬はトゥザヴィクトリー14とリリサイド14の強烈なインパクトでびっくりするような募集馬が人気薄になり中間発表から検討をし直しました。最優先はシーザリオ14にしました!エピファネイア以外、活躍馬は出ていませんが今までで一番バランス良く歩けているように見えましたし、これは人気になると思って諦めてましたがトゥザヴィクトリー14のインパクトにすっかり隠れてしまったようで最優先なら大丈夫かなと思いました。楽天馬さんももしかしたら指名してるのかなと期待してましたが勝ち誇りうまくすればヒストリックスター、ディアデラノビアあたりも獲れたかもしれませんね。一般でキュー14とグレイトフィーヴァー14の3頭指名しました!楽天馬さんと被る募集馬いませんでしたがどうでしょう顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)3頭にコメントいただけたら嬉しいです。まだシルク、ロードと続くので楽天馬さんのコメントを参考にさせてもらいたいと思います。東サラかロードでお待ちしてますよ勝ち誇りおやゆびサイン東サラもいいですがロードどうでしょう?だいぶ繁殖牝馬も揃えてきましたし、今年はスノーフェアリーの弟も当歳で募集されますよ。
Posted by ともぞー at 2015年09月12日 22:57
こんばんは、ラックです。お仕事お疲れ様です。
ちょっと気になったのですが、バツを取りたくないようでしたが、最終中間発表を二倍した単純計算だと、スターペスミツコはぎりぎり一般抽選(イコール最優先で確定)ですが、アマルフィターナは母優先で200口越えそうで、残り200口。最優先も400口超で、バツを考慮しなくても約50%の当選率。バツの人がいるのでそれ以下でしょう。その選択で良かったのか心配です。
その他の無理と言っていた馬は、計算上一桁%でも可能性はあるのもいるので、厳しいですが当たるといいですね。
Posted by ラック at 2015年09月12日 23:10
楽天馬さん、こんばんは
シーザリオ大好き、こうじです
今年も色々あったなか、たくさんのアドバイスありがとうございます
これからもぜひ続けていただけたらと思います
いつも応援しています、ありがとうございます

それにしてもキャロットは大人気ですね
簡単に出資できなくなってきましたね
それにみんな駄目元で応募するもんだから、
さらに倍率が高くなってしまう。。
みんな最後の最後まで票を読むから、最終的にどうなっているか未知数ですね
大変なクラブになってしまいました

その点、レッドは一次では5頭しか埋まりませんでした
まあレッドは山本さんのクラブですから、ノーザン提携ではありません
やはり馬の質はキャロットのほうが上ですけどね。。
でもレッドはじっくり選ぶ時間があるので、ぜひレッドも考えてみてくださいなー
レッドではサビアーレ、サセッティに出資しました
サビアーレに期待しています
それに社台デビューをしまして、ローエングリン産駒のリトミックダンスに出資しました
できたら楽天馬さんのご意見も伺いたいです
スティンガーなどが近親にいて好きな血統で出資してしまいました

話は飛びましたが、キャロットではいつも通り、シーザリオにいきました
我が子のような気持ちでいつもシーザリオは見ていますので、
今年も期待しています
こじんまりとした印象ですが、脚元が大丈夫そうで、
脚元が大丈夫なら走る血統ですから、期待しています

あとは母優先最優先でラドラーダ、一般で難しいけどスターペスミツコ、シェアザストーリー、ヒストリックスターにいきました

どれも厳しいですが、ご縁があればと願っています

来年はバツとりで、再来年は母優先バツ1最優先で、あの初子ですね!!キンカメとスターな子が生まれますように。。
長々と失礼いたしました
Posted by こうじ at 2015年09月12日 23:34
楽天馬さんこんにちは!

アマルフィターナの歩様は重心が非常に低くとても面白い馬だと私も感じました。当初はこの馬を最優先でと考えていたのですがツアーに行ってみて割りと近くにいた牡馬のほうに浮気をしてしまいました。

ちなみに浮気した馬は楽天馬さんの一般のほうに入っています。

楽天的さんの一般のリストを見ると今年はヒストリックスターには申込みされなかったんですね。
今回、昨年のDVDも併せて見たりしてたんですがリュラは本当にいい馬だなと思いながら昨年のDVD見てました。
デビューが本当に待ち遠しいのでないですか!

ちなみに私はリュラには出資してないのですが今年の世代はクロノスタシスに出資しています。
どれだけ走れる馬なのかさっぱり見当がつかないのですが楽天的さんの所見を頂ければ嬉しいです。

ではでは
Posted by ウィングス at 2015年09月13日 11:02
楽天馬さんはじめまして!
いつもブログを楽しみにみてます

僕のほうはアビラを諦め最優先をココシュニックにしました

一般ではポロンナルワ。
血統に詳しいわけではありませんが母が持つクロスや母父Rahyが魅力的でどうしても気になり締め切り近くで慌てて出資した次第です。
ポロンナルワの仔はこれから追っかけてみたいなと思っているところです

まさかポロンナルワが楽天馬さんと被るとは思ってもいなくてびっくりしました。
と、同時に安心感が。笑

おもわずコメントを書き込んでしまいました。笑





Posted by オガ at 2015年09月13日 18:30
楽天馬さん、こんんばんは。今年も評価お疲れ様でした。
以前、グロッタアズーラの骨瘤に関して相談したtakamaruです。楽天馬さんの出資候補見て びっくりしました。一貫してダートを狙ったんですね。私は今年はブルーメンブラッドとグレートフィーバーに応募しました。ブルーメンブラッドは 正直 これで走らなかったら、、、というくらいのイメージで応募しましたが、トモのラインなんかエンパイヤメーカーが強くでたかなという感じですね。グレートフィーバーは小さい出来ですがステゴなので まああたりはずれは元から激しいかなと 母優先のつもりでという感じです。

今年もお疲れ様でした!
Posted by takamaru at 2015年09月13日 20:34
初めまして、ん年間ROMてるものです。今まで2回だけ書き込んだことがありましたが、今回は正式なハンドルネームで書かせてください。

私は今回スナップショット14を申し込みました。しかし、この馬を申し込んだ人があまりにも少ない。そんな中、相馬眼に長けたここの管理人さまがスナップショット14に申し込んだことを知り、ちょっと安心してるところです。
でも、本文を読んでみると、スナップショットに手を出した人は相馬眼のXさんみたいですね。

他所の書き込みを見てみると、この馬はクラブフットの疑いがあるとか。はて、私は25年以上馬券を買ってますが、クラブフットという病名は今回初めて聞きました。なんでも足下に出る障害のようですが。
北海道に直に見に行った人の書き込みによると、初期症状が出てるようですが、私は見てないのでなんとも言えません。

管理人さまはどう思われてるのでしょうか。ちょっと意見を聞かせてください。お願いします。
Posted by やんちゃな仔猫 at 2015年09月14日 06:54
楽天馬さんいつも、楽しみに拝見しています
私は、最優先でシェアザストーリーに申し込みました
最優先なので、たぶん大丈夫かな〜と楽観しています(笑)

楽天馬さんも一般ながらシェアザストーリーに申し込みしたと言うことで、心強い限りです
素人の私見ですが、兄弟はダート中心に活躍していますが、この馬はバランスの良さや柔らかさから芝でもイケると踏んでおります
何より動画を見て一目惚れに近かったのですが

楽天馬さんからみて、一次募集前には書けなかった、良い点悪い点を聞かせて下さい
Posted by ルル at 2015年09月14日 08:07
今年はいい馬多かったですね♪
そして、応募数も多かった・・(^^;)

結局、優先×1でリリサイドいっちゃいましたが、どうも厳しそうな感じです。

ベネディーレ、トキオリアリティーも一般で申込みしたけどダメですね〜。

楽天馬さんとは、ポロンナルワでご一緒できるかもしれません。お互い無事出資できますようにですね(^^)

遅くなりましたが、診断レポートお疲れ様でした!!
Posted by おおちゃん at 2015年09月14日 09:13
こんにちは!
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
毎年出資申し込み後に楽天馬さんに見てもらっていますが、今年は、
最優先 ココシュニックの14
一般  スナップショットの14
    シェアザストーリーの14

に申し込みました。
例年は人気の状態を見て決めたりしますが、今年は人気度合いは見ず、単純に良く見えた馬に申し込みました。申し込んだ馬は全頭良く見えた馬なんですが、中でもスナップショットの14は御一緒のようなのでびっくりしました。この馬に関しては成長待ちのところもあったんですが個人的に気にったので1次から申し込んだところ、周りにはビックリされることが多かったので(^_^;)
お聞きしたいのは、この馬を選ばれるに到った要因を知りたいので教えて頂きたいです。それも踏まえて今後の成長を楽しみにしていきたいと思っていますので。
また、最優先が落ちた時の為に1.5次で良さそうな馬を選んでるのですが、マルティンスタークの14とウエストコーストの14を今のところ有力視しています。この2頭の楽天馬さんの見解を教えていだけませんか?
よろしくお願い致します。
Posted by セヴン at 2015年09月14日 16:44
楽天馬さん、いつも募集診断を楽しく拝見させていただいています。

私は1次で無理そうな馬も含めてかなり多く出資をしました。
出資希望後ですが、これらの馬の評価を数頭でいただけたらと思います。

最優先はディープ産駒が欲しかったのですが、フラニーフロイド、レヴディマン、ジャッキーテーストと悩んだのですが、フラニーフロイドは弓脚が気になり、レヴディマンは小さすぎるので、小さくても全兄と全姉が2勝しているジャッキーテーストにしました。

その他には、フラニーフロイド、イグジビットワン、ラクカチャ、スナップショット、キュー、スターペスミツコ、ボルボレッタ、トキオリアリティ、グリッターカーラ、ヴェラブランカ、クリンゲルベルガー、カラベルラティーナ、トゥザヴィクトリー、リリサイド、シェアザストーリー、グレイトフィーヴァー、アマリフィターナ、エルダンジュ、ウエストコースト、アビラなどにも出資希望しました。
無理な馬も多いですが、楽天馬さんと同じで意思表示も含めてです。
Posted by KEN at 2015年09月14日 22:22
楽天馬さん、こんにちわ。

今年でこの診断が終わってしまうかと思うと残念でなりません。
馬体をみれない私にとってはとても重宝していた楽天馬さんの診断。しかしながら楽天馬さんの診断通りに出資した事はありません。
あくまで自分で血統などから候補をしぼり、かなり絞ったうえで楽天馬さんの診断で背中をおしていただくというスタイルで出資してきました。
なにかいい方法で残していけるやり方があるといいなと思っています。

キャロットの母優先システムは素晴らしいシステムで大賛成なのですが、できれば回数制限なども検討してみてはと思っています。
3回or5回までは優先などなど。

今年はアマルフィターナに母無バツ有最優先でいきました。抽選になるかどうかというところですので少し心配です♪
Posted by shanshan at 2015年09月15日 11:31
楽天馬さん
今年も情報有難うございました。
大変参考にさせて頂きました。
今後とも‥。

今年の出資馬を拝見し、初めて同じ馬への応募が重なったので、ちょっと興奮しました。

その馬はアマルフィターナなんですが、馬体がかなり好みだったので決めたました。
しかしルーラーシップ産駒がどのような傾向かと考えた時、芝の中・長距離想像していたのですが、この馬に関してはちょっと馬力タイプにも見えるしマイルも思うところもあり、またダート可能性否定出来ないので非常に悩みました。
最終的には色々な可能性があると前向きに考えて決めました。

出資の可否に関わらず応援します。

それでは、かなり涼しくなってきているとは思いますが、お身体にお気をつけ下さい。

Posted by べるくt at 2015年09月15日 22:38
今晩は。
私は一般で申し込んだラクカラチャのみ当選確定、×1最優先のトゥザグローリー、一般のシーザリオ、そして母優先のエポキシが抽選になりました。
金曜までドキドキです。
Posted by Nashwan at 2015年09月16日 22:49
楽天馬さんお久しぶりです。
今年も診断レポートお疲れ様でした!

楽天馬さん達は、今年は(も?)かなり悩まれたようですね。
僕の方はといえば、昨年同様バイラオーラの母馬優先一択…かと思いきや、まさかの募集無し(T_T)
父ルーラーシップで期待していただけに残念です…

募集されないのは仕方ないので、気を取り直して全頭チェック。
3頭応募して、全て無抽選で出資できそうです。
内2頭は楽天馬さんのリストにも入っている、
カラベルラティーナの14(最優先)
ポロンナルワの14
です。
ポロンナルワはご一緒確定ですね!
カラベルラティーナも倍率は判りませんが、一般での抽選という事で。
楽天馬さんに良縁がありますように。

そして残りの一頭ですが…
ウエストコーストの14
だったりします。
サンデー3×3とは別にHALOやHail to Reasonまで絡んでいて、約35%の同血はどうなのかとも思いましたが…
残っている古馬がゴットだけなので行っちゃえ!と(笑)
ホントは様子見したい所なのですが、実際どうなるのでしょうねぇ(^_^;)

最近は本当に狙った通りの出資が難しくなりましたね。
濃い目のインブリードという判りやすい(且つ判断の難しい)リスクのある馬まで一次で残口点灯するようでは…
母馬優先以外は基本安馬(掘り出し物)狙いなので、リスクの取捨選択に時間をかけれないのは痛いです。
Posted by しいくん at 2015年09月17日 14:32
楽天馬さん
お久しぶりです。
そしてレポートありがとうございます。

いやぁ驚きました。予想が被り過ぎですw
スマートファルコンやらゴールドアリュールは見逃してくれているのかなぁと甘い期待を持っていたら皆さん流石にいい馬は逃しませんね!
私は去年最優先で口数取りすぎた罰か最優先も含め当選したのはたった1頭。
ですので1.5次でがんばります!

2次くらいまで穴馬公表控えていただくと助かります。
今年は例年より最後まで悩みました。粒がそろっているように見えましたが、会員が増えたようで一気になくなりましたね。。トホホ。。
レッド移籍考えようかなぁ。

今の状態ですと100頭くらい募集してくれないと困りますね。

ではまた^^
Posted by 天馬 at 2015年09月18日 21:37
今晩は。
1次の結果は×1最優先のトゥザヴィクトリーが外れ、母優先一般のエポキシと最後まで迷った結果一般で申し込んでシーザリオが当選。さらに無抽選で確定したラクカラチャと3頭が確定と、ちょっと悲しい結果に。いかがでしょうか?
とりあえず、この結果を受けてエピファネイアのお嫁さん候補に1.5次で申し込もうと思います。
Posted by Nashwan at 2015年09月18日 22:06
楽天馬さんこんばんは!!
お久しぶりです!!
今年のキャロットはいつもの年にまして
大抽選会でしたが、
自分は楽天馬さんの元愛馬のシーザリオを最優先で獲得出来ました。
キャロットに入って8年目ですが、
去年のアドマイヤサンデーに続いて
今年のシーザリオとキャロットの看板血統に出資出来て
とてもうれしいです\(^-^)/
この他、ピューリティー、インパクトゲーム、メジロジョーンズと4頭獲得出来て
大満足の1次募集でした!!
再来年の欲しい馬はハープの子供ですかね〜?
では、またコメントします!!
Posted by しゅう隊員 at 2015年09月19日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425825323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13