2015年09月26日

楽天馬のコメントへのコメント(15/09/26)

楽天馬です。

1.5次抽選が終わりました。
皆さん、結果はどうでしたか?

我々は、結構多めにリストアップしたのですが、ほぼ惨敗と言って良い結果でした。

ラクカラチャの14、マイティースルーの14、データの14など当初より狙っていた1.5次候補3頭はハズレ。
頭数を確保したくて、最後の最後に追加したクリンゲルベルガーの14もダメで、同様に追加したクレヨンルージュの14とポトリザリスの14をかろうじて確保。
結局6頭中2頭という成績。
クレヨンルージュの14はまだ残っていますので、実質、抽選で獲れたのはポトリザリスの14の1頭だけという感じです(笑)

1次もスナップショットの14とポロンナルワの14は、1.5次まで残っていた馬なので実質抽選で獲得できた馬はゼロ。
結局、1次、1.5次を通して、抽選はまったくダメ(笑)
これを惨敗と言わずして何という(笑)

昨年は、正攻法で最優先と母馬優先を駆使した中で、良い馬を複数確保できましたが、今年は母馬優先を使わず、抽選に対する見方も甘かった感じがします。
抽選でハズレることを前提にして、出資希望馬をもっと多めにしないと、ここのクラブでは良い馬を複数確保するのは無理ですね。
極端なことを言えば、最初から1.5次で希望するような馬には、1次から出資希望しておくのが良いですね。

でも、こんなに出資が難しいのであれば、いよいよ東サラ進出を本気で検討しなければならないかもしれません(笑)
「東京サラブレッドクラブが一番!」のブログで再スタートということも現実味を・・・なんてね(笑)

それからギャロップ誌で愛馬リュラが取り上げられていました。
こういう風に取り上げられると、デビューがさらに待ち遠しいです。
ステイ牝馬ですから、まず気性が全てですね。

そして、何より明日は神戸新聞杯。
リアファルとマッサビエルが出走します。
馬場は、芝は良となっていますが、少し重ためだと思われ、マッサはちょっと厳しく、リアファルは逆におもしろいと思います。
断然本命のリアルスティールを軸に、アルバートドック、ティルナローグ、リアファル、マッサビエル、キロハナまでですが、トーセンバジルが個人的にはおもしろそうです。
超穴馬なら、ゼンノブレーメン、バイガエシ。
これって両馬とも母父がダンスインザダークで、菊花賞に出たらおもしろそうってだけですが(笑)

それではコメコメです。
よろしくお付き合いください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(かえでさんのコメント)
楽天馬さん、こんばんは。いつも診断や記事を拝見させていただいてます。
申し込みの中間発表を見たら各馬すごい口数になっていて驚きましたが、毎年抽選には無縁な私です(笑)。
しかし、出資を始めた時から、ケィティーズジェム、ゴットフリート、ケィティーズハートなどに出資しているので、自分の選ぶ仔が抽選になるほど当初人気がなくてもOK!と自負しております。
今年の本命のアマゾンの孫は、既に体重がかなりあって心配でしたが、実馬をみたら重苦しい感じはしなかったので初志貫徹で申し込みました。
ケィティーズジェムの初仔はクリスエスの牝ということもあって様子を見ていますが、実馬を見たら母の雰囲気が強く出ていて、逆にこれはいいのでは、と悩んでいます。
楽天馬さんはある程度、実馬をご覧になったようですが、この仔をご覧になりましたか?
もしご覧ななっている場合、この仔についてどうお感じになりましたか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
かえでさん、コメントありがとうございます。
かえでさんは、一貫して自分の好きな馬っていう感じですね。
私も、それが一番良いと思います。
ケイティーズジェムですが、この馬はあまり見ていなかったのでよくわかりません。
でも、募集馬見学ツアーの私のパンフには、この馬のところに「あまり手がかからない馬。利口そう。」とだけ書いてあります(笑)
DVDを見ても、馬体で問題になりそうな箇所はほとんど無くて、気になるのは小さいことくらいですか。
クリスエスの産駒は、牝馬でも馬格がある馬が多いので、この馬は小さめで父の産駒傾向とは少し異なりますね。
でも、クリスエスの牝馬自体あまり走る馬がいない中で、クリスエス産駒らしくないのは、母父ディープインパクトの血がむしろ強く出ている感じがあってむしろ良いことかもしれません。
ということで、あまり参考にならなかったかもしれません。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(レオさんのコメント)
楽天馬さんお久しぶりです
今年はボルボレッタ14とマヒナ14にに決まりました
あと一頭は。
地方馬ロンダドール悩んでますが、楽天馬さんどう思われますか?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
レオさん、コメントありがとうございます。
ロンダドールの14ですね。

その前にこの馬は別にしてちょっと言いたいんですが(笑)
実は、カタログで今年の地方馬の募集リストを見たとき、キャロットって何考えてんのかねーって思ったんですよね。
地方競馬ってダートなわけで、しかも連戦が多い、タフな環境ですよね。
こんなに馬体の小さい牝馬ばかりリストアップするって、そもそもどうかって思いますねー(笑)

という、ちょっとした愚痴をいいつつ(笑)
ロンダドールの14ですが、馬体は柔らかくてバランスも良く、トモを大きく見せていて、いかにもバネがありそうです。
ただ、遅生まれなのでこれから多少は大きくなると思いますが、それにしても馬格は無い方だと思われ、管囲も細めで、結構連戦が多い過酷な地方のダート戦だと、このサイズでは苦しいかなーって個人的には思います。

でも、小さい牝馬でも、地方で活躍していないわけではありません。
何より一番注意して見るべきは、タフかどうか、体質が強いかどうかですね。
私なら、こういう地方で走る小さい牝馬の場合、調教が進む過程を見ながら、少なくとも体質的にどうかをチェックしてから出資したいですね。
調教を休まず、ずっと続けられるタフさがあれば、おもしろいと思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ともぞーさんのコメント)
お久しぶりです!そして今年もお疲れ様でした。
今年のキャロット募集馬はトゥザヴィクトリー14とリリサイド14の強烈なインパクトでびっくりするような募集馬が人気薄になり中間発表から検討をし直しました。
最優先はシーザリオ14にしました!
エピファネイア以外、活躍馬は出ていませんが今までで一番バランス良く歩けているように見えましたし、これは人気になると思って諦めてましたがトゥザヴィクトリー14のインパクトにすっかり隠れてしまったようで最優先なら大丈夫かなと思いました。
楽天馬さんももしかしたら指名してるのかなと期待してましたが、うまくすればヒストリックスター、ディアデラノビアあたりも獲れたかもしれませんね。
一般でキュー14とグレイトフィーヴァー14の3頭指名しました!
楽天馬さんと被る募集馬いませんでしたがどうでしょう顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)3頭にコメントいただけたら嬉しいです。
まだシルク、ロードと続くので楽天馬さんのコメントを参考にさせてもらいたいと思います。
東サラかロードでお待ちしてますよ 勝ち誇りおやゆびサイン
東サラもいいですがロードどうでしょう?
だいぶ繁殖牝馬も揃えてきましたし、今年はスノーフェアリーの弟も当歳で募集されますよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ともぞーさん、コメントありがとうございます。
リリサイドの14は、すごい人気でしたね。
トゥザヴィクトリーの14もまあしょうがないって感じですね(笑)
最優先のシーザリオの14ですが、我々も素直にそっちにいけば良かったと後悔しています。
今までで一番柔らかいですからね。これは楽しみですね。
キューの14は、個人的には少しでかいのが気になりましたが、繋ぎのクッションも良くて、この母の産駒らしいボリューム感もあって、良い馬だと思います。
グレイトフィーヴァーの14は、この母の産駒はもともと馬体が良いのが多いのですが、この馬も良い感じですね。
こちらは父ステイゴールドということで、ちょっと小さめ、早生まれにしては少し動きに弱々しい部分もありますが、そういうところがしっかりしてきたら走ると思います。
後は、ステイ牝馬なので問題は気性ですね。そこは牧場ももう何年もやって心得ていますので、成長過程でうまく調整しながらやってくれると思います。
それから、二つ目クラブ、ロードっていう手もありますかね(笑)
ロードカナロアには馬券で稼がせてもらいました(笑)
ロードとキャロットの比較で、ここがロードは良いというところを是非教えてください。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ラックさんのコメント)
こんばんは、ラックです。お仕事お疲れ様です。
ちょっと気になったのですが、バツを取りたくないようでしたが、最終中間発表を二倍した単純計算だと、スターペスミツコはぎりぎり一般抽選(イコール最優先で確定)ですが、アマルフィターナは母優先で200口越えそうで、残り200口。
最優先も400口超で、バツを考慮しなくても約50%の当選率。バツの人がいるのでそれ以下でしょう。
その選択で良かったのか心配です。
その他の無理と言っていた馬は、計算上一桁%でも可能性はあるのもいるので、厳しいですが当たるといいですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ラックさん、コメントありがとうございます。
そのとおり、失敗しました。
スターペツミツコの14を獲れなかったのは、今年の最大の失敗です(笑)
まあ、縁が無かったというか、残念。
バツは獲っちゃうし、最悪です。
まあ、毎年良いわけは無いですが、来年は良い年にしたいです。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(こうじさんのコメント)
楽天馬さん、こんばんは シーザリオ大好き、こうじです
今年も色々あったなか、たくさんのアドバイスありがとうございます
これからもぜひ続けていただけたらと思います いつも応援しています、ありがとうございます
それにしてもキャロットは大人気ですね
簡単に出資できなくなってきましたね
それにみんな駄目元で応募するもんだから、 さらに倍率が高くなってしまう。。
みんな最後の最後まで票を読むから、最終的にどうなっているか未知数ですね
大変なクラブになってしまいました その点、レッドは一次では5頭しか埋まりませんでした
まあレッドは山本さんのクラブですから、ノーザン提携ではありません
やはり馬の質はキャロットのほうが上ですけどね。。
でもレッドはじっくり選ぶ時間があるので、ぜひレッドも考えてみてくださいなー
レッドではサビアーレ、サセッティに出資しました
サビアーレに期待しています
それに社台デビューをしまして、ローエングリン産駒のリトミックダンスに出資しました
できたら楽天馬さんのご意見も伺いたいです
スティンガーなどが近親にいて好きな血統で出資してしまいました
話は飛びましたが、キャロットではいつも通り、シーザリオにいきました
我が子のような気持ちでいつもシーザリオは見ていますので、 今年も期待しています
こじんまりとした印象ですが、脚元が大丈夫そうで、 脚元が大丈夫なら走る血統ですから、期待しています
あとは母優先最優先でラドラーダ、一般で難しいけどスターペスミツコ、シェアザストーリー、ヒストリックスターにいきました
どれも厳しいですが、ご縁があればと願っています
来年はバツとりで、再来年は母優先バツ1最優先で、あの初子ですね!!
キンカメとスターな子が生まれますように。。
長々と失礼いたしました
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
こうじさん、コメントありがとうございます。
そのとおり、ダメもと応募、我々も来年から積極的にしなければならない(笑)
レッド、うーん、魅力的。
こうじさん、東サラとキャロットの比較で、先ほどのロードと同じように、ここが良いというところ是非教えて下さい。
それから東サラの募集馬ですが、サセッティの14もサビアーレの14も、まず好馬体ですね。バランスが良いです。
動画が見られないので、動きはわかりませんが、サセッティの14は、骨格のバランスが良くて、父の産駒の良さが出ています。
また、サビアーレの14の方は、まだトモ高ですが、それでいて体幹の強さを感じます。
これは、この時期としてはなかなかすごいことですね。
キャロットは、シーザリオにいかれたとのこと、そういう一貫したところが我々には無いんですよね(笑)
それは私もかなり悪いんですが(笑)
こうじさんは、良い馬に行きましたね。
ラドラーダの14、獲れていることをお祈りしています。
あの初仔は、我々は遠のきました(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ウィングスさんのコメント)
楽天馬さんこんにちは! アマルフィターナの歩様は重心が非常に低くとても面白い馬だと私も感じました。
当初はこの馬を最優先でと考えていたのですがツアーに行ってみて割りと近くにいた牡馬のほうに浮気をしてしまいました。
ちなみに浮気した馬は楽天馬さんの一般のほうに入っています。
楽天的さんの一般のリストを見ると今年はヒストリックスターには申込みされなかったんですね。
今回、昨年のDVDも併せて見たりしてたんですがリュラは本当にいい馬だなと思いながら昨年のDVD見てました。
デビューが本当に待ち遠しいのでないですか!
ちなみに私はリュラには出資してないのですが今年の世代はクロノスタシスに出資しています。
どれだけ走れる馬なのかさっぱり見当がつかないのですが楽天的さんの所見を頂ければ嬉しいです。
ではでは
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ウィングスさん、コメントありがとうございます。
アマルフィターナ、残念です(笑)
ヒストリックスターの14には、いきませんでした。
これも今更後悔しています(笑)
リュラ、楽しみにしています。
ギャロップ誌では、走るか走らないかはわからないけど、馬体はハープより良いという不可思議なコメントでした(笑)
この時期に、松田博調教師がこういう感じなんですから、募集時に牧場スタッフが走るか走らないかなんてわかるわきゃ無いですよね(笑)
まあ、そう思いながらもついついコメントを求めているんですけどね(笑)
クロノスタシスも、良い感じで調教が進んでいますね。
坂路を走る感じはすごい軽いのに、力強さもあって良いと思います。
大丈夫、楽天的には走ると思いますよ(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、まだまだコメントがたまっていますが、今日はこのくらいで。
また徐々にアップしていきます。
よろしくお願いいたします。
posted by 楽天馬 at 21:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはカズです。
今年のドラフト凄い事になりましたね。
カズ厩舎は、最優先でべネティーレ、母馬優先でアマルフィターナとリーチコンセンサスの3頭は出資することは出来ましたがカメリアローズをはずしてしまいました。
母馬優先制度がなかったら大変な結果になっていたでしょう。
このままだと来年以降心配になりますね。
Posted by カズ at 2015年09月27日 11:46
楽天馬さん、こんにちわ
シーザリオ大好き、こうじです
1.5次もすさまじい人気でしたね
ほとんどが満口になってしました。。。
これでは隠し玉は存在しなくなってしまいますね。。。

キャロットは、ラドラーダ、シーザリオ、ヒストリックスター、マヒナを確保できました
ラドラーダは母優先最優先、シーザリオは母優先で確保、ヒストリックはここまで人気がないとは思いませんでした
DVDで伸びやかに歩いている姿が印象的で、でも×がないから厳しいかなと思ったら、一般抽選で確保できました
やはり高額なのがネックになったのでしょうが、一発期待できるのでは?と思っております

もうキャロットは母優先がないとうまく確保できないクラブになりました
母優先があっても今後は最優先を使わないと確実ではないでしょう
特に再来年は×が大切になりそうですね
楽天馬さんも来年どうするか難しいですね。。。

キャロットは今年はエピ、ハープが引退して厳しいかと思ったら、神戸新聞杯でリアルスティールを破ったり、やはり勝つクラブですね
今後も人気は衰えないのでしょうね。。。

東京はだいたい好きな馬を確保できます
一次で埋まるのは五頭くらいです
そういった意味では希望に沿えるクラブと考えます
ただ、キャロットやシルクと違って、直接ノーザンが関与しているわけではないので、
馬の質は二クラブにはどうしても劣ってしまいます
山本オーナーの繁殖次第なので、今後良質な繁殖牝馬が手に入れば、いい馬と巡り合えるかもしれません
今はエリモピクシーとレッドにゆかりのある繁殖牝馬が主体で、あまり目玉がいない状況です
数勝する馬と巡り合うことはできると思いますが、なかなか重賞を勝つような馬とは巡り合えないかもしれません
これからどうなっていくのか、それはオーナー次第と思います
すぐに埋まらない、じっくり考える時間があるのは、僕は魅力的だとは思っています

最近はシルクも人気ですから、たくさんのクラブに入って、考えるのが一番いい気がします
僕は社台にも手を出しました
リトミックダンスに期待しています!!
Posted by こうじ at 2015年09月27日 17:47
楽天馬さん、はじめまして。
今年からキャロットで一口馬主を始めた者です。

私も楽天馬さん同様、1次、1.5次共に抽選は全滅。
さらに、申し込んだ馬が全て抽選対象となったため、今日昼時点で出資馬ゼロという惨状…。
ようやく、今日メジロジョーンズを確保し、なんとか出資馬ゼロは免れました。
さすがに1年目から出資馬ゼロは寂しすぎるので、ホッとしています。

正直、ここまで競争率が高いとは思っておらず、情報収集不足を痛感しております。
しっかりと戦略を立てて臨まないといけないのですね…

ちなみに、楽天馬さんはメジロジョーンズをどうお感じになるでしょうか?
遅生まれでまだまだ判断が難しいですが、母とノーザンダンサー系との配合は初めてですし、
変化があっても不思議ではないと思っています。

長文失礼しました。
Posted by ブロコレ倶楽部 at 2015年09月28日 21:30
こんにちは。数年間ご無沙汰しております。スペシャルウィーク産駒を中心に細々とキャロットクラブ生活を送っております名古屋市在住の一口馬主です。

ラブラバード、アイリッシュパープ、メイアルーアと世代のクラブスペシャル産駒代表を押さえてきましたが、昨年は何となく馬体がスペシャルっぽくない1頭しか募集されず、エスティタートとフェザリータッチの2頭に出資してます。

ついに今年はスペシャル産駒が1頭も募集されませんでしたね(涙)これからは母父スペシャル産駒で頑張ります。

今回、超超久々にコメントさせていただいたのは、私も1次募集でアマルフィターナを最優先指名して、見事撃沈したからです(笑)2頭指名して、あと1頭のココシュニックも撃沈し、1.5次募集ではポロンナルワも落ちました…。というわけで、今年はパーフェクトジョイとキスショットという、当初は全く想定しなかったラインナップとなりましたが、これも縁と思って精一杯応援します。

長文で失礼しました。また、コメントさせていただきますね。
Posted by スペシャルウィーク応援団(再) at 2015年09月28日 23:59
楽天馬さんこんにちは!

マッサビエルは惜しかったですね。元々叩き良化型ですし次は大輪の期待が持てそうです。
ただしリアファルは強かった。本番では逃げるリアファル,追い込むマッサビエル...さあどっちだ どっちだって実況を期待したいです。

いよいよ凱旋門賞,本当だったら楽天馬さんのハープスターかエピファネイアが勝つ予定だったんですけどね..
あの超怪物女傑トレヴは今年も勝ちそうですね。
どんなレースになるのか楽しみです。

私の出資馬の件ですがアマルフィターナ14でなく狙いにいったのはシェアザストーリー14でした。最優先でしたので○にしてもらえたのですが支払いが大変で。。。
シェアザストーリー14はちょっとオーラが他馬とは違っていてキャロット入会4クール目にして本当に持ちたいと思う馬に遭遇しました。私の当てにならない直感なんですがこれは走ると感じました。他クラブでも出来の良いステゴ牡馬が複数いるみたいですが私はシェアザストーリー14がステゴ最後の大物になるように思えてなりません。大変勝手な手前味噌な内容になってしまいすみません。

クロノスタシス太鼓判を押して頂いて有難うございます!
坂路軽く走るのに力強いんですね。タニノギムレットもそろそろ2つ目の大物が出そうかなというのと個人的に好きだったフサイチエアデールの甥っ子というのでこの馬を選択したんですね。
ただ募集時の動画をみると踏み込みに力強さが感じられず半信半疑のままだったんですが楽天馬さんの大丈夫!で確信に変わりました。まだ先ですが新馬戦が楽しみです。

ではでは

ウィングス
Posted by ウィングス at 2015年09月29日 06:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426761552
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13