2015年10月24日

楽天馬のコメントへのコメント(15/10/24)

楽天馬です。

先週は、出張などもあって仕事の疲れがどっと出て、コメコメをお休みさせていただきました。
誠に申し訳ございません。

それにしても職場の人間関係って大事ですね。
職場のストレスの多くは人間関係から来るものと言われますが、まさに最近実感しています(笑)
「ヤマアラシのジレンマ」は、痛みがわかる相手には有効ですが、痛みがそもそもわからない人間には効果なしということがわかりました(笑)
まあ、そんな自分の愚痴を言っても皆さんのストレスになってもいけないので、楽しい競馬のお話にいきたいと思います。

明日は、いよいよ菊花賞です。
キャロットからはリアファルとマッサビエルの2頭がスタンバイしていますが、どうやらリアファルは1,2番人気になりそうですね。
神戸新聞杯組が好走しているレースですので、それを勝ったリアファルは当然勝ち負けの期待がかかります。
私は、愛馬マッサビエルをどっちかというと少し多めに応援しちゃうわけです(笑)が、もちろんリアファルもしっかり応援させてもらいます(笑)

私の見たところ、本来はディープインパクト産駒の得意ではない距離というところが、このレースのおもしろいところかなーって思っていまして・・・
人気になりそうなリアファル、リアルスティール、サトノラーゼンのうち2頭がディープ産駒、この2頭をばっさり落とす手もありかなーって・・・無理か(笑)
いずれにしても、私の中ではディープインパクト産駒は少し割り引きですので、この3頭の中ではリアファル。

これ以外におもしろそうな馬と言えば、距離がもたないとか思われているキタサンブラック。
この馬、春より胴伸びが良くなって長距離も大丈夫そうな雰囲気が出てきている感じ。
後は、ここにきて本格化という感じで、馬体の充実が感じられるミュゼエイリアン。

伏兵候補に、ブライトエンブレム、ベルーフ、ワンダーアッレッタ。この中ではハービンジャー産駒のベルーフ、展開次第で後方から一気に来そうなブライトエンブレム辺りがおもしろそう。
後は、リアファルと同じゼンノロブロイ産駒で、よりステイヤーっぽい馬体のタンタアレグリア。
この馬は走るフォームもステイヤーっぽいですね。

そして、忘れてはならない愛馬マッサビエル。
掲示板くらいあって欲しいですがねー(笑)

さて、コメコメです。よろしくお付き合いください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(チャッピーさんのコメント)
楽天馬さんこんにちわ。
今年も募集馬の評価アップしていただきありがとうございます。
チャッピー厩舎の本年度は ジンジャーパンチ・ピューリティー・シンハリーズの3頭の陣容となりました。
是非この3頭の正直なご感想をお願い致します。
それと我が厩舎はフラガラッハ・サンブルエミューズ・アダムブリッジと世代交代がせまっています。
新世代としてがんばってもらいたいです。
今後も(残りわずか?)楽天馬さんのブログを楽しく、また参考にさせていただきたいと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
チャッピーさん、コメントありがとうございます。
すごい3頭をキープしましたね。買い方うまいなー。
3頭とも非常に魅力的ですね。
ジンジャーなんかは、馬体サイズが少し小さいので、成長を促しながらでしょうが、バネは一級品だと思います。
ピューリティーは、プリュムの全妹ですが、馬体はこっちの方が良いとおもいます。力強さも感じますし、バネも感じます。
シンハリーズはちょっと小さくて、父ダイワメジャーなので、もう少し馬格があった方が良さが出たかもしれませんが、素軽さがあって、バランスは良い感じです。
チャッピー厩舎のこの世代は、頼もしいですね。
お気遣いありがとうございます。頑張ります。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(mkileさんのコメント)
楽天馬さんこんばんは。
今年も診断ありがとうございました。
最優先:エポキシ○
一般:ウエストコースト○    
   アビラ×
と言った結果でした。
エポキシがここまで人気になるとは思ってなかったので、×なしの身では落選になるのも覚悟しましたが、無事に通りました。
来年の作戦が難しそうです。
今週はマリアライト、マッサビエルが重賞に出走でなんか落ち着かない日が続きます。
1.5次頑張ってください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
mkileさん、コメントありがとうございます。
エポキシ、無事確保おめでとうございます!
ウエストコーストも、おもしろいクロスで、これも注目の1頭ですね。
マッサビエル、ご一緒に応援しましょう。
1.5次も不調でしたので、今年は寝たふりです(笑)
また、コメント待ってます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(がおーんさんのコメント)
楽天馬さん、本当にご無沙汰しております。
ご一緒のファタモルガーナがいまだに現役で頑張ってくれています。
脚元はモヤモヤしているようですが、まだもう一踏ん張り頑張ってもらいたいですね。
我が厩舎もファタモル、アーデント、ホワイトフリート、エーデルグランツ、アールブリュットと毎年2頭ずつ位の出資の割には頑張って残ってくれています。
今年ジンジャーミストの仔が募集されなかったのは残念でしたが、募集されていても申し込みしなかったかもしれないので仕方ありません。
昨年メートルダールを最優先で確保していたので、今年は×覚悟で×なし最優先でアマルフィターナに行きましたが玉砕でした。
今年は予算もあまり無いので×覚悟だったのですが、外すとやっぱり悔しいですね。
1.5次は行くかどうか迷っていますが、どの馬に縁があるのかもう少し検討したいと思います。
今年で終わりとのことですが、何かしらの形で続けてくれることを願っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
がおーんさん、コメントありがとうございます。
ファタモルガーナ、ご一緒ですね。
こんなに頑張ったんだからもう一花咲かせて欲しいですよね。
ステイヤーズSは間に合わない感じですが、ダイヤモンドを勝って錦を飾って欲しいです。
それにしてもがおーん厩舎は、良い馬ばかりがそろっていますね。
見る目ありますね。
メートルダールもご一緒ですが、勝ち上がったので楽しみですね。
いろいろお気遣いありがとうございます。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(96さんのコメント)
こんばんは。 楽天馬さん。
大変、ご無沙汰しております。 96です。
楽天馬さんは今年の出資申込結果が散々だったみたいですね…。
自分は去年が楽天馬さんみたいに抽選馬全落選という散々な結果だったので、今年はそれを踏まえて出資を考えました。
結果、
ブルーメンブラットの14 ○(バツイチ最優先)
リュヌドールの14 ○
マイティースルーの14 ○
ヴェラブランカの14 ○
ポロンナルワの14 ○
ヴァリアントレディの14 ○
カメリアローズの14 ×
と去年に続き抽選の馬には外れましたが、納得の出資になりました。
ポロンナルワの14が楽天馬さんと一緒の出資なので、ちょっと期待しています。
キャロットクラブを始めて間もない頃にこのHPに辿り着き、出資していたヴォークリンデの09(グラーネ)が隠し玉として挙げられて、当時、すごく嬉しかった思い出があります。
そのグラーネも引退しました。
グラーネには、一口初勝利・初口取りを経験させてもらいました。
グラーネとM.デムーロ騎手と口取りで一緒に写った写真が自分の宝物です。
なので、願わくば、自分の出資が決まった馬が隠し玉として、挙がってくれたら嬉しいなっと思っています(笑)
後、抽選で外れた馬の予算が浮いたので、様子見出来そうな馬の中でハンドレッドスコアの14に注目しているのですが、楽天馬さんはどう考えていますか?
時間がある時にでもメールでも良いので、回答を頂けたら幸いです。
1.5次で納得のできる出資が出来ることを願っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
96さん、コメントありがとうございます。
今年の96さんの抽選は、素晴らしい結果ですね。
おめでとうございます!
これだけ獲れれば申し分ないですよね。
それにしてもすごいラインナップですね。隠し玉というか、もう残口ある馬がほとんどいないですね(笑)
ヴェラブランカくらいですか。それもあと少しですのでね(笑)
隠し玉にする前に無くなりそうですよね。
グラーネの出資されていたんですね。私の初出資がヴォークリンデだったので、その産駒が活躍してくれてうれしかったですね。
ハンドレッドスコアの14ですが、この母の産駒はいつもバランスが良いんですよね。
父ワークフォースの産駒がパワーに出るタイプが多いようなので、その辺でもしかすると人気になっていないのかもしれません。
遅生まれですし、馬体は非常に良いものがありますので、残口出たらすぐに満口になる馬だと思いますよ。どうかお気を付けて。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(スケアさんのコメント)
楽天馬さんお疲れ様です。
1次は、最優先ベネディーレ14○、一般トキオリアリティー14×でした。トキオリアリティーは予想通り(笑)
ベネディーレ14取れて満足です。
もう一頭チョイスしようと思ってたラフィントレイル14は見送りました。
楽天馬さんの1次結果は残念でしたね…ならば…来年は×2を取りに行きましょうか(笑)
難しいドラフト続きになってきていて、次のクラブを考えて行く時期ですかね…
楽天馬さんの1.5次が良い結果になります様に祈ってます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
スケアさん、コメントありがとうございます。
ベネディーレの14、よく獲りましたね。
この馬は雰囲気のある良い馬ですね。
一生懸命走ってくれる馬だと思います。
次のクラブ・・・最近、シルクが良いかもって思っています。
このブログを見ている方でシルクに入っている方いらっしゃいましたら、是非クラブの良いところを教えてください。
お気遣いありがとうございます。でも1.5次もイマイチでした(笑)でも、応援していただいてありがとうございます。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、コメントありがとうございました。
明日は菊花賞、テレビの前でリアファルとマッサビエルの応援をしたいと思います。
また、コメント待っています。
posted by 楽天馬 at 23:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽天馬さんお久し振りです
皆さん悲喜こもごもだったようですが、八卦厩舎今年のラインナップはメジロダーリング、ヴェラブランカ、シンハリーズ、カメリアローズ、ラフィントレイルの5頭となりました。見るからに親爺らしい大穴狙い(笑)ですが...これは勿論意図しての事ではありません(^_^;)
最優先ジンジャーパンチ、リッチダンサー、リリサイド、グレートフィーバー、ブルーメンブラッド、の×があっての結果です。
 本当にキャロットは欲しい馬が獲れないクラブになってしまいましたね、という訳で私も東京サラブレットのカタログを見ながら検討中ですが
ここはまだデープやスティゴールド産駒もかなり残っていて予算を考えると逆に頭が痛いのです。
去年は殆ど狙い通りに行きましたが、その中からレイリオン、クラシックリディアと2週続けて新馬勝ちしてくれましたし、
先にデビューしたグルーヴィータイム、ブランシェクールも先に期待が持てそうです。
 残りの2頭サーブルオール、クラシカルチュチュもまずまずの育成過程のようでもしかしたら当たり年かもと期待しているのですが
来年からは最優先や母馬優先以外は獲るのが難しそうで先々は会員離れに繋がったりもしそうですがどう思われますか
Posted by 当たるも八卦 at 2015年10月25日 09:07
楽天馬さんこんにちは!

職場の人間関係は疲れることばかりですね
ヤマアラシですが自分の針の長さを知り相手の針の長さを知れば百戦危うべからず..うーんちょっと違う感じもするな

さてさて菊花賞の予想UP有難うございます
待ってました
やはりリアファル中心ですかねゼンノロブロイのワンツーも有りですかね
キタサンブラックも面白い
力あるでしょう
母の父エルコンドルパサーどうしの組み合わせも有りか
もちろんマッサビエルも応援させて頂きます!

ではでは

ウィングス
Posted by ウィングス at 2015年10月25日 12:43
楽天馬さん、お疲れ様です!
私はシルク2年目なので何とも言えませんが
楽しみなクラブだと思います。
キャロットクラブが大家族になったので
シルクはどうなんだろうと思い入会いました。
シルクも中々なクラブです、過去3年実績
があります。(金額出資実績)
募集馬にはキャロット同様に集中しています。
シルク募集馬、ブラックエンブレムの14は
2000口を超える募集でした!
価格は手ごろで、長めに検討できるとは思います。今年はキャロットよりシルクの方が出資馬
が多くなりなした(笑)
東サラよりはいいかと思います
(東サラは出資馬なしで会員です)
東サラの会員の方気を悪くなさらないでください(あくまで私の考え)
※もうキャロットの募集馬も少ないですが
キャンパスライフの14が気になっています
長々とすいません、お体に気を付けてこれからもお願いします。
Posted by イースト at 2015年10月25日 18:42
楽天馬さん、こんにちは。

マッサビエルの菊花賞現地応援に行って来ました。
一口を始めて初のG1出走ということもあって応援する方が入れ込んでしまいました。
前走の神戸新聞杯時に比べて落ち着きもあり、とても良い状態に見えました。
小笠厩舎陣営が仕上げに狂いなく、菊の舞台へ送り出してくれました。
レースでは問題視されていたスタートも決めてくれて、不利と言われている外枠なので外目を回ったものの、3角の下りからスパートし4角では思わず力が入りました。
戸崎騎手も勝ちに行きましたので、結果は脚が上がってしまい9着に。
でも能力が無ければああ云った見せ場も作れなかっただろうと思い、なぜか満足でした。
現状では2歳時から重賞戦線で戦って来たトップホースには力及びませんでしたが、まだ6戦のキャリアですし今後の成長に期待したいです。
連戦の疲れを癒して貰い、また来年大きなレースに出られるよう願っています。
この感動に、小笠厩舎の皆さん、戸崎騎手には改めてお礼を言いたいと思います。

楽天馬さん、これから寒くなりますのでお体ご自愛ください。
また、マッサビエルを応援しましょう!
Posted by サイモン(カタカナに戻しました) at 2015年10月27日 19:00
お久しぶりです、一口一年生です。
エスティタートで一口馬主初勝利。府中で大興奮しました。それに続けとブランダルジャンの勝利を期待していたんですけど残念ながら未勝利で引退となってしまいました。彼女の子供がキャロットで募集されればなぁと思ってます。
そして、今週エスティタートがアルテミスSに出走します。2世代目で重賞に出れるなんて夢のようですが、まずは無事に帰ってきてくれれば結果もついてくるでしょう!本当に楽しみです。
1つ質問があるのですが、よく馬体がまだ緩いとは具体的にどういう事なんでしょうか?何となく分かるような分からないような。よろしくお願いします。
今年のドラフトはアビラの14だけで申し込みましたが残念ながら落選。1.5次も落選と厳しい結果でした。今、様子を見てるのがハンドレットスコアの14なんですけどワークフォークス産駒、田村厩舎ってとこで悩んでます。もうちょっと悩みそうです。
これから寒くなりますが、健康第一でお互いにがんばりましょう!
出来ればエスティタートのレース回顧お願いします。
Posted by 一口一年生 at 2015年10月30日 02:55
年々抽選が厳しくなっている原因である今年から一口を始めた新参者です。
キャロットでは1次では最優先ブルーメンブラット×、ラクカラチャ○、フローリッドコート○、ココシュニック×、1.5次ではマルティンスターク×(キャンセル番号)、マイティースルー×、2次モンプティクール○。
シルクではペンカナプリンセス×、ナスカ○でした。ラクカラチャとナスカが取れた時点で最高のドラフトでした。
特に一次の結果、ラクカラチャの残口があったときは興奮しました。まさか新規で取れるとは思いませんでした。

どこのクラブにするか考えた時に、やはり成績の良い多数口のクラブと考えましたので、キャロットは確定していました。
複数クラブは考えてなかったのですが、キャロット一年目では思うような出資が出来ないであろうと思いまして、シルクか東サラで一週間悩んだのですが、募集馬の質、ノーザン育成、シルクの新規優先(噂)、東サラは馬の質の割にお高めの価格設定と感じたのでシルクを選びました。
シルクの印象はホームページが見にくい&重い、二年目以降は厳しい抽選なんだろうなと思ってます。
サブクラブと考えるのでしたら、東サラもシルクもどちらも良いと思います。出資しやすさなら東サラでしょう。知り合いは東サラで満足しているようです。長々と失礼しました。
Posted by ショホホ at 2015年10月30日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428430956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13