2015年12月06日

楽天馬のコメントへのコメント(15/12/05)

楽天馬です。

先週は、ドレッドノータスの重賞初制覇、改めましておめでとうございます!!!
クラシックに向けて視界良好って感じですね。
次走は朝日杯でしょうかね。

リオンディーズも朝日杯に登録しちゃうようなので、ここで対決になるかもしれませんが、正直言ってリオンディーズのマイル出走は、先々に向けては不安がいっぱいですね。これで凡走して、角居調教師に使ってもらえなくなるなんてことがないと良いですがね(笑)

それから、愛馬メートルダールが、葉牡丹賞に勝ちました。
手前味噌ですが、結構強い競馬だったように思います。
次走は重賞になると思いますが、クラシックにつながるようなレースを期待したいです。

同じく愛馬ファタモルガーナもステイヤーズSに出走。結果は残念ながら6着でしたが、よく走ってくれています。むしろ感謝でいっぱい、ウルウル(T-T)です(笑)

そして、先週はネオリアリズムとレアリスタが勝利しました。
出資者のみなさん優勝おめでとうございます!!!
ムーアの騎乗、皆さんどう思いました?
上手いですよねー。
基本的には道中は馬に無理をさせず、勝負所では逆に多少負担がかかっても良い位置にもっていっちゃう感じ。

外国人ジョッキーを見ていると本当に勝負勘が素晴らしい。
今日のチャンピオンズカップも、デムーロとルメールのワンツーでしたが、勝負勘がすごく研ぎ澄まされている感じがしますね。
来年も日本の競馬は外国人ジョッキー中心にまわりそうです。

今週は忙しくて、アップできないかと思っていましたが、なんとかなりました(笑)
ということで、チャンピオンズCの私のヘボ予想を期待されていた方には申し訳なかったです(そんな人いないかー(笑))
さて、コメコメです。
このブログの更新もあと1ヶ月を切りましたが、最後までよろしくお付き合いください。
今後の方針は、改めてお話したいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(なかなかさんのコメント)
楽天馬さんこんにちは 今年も大変参考になりましたが、、、 肝心の抽選大外れ
苦肉の末ラフィントレイル14、ローカス14を確保 地方馬に出資してみたかったので抽選大外れの今年、チャレンジしてみました
週末は出資馬のルージュバック、マリアライトがGT挑戦でワクワクドキドキ落ち着かない日々を過ごしてます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
なかなかさん、コメントありがとうございます。
抽選うまくいかなかったんですね。我々と一緒です(笑)
でも、ローカスの14は、なかなか楽しめそうな馬ですし、ラフィントレイルの14はお世辞抜きにかなり良いと思いますよ。
期待して良いと思います。
ルージュバックやマリアライトをお持ちなんですね。
羨ましいですねー。
これからまだまだ活躍してくれると思います。
ただ、ルージュバックは牡馬級とみられているのか、結構厳しいレースを選択されそうで、ハープスターの例もありますからちょっと心配ですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ベジータさんのコメント)
楽天馬さんお久しぶりです、今年もレポートお疲れ様でした。
最近はキャロットの抽選もかなり厳しくなってきましたね・・・
私の場合はキャロットの前に社台、サンデーの抽選があるのですが、最優先は毎年当たらず、今年もサプレザの14で撃沈でした・・・
しかたなくG1からアスペンアベニューの14を出資したのですが、未だに残口表示出ず・・・
そして、キャロットで申し込んだ馬は何頭か抽選対象で・・・
確実に1頭はゲットしたかったのでエポキシの14を母馬優先+最優先で・・・
結局エポキシの14(10口)だけゲットできました・・・
様子見してる馬もすぐに満口になってしまい、毎年4〜5頭出資しているのですが、今年は今のところ2頭です・・・
悔しいことに抽選で外れた馬に限って何故かよく走るんですよね〜で、出資できた馬はあまり走らないとか・・・
今回のこの2頭、楽天馬さんはどう思いますか?
エポキシは診断レポートを拝見させてもらっているので、アスペンアベニューをわかる範囲で構いませんので評価して頂けると有難いです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ベジータさん、コメントありがとうございます。
キャロットの抽選、ひどいですねー(笑)
サンデーの抽選も、毎年ひどそうですねー。
かなりの馬が一気に満口になりますもんねー。
まさか、キャロットまでがそういう風になるとは思いませんでしたが(笑)
G1も入られているんですね。
複数クラブに入っていると、選択範囲が広くなるので良いですねー。
我々も本格的に検討を始めています。
ハズレた馬がよく走るってことですが、それは逆に馬を見る目があるってことですよ。
いつか良い馬が当たると思います。
エポキシの14は、繁殖のポテンシャルも高く、初仔ですから期待いっぱいですね。
診断レポートにも★6つ付けて高評価させてもらいました。

そして、アスペンアベニューの14ですが、動画と写真を見ましたが、これは良い馬ですね。
馬体は、トワイニングの方が強く出ている感じで、筋肉量が多く、筋肉の質や付き方も良いです。
足元も問題無さそうです。
後肢のアクションには多少頼りないところもありますが、これは成長とともにしっかりしてくると思います。
満口になってないんですね。キャロットならもう満口になってますね(笑)
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(中京君さんのコメント)
マリアライトがやってくれました!
一口始めて10年、一つ勝つことの大変さを痛感していました。
自分の馬の故障、競走中骨折して安楽死など、悲しいことばかり。
そんな中で、マッサビエル、マリアライトが気持ちを救ってくれました。
京都に菊花賞に行ったときは、パドックでいいこともあるんだなーとしみじみと感じておりました。
楽天馬さんのブログで励まされ、馬たちに励まされて、仕事も頑張れます。
これからもブログ楽しみにしています。
お互い体に気をつけていきましょう!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
中京君さん、コメントありがとうございます。
マリアライト、優勝おめでとうございます!!!
古馬の重賞制覇、しかもGIですから、これはすごいことですね。
マッサビエルも、ここから立て直して、大きなところを獲って欲しいですね。

一口やっていると、確かに一つ勝つって本当に大変だと思いますよね。
私の感覚では、その世代の出資馬のうち、大体4割勝ち上がれば、うまくいった感じ。
逆を言えば6割の馬が勝ち上がれないことを良しとしなければならない、そういう厳しい世界ということですね。

私のブログで少しでも元気になっていただいているのであれば幸いです。
お気遣い感謝です。また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ウマスキーさんのコメント)
コメコメありがとうございました。
答えにくい内容だったのでは?
まあ、縁あって出資しましたので、 夢は大きく、 メジロドーベルになる姿を想像しつつ、 (無理な注文は付けずに) 応援したいと思います。
ありがとうございました_(._.)_
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ウマスキーさん、コメントありがとうございます。
私のコメコメが何かの参考になれば幸いです。
このブログで、何度もコメントしていますが、おっしゃるとおりで、出資は本当に”縁”だと感じます。
抽選もまた”縁”です。
そう考えれば、ハズレても多少はダメージが少なくなります(笑)
出資した馬はどの馬も、なにがしかの経験をくれて、また次に進めますので、抽選で当たった”縁”も、ハズレた”縁”も大事にしていきたいと私も思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ステイさんのコメント)
楽天馬さん今晩は マリアライトが兄クリソライトに続いてG1を勝ってくれました
残念ながらリアファルは抽選で外れましたが 兄フォルト妹アルマンディンと兄妹4頭に出資していますがこの兄妹は良く走って競馬を楽しませてくれます
今年はトゥザワールドの屈腱炎引退シャイニングレイの屈腱炎で戦線離脱など嫌な年でしたが マリアライトの活躍で元気をもらえました
後はステファノスが香港で頑張って勝って欲しいのと ステイャーズSでファタモルガーナが三度目の挑戦を制して重賞ウィナーを掴んで欲しいと思っています
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ステイさん、コメントありがとうございます。
マリアライト、優勝おめでとうございます!!!
エリ女を獲るなんて、すごいことです。
来年以降もクリソプレーズ産駒は要注意、募集されたら相当な人気になりそうですね。
今年のキャロットは、故障して離脱した馬が本当に多かったですね。
ファタモルガーナがご一緒ですが、この馬も脚部不安と戦いながらの競走生活ですが、なんとか無事にステイヤーズSを走ってきてほしいものです。
ステファノスも、いよいよ海外GIにチャレンジですね。
キャロットではハットトリック以来となる香港GI制覇を是非達成して欲しいですね。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(カズさんのコメント)
こんにちわカズです。
7月末に国家公務員を退職して、大好きな競馬人生を送っています。
今日のアマレッティ勝利で中央復帰が決まり、カズ厩舎の13年組は7頭すべて勝ち残ることが出来ました。
ただ目標としていたクラシックを勝てなかった事、活躍してくれたディアデラマドレの引退により少し寂しくなりましたが、ルージュバックの有馬記念出走のコメントでキャロットで最初の有馬記念制覇を楽しみに過ごしています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ステイさん、コメントありがとうございます。
退職されたとのこと、長い間、お疲れ様でした。
これから第2の人生ですね。
大好きな競馬人生三昧とは、また羨ましい限りですねー(笑)

さて、カズ厩舎、7頭勝ち上がりとは、すごい成績です。
馬を選ぶのが上手なんですねー。

ディアデラマドレとか、ルージュバックをチョイスしていることが素晴らしいです。
ルージュバックは、これから楽しみですね。
有馬記念も、最近は牝馬が活躍していますので、あっと驚く活躍を期待したいです。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(かちどんさんのコメント)
先日はコメントありがとうございました。
私は残口馬の中から1頭出資したいと思っていますので、楽天馬さんがどの馬を隠し玉にあげるのか非常に気になってます。
キャロの凄まじい売れ行きの中で残口数すら表示されてない馬達なので、それぞれに理由はありますがどこに目を瞑るんでしょうか笑
私が一番気になっている馬も母父アグネスタキオンということで、ノンコノユメは出ましたが楽天馬さんも以前書かれていたように成績良くないですよね。
足元も心配です。
楽天馬さんの母父タキオンの評価は以前と変わりませよね?
また関東の馬の方が見に行ける回数が増えるので良いかなぁと考えていたのですが、堀調教師の所属馬の放牧先が天栄ではなくしがらきなのが気になります。
しがらきの方が施設や人材もしっかりしているのでしょうか?
楽天馬さんはどう考えますか?
他にも新米トレーナーの中から、池添学調教師のようなナイスな調教師を探すなど、いやー判断基準がいくつもあって悩みます。
ということで楽天馬さんの隠し玉、期待しています!
乱文失礼致しました。
寒さも本格化してきますので、お体にはご自愛ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
かちどんさん、コメントありがとうございます。
隠し玉、いよいよ発表間近ですよ(笑)
今月号の会報も届いたので、来週辺りにと思っています。

母父タキオンの活躍馬は、少ないんですよね。
ノンコノユメ、アクティヴミノルくらいですかね。
母父に入っても、父の気性が出てきてしまうんですかね。
ステイゴールド産駒の牝馬もそうですが、牝馬で気性難は本当に走らないですからね。
そこの見極めは、かなり大事ですね。

堀さんの放牧先がしがらきというのは今まで意識していませんでした。
すごく良い情報をありがとうございます。
天栄も設備は素晴らしいので、どこがポイントでしがらきを選んでいるのでしょうね。
どなたか、このブログを見ている方で情報を持っている方がいらっしゃったら教えて欲しいですね。

隠し玉、かなり前から絞られているんですが、いろいろ迷う情報が出てきたので、今回は1頭という感じではなくて、少し様子見の馬もふくめて発表したいと思います。
来週、発表しますので、ご期待ください。
お気遣い感謝です。かちどんさんも風邪など引かないようにお元気でご活躍ください。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(すけ兄さんのコメント)
楽天馬さん、と〜ってもお久しぶりです。
昨年は1次で全敗の憂き目に逢いましたが、今年はどうにか最優先のトキオリアリティーだけ1頭確保できました(一般は落選です)。
さて、本日の東スポ杯ではスマートオーディンが勝ち、ダノンシャンティ産駒から早くも重賞ウイナーが出ましたが、トキオも来年が楽しみになってきました。
兄同様に能力を見せてくれないかと期待しています。
それから、残口馬の中では、ファルブ牡馬が走ってないのと兄姉の成績が…も、テイクワンズアイがずいぶんと変わってきた感じがします。
おそらく出資はしないと思いますが(笑)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
すけ兄さん、コメントありがとうございます。
抽選、当てるの難しいですよねー。
本当に難しい。
このクラブ、どうなっちゃったんでしょうね(笑)

さて、ダノンシャンティ産駒ですが、これまでの産駒の資質を見ていて、私なりにちょっとだけ傾向が見えてきた感じがしますね。
フジキセキ産駒(直仔)は、胴回りの収縮がきつい産駒が多く、伸びやかでスレンダーな産駒の一部だけが芝に適性を持っていました。
よって、牝馬は芝で走ることが多くて、ごっつい筋肉質の牡馬はダート傾向が強いか、もしくは比較的短い距離で活躍したのはそういう体質的な傾向が影響していたように思います。

私は、ダノンシャンティ産駒がその父フジキセキの産駒傾向を追随しているものかどうか、そこに注目していたわけですが・・・
まず、種牡馬デビューして、まだ2歳馬しか走っていない中で、平均距離が1500メートルを超えているということは、単調なスピード血統というわけでは無いですね。
キンカメの初年度産駒がデビューした年は、2歳戦の平均距離は1200メートル台だったように思います。
つまり、2歳馬の番組は比較的距離が短い方が多いので、この時期に平均距離がマイル近いということは、トレーナーも距離適性は意外と長くて大丈夫だと思って使っているということではないでしょうか。
来年、2世代目に入ったときに、この平均距離がさらに伸びていれば、私の勘はまさに確信にかわるように思います。
さらに、これまでデビューした馬は、圧倒的に芝で走っていますので、これもトレーナーが産駒の芝適性が高いと考えているのがわかります。
この父フジキセキと産駒傾向が異なり、バラエティに富んでいるというのは、個人的には良い傾向だと思います。

次に気になったのは、走っている産駒の母父です。
これも結構バラエティに富んでいて、奥が深いです。
こういう種牡馬は、相手繁殖次第で大活躍する産駒を出す可能性が高いですね。

で、その根拠はと、改めてダノンシャンティの血統表を見ると・・・
母系にダルシャーンとヘイローという活性力の強い種牡馬がいますので、ダノンシャンティの種牡馬として資質に影響を与えているのは父系よりむしろ母系かもしれません。
何よりヘイローの3×3の強いクロスが、この種牡馬の遺伝力を支えている感じです。

但し、不安材料はあります。
初年度は比較的繁殖に恵まれているということを加味すると、勝馬率は決して高くないということです。
やはり0.250を超えてこないと”走る”、あるいは”走るかもしれない”と言われる種牡馬にカウントされないでしょうね。
種牡馬の賞味期限は、どんどん短くなっていて、ダノンシャンティもここ3年くらいが勝負でしょうね。
でも、現状を見ると活躍馬を出す可能性はとりあえず感じさせますので、チャンスはありそうです。

今後も注目したいと思います。
テイクワンズアイの14についてご推薦がありましたが、ファルブラヴ産駒は馬体バランスがあまり良くない産駒でも、成長とともに骨格バランスがとれてきて、急によく見えるようになる産駒がいます。
というか、ファルブラヴ産駒は、もともと一歳時の馬体バランスはお世辞にもよくありませんしね。
種牡馬傾向としてはトニービン産駒なんかはそういう傾向だと以前に牧場で教えてもらったことがあります。
ただ、この傾向と”走る”というのが結びつくかどうかは、残念ながら私には判定できません。
でも、決して悪い傾向ではないので、引き続き観察していきたいと思います。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、たくさんのコメントありがとうございます。
全てはコメコメ出来ていませんが、また少しずつアップしていきますので、よろしくお願いします。
また、コメント待っています。
posted by 楽天馬 at 18:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 【楽天馬のコメコメ他】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽天馬さん、こんにちは。

中山競馬場のクリスマスツリーを眺めていますと、年の瀬だな〜と感じてしまいます。
ということで、中山競馬場に楽天馬さんとご一緒のメートルダールと、姉のアールブリュットの応援に行ってきました!
私は馬体の善し悪しはよく分かりませんが、それでもパドックではメートルダールのバネの利いた且つ柔らかみのある歩様は、イイナァと感じました。
レースでは、スタートしてその後の位置取りといい、正直負けパターン?のような展開に見えました。
あの位置から脚を使えるのは力が抜けていなければ出来ない芸当だと思います。
見ていましても一頭だけ違う動きに描写された気がしました。
レースが終わって気分良くクリスマスツリーの下でウーロン杯を飲んでいたら、清掃の方に「気持ち良さそうですね」と声をかけられました。
思わず微笑んでしまう程、私も清々しい気分でした(^0_0^)
姉のアールブリュットは残念ながら5着でしたが、マッサビエルに続き楽天馬さんとご一緒のメートルダールの走りに気分を良くし、中山競馬場を後にすることが出来ました。
楽しみな一頭だと思います。
      
      それでは、また(^.^)/~~~
Posted by サイモン at 2015年12月06日 21:16
楽天馬さん、先日は私のとりとめのないコメントに、コメコメありがとうございました。
隠し玉の発表を来週あたりにされるとのことで、発表を今か今かと楽しみにしています。

さて、毎年抽選に縁のない私は、今年はヒシシルバーメイドとメジロダーリングの仔に出資しました。このチョイスでいつ頃競馬にどっぷりハマったかすぐにわかるラインナップ(笑)。大レースにいつも出走して当たり前、みたいな良血馬にももちろん出資したいですが、予算に限りがありますし、昔憧れた女性に20年後に再会するようなドキドキ感を優先した血統ばかりにいつの間にかなっています。

我が愛娘ケイティーズジェムの初仔に対するコメントをたいただいたのに、結局様子見する間も無くあっと言う間に満口に…。初仔で1月産まれで小さくてクリスエス牝馬なので数年前なら確実に様子見できたはずなのに、今年のキャロットの勢いに驚いています。それだけ活躍しているということで良いことではあるのですが。

複数口の申し込みをクラブがどの様に抽選の際に振り分けているか知りませんが、もし複数口申し込んだほうが有利ならば、私のように本当に一口でちまちまと楽しんでいる人にはいずれ出資しづらくなるのでは?と危惧します。申し込み口数制限についてはコメントされている方が過去にいらっしゃいましたね。
このような個人のブログなどに乗っかってくる個人の意見をクラブサイドで多少拾い上げてくれるといいのですが、まあ、キリが無いでしょうか。

とりあえず今年の出資馬の確保はできたので、彼女たちが1日でも、一つでも多くのレースに出走して無事に競争生活を全うしてくれることを祈りつつ…。

楽天馬さんもお仕事とこのブログ他でお忙しいようですが、体調には気をつけてお過ごしくださいませ。
Posted by かえで at 2015年12月06日 23:34
楽天馬さんこんにちは!

12月も半ばとなりもうすぐ1年の締めくくり有馬記念です。
私は折合い巧者キタサンブラックを推したいと思います。
ラストランとなるゴルシも勝つ資格十分!
リアファルも名手の手綱で残り目か
ということで以下3連単で4点で仕留めてみたいです
キタサン-ゴルシ-リアファル
キタサン-リアファル-ゴルシ
ゴルシ-キタサン-リアファル
ゴルシ-リアファル-キタサン
おまけ 単勝キタサンブラック

うーん怪しいのは
ゴルシ-キタサン-リアファル
の3連単ですかね

まあ外れますから)笑

ウィングス
Posted by ウィングス at 2015年12月09日 07:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430783418
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13