2015年12月16日

朝日杯と隠し玉と

楽天馬です。

先週は仕事などで忙しくてアップできず申し訳ございません。

さて、そろそろ隠し玉をと思いまして・・・
まあ、これだけ満口の馬が多いので、意外なところからでないとなかなか挙げられないわけですが・・・

その中でも何頭かリストアップしまして最終的に残ったのは2頭。
1頭はプリマフォルツァの14、もう1頭はマンハッタンの14。

で、私の今年の隠し玉は、プリマフォルツァの14にしたいと思います。
ちょっと気になったのは、中間でストレスを感じやすそうな雰囲気というコメントがありましたが、このまま調教を進めていって気持ちが高ぶりやすいようなら黄色信号かと思ったのですが、とりあえずそういう気配も無くなってきて、何より馬体重が増えていますし、力強さが前面に出ているというコメントがあって、これは良さそうと思いました。

もとより父カジノドライブの血統からダート適性は言うまでもありませんし、馬体が徐々に出来つつある状態からもおもしろいかと思います。
地方競馬デビューですから、まあなかなか稼ぐという部分では難しいところもあるかと思いますが、上手に成長したら、この馬なら交流でも活躍できそうかなーって思いました。

ついでのマンハッタンの14ですが・・・
馬体バランスはこの馬の方がプリマフォルツァの14よりマンハッタンの14の方がはっきり言って良いのですね。血統的にも走りそうです。
ただ、動画の歩様に少しだけ気になるところがあって、逆に歩様にまったく気になるところがなかったプリマフォルツァの14を隠し玉に指名しました。

まあ、マンハッタンの14は、もう少しで満口ですしねー。
この馬をあえて隠し玉に挙げるまでもないでしょう。
両馬とも良い馬だと思いますので、たくさん走って稼いで欲しいですね。

それから、今週は朝日杯FSですね。
愛馬リオンディーズが、実力以上の評価をされてしまっているようで(笑)、どうやら2,3番人気に推されそうですね。
ギャロップ誌を今日買ってきて、出走馬の馬体を見たんですが、今年は例年以上に完成された馬体の馬が多くて、これはかなり激戦かと思います。
おそらく展開一つで、意外な馬が勝ってしまうケースもありそうです。
極端に流れが遅かったり、速くなったときには、簡単に穴があく、そんなよく揃ったメンバーだと思います。

まず、完成度が高いと思ったのは、まずはイモータル。これは以前出資していたシュペトレーゼの半弟になりますが、実にムダの無い好馬体、状態も非常に良いですね。
1点だけ気になるのは、気性ですね。当日の入れ込み具合で決まってきそうです。

入れ込み具合と言えば、エアスピネルも同様な雰囲気を感じます。
この馬も馬体の完成度は高く、何より今絶好調って感じですね。
トモの張りも素晴らしいです。
ただ、この馬も絶好調過ぎて、当日入れ込んでいる可能性がありますので、要注意かと思います。

完成度という点では、一際よく見えるのがアドマイヤモラールですね。
馬体にはキンシャサノキセキの良いところが随所に見られ、相当な筋力の持ち主だと思います。
馬体に一番スケール感を感じるのは、これまでの3頭の中ではこの馬ですね。
おそらくはもう少し短い距離の方が得意なのかもしれませんが、気性は良さそうなのでマイルは十分射程圏でしょう。

シュウジも良い馬ですね。ギャロップ誌では完成度が高いという馬体評価が買いてありますが、私は今の成績は早熟性から来てはいるものの、各部をよく見てみると背腰などにはまだまだ未完成な雰囲気を感じますので、この馬が完成した時はもっともっと走るのではないかと思います。ただ、距離はマイルまでかもしれませんけどね。

これ以外にもマイルで良さそうなハレルヤボーイ、ショウナンライズなど一発を秘めていそうな馬体の馬が多いですね。
ポールライトニングは、この中ではかなり幼さが見られる馬体、この馬体でこれだけの成績を残しているんですからびっくりですね。ただ、こういう馬体で走っている馬は、反動も大きいので、当日の歩様などから疲労感などを感じるようなら難しいかもしれません。

いずれにしても好馬体の馬が多い。
その中で、リオンディーズですが、客観的に見ても相当未完成で、トモも背中もゆるめですし、馬体も随所に成長の余地を残しているので、ここに出してくるのは普通に考えれば結構無謀かもしれませんね(笑)
半兄エピファネイアもこの時期はまだ馬体バランス的には未完成だった中で重賞を勝っているわけですが、それにしても今のリオンディーズよりは、まだまとまっていた印象があります。
ですから、今回は惨敗の可能性もあると思っています。

ただ、少しだけ期待したい部分を言うと、気性が競馬向きだということですね。
それは前走を見ても間違いないと確信しました。
前走、かかったというコメントがありましたが、この馬は意外と冷静に走っていたんではないかと思います。
いずれにしてもこのメンバーで掲示板を確保できたら褒めてあげたい・・・

とか言いながら、私の馬券はもちろんリオンディーズを軸の1頭にして、もう1頭、エアスピネル、イモータル、アドマイヤモラールの3頭から当日入れ込んでいない1頭をチョイス。
その2頭軸にして、広ーく、広ーく買いたいと思います(笑)

実は、リオンディーズの牧場時代の近況コメントでいかにもパワーが相当あるような雰囲気を感じていたので、腕力に自信のある騎手が乗って欲しいと思っていて、できればデムーロに乗って欲しいと思っていたんですがー
まあ、デビュー戦は岩田騎手で勝ち上がったので、もうデムーロが騎乗することはないなーって・・・
それが、岩田騎手のお手馬シュウジが朝日杯に出走することになり、なおかつデムーロ騎手に朝日杯に出られるお手馬がいなかったことで、偶然デムーロ騎手が乗ってくれることになったということですから、そこに”縁”と”運”を感じます。
そういう”縁”と”運”を是非活かして、なんとか次も乗ってもらえるような好走を期待したいと思います。
この記事へのコメント
お久し振りです。そちらは寒くなってきましたか?寒くなると腰大変でしょうが、お大事にしてください。
私は、結局、もう一頭キャンパスライフに行きました。前からこれと数頭様子見ていたんですが、最終的に一番欲しかったので。残っていた馬とはいえ、なかなか良い馬だと個人的には思っています。
もう今年で辞められると宣言されてますが、誠に寂しい限りです。別の形でも交流が持てればありがたいのですが。よろしくお願いします。
Posted by マサヤン at 2015年12月16日 23:36
楽天馬さんこんにちは!
予想UP有難うございます

楽天馬さんの見解を参考にこんな感じの3連単にしてみました

3-7-12
3-12-7
3-7-11
3-11-7

田辺騎手の剛腕に期待です!

ウィングス
Posted by ウィングス at 2015年12月20日 13:52
朝日杯優勝、おめでとうございます!
来年はリオン中心でクラシックが進んでいきそうですね。
無事にとてつもないスーパーホースへ成長するように応援しています。
Posted by アジアン at 2015年12月20日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431270147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【キャロットクラブ2015年募集馬診断レポート】
管理人である楽天馬の独断と偏見によるキャロットクラブ2015年募集馬の診断レポートですので、参考程度にご覧ください。
1.フラニーフロイドの14
2.ジンジャーパンチの14
3.ラドラーダの14
4.リュヌドールの14
5.イグジビットワンの14
6.メジロダーリングの14
7.ラクカラチャの14
8.シーズンズベストの14
9.ディアデラノビアの14
10.スナップショットの14
11.キューの14
12.ピューリティーの14
13.マイティースルーの14
14.ヒシシルバーメイドの14
15.アドマイヤセラヴィの14
16.クレヨンルージュの14
17.ポトリザリスの14
18.メジロフォーナの14
19.エンシェントヒルの14
20.リッチダンサーの14
21.スターぺスミツコの14
22.ティフェンの14
23.ボルボレッタの14
24.カスタリアの14
25.フェルミオンの14
26.フォルテピアノの14
27.モンプティクールの14
28.トキオリアリティーの14
29.カドリーユの14
30.シャンスイの14
31.グリッターカーラの14
32.ハンドレッドスコアの14
33.ケイティーズジェムの14
34.テイクワンズアイの14
35.ヴェラブランカの14
36.クリンゲルベルガーの14
37.ドレスデングリーンの14
38.カラベルラティーナの14
39.Sweet Dream Babyの14
40.パーシステントリーの14
41.レーヴディマンの14
42.ジャッキーテーストの14
43.トゥザヴィクトリーの14
44.シーザリオの14
45.データの14
46.リリサイドの14
47.ココシュニックの14
48.シェアザストーリーの14
49.グレイトフィーヴァーの14
50.ヒストリックスターの14
51.リーチコンセンサスの14
52.パーフェクトジョイの14
53.インパクトゲームの14
54.マルティンスタークの14
55.シンハリーズの14
56.アマルフィターナの14
57.ペニーホイッスルの14
58.エポキシの14
59.スルーレートの14
60.ポロンナルワの14
61.ハルーワソングの14
62.マチカネホレルナヨの14
63.ヴァリアントレディの14
64.フローリッドコートの14
65.エルダンジュの14
66.ヴァイスハイトの14
67.シーズアンの14
68,ベネディーレの14
69.ウエストコーストの14
70.キスショットの14
71.マヒナの14
72.カメリアローズの14
73.ラフィントレイルの14
74.メガクライトの14
75.アビラの14
76.キャンパスライフの14
77.メジロジョーンズの14
78.セレブレイドコールの14
79.ブルーメンブラットの14
80.メジロシャレードの14
【キャロットクラブ2014年募集馬診断レポート】
キャロットクラブの2014年募集馬(2013年産)の私なりの診断レポートです。
1.ジンジャーパンチの13
2.オールザウェイベイビーの13
3.クイックリトルミスの13
4.ケルアモーレの13
5.オーベルゲイドの13
6.モンローブロンドの13
7.ドルチェリモーネの13
8.キューティーゴールドの13
9.ヒカルアモーレの13
10.エンシェントヒルの13
11.ラドラーダの13
12.モンプティクールの13
13.コーレイの13
14.リーピングキャットの13
15.ヴィアンローズの13
16.アネモティスの13
17.エカルラートの13
18.ラズベリータイムの13
19.イグジビットワンの13
20.カニョットの13
21.バイラオーラの13
22.プリンセスカメリアの13
23.カラベルラティーナの13
24.トレッビアーノの13
25.クロノロジストの13
26.クレヨンルージュの13
27.サイレンスギフトの13
28.ハルーワソングの13
29.メガクライトの13
30.リッチダンサーの13
31.マイティースルーの13
32.クレヴァリーの13
33.フェルミオンの13
34.ファ-ストチェアの13
35.アウトオブタイムの13
36.アドマイヤサンデーの13
37.ヒルダズパッションの13
38.レディドーヴィルの13
39.シンハリーズの13
40.レーヴディマンの13
41.シーザリオの13
42.ディマクコンダの13
43.ルミナスグルーヴの13
44.マクダヴィアの13
45.ジュモーの13
46.ディアデラノビアの13
47.ヴェラブランカの13
48.ブルーメンブラットの13
49.ジュピターズジャズの13
50.ササファイヤーの13
51.フォルテピアノの13
52.クリソプレーズの13
53.リーサルヒートの13
54.ココシュニックの13
55.ヒストリックスターの13
56.カメリアローズの13
57.ガヴィオラの13
58.キッズトゥディの13
59.リリサイドの13
60.ワイオラの13
61.マンボスルーの13
62.リーチコンセンサスの13
63.ムガメールの13
64.ダンスザクラシックスの13
65.ミスエアクラフトの13
66.ブロードアピールの13
67.マチカネホレルナヨの13
68.ファーレサルティの13
69.リードストーリーの13
70.マギストラの13
71.シャンスイの13
72.スキッフルの13
73.ジューンアナガリスの13
74.レストレスハートの13
75.クリンゲルベルガーの13
76.プルーフオブラヴの13
77.イサドラの13
78.スターリットラヴの13
79.ムービングアウトの13
80.クルソラの13