楽天馬のコメント

2017年09月27日

1.5次と2次

楽天馬です。
さて、1.5次終わりまして、2次がスタート、残口があるのが、レーヴディマンの16と、デルフィニウムの16だけになりました。

すごい売れ行きですね。
こんなことは、私が入会してから初めてのことです。やはりダービー馬が誕生したのはデカかったですねー。

で、我々はというと、1.5次でティフィンの16、2次でクーデンビーチの16をそれぞれ確保しました。

これで、シーザリオの16、ハープスターの16、ヒルダズパッションの16と合わせて、やっと5頭、どうにか形になった感じです(笑)

この2次から我々のメンバーのドクターフサイチが新たに会員になり、ついに3馬力となりました。会費はかかりますが、来年以降の確保はさらに楽になりました。

ちなみに、我々の間では、1.5次ではオリジナルスピンも候補に上がりましたし、2次ではグルーヴィクィーンも申し込みましたが、残念ながら両馬とも
縁がありませんでした。

皆さんは、思ったような馬を獲れましたか?

こんな状況では、隠し玉も何もあったものじゃないので、もちろんやりませんが、このクラブ、気づいている方もいると思いますが、新規入会、あるいは会員資格の維持すらかなり厳しくなってますな。

入会したのに、"手持ちの馬がいなくなったー"、あるいは、"入会したいのに出資できる馬がいない〜"って人が出てきそうですもんね。

もし、レーヴディマンとデルフィニウムの2頭が満口になって、その後、出資馬が1頭しかいない人の馬が引退したら・・・どうすんじゃー(≧∇≦)

って、まあクラブもなんか考えるんですかね〜
と言うことで、久々のアップなのにたわいもない話でどうもすいません
m(_ _)m


posted by 楽天馬 at 12:42| Comment(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

1次の抽選結果がでたー!

楽天馬です。
1次の結果が出ました。
我々は・・・
惨敗しましたー(^_^;)

いやあ、難しいもんですねー
44%時点の中間発表を単純に計算すると、こんな惨敗にはならないはずなんで、おそらく昨年よりは相当会員数も増えてるんでしょうね。

結局は、ハープスター、シーザリオの母馬優先とヒルダズパッションの最優先のみ確保で、後の7頭は全て外れました(^_^)a

この結果を見ると、このクラブではやはり母馬優先は大事ですね。
チェリーコレクトの16が、バツ2抽選になりましたが、キャロットは、こういう活躍したらかなりの繁殖になりそうな良血牝馬を今後とも必死に獲りに行かなければなりませんね。

で、とりあえずもうひとつの最優先クライフォージョイの16が外れたので、我々は1.5次に向かいます。
大体、2頭くらいに行こうと思いますが、1頭は残口表示が出てるので、厳しいかもしれません。

まあ、なんとか5頭くらいはかくほしたいですねー
みなさん、抽選結果どうでしたか?
最優先に外れた人は、一緒に1.5次頑張りましょうねー(o^^o)
posted by 楽天馬 at 23:45| Comment(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

無事、応募完了!

楽天馬です。
今年も一大イベントが終了しました。
おそらく寝不足の方も多いのではないでしょうか。

今年は、10頭に申し込みました。
って、かなりダミーです。
最優先しか獲れない馬に、一般で申し込んでいますからね。(^。^)

でも、とりあえず申し込んだということで、満足してます。
ダービー馬レイエンダも申し込んで出資できなかったのですから、納得ですし、諦めがついてますが、まあ、今回もそんな感じです。

欲しかった馬は、ジュモー、チェリーコレクト、リッチダンサー、クリソプレーズの4頭
でも、いずれもバツイチが無いと無理と判断して、今回は、この4頭にはさすがに申し込んでいません。

最優先は、25クライフォージョイ、8ヒルダズパッションにしました。
えっ、どうして2頭なのか、それは我々のメンバーに二人会員がいるからです。

さらに、52シーザリオ、46ハープスターの母馬優先と、13スカーレットベル、37カラベルラティーナ、40シーザシー、56アブソルートリー、64ブライダルソング、77プルーフオブラブ。

種牡馬も、キングカメハメハ、スクリーンヒーロー、オルフェーブル、ロードカナロア、ダイワメジャー、ヴァーミリアン、トーセンラー、トーセンホマレボシ、トーセンジョーダンと賑やかです。でも、このうちの半分に出資できたらいい方ですがね(^。^)

クライフォージョイは、おそらく落選で、来年はバツイチひとつ確保ですかね。なんて言ってて、バツイチ二つかも。

皆さんは、思う存分応募できましたか。やっぱり、馬を選んでいる時が一番楽しいですよね。
posted by 楽天馬 at 18:27| Comment(5) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

2017年募集馬診断レポート、全頭アップしました!

楽天馬です。

2017年募集馬診断レポート、全頭アップしました。
関東馬のその4の表示をどういうわけか期限にしちゃってたようで、消えていたのは知りませんでした。

皆さんのコメントが無ければ、ずっーっとアップした気になって、放置していたところです。
感謝感謝!

全頭アップした中で、いつものことですが、相当な激戦が予想されますね。
今年は我々はバツイチがありませんので、バツイチを獲りに行くのか、はたまた確実なところに最優先を使っていくのか、ずいぶん悩みました。
まあ、そこはそれぞれのふところ事情とも相談して戦術を決めるんでしょうなあ。

毎年の傾向ではありますが、キャロットの募集馬の特徴としては、
@ サイズの大小極端なのが多くラインナップされている。
これは、血統によっては、大変リスキーな可能性がありますが、その繁殖の産駒が複数いる場合には、どういうタイプが走っているかをよくチェックしないと、例えば大型馬の方が走る傾向があるのに、大きすぎるから足元が不安とか思って短絡的に消去してしまう可能性があるので要注意ですね。また、すごい遅生まれだから小さいとか、明らかに理由がある場合、これも消してしまうのは早計。母馬優先のある産駒や、過去に兄姉が募集された馬の場合は、母や兄姉の過去の近況履歴を遡れば、どういう成長曲線がわかりますので、そういうチェックをしてリスクを減らしてみてはどうでしょうか。

A性別的に当該種牡馬のあまり走っていない性別の産駒が多くラインナップされている。
これは、その種牡馬によってよく走っている性別が偏っている場合、例えばステイゴールド産駒の牝馬とか、あまり走っていない性別の方が多くラインナップしているケースがあります。
この場合も、よく分析していると、すごい活躍している馬は少ないけど、勝ち上がり率は悪くないとか、そういう種牡馬傾向がある場合があるので、ネットの評論などで短絡的に判断しない方が良いでしょう。

B牝馬でダート血統とか、あまり人気の無さそうな種牡馬の産駒が結構ラインナップされている。
これも、短絡的に判断するとクリソライトみたいな名馬を逃す可能性があります。また、人気無さそうな種牡馬の産駒の方が吟味されている可能性がありますので、最初から門前払いして、固定観念で見ない方が良いですね。

C毎年、募集価格が上がっている(笑)
シーザリオがオークスを勝った翌年もそうですが、レイデオロみたいなダービー馬が出ると、それはやはり上がるんでしょうね。

まあ、Cはちょっと置いておいて、上記@〜Bの特徴はサンデーサラブレッドクラブのカタログやHPなどを見ながら比較すると顕著ですね(笑)
正直申し上げて、自分も以前はそういう馬を倦厭していましたが、今のこのキャロットの超競争社会では、安めの人気の薄そうな種牡馬の産駒などは、むしろ狙い目かと思っています。
また、キャロットの場合、母馬優先が唯一、サンデーに良い馬を偏らせないブレーキになっていると思いますので、母馬優先の産駒のチェックは欠かせませんね。

と、あまり余計なことを言うと、メンバーに怒られますので、今回はこの辺で。
皆さん、良い馬に当たると良いですね。
posted by 楽天馬 at 16:05| Comment(8) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年キャロットクラブ募集馬診断レポート(関東馬その4)

※楽天馬の独断と偏見の診断レポートです。適当に眺めてください。
間違いが見つかったら、コメントで教えてください。
---------------------------------------------------
NO. 31 ヴァイスハイトの16 父 シンボリクリスエス 母父 アドマイヤベガ 性別 牡 毛色 青鹿 生年 4月3日 厩舎 和田雄二 一口価格(万円) 7.0
楽天馬のコメント: この血統にシンボリクリスエスというとランフォルセ、そして本馬の全兄ロスヴァイセがいるわけですが、いずれも成功していて、相性の良さが窺えます。本馬も馬体は申し分なく、もともと馬体を良く見せるクリスエス産駒の中でも特にバランスが良い感じがします。歩様も問題なく、サイズもちょうど良くて、牡馬にしては価格も安め。お買い得。
★6
---------------------------------------------------
NO. 32 ピューリティーの16 父 マンハッタンカフェ 母父 パントレセレブル 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 3月9日 厩舎 中川公成 一口価格(万円) 8.0
楽天馬のコメント: ピューリティーは毎年良い馬体の産駒を出しますが。今年もバランスが良いですね。全体に張りもあって、骨格がしっかりしています。現状トモ高なので、まだ大きくなると思います。ですから牡馬にしては体重が少ないですが、問題ないサイズまでにはなると思います。歩様は繋ぎがちょっと硬めですが、大きなマイナスはありません。
★5
---------------------------------------------------
NO. 33 フェルミオンの16 父 ダノンシャンティ 母父 アグネスタキオン 性別 メス 毛色 鹿 生年 4月27日 厩舎 古賀慎明 一口価格(万円) 4.5
楽天馬のコメント: サイズが小さくて線が細く見えますが、遅生まれなので、現段階ではしょうが無いかもしれません。バランスは悪くないですし、歩様も目立っておかしいところはありませんが、全体のボリュームが無くて、筋肉量も足りないのでこれからの成長に期待ですね。
★5
---------------------------------------------------
NO. 34 チアズメッセージの16 父 ヨハネスブルグ 母父 サンデーサイレンス 性別 メス 毛色 青鹿 生年 4月12日 厩舎 大和田成 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: ヨハネスブルグらしからぬ薄手の馬体というコメントがカタログにありますが、むしろ母父サンデーサイレンスの特徴が良く出た馬体とも言えます。馬体の骨格バランスは、距離が短めの感じで、トモ高ですから、まだまだ大きくなると思います。でも、小さいですからね。現状の評価としては減点やむなしだと思います。今後の成長を見ていきたい1頭です。
★4.5
---------------------------------------------------
NO. 35 ホールロッタラヴの16 父 トーセンジョーダン 母父 ネオユニヴァース 性別 メス 毛色 栗 生年 3月21日 厩舎 勢司和浩 一口価格(万円) 3.0
楽天馬のコメント: サンデーの血が蔓延する中で、非ヘイルトゥリーズン系のトーセンジョーダンが種牡馬として大成してくれるとうれしいですね。本馬は馬体バランスも良くて、ボリュームもまずまずです。サイズが小さいですが、牝馬で、トモ高の馬体を見ると、まだ大きくなりそうですので、そこに期待しましょう。歩様は、ちょっと気になるところが無いわけではありませんが許容内と考えて減点なし。母の産駒はまだデビューしていませんので、その辺は未知数でおもしろいのではないでしょうか。
★5
---------------------------------------------------
NO. 36 ネオイリュージョンの16 父 ワークフォース 母父 ネオユニヴァース 性別 メス 毛色 鹿 生年 1月21日 厩舎 武藤善則 一口価格(万円) 2.5
楽天馬のコメント: 祖母がキンカメを輩出したマンファスという血統。馬体は少し牝馬にしては立派すぎ、早生まれですがここは減点。ただ、バランスは良くて、トモもそこそこ容積があり、幅もあります。歩様も欠点は少なく、これこの価格で本当にいいんですかね。安すぎでしょ。
★6
---------------------------------------------------
NO. 37 カラベルラティーナの16 父 ヴァーミリアン 母父 クロフネ 性別 メス 毛色 鹿 生年 2月11日 厩舎 加藤征弘 一口価格(万円) 3.5
楽天馬のコメント: トモを大きくふっくら見せて、歩様も良いですし、これ、ダートならおもしろいなーって思ったら、牝馬なんですねー。だとすると、このサイズはでかすぎで、減点かなー。でも重苦しさはみじんも無く。好馬体に違いはありません。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 38 プロミネントの16 父 ブラックタイド 母父 タイキシャトル 性別 メス 毛色 黒鹿 生年 4月8日 厩舎 手塚貴久 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: サイズが小さく、線も細いですね。キャロットはこういう小さいのとデカすぎるのがよくまわってくるんですよね(笑)遅生まれですし、体高もあるので、まだ大きくなりそうです。この馬は背中が短いのがいいですね。父ブラックライドながら、この体型だと距離は短めかもしれません。
★5
---------------------------------------------------
NO. 39 ライツェントの16 父 エンパイアメーカー 母父 スペシャルウィーク 性別 メス 毛色 青鹿 生年 3月22日 厩舎 鹿戸雄一 一口価格(万円) 5.0
楽天馬のコメント: サイズはちょうど良いですが、まだまだ幼い体型ですね。まさに成長途上という感じで、ここ数ヶ月で変わってきそうな馬体です。馬体は薄手で、父エンパイアメーカーより母系のスペシャルウィークの方が強く特徴が出ている感じがします。トモは横から見るとボリュームは今ひとつですが、動画で見ると幅は結構持っています。歩様もまずまずという感じ、まだ少し弱々しいところがありますが、成長途上なので、問題ないと思います。価格は安いですね。この馬、1次では残りそうなので、1次以降注目しておきたいですね。
★5
---------------------------------------------------
NO. 40 シーザシーの16 父 トーセンラー 母父 LemonDropKid 性別 牡 毛色 栗 生年 2月12日 厩舎 大竹正博 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: 母父レモンドロップキッドには、本当はディープを配合したかったように思いますが、トーセンラーもディープ後継として期待したいということでしょうか。馬体は中型で、まだまだ大きくなりそうですので、十分なサイズと言えますし、バランスもよく、筋肉量もほどよく、そういう点優秀です。この価格なら普通に手が出ますね。歩様に何か欠点らしいものがあるかなーって思ったら、これが問題ないんですよね。トーセンラーだから人気が無いと考えて価格控えめってことかなー。だとしたら狙い目か。
★6
---------------------------------------------------
NO. 41 ポロンナルワの16 父 ゴールドアリュール 母父 Rahy 性別 牡 毛色 栗 生年 3月18日 厩舎 萩原清 一口価格(万円) 10.0
楽天馬のコメント: 半姉ディーパワンサに出資したので、この繁殖のポテンシャルには自信がありますが、ゴールドアリュールとの配合ということはダートでということでしょう。確かに母父がラーイなので、ダート適性は疑いようがないですが、意外と軽いスピードもあると私は思いますので、芝も試して欲しいですね。あっ、まだ出資していないのに余計なことを言ってしまいました(笑)馬体は筋肉量が豊富で、いかにもパワーありそう、でも各部が柔らかそうで、ゴツゴツした感じはありません。歩様は左前肢の膝下の動きに若干癖がありますが、どうかなあ、気にしなくて良いのかもしれませんね。こういうのは難しいです。
★6
---------------------------------------------------
posted by 楽天馬 at 15:24| Comment(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年キャロットクラブ募集馬診断レポート(関西馬 その4)

※楽天馬の独断と偏見の診断レポートです。適当に眺めてください。
間違いが見つかったら、コメントで教えてください。
--------------------------------------------------
NO. 71 ヴェラブランカの16 父 ノヴェリスト 母父 クロフネ 性別 メス 毛色 芦 生年 2月1日 厩舎 新規開業 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: 母も祖母もデカかったですが、これもデカいですね。でも、いずれも走ったので、それほどマイナスと捉えなくて良い牝系かと思います。ノヴェリストの評価はまだこれからだと思いますが、産駒は前後躯ともしっかりした印象で、丈夫に走るのではないでしょうか。本馬も、胸前から肩、トモまでがっしりした印象で、背中を短く見せているところは好印象。少し胴がつまり気味に見えますが、お母さんの馬体をイメージすると、これから少し胴伸びしてくるように思います。歩様は前肢が若干内弧歩様気味ですが問題ないと思います。ちょっと繋ぎや動きなどから思ったのですが、この馬、もしかするとダートの方が活躍するかもしれませんね。
★5
--------------------------------------------------
NO. 72 ヴィアンローズの16 父 キンシャサノキセキ 母父 SevresRose 性別 メス 毛色 鹿 生年 5月7日 厩舎 松下武士 一口価格(万円) 5.0
楽天馬のコメント: ヴィアンローズは、こういうサイズの産駒が多いですね。管囲も細いですね。遅生まれの牝馬ですが、これまでの産駒の成長を見てもやはりこの点はマイナスと考えて良いと思います。ただ、馬体バランスは、これまでの産駒のような線の細さは感じません。トモを大きく見せて、立ち姿にも安定感があります。歩様にも癖が無くて、上手く成長して欲しいですね。
★5
--------------------------------------------------
NO. 73 バイラオーラの16 父 シンボリクリスエス 母父 トワイニング 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 2月10日 厩舎 佐々木晶三 一口価格(万円) 5.0
楽天馬のコメント: 母バイラオーラは、スピードと切れを父トワイニングから上手に受け継いだ印象で、募集時の好馬体は今も印象に残っています。本馬も、父が比較的見栄えの良い産駒が多いクリスエスということもありますが、それにしても好馬体ですね。クリスエスと二度目の配合で、その意図は正直わかりません。普通ならこの母のスピードの良さをより活かせる種牡馬との配合がおもしろいと思いますが、本馬の馬体を見れば、あながち間違いではないようです。全身にほどよいボリュームで、かつ柔らかそうな筋肉をまとっていて、張り、ツヤとも申し分なく、各部もマイナスはほとんどありません。サイズもちょうどよくて、牡馬でこの価格は安いですね。
★5.5
--------------------------------------------------
NO. 74 カニョットの16 父 マンハッタンカフェ 母父 SunraySpirit 性別 メス 毛色 黒鹿 生年 2月22日 厩舎 吉村圭司 一口価格(万円) 4.5
楽天馬のコメント: 非常に伸びやかで、本来のマンカフェらしい長めの距離に合いそうな体型に出ました。カニョットも毎年良い仔を出すんですが、意外と結果が思ったほどではない印象があります。そろそろ母の競走成績に見合うような代表産駒と呼べるような活躍馬が欲しいですね。本馬は、馬体バランスこそ、トモ高で背タレ気味ですが、成長とともにバランスがとれてきそうな雰囲気が十分見えており、前、後ろともしっかりした骨格で、繋ぎも良くて、トモもこの馬体の割に大きく見せるなど随所に良いものを見せています。歩様に癖は無く、後ろから見るとお尻がでかいですね。これもずいぶん安くて、手を出しちゃいそうになりますね。
★6
--------------------------------------------------
NO. 75 スサーナトウショウの16 父 ダノンシャンティ 母父 ロックオブジブラルタル 性別 牡 毛色 鹿 生年 3月18日 厩舎 高野友和 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: 父ダノンシャンティの良さが良く出た好馬体ですね。骨格のバランスが良くて、筋肉量もゴツゴツしない程度に適度な感じです。トモはまだまだボリュームが出てきそうな雰囲気があって、既にメリハリも出てきています。スピード、パワー、切れ、三拍子揃いそうな良い雰囲気があります。あまりにも価格が安いので、動画で何か欠点があるのではと探してみましたが、ありませんね。これも種牡馬としてのダノンシャンティが人気無さそうだとみて、この価格なんでしょうか。だとしたらお買い得ですね。
★6
--------------------------------------------------
NO. 76 アドマイヤレッドの16 父 ヨハネスブルグ 母父 ストラヴィンスキー 性別 メス 毛色 鹿 生年 2月12日 厩舎 鮫島一歩 一口価格(万円) 3.0
楽天馬のコメント: シンプルにスプリンター×スプリンター、スピード命という配合です。父ヨハネスブルグはスピリンターっぽくない胴の伸びやかな馬体でしたが、本馬も胴回りは伸びやかで、それでいて背中は短めと、スプリンターの雰囲気は持っていますね。馬体サイズはちょうど良くて、トモも幅があってお尻がでかいです。歩様は、前後肢とも細かいブレは結構ありますが、まあ気にしなくて良いのかもしれません。
★5.5
--------------------------------------------------
NO. 77 プルーフオブラヴの16 父 トーセンジョーダン 母父 サンデーサイレンス 性別 牡 毛色 鹿 生年 4月13日 厩舎 野中賢二 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: 馬体バランスが良くて、骨格も良い感じです。全体に良い筋肉がついていて、トモも大腿筋膜張筋、大腿二頭筋、半腱半膜様筋の三種の神器の発達が顕著です。歩様も欠点がほとんど無くて、写真だと背タレなんですが、動画だとほとんど感じませんね。父がトーセンジョーダンだからこんなに安いんだと思いますが、出来は良いですね。キャロットは結構、人気の無さそうな種牡馬の産駒は結構吟味して良い馬をこれまでもリストアップしてきていますので、これもしっかりチェックした方が良いですね。
★5.5
--------------------------------------------------
NO. 78 ローズノーブルの16 父 ワークフォース 母父 ディープインパクト 性別 メス 毛色 鹿 生年 4月9日 厩舎 吉田直弘 一口価格(万円) 2.5
楽天馬のコメント: 母ローズノーブルは繁殖ポテンシャルが低い可能性もある馬で、まだ初仔と言うこともあり、それは少し懸念材料ではありますが、本馬は、馬体バランスが良くて、背中がしっかりしています。トモはコンパクトではありますが、歩様もこの馬体にしては安定感があり、これからどう変わってくるのかでしょうね。
★4.5
--------------------------------------------------
NO. 79 ピンクアリエスの16 父 トーセンホマレボシ 母父 キングカメハメハ 性別 メス 毛色 黒鹿 生年 3月18日 厩舎 羽月友彦 一口価格(万円) 2.5
楽天馬のコメント: 好バランスですね。サイズは少し小さいですが、良い感じの骨格です。全体的に筋肉量は少なくて薄手の馬体ですが、それでも適度に必要な筋肉は付いていて、今後調教でどのくらい変わってくるかでしょう。歩様に特に癖はありませんが、ちょっと繋ぎのクッションは硬めかなーって感じ。
★5
--------------------------------------------------
NO. 80 ダブルゴールドの16 父 クロフネ 母父 ゴールドアリュール 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 3月2日 厩舎 清水久詞 一口価格(万円) 7.0
楽天馬のコメント: 写真だと一見して、首差しから肩が寂しく映りますが、動画で見るとそんなに違和感はないんですよね。この馬、写真と動画でイメージがすごく違いますね。まあ本馬のように母父ゴールドアリュールにクロフネ、こういうダート狙いパターンももちろんありで、むしろわかりやすいです。かなりトモ高なので、もしかするとこれから相当成長するんでしょうかね。500キロくらいまでいったら、クロフネっぽい体型になりそうかなー。そういうシルエットのように見えなくもないですね。歩様は良い感じです。
★5
--------------------------------------------------
NO. 81 クリソプレーズの16 父 ゴールドアリュール 母父 エルコンドルパサー 性別 牡 毛色 鹿 生年 2月10日 厩舎 音無秀孝 一口価格(万円) 14.0
楽天馬のコメント: この配合もわかりやすいダート配合ですね。ただ馬体はバランスが良くて、一見するとダートに見えないですね。トモは半腱半膜様筋が良く発達していて、背中からトモの線にバネを感じます。その背中を短く見せているところがさらに良い感じです。繋ぎも良い角度で、クッションも良好です。サイズは結構大きく出ましたね。デビュー時で絞ってもおそらく520キロ前後にはなるでしょうね。歩様は踏み込みが深くて、良い感じですね。
★6.5
--------------------------------------------------
posted by 楽天馬 at 15:13| Comment(2) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年キャロットクラブ募集馬診断レポート(関西馬 その3)

※楽天馬の独断と偏見の診断レポートです。適当に眺めてください。
間違いが見つかったら、コメントで教えてください。
--------------------------------------------------
NO. 61 アマルフィターナの16 父 ジャスタウェイ 母父 シンボリクリスエス 性別 メス 毛色 栗 生年 3月23日 厩舎 高橋亮 一口価格(万円) 4.5
楽天馬のコメント: ちょっと小さめに出ましたが、牝馬ですし、馬体からまだ成長する余地を感じさせますので、問題ないと思います。各部に筋肉量がまだ足りない感じで、線が細いことから四肢が長く見えますね。トモの容積が少なく、幅もあまりありません。ただ、骨格は良くて、バランスは悪くないと思います。歩様も大きな欠点はないと思います。
★4.5
--------------------------------------------------
NO. 62 ディアマイベイビーの16 父 ジャスタウェイ 母父 ディープインパクト 性別 メス 毛色 黒鹿 生年 4月25日 厩舎 渡辺薫彦 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: 遅生まれのせいもあって全体的にまだ馬体が幼い印象で、サイズもかなり小さいです。この時点で評価するのはかわいそうかもしれません。トモが短く、幅もそれほどありません。管囲もちょっと足りないですね。でも、背中がすごくよくて、短く見せています。歩様は癖が無くて、良い感じです。
★4.5
--------------------------------------------------
NO. 63 サンドミエシュの16  父 ルーラーシップ 母父 マンハッタンカフェ 性別 牡 毛色 青鹿 生年 2月1日 厩舎 石坂正 一口価格(万円) 6.0
楽天馬のコメント: 馬体バランスが良くて、トモは大腿二頭筋が発達し、角度も良いですし、この時期としてはボリュームもあります。繋ぎが気持ち立ち気味ではありますが、短めですしクッションもまずまず良いので、問題ないと思います。歩様にも癖が無くて、サイズは牡馬にしては小さめですが、トモ高なのでまだ30キロくらいは増えそうで、問題ないと思います。価格も安いですし、初仔なのでおもしろいかも。
★5.5
--------------------------------------------------
NO. 64 ブライダルソングの16 父 ルーラーシップ 母父 Selkirk 性別 牡 毛色 鹿 生年 4月12日 厩舎 須貝尚介 一口価格(万円) 6.0
楽天馬のコメント: サイズは牡馬にしては小さいですが、遅生まれで、トモ高なので、まだまだ大きくなりますね。全体的に良い筋肉がついていて、トモも容積があります。トモのボリューム、メリハリともこの時期としては秀逸だと思います。歩様もそんなに大きな欠点は見当たらず、若干前が内弧歩様気味ですが、このくらいは許容内でしょう。この母もこの辺で活躍馬を出しておかないとという感じでしょうか。価格が安くてこれは掘り出し物かもしれません。
★6
--------------------------------------------------
NO. 65 イストワールの16 父 ルーラーシップ 母父 サンデーサイレンス 性別 メス 毛色 鹿 生年 1月17日 厩舎 斉藤崇史 一口価格(万円) 4.5
楽天馬のコメント: この馬は、母父サンデーがすごく良く出ていますね。薄手で、スレンダー。ムダ肉が無くて、骨格に安定感があります。サイズは見た目より大きくて、500キロ超は覚悟しなければならないでしょうから、牝馬としてはマイナスです。でも動画を見てもそれほど重たくは感じさせません。歩様は、内弧歩様気味ですが、問題ないと思いますし、大きな欠点は見当たりません。
★5
--------------------------------------------------
NO. 66 アヴェンチュラの16 父 ハービンジャー 母父 ジャングルポケット 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 1月18日 厩舎 角居勝彦 一口価格(万円) 12.5
楽天馬のコメント: ジャンポケというか母系のトニービン系の血が良く出た馬体で、伸びやかですが、この系統は成長してさらに胴伸びすることもあるので、これ以上はマイナス。ここが限界ではないでしょうか。馬体はかなりサイズが大きく、牡馬ですが、減点対象内です。背中が短めですが弓のようで、こことトモとの連動が、この血統では切れる脚があるかないかの生命線ですが、トモの半腱半膜様筋は立派で、瞬発力がありそうな雰囲気を出しています。父ハービンジャー産駒は長く良い脚を使いますが、うまくシンクロするとかなりのロングスパートが見られそうです。歩様にも特に癖は感じません。
★5.5
--------------------------------------------------
NO. 67 ラフォルジュルネの16 父 ハービンジャー 母父 スペシャルウィーク 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 2月24日 厩舎 藤岡健一 一口価格(万円) 8.5
楽天馬のコメント: 馬体は早生まれですが、まだ多少幼く見えます。サイズも牡馬にしては少し小さめ。背中を短く見せて、胴が少し短めのいわゆる箱形体型で、このままだと距離は短めになりますが、父、母父の血統を考えると、これからもう少し胴伸びしてきて、中距離体型になるのかもしれません。トモは薄手で、現状はボリュームがあまりありません。大腿二頭筋が目立っているので、これからここが張り出してきて、幅に出てくるのかもしれません。歩様は、少し後肢が内に切れ込みますが、これは調教が進むとどの馬もこのくらいは内向性になるので、問題ないj範囲だと思います。
★5
--------------------------------------------------
NO. 68 ハルーワソングの16 父 ヴィクトワールピサ 母父 Nureyev 性別 牡 毛色 栗 生年 2月23日 厩舎 友道康夫 一口価格(万円) 7.0
楽天馬のコメント: この母は、本当に仔出しが良いですね。今回も好馬体です。でもすでに高齢ですから、重賞馬を多数輩出しているとはいえ繁殖ポテンシャルは低くなってきていると見積もるべきでしょう。馬体はバランス良く、トモは容積、幅とも十分で、繋ぎも良くて、過去には足元が弱い産駒も出した繁殖ですが、今回は大丈夫そうです。背中も、伸びやかな胴回りで、大きな腹袋の割にはタレて無くて、体幹が強そうです。歩様もよくて、柔らかい。これは最後に大物だしちゃいましたかね。そう考えるとこの価格は安いですかね。果たして結果はどうでしょうか。
★6
--------------------------------------------------
NO. 69 クーデンビーチの16  父 ヴィクトワールピサ 母父 パントレセレブル 性別 メス 毛色 栗 生年 4月16日 厩舎 新規開業 一口価格(万円) 4.5
楽天馬のコメント: ハルーワソングの14もそうですが、この馬もヴィクトワールピサの特徴というか、ネオユニヴァースの特徴を良く出していると思います。ただ、牝馬ですし遅生まれなので、サイズも小さめですし、この馬の方が薄手でスレンダーですね。骨格がしっかりしていて、四肢に均等に体重が載っている感じです。トモはコンパクトで、少し容量は物足りない感じもありますが、大腿二頭筋も適度に張りがありますし、大腿筋膜張筋も大きくなりそうな雰囲気がありますので、これから幅が出てくるのではないでしょうか。歩様は左後肢が、引いた時に外に寄れるのだけは感心しないですが、それ以外は問題ないと思います。
★5
--------------------------------------------------
NO. 70 ブロードピークの16 父 スクリーンヒーロー 母父 ディープインパクト 性別 メス 毛色 鹿 生年 5月17日 厩舎 新規開業 一口価格(万円) 3.5
楽天馬のコメント: サイズが小さいですね。線も細いです。ひとつ上に出資していますが、線が細くても、馬体がしっかりさえしてくれば、素軽さや仕上がりやすさ、スピードと切れ、こういったその馬体なりの優位性が出てくる可能性もあるわけですが、本馬もかなり遅生まれなので、そういう成長に期待したいと思います。背中は良い感じで、腰にこの時期としてはしっかりと良い筋肉がついています。トモは全体のバランスとしてはまずまず良いサイズです。ちょっと幅は足りないですがね。管囲もちょっと不足です。歩様はそんな大きな欠点は見当たりません。
★4.5
--------------------------------------------------
posted by 楽天馬 at 15:03| Comment(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

2017年キャロットクラブ募集馬診断レポート(関西馬 その2)

※楽天馬の独断と偏見の診断レポートです。適当に眺めてください。
間違いが見つかったら、コメントで教えてください。
--------------------------------------------------
NO. 51 ヴィートマルシェの16 父 オルフェーヴル 母父 フレンチデピュティ 性別 メス 毛色 鹿 生年 2月4日 厩舎 矢作芳人 一口価格(万円) 7.5
楽天馬のコメント: もともとサンデー系種牡馬と相性が良いヴィートマルシェですが、この馬も良いバランスに出ましたね。特に立ち姿で前肢の球節にしっかりと体重が載っているのがすごく良くて、脚が良く切れそうなトモと繋ぎをしています。サイズも良くて、歩様も問題ないですね。
★6
---------------------------------------------------
NO. 52 シーザリオの16 父 ロードカナロア 母父 スペシャルウィーク 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 3月21日 厩舎 角居勝彦 一口価格(万円) 35.0
楽天馬のコメント: 非常に賢そうな顔が印象的で、兄達の様に気性に飲み込まれる心配はなさそうです。馬体が思いのほか立派で、ちょっと大きいのがどうかはありますが、繋ぎが短めで、足元はキンカメ直仔の兄姉達より丈夫そうです。背中は短くて、トモは大きく、張りがあり、エピファネイアの募集時の体型から胴回りだけをちょっと短くした感じ。歩様も問題なく、柔らかく、繋ぎも良好。
★7
---------------------------------------------------
NO. 53 スペシャルグルーヴの16 父 ロードカナロア 母父 スペシャルウィーク 性別 牡 毛色 鹿 生年 4月5日 厩舎 松永幹夫 一口価格(万円) 9.0
楽天馬のコメント: すごい血統なんですが、なかなか活躍馬が出ないですね。でも、本馬は侮らない方が良いかもしれません。前駆全体の出来はかなり秀逸です。球節にしっかりと体重がかかった立ち姿は素晴らしい。後躯もトモの張り、幅はなかなかのものです。これが走らないとスペシャルグル−ヴは今後も厳しいかもしれませんね。サイズも少し遅生まれですので、おそらくこれからまだ大きくなって中型くらいにはなるでしょう。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 54 シードオブハピネスの16 父 ロードカナロア 母父 ゼンノロブロイ 性別 メス 毛色 黒鹿 生年 3月13日 厩舎 小崎憲 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: 牝馬らしいすっきりした馬体ですが、サイズが示すとおり、まだまだ線も細いですね。遅生まれでも無いので、血統的に成長曲線がこれからくるものなのかわかりませんが、現時点の評価としてはマイナスです。ただ、繋ぎやトモなど各部はなかなか良い資質を感じさせますので、今後の成長次第という感じでしょうか。歩様も飛節周りのアクションはまだ弱々しいですね。
★4.5
---------------------------------------------------
NO. 55 マハービスタの16 父 ロードカナロア 母父 ディープインパクト 性別 メス 毛色 鹿 生年 5月27日 厩舎 池添学 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: 骨格バランスは悪くないですが、サイズが示すとおり、この馬もこれからの成長次第という感じです。遅生まれの牝馬なので、まだまだ見限るのは早計。歩様も力強さこそありませんが、そんなに欠点があるわけでもありません。母父ディープ、そして母母父ヌレイエフと底力は十分なので、父からスピードをもらって、短めの距離でスペシャリストを目指して欲しいですね。
★5
--------------------------------------------------
NO. 56 アブソルートリーの16 父 ダイワメジャー 母父 Redoute'sChoice 性別 牡 毛色 鹿 生年 1月24日 厩舎 池江泰寿 一口価格(万円) 11
楽天馬のコメント: AJCオークス馬の初仔、しかも牡馬で、馬体もサイズ良好、バランス良。いっぱい良いところがあるので、どこから褒めて良いのかわからないですが、まず繋ぎが良いですね。胴回りは背中がしっかりしていて、腹袋が大きいのに背タレになっていないので、相当体幹が強いのではないでしょうか。トモは半腱半膜様筋が太くて、幅もあります。歩様は、左後肢が少し遊びますが、問題ない範囲だと私は思います。
★6.5
--------------------------------------------------
NO. 57 モンプティクールの16 父 ダイワメジャー 母父 クロフネ 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 2月9日 厩舎 斉藤崇史 一口価格(万円) 7.0
楽天馬のコメント: 父ダイワメジャーの影響でしょうか、モンプティクール産駒の割には、かなりボリューミーに出ましたね。サイズも大きくて、このくらいの産駒がバンバン走っているダイワメジャーが父ですから、そんなに気にしなくて良いのかもしれませんが、やはり牡馬にしてもこの時期としてはデカいですね。早生まれの割にはまだ幼い体型で、歩様には目立った欠点はありません。
★5
--------------------------------------------------
NO. 58 フェアリーバニヤンの16 父 ダイワメジャー 母父 HonourandGlory 性別 牡 毛色 鹿 生年 3月11日 厩舎 牧田和弥 一口価格(万円) 9.0
楽天馬のコメント: サイズは現時点で結構大きめですが、かなりのトモ高で、まだまだ大きくなりそうです。繋ぎは立ち気味で、クッションも硬めなんですが。短めなので、その辺の評価はわかれるかと思います。歩様に特に癖は無いです。
★4.5
--------------------------------------------------
NO. 59 ヒカルアモーレの16 父 ダイワメジャー 母父 クロフネ 性別 メス 毛色 鹿 生年 5月4日 厩舎 安田隆行 一口価格(万円) 5.5
楽天馬のコメント: もっと活躍馬が出てもおかしくない繁殖ですが、思うような結果が出ていません。この辺でオープン馬が欲しいところですね。本馬は、ダイワメジャーとの配合ですが、いかにもそれらしく、各部を見ると、随所に豊富な筋肉量を感じさせます。歩様は、繋ぎも柔らかいのですし、左後肢をついた時のブレが少し気にはなりますが、成長とともに安定するのではないでしょうか。
★5
--------------------------------------------------
NO. 60 グレイトフィーヴァーの16 父 ジャスタウェイ 母父 Kaldoun 性別 メス 毛色 鹿 生年 2月9日 厩舎 松永幹夫 一口価格(万円) 6.5
楽天馬のコメント: 母グレイトフィーヴァーは、ここまでくると名繁殖ですね。コンスタントに活躍馬を出し、本馬は19歳の産駒ですね。相変わらず仔出しが良くて、本馬もすごい馬体バランスは良いですね。背中も胴回りが長めにも関わらず、タレていないですし、前肢は真っ直ぐ、トモも程良いボリュームがあります。ただ、歩様はお世辞にも良くなくて、繋ぎは素晴らしいのですが、後肢の飛節周りのブレは結構気になる範囲なので、ここは調教が本格的に進んできてからの評価になると思います。
★4.5
--------------------------------------------------
posted by 楽天馬 at 16:26| Comment(2) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年キャロットクラブ募集馬診断レポート(関西馬 その1)

※楽天馬の独断と偏見の診断レポートです。適当に眺めてください。
間違いが見つかったら、コメントで教えてください。
---------------------------------------------------
NO. 42 スカイディーバの16 父 ディープインパクト 母父 SkyMesa 性別 牡 毛色 鹿 生年 2月8日 厩舎 藤原英昭 一口価格(万円) 25.0
楽天馬のコメント: 馬体バランスは良いですね。サイズもちょうど良いです。ただ、トモのボリュームは、長さ、幅ともそこそこの印象。サンデー系特有のムダ肉が少ないタイプであるならこれで十分なのかもしれません。動画を見ても歩様に欠点らしいものは無く、バランスはかなり良い印象。後は1億円という募集金額とこの馬体、血統との総合評価ということになるんでしょうね。
★6
---------------------------------------------------
NO. 43 チェリーコレクトの16 父 ディープインパクト 母父 Oratorio 性別 メス 毛色 鹿 生年 1月28日 厩舎 石坂正 一口価格(万円) 14.0
楽天馬のコメント: 現状、まだボテッとした感じありますが、お腹を隠して見てみると、トモは大腿二頭筋が良く発達し、半腱半膜様筋も張り出しつつあり、さらに幅もあって、前もまっすぐな脚にしっかりと体重が載っていて、立ち姿もいいですね。サイズもちょうど良い。顔にも芯の強さが感じられ、ドルチェリモーネの募集時のシルエットと被ります。繋ぎの感じも、調子も牝馬らしい素軽さがあって、歩様の欠点も少ないです。
★6.5
---------------------------------------------------
NO. 44 ココシュニックの16 父 ディープインパクト 母父 クロフネ 性別 メス 毛色 鹿 生年 5月11日 厩舎 高野友和 一口価格(万円) 14.0
楽天馬のコメント: ココシュニックは立て続けにディープとの配合ですが、もちろんステファノスの活躍があってのことでしょう。ただ、ちょっと小さく出ましたね。管囲などは足りていますし、トモの筋肉量も動画ではまずまず良い感じです。骨格もバランスが良いです。歩様の欠点も無くて、サイズの評価につきますね。
★6
---------------------------------------------------
NO. 45 ジュモーの16 父 キングカメハメハ 母父 タニノギムレット 性別 牡 毛色 鹿 生年 2月24日 厩舎 池江泰寿 一口価格(万円) 12.5
楽天馬のコメント: 早生まれですが、現状ではまだかなりみずみずしい馬体で、メリハリが付いてくるのはこれからという印象です。でも歩様の安定感は十分で、欠点らしい欠点はありません。サイズもちょうど良いですし、背タレなので、これからまだ大きくなって、500キロ前後にはなりそうです。
★6
---------------------------------------------------
NO. 46 ハープスターの16 父 キングカメハメハ 母父 ディープインパクト 性別 メス 毛色 栗 生年 4月27日 厩舎 池添学 一口価格(万円) 17.5
楽天馬のコメント: 我々も出資馬したハープスターの初仔ですので、当然期待大なのですが、遅生まれにしても小さすぎますので、そこは減点ですね。管囲も足りないですね。トモにパワーがあるだけに骨瘤などが心配ですね。馬体に比べてトモを大きく見せていますし、トモ高ですから大きくなる素養はありそうです。歩様もまずまず、ちょっと後肢のジョイントが硬そうに感じますが、まずますでしょうか。後は母の資質がどのくらい遺伝しているかでしょう。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 47 アビラの16 父 ハーツクライ 母父 ロックオブジブラルタル 性別 牡 毛色 鹿 生年 2月9日 厩舎 池添学 一口価格(万円) 10.0
楽天馬のコメント: アビラは、ジェベルムーサの募集時の印象が強烈に残っていますね。本馬もバランス良く筋肉がついてなかなかの好馬体です。腹斜筋と大腿筋膜張筋の張りが顕著で、トモと胴の一体感、さらには背中が短いこともあって、マイラーみたいな体型に移りますが、血統から考えるとあきらかにクラシックディスタンスで、おそらくこれから少しずつ胴伸びしてくるのではないでしょうか。歩様は、後肢の踏み込むが深く、股関節が柔らかい印象で、繋ぎは若干クッションは硬めですが、ほとんど気にならない程度です。母の年齢を考えると繁殖適期終盤で、ジェベルムーサに続く活躍馬がこの辺で欲しいところですね。
★6
---------------------------------------------------
NO. 48 アナアメリカーナの16 父 ハーツクライ 母父 AmericanPost 性別 メス 毛色 鹿 生年 2月15日 厩舎 斉藤崇史 一口価格(万円) 7.0
楽天馬のコメント: 馬体バランス、サイズ、筋肉の付き方など、この時期としては理想型に近いと思います。早生まれですが、トモが若干まだ高いので、おそらく490キロ前後くらいにはなるかと思います。母、祖母、曾祖母と重賞勝ち馬の累代で、14年産のメイソンジュニアが重賞戦線で走ったわけですから、繁殖ポテンシャルは間違いなくあるわけで、あとは母とハーツクライとの相性ということになりますか。歩様も欠点らしい欠点はありません。
★6
---------------------------------------------------
NO. 49 ピュアブリーゼの16 父 ハーツクライ 母父 Monsun 性別 メス 毛色 栗 生年 3月2日 厩舎 庄野靖志 一口価格(万円) 6.0
楽天馬のコメント: 馬体サイズは少し小さめにでましたが、馬体バランスは良いですね。トモ高で、おそらく440キロは超えてくると思いますので、問題ないと思います。トモも推進力になる半腱半膜様筋がこの時期としてはまずまず発達しています。歩様は、後肢が踏み込んだときに内側に遊びますが、このくらいだと影響はそんなに大きくはないと私は思います。管囲がほんのちょっと足りないくらいかな。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 50 マルティンスタークの16 父 オルフェーヴル 母父 シンボリクリスエス 性別 牡 毛色 鹿 生年 2月26日 厩舎 中内田充正 一口価格(万円) 9.0
楽天馬のコメント: オルフェーブル産駒は平均して小さめが多い感じがありますが、本馬はその中では中サイズくらいでしょうか。でも、牡馬ですので、もう少し馬体重が欲しいところですね。マルティンスタークは、産駒の馬体バランスが良い印象がありますが、本馬は繋ぎが短めで、ちょっとゴロッとした感じに出ていて、少し意外です。しかも父系でもなく、母系でも無いという体型で、もしかするとこれからすっきり体型になったいくのかもしれません。というかその可能性大ですね。歩様は、後肢に若干不安定さはあるもののこの時期ですから許容内だと私は思います。
★5
--------------------------------------------------
posted by 楽天馬 at 16:21| Comment(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

募集馬ツアー(日帰り)参加後記

楽天馬(らくてんま)です。

日帰りの募集馬見学ツアーに参加してきました。

今回もたくさんのスタッフに取材しましたが、相変わらず、ノーザンホース早来のスタッフも、空港のスタッフも自分のところで育成する馬を推薦していましたので、全部を鵜呑みにできないところがありましたが、いろいろ聞けて勉強になりました(感謝、感謝)

事務所のスタッフもいろいろ教えてくれるんですが、こちらもセールストークが多くて、どの馬がオススメですか、ってきいても、全部オススメだよって、これ、ノーザンの中尾さんのいつもの台詞で、まあほとんど当たったことがない・・・中尾さんが薦めた馬で当たったと記憶しているのはジェベルムーサくらい・・・なので、今回は中尾さんに聞くのはやめました(笑)

で、いつも参考にしているのは松橋元場長(場長の立場を降りられたそうですね)で、もちろんいろいろ教えてもらったわけですが、今回は相馬眼のXさんが、セレクトセールでお会いした秋田場長への取材を敢行、この両者のオススメの馬がほとんど被っていなくて、これがまたびっくりしたのですが、長く育成の関わってきた松橋さんと、獣医であり、かつノーザンの馬の売買そのものに深く関わってきた秋田場長の評価が違うのはこれまた興味深かったですね。

で、両者がオススメした馬で、被っているのは4頭だけ。
でも、これ言っちゃうと、マジにその馬の募集倍率が上がってしまうのでやめまして・・・

これは1次が終わった後にアップしたいと思いますが、両方の最大公約数の馬を言うのは、かなりの頭数なので、それほど影響が無いかなーって思いまして、以下、リストアップしちゃいます。

(関東馬)
2  リッチダンサーの16
4  クルソラの16
5  ディアデラノビアの16
8  ヒルダズパッションの16
11 ラドラーダの16
13 スカーレットベルの16
15 カメリアローズの16
19 ケイティーズジェムの16
25 クライフォージョイの16
26 ユールフェストの16
27 ピースエンブレムの16
34 チアズメッセージの16
35 ホールロッタラヴの16
36 ネオイリュージョンの16
37 カラベルラティーナの16
38 プロミネントの16
39 ライツェントの16

(関西馬)
43 チェリーコレクトの16
44 ココシュニックの16
45 ジュモーの16
50 マルティンスタークの16
51 ヴィートマルシェの16
52 シーザリオの16
53 スペシャルグルーヴの16
56 アブソルートリーの16
58 フェアリーバニアンの16
68 ハルーワソングの16
72 ヴィアンローズの16
77 プルーフオブラヴの16
(地方馬)
グルーヴィクィーンの16

以上です。
ハープスターがいないですね。
クリソプレーズもいないですね。
私達が出資しようと思っている馬も、何頭かいません(笑)

でも、まあまだ育成に入ったばっかりで、育成のスタッフもつかみ切れていない状況ですし、今は、兄姉や血統の良さで、走るんじゃないかってなんとなく思われている馬が多いと思います。
POGの時期(2歳春)になってさえ、名だたるホースマンに指名された馬でも走ってないのがかなりいますしね。場長が指名した馬が全部走るわけでもないので、好きな馬に行くのが悔いがなくて良いと思います。

私も、我々クラシックホースクラブのメンバーで昨日作成した候補馬リストから外れた馬の中に、1頭欲しい馬がいるんですよね。まあ、今は胸の中にしまっておきます(笑)

それでは引き続き、関西馬の診断レポートをアップします。
ちなみに、このレポートは、募集馬見学ツアーの前に作成を終えていますので、ツアーの情報は一切反映されていません。場長の推薦で★を増やしたということもありません。

ということで、完全なる私の独断と偏見によるものです。
あまり参考にしないでください(笑)
posted by 楽天馬 at 16:10| Comment(1) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

本日、日帰りツアー!

楽天馬です。

本日は日帰りツアーに参加しています。
というか、これからスタートです。
今、スマホで投稿しています。

今回は、相馬眼のXさんと二人での参加です。私は昨年参加できなかったので、久しぶりの雰囲気で、入れ込んでかなり早く空港に到着しました(笑)

候補馬はすでにリストアップしています。
今晩、メンバーが久しぶりに全員そろって、検討会です。

どんな結果になるか楽しみです。
診断レポートは、明日と明後日で全頭アップします。

皆さんに良い馬が当たりますように。
posted by 楽天馬 at 10:19| Comment(3) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

2017年キャロットクラブ募集馬診断レポート(関東馬その3)

※楽天馬の独断と偏見の診断レポートです。適当に眺めてください。
間違いが見つかったら、コメントで教えてください。
---------------------------------------------------
NO. 21 エルミラドールの16 父 ハービンジャー 母父 ジャングルポケット 性別 牡 毛色 栗 生年 2月24日 厩舎 栗田徹 一口価格(万円) 8.0
楽天馬のコメント: 雄大でかつしっかりした馬体ですね。胴が伸びやかなのに全く背中がタレていませんので、体幹が強いのかもしれません。トモを大きく見せて、飛節の上の半腱半膜様筋にも良い発達が見られます。サイズは大きめですが、それを感じさせないバランスで、ジョイントもでかくて、歩様も柔らかいです。この牝系は比較的繁殖初期に活躍馬を出すので要注意の1頭。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 22 プリンセスカメリアの16 父 ハービンジャー 母父 サンデーサイレンス 性別 メス 毛色 鹿 生年 4月3日 厩舎 菊沢隆徳 一口価格(万円) 5.0
楽天馬のコメント: プリンセスカメリアもいい年になって繁殖のピークを過ぎた感は否めませんが、まだ重賞勝つくらいの馬が出てもおかしくない繁殖だと思います。本馬は馬体バランスが良くて、骨格もコンパクトで、アルフレードに似ています。背中を短く見せて、繋ぎもすっきりと良い長さです。歩様は、まずまずでしょう。
★5
---------------------------------------------------
NO. 23 リビングデイライツの16 父 エイシンフラッシュ 母父 フジキセキ 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 2月17日 厩舎 伊藤大士 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: トモをふっくら見せて、推進力となる半腱半膜様筋がこれから良く発達してきそうな感じです。これまでそれほど目立った活躍馬を出していない繁殖で、既に繁殖適期をハズれていますが、ここに来て良い産駒がでてきたなあって言う印象です。価格も安くて、動画を見ても欠点らしい欠点も無く、サイズもちょうとよいですね。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 24 フラゴリーネの16 父 エイシンフラッシュ 母父 ディープインパクト 性別 メス 毛色 鹿 生年 4月15日 厩舎 中館英二 一口価格(万円) 3.5
楽天馬のコメント: 遅生まれでトモ高ですが、骨格はしっかりしています。ちょっとサイズが小さくて、線も細く感じますが、これからの成長に期待ですね。繋ぎのクッションは少しだけ硬めですが、気にならない程度かと思います。まだデビューした産駒がいないので、傾向はわかりませんが、こういう産駒をコンスタントに出していれば、どこかで活躍馬が登場しそうですね。
★5
---------------------------------------------------
NO. 25 クライフォージョイの16 父 スクリーンヒーロー 母父 サクラバクシンオー 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 5月23日 厩舎 奥村武 一口価格(万円) 9.0
楽天馬のコメント: 引退直前に酷使された中で引退後直ぐに種付けされているので母の繁殖ポテンシャルが少し低いかなという懸念はあります。トモは立派ですね。長さがあって、容積が大きいです。幅はまだそれほどではないですが、この容積なので、実が入ってきたら、ボリュームが出てくると思います。遅生まれですので、500キロ前後にはなるかと思いますが、気性も良さそうで、母父は距離が短いバクシンオーですが、父スクリーンヒーローからスタミナを強化してもらって、マイルから中距離くらいまでカバーしてくれそうです。初仔ですから、面白いと思います。
★6
---------------------------------------------------
NO. 26 ユールフェストの16 父 スクリーンヒーロー 母父 MoreThanReady 性別 メス 毛色 青鹿 生年 1月30日 厩舎 尾関知人 一口価格(万円) 4.5
楽天馬のコメント: ユールフェストは、競争生活の引退ギリギリまで使われて、直ぐ種付けされているので母の繁殖ポテンシャルが少し低いかもしれないという懸念があります。クライフォージョイの16と見比べると、こちらはほとんど似たサイズながら牝馬らしいシルエットになっています。全体に柔らかそうな筋肉がついていて、トモもまずまずのボリュームがあります。歩様は若干気になるところが無いわけではないですが、まず問題ない範囲かと思います。ここも初仔で、面白そうですね。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 27 ピースエンブレムの16 父 ディープブリランテ 母父 ウォーエンブレム 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 1月25日 厩舎 手塚貴久 一口価格(万円) 9.0
楽天馬のコメント: 気性的にどうかなーっていう懸念もありますが、いかにも走りそうな雰囲気で、好馬体、好バランスだと思います。歩様にも特段問題は無く、サイズは少し大きめですが、かなり早生まれなので、早期デビューを視野に調整するのであればむしろアドバンテージかもしれません。トモの張りも繋ぎも良い感じですね。
★6
---------------------------------------------------
NO. 28 フォルテピアノの16 父 ディープブリランテ 母父 フレンチデピュティ 性別 メス 毛色 黒鹿 生年 4月8日 厩舎 萩原清 一口価格(万円) 5.0
楽天馬のコメント: この母は我々の出資馬でした。この血統は、こういう肌が汚い感じの馬の方が走るんですよね(笑)そういう点では今回は買い(?)ではないでしょうか。歩様は非常に柔らかくて、繋ぎのクッションも非常に良いです。血統的にはダートも行けそうですが、父がブリランテなので芝ですかね。この価格なら安いですね。おもしろいと思います。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 29 ドルチェリモーネの16 父 ノヴェリスト 母父 サンデーサイレンス 性別 メス 毛色 鹿 生年 2月3日 厩舎 武井亮 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: この母も我々の出資馬でした。キャリア最高の産駒になると信じて本馬の半兄デリッツァリモーネに出資したこともあって、それ以降、あまり我々の出資対象になっていないのですが、今回は結構好馬体ですね。サイズも良くて、早期デビューもありそうな感じです。繁殖としてはピークを過ぎていますが、最後にもう一踏ん張りして母の名前を有名にして欲しいです。馬体はトモを大きく見せて、張りも十分。幅もこの時期としては結構ある方だと思います。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 30 ティフィンの16 父 キンシャサノキセキ 母父 トワイニング 性別 メス 毛色 黒鹿 生年 4月18日 厩舎 宗像義忠 一口価格(万円) 3.5
楽天馬のコメント: 馬体は、少し小さめですが、牝馬で遅生まれなのでそんなに気にしなくて良いかもしれません。バランスは良くて、歩様にもそんなに気になるところはありません。トモはコンパクトで、長さはあまりないですが、幅に出てくるタイプかもしれません。良く切れる脚の馬に多く見られるトモの角度ですよね。ティフィンもこの辺で活躍馬を出しておきたいところですが、果たしてこの産駒がそうなんでしょうか。
★5.5
---------------------------------------------------
posted by 楽天馬 at 12:51| Comment(6) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

2017年キャロットクラブ募集馬診断レポート(関東馬その2)

※楽天馬の独断と偏見の診断レポートです。適当に眺めてください。
間違いが見つかったら、コメントで教えてください。
---------------------------------------------------
NO. 11 ラドラーダの16 父 ロードカナロア 母父 シンボリクリスエス 性別 牡 毛色 鹿 生年 1月24日 厩舎 藤沢和雄 一口価格(万円) 35.0
楽天馬のコメント: ちょっとサイズが大きく出すぎたところは懸念材料ですが、馬体バランスは悪くないですね。ちょっと兄達より繋ぎが短めで、距離も少し短いかもしれません。歩様に気になるところが少しあって、ひとつは右後肢の飛節から下の動き、そして右前肢の膝から下の動き、ここ以外は問題ないだけに、ここの評価がポイント。競争資質に影響があるのかどうかは私・・・わかりません。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 12 ミスティックリップスの16 父 ロードカナロア 母父 ジェネラス 性別 牡 毛色 鹿 生年 3月5日 厩舎 木村哲也 一口価格(万円) 9.0
楽天馬のコメント: これまでディープやオルフェーブルなどと配合されてきたミスティックリップスですが、個人的にはロードカナロアが一番合うかも。母系のスタミナとパワーをカナロアのスピードが活かしてくれる感じがします。半兄サトノオニキスより走っちゃったりして。サイズは、ちょうど良くて、おそらく中型まではいくでしょう。背タレでトモが少しまだボリュームはないですが、いかにも筋肉の柔らかさを感じさせる大腿筋膜張筋は魅力的です。繋ぎが長めで、直線でグーンっと加速しそう。
★6
---------------------------------------------------
NO. 13 スカーレットベルの16 父 ロードカナロア 母父 エリシオ 性別 メス 毛色 鹿 生年 2月23日 厩舎 国枝栄 一口価格(万円) 7.0
楽天馬のコメント: ダノンリバティの半妹ですね。牡馬なら良かったんですが、牝馬なので大きすぎ、ちょこっと減点。馬体バランスは良いですが、トモはちょっとコンパクト、でも画像で見ると意外と幅がありますので、幅に出るタイプかな。手綱を引いている人と比べると、そんなに大きなイメージ無いんですがね。この測尺あってるかな。歩様はそんなに目立った欠点も無く、まず及第点。牝馬で大きいというところだけの好き嫌いですかね。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 14 コンカランの16 父 ダイワメジャー 母父 ジャングルポケット 性別 牡 毛色 栗 生年 2月8日 厩舎 上原博之 一口価格(万円) 7.0
楽天馬のコメント: ぱっと見て、すごい背タレですが、これでも早生まれなんですね。しかもでかい。これは550キロ超は間違いないでしょうね。ダートですかね。動画を見ると、意外と動きは柔らかく、ネコ科のイメージ。そんなに見た目ほどゴツゴツした感じではないですね。でも大きすぎるのでそこは減点して
★4.5
---------------------------------------------------
NO. 15 カメリアローズの16 父 ダイワメジャー 母父 ホワイトマズル 性別 牡 毛色 鹿 生年 2月23日 厩舎 国枝栄 一口価格(万円) 9.0
楽天馬のコメント: これもデカいですね。でもバランスが良いですし、歩様もそれほど癖が無いです。トモは幅があって、ボリューム感はなかなかのものです。ダローネガ以来の出来かも。
★6
---------------------------------------------------
NO. 16 アウトオブタイムの16 父 ジャスタウェイ 母父 Panis 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 3月14日 厩舎 斎藤誠 一口価格(万円) 4.5
楽天馬のコメント: 牡馬の割に華奢な印象ですが、トモの張りはいい感じ、動画を見ると、そんなに癖も無くて、まあ、大活躍は無理でも価格を考えるとまずまずかも。
★5
---------------------------------------------------
NO. 17 スルーレートの16 父 ジャスタウェイ 母父 フレンチデピュティ 性別 メス 毛色 鹿 生年 1月31日 厩舎 久保田貴士 一口価格(万円) 4.0
楽天馬のコメント: スルーレートも産駒がこの価格とはなめられましたね。馬体はいつもパンとして好馬体の産駒を出すのですが、この馬も良い感じの馬体です。ただ、産駒は総じてちょっとスピード値が低い印象です。父からよいスピード持続力が受け継がれていると良いのですね。馬体サイズは、ちょうどよくて、今回こそ見返すぞーって感じですかね。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 18 キューの16 父 ジャスタウェイ 母父 フレンチデピュティ 性別 メス 毛色 鹿 生年 4月4日 厩舎 戸田博文 一口価格(万円) 5.0
楽天馬のコメント: キューも、ブレイクランアウトがピークかと思っちゃうような繁殖成績になっていますね。本馬は、馬体バランスが良くて、体躯が詰まって、距離短めって感じに見えなくもないですが、父がジャスタウェイですので、おそらく中距離までやれるのではないかと期待しています。立派な腹袋の割には背タレでは無くて、体幹がしっかりしているのではないでしょうか。動画を見ると、左後肢が内に入る癖がありますが、ここの評価は難しいです。
★5
---------------------------------------------------
NO. 19 ケイティーズジェムの16 父 ルーラーシップ 母父 ディープインパクト 性別 牡 毛色 鹿 生年 2月21日 厩舎 池上昌和 一口価格(万円) 6.0
楽天馬のコメント: 名門牝系出身のケイティーズジェムもそろそろ当たりが欲しいところ、そしてそういう資質もまた十分有ると思います。本馬は、牡馬で少し小さめではありますが、バランスも良くて、毛艶も良く、胴回りがしっかりしている印象です。歩様は後肢に多少気になるところがあるものの、これはまあそんなに気にしなくて良いかなー
★5
---------------------------------------------------
NO. 20 マイティースルーの16 父 ルーラーシップ 母父 クロフネ 性別 メス 毛色 鹿 生年 3月21日 厩舎 黒岩陽一 一口価格(万円) 5.0
楽天馬のコメント: まだトモ高ですが、良い切れ味を発揮した母のともの面影がありますね。サイズはちょうど良くて、動画では多少気になるところもありますが、まあそんなに大きな問題ではないと思います。そろそろマイティースルーもこの辺で一発が欲しいところですね。
★5
---------------------------------------------------
posted by 楽天馬 at 19:09| Comment(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年キャロットクラブ募集馬診断レポート(関東馬その1)

※楽天馬の独断と偏見の診断レポートです。適当に眺めてください。
間違いが見つかったら、コメントで教えてください。
---------------------------------------------------
NO. 1 レーヴディマンの16 父 ディープインパクト 母父 HighestHonor 性別 牡 毛色 鹿 生年 4月5日 厩舎 田村康仁 一口価格(万円) 20.0
楽天馬のコメント: 相変わらずレーヴディマンの産駒は小さいですね。歩様に目立ったマイナスはないです。カタログで見るとなかなかのボリューム感ですが、DVDで見るとトモの幅がもう少し欲しい感じ。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 2 リッチダンサーの16 父 ディープインパクト 母父 Halling 性別 メス 毛色 黒鹿 生年 4月1日 厩舎 藤沢和雄 一口価格(万円) 15.0
楽天馬のコメント: リッチダンサーの初ディープ産駒ですね。馬体バランスが良くて、頭が良さそう。これまでリッチダンサーを買ってきた人なら、これは逃さない方が良いでしょうね。少し遅生まれなので、480キロくらいまではいくでしょう。トモのデカいし、繋ぎも良い。母の年齢から0.5だけマイナスして
★6.5
---------------------------------------------------
NO. 3 オリジナルスピンUの16 父 ディープインパクト 母父 DistortedHumor 性別 メス 毛色 黒鹿 生年 5月6日 厩舎 池上昌和 一口価格(万円) 12.5
楽天馬のコメント: 馬体バランスが良くて、骨格が良いのはディープ産駒の特徴でがよくでています。歩様も伸びやかで欠点が無くて、なかなか活躍馬が出ないオリジナルスピンですし、繁殖年齢もピークを過ぎていますが、これまでの産駒より期待は大。
★6
---------------------------------------------------
NO. 4 クルソラの16 父 ディープインパクト 母父 CandyStripes 性別 メス 毛色 鹿 生年 5月18日 厩舎 堀宣行 一口価格(万円) 14.0
楽天馬のコメント: クルソラ産駒にしては小さく出ましたね。そこはディープ産駒ということになるのでしょうか。少し線が細いですが、牝馬の遅生まれなので、もう少し見てみないとなんとも言えない感じですかね。左後肢の飛節から下のアクションが少し気になりますが、走りへの影響はどうでしょうか。ちょっと飛節周りの力強さがたりないかな。まだ幼い馬体なので、この時点での評価は難しいですね。
★5
---------------------------------------------------
NO. 5 ディアデラノビアの16 父 キングカメハメハ 母父 サンデーサイレンス 性別 牡 毛色 黒鹿 生年 3月8日 厩舎 堀宣行 一口価格(万円) 17.5
楽天馬のコメント: ディアデラノビアも、マドレやドレッドノータスを輩出してきた名繁殖ですが、この馬のポテンシャルを考えるとまだまだ行けそうに思いますがね。今回も好馬体でバランスが良い産駒ですね。トモを大きく見せてますが、サイズが小さいですね。まだ大きくはなりますが、440キロ前後までいければという感じですか。歩様は何の問題もないですね。
★5.5
---------------------------------------------------
NO. 6 グレースランドの16 父 キングカメハメハ 母父 トニービン 性別 メス 毛色 栗 生年 5月13日 厩舎 伊藤大士 一口価格(万円) 5.5
楽天馬のコメント: この馬も遅生まれで、この時点での評価は難しいところですが、それでも小さいですね。トモ高ですので、430キロくらいまではいくかもしれませんが、450キロは超えないかな。トモの長さがなくて、幅も今ひとつ。まだ踏み込みを弱くて、これから変わってくると思いますよ。現段階では
★4.5
---------------------------------------------------
NO. 7 アディクティドの16 父 ハーツクライ 母父 ディクタット 性別 メス 毛色 芦 生年 2月29日 厩舎 木村哲也 一口価格(万円) 7.5
楽天馬のコメント: この馬は、正直言って自分がリストが来た時に想像していたよりはるかに良い馬ですね。歩様もほとんど欠点が無く、勢いを感じます。顔もいいですね。ピリッとした気性が出ている感じがします。腹袋が立派で、その割に背タレで無くて、体幹が強い感じがします。サイズも良くて、狙い目か。
★6
---------------------------------------------------
NO. 8 ヒルダズパッションの16 父 オルフェーヴル 母父 CanadianFrontier 性別 牡 毛色 鹿 生年 2月19日 厩舎 木村哲也 一口価格(万円) 15.0
楽天馬のコメント: まず骨格が良い、気性が良さそう。ヒルダズパッションの産駒は昨年のディープ産駒に続いて秀逸ですね。サイズもちょうど良くて、480キロくらいにはなるでしょう。トモを大きく見せ、既に半腱半膜様筋に発達が見られ、顔も気性が良さそうな印象。
★6.5
---------------------------------------------------
NO. 9 ビキニブロンドの16 父 オルフェーヴル 母父 キングカメハメハ 性別 牡 毛色 鹿 生年 5月29日 厩舎 小西一男 一口価格(万円) 5.0
楽天馬のコメント: 期待していたビキニブロンドの初仔ですが、馬体バランスは良いものの、流石に遅生まれを加味しても小さいですね。この段階で評価するのはかわいそうですが、後肢の飛節周りも少し弱くてぶれますね。でも骨格は悪くないので、順調に成長すればと言うところでしょうか。
★4.5
---------------------------------------------------
NO. 10 フレンチバレリーナの16 父 オルフェーヴル 母父 フレンチデピュティ 性別 メス 毛色 栗 生年 2月15日 厩舎 高柳瑞樹 一口価格(万円) 5.0
楽天馬のコメント: このフレンチ産駒も小さいですね。馬体バランスは良くて、歩様もかなり柔らかいので、もう少しサイズがあれば、高評価ですが、ちょっと評価をさげます。でも筋肉も相当柔らかそうで、420キロくらいになったら十分ありかもしれません。
★5.5
---------------------------------------------------
posted by 楽天馬 at 19:02| Comment(2) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たくさんのコメントありがとうございました!!!

楽天馬(らくてんま)です。

留守宅の郵便受けにたくさん手紙が入っていたような感じで、たくさんのコメントをいただき感謝です。

また、ちょっとずつ始めます。
が、コメコメも以前のような丁寧なのは難しいので、結構ラフにして、気になったのだけピックアップして取り上げさせてもらいます。

一応、募集馬診断やってみました。
以前より情報量も少ないですし、精度は低いと思って見てください。
(でも、私が本気で狙っている馬だけは、しっかりチェックしています(笑))

ご参考になれば幸甚です。

久ぶりなので、まずはレイデオロのダービー制覇、出資者の皆さん、おめでとうございます。
ダービー馬のオーナーになるのは、一国の宰相になるより難しいという言葉があるそうですが、ダービー馬を持つことがホースマンの夢ですから、ここに達した皆さんは、本当に素晴らしい。

私も、いつかはダービー馬を持ちたいなー
以前は、クラブの馬はダービーを獲れないと言われた時代がありましたが、サンデー、社台が打ち破り、そしてついにキャロットがその2強を差し置いてダービー馬のオーナークラブになりました。
すごいことです。

母馬優先の制度がある限り、この可能性は続きます。
なぜなら、出来が良くても本家が先に搾取できないからです。
ここがキャロットクラブの魅力ですね。

最近、うちのメンバーのドクターフサイチがついにDMMの”バヌーシ”に入ることを決め、手続き中です。
私も、今後はバヌーシーもチェックしないといけなくなりそうです(笑)
それにしても、維持管理費、入会金が無いというのはすごい。
本当の株を買うみたいな感じですね。

と、今日はこの辺で。
この後、徐々に診断レポートをアップします。まずは関東馬から。
間違いを見つけたら、コメントで教えてください。
posted by 楽天馬 at 18:56| Comment(8) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

リオンディーズが朝日杯FSを制覇!!!

楽天馬です。

いやあ、リオンディーズがやってくれましたね−。
本当に強かったなー。
ゴール前は思わず声が出ました。

ミルコ・デムーロの好騎乗はもちろんですが、ゲート内で少しチャカついている映像が見えましたし、その影響からかスタートから行き脚がつかず、道中は最後方の位置取り、比較的流れていたのでそこは救いでしたが、スローになっていたら致命的な感じの位置取りでした。
コーナーに入ってからも外目をまわらされて、最後のコーナーから直線向いた時には大外の最後尾でしたね。
この時は一瞬惨敗を想像しました(笑)

でも、そこからが頑張りましたね。
エアスピネルも、武騎手が相当脚をためてためてから追っていたので、リオンディーズはこの馬にはまず追いつけないな〜と一瞬思いましたが、本当に最後の最後で交わした時には、うれしかったなー。

我々のチームとしても、2歳GIはトールポピー以来、本当にうれしいうれしい久々の勝利です。
アルフレードを隠し玉に指名して、出資をできなかった時には、もう朝日杯は縁がないかもしれないと思いましたが、こんなうれしいことが起こるんですね。
だから一口はやめられません(笑)

今日は、風邪気味で咳がとまらない状態なのですが、どうしても勝利の美酒を味わいたいので、ビール一缶だけ飲んで寝たいと思います(笑)
本当に超うれしー!!!
馬券も三連単でちゃっかりいただきました。

っと、それから今週もゴットフリートなどキャロット馬が何頭か優勝したわけですが、その中でエスティタートのつわぶき賞の勝利は、見事でした。危なげない勝ちっぷりで、この勝利はクラシックにつながる勝利と言って良いと思います。
次走は、重賞に再チャレンジかと思いますが、注目したいと思います。
そして、エールデュレーヴが新馬勝ちしました。
出資者の皆さん、優勝おめでとうございます!!!
この血統はやっぱり日本の競馬に適性があるんですね。
430キロ台の馬体ですが、走り方を見ると、まだ頭が高めではありますが、直線はしっかり伸びていました。次走も楽しみですし、全妹も期待してよいと思います。
posted by 楽天馬 at 17:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

エピファネイアの皐月賞!

楽天馬です。

年度が替わって、職場が異動になりバタバタしてるうちにもう4月もなかばです。
部下も増えて、少しは楽になるかと思いきや、そううまくはいかなくて・・・。
まあ、この歳で楽になろうなんて考えてはいけませんね(笑)
でも、もうじき慣れる?しょう。

さて、今週は皐月賞。
先週の桜花賞は、予想外の結果になりました。
というか、私が馬場状態を道悪で想定していたので、結果が違って当然です。

今週は、なんとなく強いので決まりそう。
頭は、コディーノ、ロゴタイプ、そしてエピファネイア。
押さえにレッドルーラー、カミノタサハラ、そしてマズルファイヤーも頑張れって感じ。

特にエピファネイアは、ダービーよりもここの方が展開が向きそうで、私はチャンス有りだと思います。
軸1頭ならエピファネイア。

ちょっと心配なのは、前に馬をおけなくてかかっていくパターン。
前走の弥生賞みたいなのが最悪。
でも福永が乗るのでその辺は大丈夫でしょう。

自分より外の馬が、先に被ってきて少し前の方で控えるような形になると最高ですがね。
それとスローだとあまりよくない。
まあ、最後の直線まで我慢できれば決め手は、この馬が一番でしょう。

ロゴタイプは、展開にはあまり左右されない感じで大崩れはないと見ています。
コディーノも、中団から前の方にいればそんなに崩れないでしょう。
2頭とも掲示板は外さない感じ。
よって馬券からも外せない。
後は大外から何かが飛んでくるかどうか。
それは・・・マズルファイヤー、カミノタサハラ。

エピファネイアが、はまったときは断トツで勝っちゃいそうですが、混戦なら4,5頭がゴール前で団子になりそう。
いずれにしても非常に楽しみな1戦。
エピファネイアと伏兵マズルファイヤーが、キャロットクラブ初の牡馬クラシック勝利をもたらしてくれるのでしょうか。
みんなで応援しましょう。
posted by 楽天馬 at 11:15| Comment(7) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

シーザリオの馬名がなんと!

楽天馬です。

今週は、土日ともびっしり用事が入って、まったく身動きできませんでした。
よって、コメコメは休ませていただきます。
申し訳ございません。

さて、先週、どうやらキャンセル募集があったんですね。
まったく気づきませんでした(笑)

仕事が忙しすぎて、もう、どうしてよいかわからないって感じで、余裕なかったですね(笑)
まあ、でも今年はキャンセル募集あっても、資金的にも手が出なかったですがねー(笑)

それから前回、何気なく、馬名の話をしましたが、なんと、シーザリオの11の「ロザリンド」は、当会の情報屋のFさんが名付けた名前でした。
これで情報屋のFさんは、ルージュアルダン、ウランベルジェに続いて3頭目ですね。
素晴らしい!!

いよいよ追加出資も佳境ですね。
隠し玉、最後の1頭、どれにしようかなー(笑)

今週で仕事が一段落しそうですので、そしたら、またコメコメやります。
よろしくお願いします。
posted by 楽天馬 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

今年もキャンセル募集がキター!

楽天馬です。

今年も、ようやくキャンセル募集がきましたね。
恒例行事ではありますが、待たされた分、期待感もいっぱいで・・・

ところが、私が特に欲しかった馬はキャンセルが無く・・・

まあ、縁が無かったかな−って思っていますが、第2候補がかろうじてキャンセルがあったので、他のメンバーが特に欲しい馬がいない時にはポチッと行きたいと思います。

さて、私の狙っている馬は別として、今年の募集馬の診断の結果、現状の調教状況などを鑑みて、これはオススメという馬を何頭か推薦したいと思います。

1頭目はショアー。
すいません私の出資馬です(笑)
手前味噌ですが、これは実に良いです、当たりでしょう。
回転も速そうですし、ディープらしさが随所に見られ、新馬勝ちしたら即クラシックにいけそうな雰囲気です。
思い切って行く価値ありです。

2頭目は、ペニーホイッスル。
ストライドが大きく、まだまだ回転が上がりそうな感じで、お母さんのような競走馬になってくれそうです。

3頭目は、グレイスルーマー。
まず癖が無いですね、素直なフォームが好感です。

4頭目は、ルシルク。
まあ何度か取り上げていますが、昨年のホーカーテンペストみたいな存在になりそうです。

5頭目は、フォルテピアノ。
これまた私の出資馬で申し訳ございませんが、良いものは良い。
回転の速い、跳びの大きなキャンターは魅力的です。オススメ。

6頭目は、ガヴィオラ。
コメットシーカーという名前も良いですが、坂路で見せるキャンターの切れは募集馬中随一と言っても良いと思います。
気性面でのトラブルが無ければ、間違いなくクラシック候補でしょう。

7頭目は、グッドゲーム。
これまたすいません私の出資馬です。
でも順調さを考えれば、挙げざるを得ないでしょう。柔らかいキャンターが好感です。

8頭目は、ダークサファイア。
これは牧場の近況コメントから判定しましたが、本来であれば坂路の速めキャンターの動画を見て判断したかったですね。ここ2ヶ月は周回の動画しかないですからね。そこがちょっと残念。でも理想的なフォームで好素材間違いなしです。

9頭目は、エンシェントヒル。
まだパワー不足の感はいなめませんが、それにしても癖が無く、素質を感じさせるキャンターです。

10頭目は、モンローブロンド。
まずフォームがきれいで軽やかです。跳びも大きくいかにも芝向きです。

11頭目は、フサイチパンドラ。
私が見る限り、この馬が走らなかったらクリスエス産駒の牝馬には見切りを付けても良いというくらいの逸材。
仮にクリスエス産駒らしくない加速力を持っていた場合は、牝馬三冠も夢では無いくらいの好素材。

12頭目は、リッチダンサー。
まだふらつき気味ですが、まっすぐに癖無く坂路を上がっています。
首を最後まで下げて走る姿が好感触。

13頭目は、ラフィントレイル。
この馬は良い繋ぎを存分に活かした切れのあるきれいなフォームのキャンターを見せる馬。大物かも。

14頭目は、アドマイヤサンデー。
まあ、文句が付けようがないですね。
骨格的にはいくつかの欠点を抱えているように思いますが、名馬ってこういうハンデがあっても走るんですよね。
これは現状ではアヴェンチュラの上を行くかもしれません。

15頭目は、グレイトフィーヴァー。
若干フォームに癖がありますが、軽やかで申し分ない動き。スペシャル産駒らしさが随所にあります。

16頭目は、フィックルフレンズ。
フォームの回転の速さが好感触。丈夫だし、まず堅実に走ってくれて少なくとも元はとれそう。

17頭目は、ハンドレッドスコア。
まずバランスが良いのが、キャンターの質の高さにも出ています。楽しみな1頭。

18頭目は、ササファイヤー。
若干頭が高めですが、切れがあるキャンターをする馬です。
回転もまだまだ上がりそうです。

以上、18頭が私のオススメです。(ササファイヤーは、間違って抜けていたので後で追加しました。)

えっ、なぜっ、この馬が入ってない、あるいは何故入っているって思った方はコメント下さい。
結構、忘れて抜けている馬がいるかもしれません(笑)・・・すいません、いい加減で・・・

ちなみにクラシックローズは、やはり体重の伸びが足りないのでこのリストには入れませんでした。
アビラは、本来は入る馬ですが、たまたま一頓挫あったので、今回はずしました。
でもまあ、この2頭も、”有り”だと申し添えます。

私が出資したい馬もこのリストの中に入っていますが・・・まあ、それは想像にお任せします。
他のメンバーの希望がなかったら、その時はその馬を指名したいと思います。
ヒントは比較的安い牝馬です。

みなさん、ラストチャンスです。
たった1頭しかチョイスできませんので、慎重に、そして楽しく、選びましょう。
posted by 楽天馬 at 00:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

楽天馬のコメントへのコメント(12/02/26)

楽天馬です。

先週はカルドブレッサ、トランスワープが勝利しました。
出資者のみなさん、優勝おめでとうございます!!!
トランスワープは、2連勝と波に乗ってきた感じですね。
明日は、中山記念にキャロットの3頭出しです、
どの馬も人気になりそうで、上位争いが期待できますね。
特にトゥザグローリーは、ドバイに向けて、恥ずかしいレースは出来ないところです。
もちろん優勝を狙っていくでしょう。
キャンセル募集がなかなか始まりませんが、まあそろそろでしょう。
もしかすると今月の振り替えで支払い状況などを見てからということになるかもしれません。
楽しみに待ちたいと思います。
さて、コメコメです。よろしくおつきあいください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(にんにんさんのコメント)
はじめまして。
いつも拝見して勉強になることばかりです!

去年からキャロットに入会して1勝する難しさを知りました。
今年は地方馬に出資しようと思ってるのですが、マチカネヤマザクラはどうでしょうか?
なかなかの好馬体でダート血統ですが地方馬にするのはもったいないと思いました。

値段は強気だと思いますがご意見お待ちしてます!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
にんにんさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
いつも見に来ていただいて感謝です。
さて、マチカネヤマザクラですね。
おそらくは牝馬で重たい血統ということから地方でデビューということになったのではないかと思います。
馬体は、幼さがずいぶんと抜けて良い馬体になってきています。
足もとも割合丈夫そうで、私好みの繋ぎです。
まだ、腰が甘い感じで、ふらふらしながら坂路を上がっていますが、なかなか軽快な歩様です。
逆にダートではちょっとパワーが足りない印象です。
デビューする地方競馬場にもよりますが、フォームからは血統ほど重たいダートは得意でないような印象を持ちます。
地方馬にするのはもったいないというより、むしろダートが合うかどうかという感じですね。
じゃあ芝ならというと、スピードがどの程度かはまだわかりませんし、ダートにしてもこれからパワーがどのくらいついてくるかという感じでしょう。
とりあえず地方なら数は走れそうですし、いくつかは勝ってくれそうですが、元をとれるかどうかは正直私も全くわかりません。
これは判定が難しいな−、本当に役に立たなくてすいません。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(びあべるんさんのコメント)
楽天馬さんご無沙汰してます。
我が馬達は今季絶好調です!
先々週にはフェアリーラインが新馬勝ち、ジェラルドも続き勝ち上がりました。
先週はカルドブレッサが1000万下を卒業と良い時期を過ごしています(笑)
又ご一緒のファタモルガーナも惜しかったですね!
私も皆さんの指摘通り・・・騎手の差と感じました!
いつまで彼を使う気なんですかね?この調教師は!!
馬は頑張っているので負におえないです。
・・・まあ気持ちを切り替えフェアリーラインの捻りは心配でしたが次走は3/11の500万下に武豊騎手みたいですね。
なんでも武さんのラブコールだとか・・・嬉しいですね!
又ジェラルドも3/10のゆきやなぎ賞に川須騎手で予定が出ました。
想定のメンバーが・・・強力です・・・スピルバーグ、ジャングルクルーズ、トーセンホマレボシ、ヤマニンファラオ、タムロトップステイ・・・とまあ・・・接戦をしようものなら一気にクラシックの主役に名乗りをあげそうです。
今後のレースも期待したいですね!!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
びあべるんさん、コメントありがとうございます。
今季絶好調とは、素晴らしいです。
ファタモルガーナも、今年は結構やってくれそうな予感があります。
次走も楽しみですね。
騎手は、我々は選べませんからね。
まあ、そこはしょうがないでしょう。
トレーナーを選ぶときに、その辺は良く吟味すべきことだと思います。
以前は、調教師のチェックで、よく使う騎手を表記していましたが、最近はすっかりサボっていますからね。
今年からは、レポートを作る馬を絞りますので、より詳しく傾向と対策を作れると思っています。
その分、自分が出資する馬がわかっちゃうかもしれませんが(笑)
ゆきやなぎ賞、あのPOG人気馬スピルバーグもでるんですね。
ある意味注目のレースになりそうですね。
ジェラルドに期待しましょう。
またコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ひろしゅんさんのコメント)
楽天馬さん、久方ぶりにおじゃましました、
ひろしゅんです。
10年産の出資も最終局面に入ってきましたね。
思えば09年産の選択にはとても満足していたものの、
出資し損ねたアルフレードが活躍し、出資した3頭(クリティカルヒット、フィックルスター、ご一緒のクローチェ)は
こないだなんとかクリティカルヒットがデビューした程度で、
なかなかうまくいかないもんだと
改めて痛感しております。
ただ、残りの2頭もここのところデビューに向けて順調のようで、
少し楽しみも出てまいりました。
 ところで、10年産の残口馬に残り福が無いかと物色しているところなのですが、
楽天馬さんご推薦のシャイニングタイムは動画の動きなどからどんな印象をお持ちでしょうか?
まだ早いところはやっていないものの、走り自体は芯が通っていて、
調教レベルの割には安定感の走りをしているような気がするんですが、
いかがですか?
実は先日、N空港で見学してまいりましたが、
スタッフさんのお勧め馬ではありました。
また、シルクの募集馬ではあるんですが、レトUの評価がとても高く、
吉田勝巳さん一押しとのことで是非にと勧められたのですが、情報が少なすぎて検討がつきません。
筋肉質なんですが、非常に運動神経がよく、筋肉も柔らかいので、
順調に調教も進んでいる一頭だそうです。
HPの動画は11月のもので
あまり参考にならないかなぁと思っています。
もしよければ楽天馬さんのご意見をいただけるとありがたいです。
勝手なお願いですが、是非お願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ひろしゅんさん、コメントありがとうございます。
クローチェ、そろそろエンジンがかかってきました。
順調ならこの春のうちにデビューしてくれそうです。
初戦はどうかわかりませんが、2,3戦で勝ち上がって、秋につなげて欲しいところです。
シャイニングタイム、相当よくなっている印象です。
まだ、力感こそたりませんが、順調にレベルアップできていると思います。
このまま順調にデビューまで進められるといいですね。
それからシルクのレトですね。
吉田勝己さんオススメということですが、ここだけの話ですが・・・(笑)
キャロットクラブの募集馬に限定してお話すると、これまで吉田勝美さんが推しているという評判のあった募集馬は、あまり走っていないんですよね(笑)
なんて、偉大なホースマンに失礼なことを言ってはいけませんね。
動画の歩様は悪くないと思います。
調教メニューが周回と坂路を併用する期間が長いのが気になりますので、あくまで坂路調教の動画のチェックをしてフォームに変な癖がないか確認してからになりますが、そこのチェックが大丈夫ならダートかもしれませんが私は走ると思います。
価格を考えれば、”買い”ということになるでしょう。
うまくいけば結構大きいところに行く可能性もある馬かもしれません。
坂路調教の動画がアップされたら見てみたいですね。
前さばきが柔らかいようならもう完全に買いでしょう。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(勝手気ままな長男坊さんのコメント)
楽天馬さん、はじめまして。

勝手気ままな長男坊ともうします。

キャロ歴はまだ3年という若輩者ですが、運よくショアーの10の命名者となることができました。
3年目の快挙です。本日命名書が送られてきましたが、写真と血統名入りで立派な額に入ってるんですね。

今年は、ショアー10をはじめ、ベビーグランドの10・イージーラヴァーの10・ブロードアピール10・ムーンライトダンスの10と初めてツアーに参加して、厳選しました。
楽天馬さんとご一緒できた馬の命名をとれたのは、何かのご縁。活躍してもらいましょう。
では、以後お見知りおきください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
勝手気ままな長男坊さん、はじめまして、コメントありがとうございます。
ショアーの10の命名、おめでとうございます!!!
そして、私の出資馬でもあるこの馬にこんな良い名前をつけていただいてありがとうございます。
シュペトレーゼという音も良いですし、由来もすてきだと思います。
この馬、私の中ではもう牝馬のクラシックに出走が決まっているんですが(笑)
勝手気ままな長男坊さんの今年のラインナップも、個性的な馬が多く、いろいろなステージで活躍してくれそうで楽しみですね。
中でもご一緒のショアーには是非活躍して欲しいんですね。
また、コメントください、待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(エッジさんのコメント)
楽天馬さん、こんばんわ〜

隠し玉もそろそろ佳境ですね〜
って、その前に今年はキャンセル募集がなかなか発表されません・・・
思ったよりも少ないのか、大口さんのキャンセルが絡んでるのか・・・
こうやって待つのも楽しいんですが(笑)

そして前回コメントした美浦優遇のJRAの輸送に関する改正。
楽天馬さんの仰るように、
こんな事をしていては、関東馬が芯から強くなって巻き返して来るのはまだまだって感じですよね。
何をすべきか?と言われてもパッと浮かんできませんが、
保守的で身内を可愛がるような事をやっていては、良い方向に進むとは思えません。
競馬人気がどんどん落ちているのに拍車をかけないか心配ですね。

最後に、ご一緒馬のファタモルガーナ、昇級初戦で3着と頑張ってくれましたが、
川島騎手起用への出資者さん達の不満に対応するような更新がありました。

楽天馬さんはブルーメンブラットでの苦い経験もあり、色々思うところもあると思います。
私は、あのゲートでの暴れ方を見ていると仕方ないかなぁ〜って感じですね(苦笑)

またゲート再審査を喰らっちゃいましたし、
鞍上についても、まずは気性が成長してくれないとってとこですかね。
そうすれば、まだまだ上のクラスでもやれると思い、楽しみにしています。

またお邪魔しますね〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
エッジさん、コメントありがとうございます。
隠し玉、あと1回ですかね。
牡馬になると思います。
キトゥントリックス、イージーラヴァー、シンプルザベストの3頭のうち1頭でしょうか。
キャンセル募集、なかなか発表になりませんね。
今年は慎重になっているのでしょうか。
本来はありえ無い制度ですからね。
それから、ファタモルガーナの件、そうですね。
騎手をフォローするコメントがありましたね。
私以外にも、乗り方に不満を持たれている方が結構いたようですね。
私は、クラブには直接何も言ってませんが・・・まあ、このサイトでの言い方はきつかったでしょうかねえ。ちょっと反省しています。
この馬が気性難ということは、去勢していますし、私も理解しています。
川島騎手が調教過程で努力していただいているのもよくわかりました。
ただ、厳しい言い方かもしれませんが、プロは結果ですから、ゲートはさておいても特に勝負どころでのコース取りなどはやはり感心できませんねえ。
まあ、一口馬主は、調教師も、騎手も選べる立場にありませんので、これも一口の勉強だと思って、荒川調教師の判断をじっくりと見てみたいと思います。
この調子なら近いうちに勝ってくれるでしょう。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、たくさんのコメントありがとうございます。
キャンセル募集が待ち遠しいですね。
また、コメントください。待っています。

posted by 楽天馬 at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

楽天馬のコメントへのコメント(11/12/31)

楽天馬です。

今日は1日中大掃除していました。疲れましたー(笑)

あっという間に今年も終わりですね。
今年もいろいろなことがありましたが・・・やはり東日本大震災ですね。
このサイトもしばらく自粛させていただきましたが、本当に辛く、悲しかったです。
一瞬、日本中が気力を失った、そんな感じがしました。
そんな被災地の復興を心よりお祈りしつつ、今年最後のコメコメです。

まずは、一口生活の今年の総括ですが・・・
今年は我々クラシックホースクラブは8勝をあげました。
ファタモルガーナ、シャンギロンゴ、レックスパレードが各2勝と頑張ってくれました。
なかなか大きなレースに出る機会はありませんでしたが、まあ、そういう年もありますよねー。
というか、ここ数年は馬選びがかなり守りに入っていたように思います。
無難な馬を選ぶようになっていたということですね。
競馬でも2着までに入る確率が高そうな馬ばかり選ぶ癖がつくと、なかなか勝てないと言います。
やはりこれという1着に入る馬を当てるという姿勢が必要だと思いました。

つまり良い競走資質を見つけたら多少リスクをとってでも出資しに行く方が大当たりの確率は高いということです。
そういう姿勢でいれば、昨今キャロットで活躍している馬たちに自分自身が出資出来ていたと思うわけです。
今年に入ってフランベルジェに出資した辺りから意識を変えてみました。

ですから今年の1歳出資馬は特に楽しみにしています。
さて、今年のキャロットクラブですが、トゥザグローリーの快進撃に始まり、リアルインパクトの安田記念、アヴェンチュラの秋華賞、そして締めはアルフレードの朝日杯とGI4勝は素晴らしい成績だったと思います。
ゴルドブリッツやフレールジャック、フィフスペトル、ランフォルセそしてアダムスピークも重賞制覇と活躍してくれました。
アダムスピークとアルフレードは、来春のクラシックが非常に楽しみです。
個人的には、今年の1歳募集馬達がおそらく近年にないくらい充実していると思っていて、ここからオープン馬が一体どのくらい出てくるのか、これも非常に楽しみです。

それでは今年最後のコメコメです。よろしくおつきあいください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(のりぞーさんのコメント)
楽天馬さん、こんばんわ
今年の2歳馬は3頭出資しているのですが、
3頭共2歳時にデビューとなりそうです。
ルミナスグルーヴは9月にデビュー(既に引退してしまいましたが・・・(涙))
クラウドチェンバーも9月デビューで、いきなり新馬勝ち!
最後にアリストクラシーは12月25日デビュー予定になっています。
やはりこの時期にデビューできると嬉しいですね。
その他では先日ヒールゼアハーツが8人気ながらも優勝。何故か東京競馬場で福永騎手が鞍上だと勝つ。相性がイイのでしょうかね。
こちらも12月25日のグットラックハンデCに出走を予定しているので、今から有馬記念当日が楽しみです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
のりぞーさん、コメントありがとうございます。
3頭デビューおめでとうございます!!!
これ、簡単そうでなかなかできないことです。
特に今年は2歳デビュー少ない感じがしますからね。
なかなか順調にデビューまでいくのがまず大変だということですね。
クラウドチェンバーは、これから楽しみですね。
ヒールゼアハーツは、1番人気と期待を集め、惜しくも3着でしたが、次走もまた楽しみですね。
また、来年もコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(キャンディウィップさんのコメント その1)
ファタモルガーナ優勝おめでとうございます。
それにしても今年のキャロットクラブは凄い勢いですね。
今日のアルフレードを含み重賞勝ちが10勝とは驚きです。
来週の有馬記念もトゥザグローリー、2歳STはエネアドと1年の締めくくりをしてくれるかもの期待です。
愛馬ワンサイドゲームもようやく爪の具合も良くなりノーザンファームでの坂路調教の映像も届きました。
来年のキャロットCパーティーは桜花賞の当日に大阪で開催のようなんで3月の新馬戦までには間に合って勝利し、前日の忘れな草賞を勝ってオークスに出走なんて、松永幹先生と語り合うなんて夢のまた夢でしょうが(笑)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(キャンディウィップさんのコメント その2)
楽天馬さん今日は嬉しいお知らせです。
ワンサイドゲームの調教が超順調で新年の京都最終週
芝1600又はダート牝1400でデビュー予定のようです。
もし勝利出来れば諦めていた桜花賞出走の可能性もあるかと。
何とかこのまま無事にいって欲しいです。
今のキャロットの勢いなら来年のクラシック戦線も楽しみですからね。

それから2010産馬のネーミング募集ですが
今回は出資馬一頭ヒカルアモーレ10に
「ロンリージャーニー」で応募しようかと思っています。
母名から連想して中森明菜のミ・アモーレのB面楽曲名で
ひとり寂しく旅に出る=まさしく大逃げのイメージで!!

未だ採用実績が無いんで自信はありませんが(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
キャンディウィップさん、コメントありがとうございます。
重賞10勝、アダムスピーク、そして地方重賞も入れると12勝ですかね。すごいことですね。
ワンサイドゲーム、期待されながらなかなかデビューに向かえず、歯がゆいですね。
私も出資した馬でかつて蹄で苦労した馬が何頭かいましたが、かなりやっかいですからね。
しっかりと直さないとくせになります。
最近は、いろいろな装具があって、爪に負担をかけないものが出ています。
ディープインパクトも爪が弱くて、スタッフがいろいろな工夫をして三冠馬になった馬です。
ワンサイドゲームも、なんとかこの後順調に京都最終週のデビューまで進めて欲しいですね。
期待された馬ですので、1回で決めてくれる可能性も十分にあると思います。
新年早々楽しみですね。
ヒカルアモーレの馬名も採用されると良いですね。
また、来年もコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ディアデラノビアな馬券師さんのコメント)
ご無沙汰しております。
ディアデラです。
今日の朝日杯フューチュリティステークス、見事にアルフレードがデビュー3連勝で制覇しましたね。
出資者の皆様おめでとうございます。
本馬には結局出資しなかったのですが、何かこの馬に関して、コメントしていた記憶があって、過去ログ探してみたら、以下のようなコメントをしていました。。。汗

2010/08/23の記事より抜粋
>ところで話は変わって、今年のキャロットの募集馬ですが、フェイルノートと血統構成が同じ、父シンボリクリスエス、母父サンデーサイレンスが沢山募集されますね!
>この中にフェイルノート同様、当たりが隠れていそうな気がしますがどうなんでしょうか!?
>その中でもネームバリューでは断然、ピンクパピヨンの09、ディアデラノビアの09、アドマイヤセラヴィの09、トゥザヴィクトリーの09辺りでしょうが、個人的には母母父父がフェイルノートと同じテスコボーイなので、俄然プリンセスカメリアの09に注目です。

ここまで言っておきながら、ディアデラバンデラ(ディアデラノビアの09)にいってしまったので、流石にクリスエス2頭にはいけませんでしたね。。。大泣
今回はディアデラ好きが仇となりましたが、はっきりしたことはクリスエス産駒は母系にスピードタイプの血があるといいようですね。今後はこのことを肝にしようと思いますが、こんなことは既に牧場もお見通しで、募集価格もそれなりになりそうですね。。。汗

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ディアデラノビアな馬券師さん、コメントありがとうございます。
アルフレードにそんなコメントを書いていたんですね。
思い切って出資しておけばという感じですか。
まあ、これも縁ですからね。
この次はディアデラノビアな馬券師さんにきっと良い馬が当たると思いますよ。
ディアデラバンデラが、なかなか流れに乗れていませんが、クリスエスはこうなると難しいですよね。
完成時期の見極めがトレーナー泣かせですね。
私は、今年の1歳募集馬のクリスエス産駒は牡牝とも結構おもしろいと思ってみています。
フェデリコテシオの血統理論で、名馬が誕生する条件の一つに、一本筋の通ったスプリンターの血が入っていることというのが確かあったと記憶しています。
ディアデラノビアな馬券師さんが言われるとおり、クリスエスの活躍馬にはそれが見事にあてはまるのかもしれませんね。
ということで、また来年もコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(カズさんのコメント)
楽天馬さん今日は。今、中山から名古屋へ帰って来ました。
カズ厩舎のアルフレードが朝日杯FSを見事勝ってくれました。
アロンダイトに続いてのG1勝利です。
これで来年のクラシックはアルフレード、古馬戦線はイグアスと2頭すごく楽しみになってきました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
カズさん、コメントありがとうございます。
アルフレード、見事な勝利でしたね。
優勝おめでとうございます!!!
GI2勝目とはこれまた素晴らしいですね。
イグアスも、しっかりと上がってきて、重賞2着と重賞初制覇が見えてきましたね。
来年はカズさんにとってかなりエキサイティングな年になりそうです。
また、来年もコメントください。待っていますよ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(当たるも八卦さんのコメント)
楽天馬さんこんばんは

アルフレード、強い勝ち方でした 抽選外れたので家で見ていましたがやはり中山まで行くべきでしたね(苦笑)
G1は出走出来るだけでも嬉しいのに、初出走で勝てるなんて夢みたいです 
あんな上手いレースが出来るならクラシックでも崩れる事は無さそうですね、しっかりと鍛えて貰いダービー目指して頑張って欲しいところです 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
当たるも八卦さん、コメントありがとうございます。
アルフレード、強かったですね。
本当におめでとうございます!!!
私も、他馬に比べてもかなり伸びシロはあるし、勝ち方も余裕があったので、これからかなり楽しみだと思います。
キャロットクラブ初のダービー制覇、アダムスピークともども狙って欲しいですね。
また、来年もコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ちっちーさんのコメント)
おひさお久しぶりです。

初めての一口馬主でまさかG1取れるなんて思ってもいませんでした。
あのレースはすべてアルフレードに関わるものがうまく行きましたね!!
これからさらに期待しちゃいます!
もう一頭はまだ未勝利です。笑
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ちっちーさん、コメントありがとうございます。
アルフレード、GI奪取おめでとうございます!!!
初めての一口でGI勝利は、すごいことですね。
もうやめられなくなったでしょ(笑)
この馬は丈夫そうですので、かなり強力な軸馬になってくれるでしょう。
しばらくは経営安泰ですね。
ちっちーさん、来年は良い年になりそうですね。
また、来年もコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(おすぎさんのコメント)
こんにちは
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
アルフレード本当に強かったですね!ダローネガも負けて強しの競馬だったと思います!!
今年のキャロットの活躍は凄いですね〜、これでまた新規入会者が増えてくるんでしょうね
来年の2011年産も抽選が厳しくなって好きな馬に出資しにくくなりそうですね(苦笑)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
おすぎさん、コメントありがとうございます。
アルフレード、ダローネガ、そしてアダムスピーク、エネアド、来年のクラシックは本当に楽しみですね。
来年の募集・・・そうでした、このクラブGI馬が出るたびに会員が増えていたのを忘れていました。
来年は、またまた抽選が厳しそうです。
いよいよ、別なクラブとのかけ持ちを真剣に検討しなければならないかもしれません。
ということで、また、来年もコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(セヴンさんのコメント)
こんばんわ!セヴンです。

先日はご一緒させて頂いてるファタモルガーナが頑張って2勝目をあげてくれました。
なかなか強い内容だったように思いましたので来年に期待がかかります。
希望としては、春のうちにオープン入りして大阪ハンブルクCに出走して夏の北海道の2600mのオープン特別を勝って、秋以降はアルゼンチン共和国杯→ステイヤーズS→有馬記念出走が夢です。とにかく気性的に続けて使えないので1戦1戦を大切に使って欲しいです。あと、そろそろ川島Jを卒業して良いジョッキーを用意して欲しいです。

1歳馬も含めていつになく順調な感じなんで来年は飛躍の年にしたいものです。

楽天馬さんは自分の持ち馬の中で、来年特に期待をかけている馬はいらっしゃいますか?
まあ愛馬なんですべて期待は高いと思いますが…。
1歳馬ですが初の関東馬を追加で考えているのですが、
・イージーラヴァー
・ベルグチケット

で悩んでいます楽天馬さんの見解はいかがですか?もしよろしければ教えていただけませんか?

あと、ファタモルガーナの調整の仕方で疑問に思うことがあるんですが、レース使ったあとに必ずテンションが上がってきたから放牧に出す。
というコメントで続けて使ってくれないんですが、レース後にテンションが上がることなんてどの馬にもあるんじゃないかと思うし、それを次のレースに向けて調整していくのが調教師の仕事なんじゃないかと思うんですが僕だけでしょうか??
結局、短期放牧に出して向こうで調整して落ち着かして帰ってきて追い切りして10日ぐらいでレースに使っているので…。
調教師は何をしているんだ?と秋の復帰以降思ってしまいます。

気性が悪いから去勢
うるさくなったらすぐ放牧

この調教師は気性の悪い馬は苦手な調教師なんですかね?
そんな反面、一口初勝利やその後も大事に使ってくれてるんで感謝する気持ちと複雑な気持ちでいます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
セヴンさん、コメントありがとうございます。
ファタモルガーナ、この距離を走れるのは頼もしいですね。
私は、あまり長距離馬を持ったことがなかったので、もしかするとこの馬が長距離馬第1号かもしれません。
来年は本当に楽しみです。
特に期待を掛けている馬、確かにすべての馬に期待していますね。
でも、敢えて言うなら、今はクローチェがなんとかなって欲しいな−って、一番気になっています。
後は、フランベルジェが適距離のスペシャリストになって欲しいですね。
後はフェイルノート、ファタモルガーナ、レックスパレードが上の舞台で活躍して欲しいですし、シャンギロンゴが復活して欲しいです。
そして1歳馬、この世代から特別な馬が出てくれることを期待しています。
1歳馬の追加出資、両馬とも良いですが、今すぐなら私はベルグチケットですかね。
単に馬体が自分の好みであるということですが、大型馬が活躍しているネオ産駒にして、この馬も馬体重が順調に増えてきているという点も好感が持てます。
イージーラヴァーは、馬体がどう変わるかもう少し見てみたいですね。
トモや背腰が少し緩そうです。まあ、この時期ですから当たり前なんですけどね。
この馬も丈夫そうです。
ファタモルガーナ、うーん、現状で判断するのはなかなか難しいですね。
去勢は、早いほうが効果が高いのは間違いありません。
完全に大人の牡馬になってからでは効果も半分です。
明らかに気性難で、競走馬として使っていくのが難しいと判断されれば、むしろデビュー前の早い時期に去勢するのが一番効果的でしょう。
ファタは、その点では判断が遅かったということになるのかもしれません。
ただ、おっしゃるとおり、使ってみないと分からない部分も多分にあるので、一概には言えません。
結果論という表現が最も適当ではないでしょうか。
それから厩舎の都合というのは競走馬にはありがちです。
馬房が空く、空かないで入厩のタイミングや放牧のタイミングが変わってきたりします。
ただ、それも強い馬なら優先されるわけで、強い馬を持つこと、これですべてが解決します。
サンデー系なら気性の悪い馬だらけなので、気性の悪い馬は苦手という調教師は今いないでしょう。
それより勝たせるためにどういうやり方をするのか、ここが調教師の腕ですので、ファタがこれからどうなっていくのかでこの調教師を評価されてはどうでしょうか。
私も荒川さんは初めてのおつきあいなので、ファタの使い方には注目しています。
気に入らなければ、私もこの次からこの調教師に管理される募集馬には出資しないでしょう。
これも勉強ということですね。
セヴンさんと一緒に、私もこの馬の使い方をこれからもしっかりと観察していきたいと思います。
また、来年もコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(オパピーさんのコメント)
こんにちは。
私は、最近、先日隠し玉として紹介されたミスコンチェルトの10とアウトオブタイムの10のどちらかに追加出資しようか非常に迷っています。
ミスコンチェルトはメジャー産駒なのになんでこんなに安いのだろう?
そしてアウトオブタイムは追加出資するには値段がちょっと高いかなぁ。でも活躍しそうならいってもいいけどなぁ。
と迷いに迷っております。
どうかどうかアドバイスをください。お願いします。
ちなみに先日、昨年アドバイスをいただき出資を決めたグラーネ君がガンバって勝ってくれました。ありがとうございました。
この勝利が私にとって記念すべき私の出資馬の10勝目でした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
オパピーさん、コメントありがとうございます。
ミスコンチェルトとアウトオブタイムですか。
これは、私もかなり迷いますね。
現時点の順調度なら、私ならミスコンチェルトでしょうね。
馬体重の増え方も良いですし、馬体のバランスも良い感じです。
アウトオブタイムは、馬体の雰囲気からどこかで急激な成長期に入ると思います。
2月くらいでしょうかねー。おそらく調教を加減する時期がくると思います。
ミスコンチェルトは、馬体の雰囲気からこのくらいで成長が止まる気がします。
順調にいければ早期デビューも可能だと思いますが・・・まだわかりませんけどね(笑)
もっともアウトオブタイムも血統的に早いデビューが可能な血統だと思いますので、まあ・・・現段階ということです。
グラーネ、10勝目おめでとうございます!!!
来年は、じわりじわり勝ち上がっていってくれることを期待しています。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(J.BOYさんのコメント)
アルフレード 2歳チャンプになりましたね。
芝でのGT制覇が無かったシンクリ産駒にとって何よりの朗報ですね。
確か 昨年の楽天馬さんの“隠し玉第一弾”で紹介されていましたね。
その時に 出資していれば良かったと後悔しています(~_~;)

先日、期待の愛馬レチャーダの突然の引退が発表され驚きました。
トモの筋肉が萎縮してしまう病気との事ですが、非常に残念です。
しかし 悲しんでばかり居ても仕方ないので気を取り直して
この仔の補償で追加出資を検討しようと思います。
先日お聞きしたハリウッドレビュー10を
筆頭に近況コメントでべた褒めされている
カツラドライバー10など牝馬の候補が数頭いるのですが、ここ2〜3年のキャロットの傾向を見ると牝馬の勝ち上がり率が以上に低い事が分かりました。
特に今年は12月18日時点でクラブの中央成績が86勝
その内 牝馬の勝利は13頭で15勝しか上げていませんね(-_-;)
この現実をみると 牝馬への出資は、少し尻込みしてしまいます。
その厳しい状況でもカツラドライバー10が
良く見えるのですが管囲18.6は、
流石にリスクが高いかな・・・とも思います。
この仔に対するご意見をお伺いできれば幸いです。
また 牡馬の“隠し玉”第二弾、第三弾も
楽しみにしております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
J.BOYさん、コメントありがとうございます。
シンクリの芝のGI馬、確かにやっと出たという感じです。
そうですね。隠し玉第一弾でしたね。
この馬は丈夫に走りそうだということで、安心して指名しました。
まさか、こんなに早くデビューして朝日杯を勝つことまでは読めませんでしたが、一口を経営する上ではその丈夫さから軸馬になってくれる感じがした馬です。
ですから、私の中では相当な伸びシロを残してのこの活躍ということになります。
将来、どのくらい強くなるのかもう読めませんね。
非常に楽しみです。
それから、レチャーダ、本当に残念ですね。
病気は読めません。誰の責任でもないですからね。
本当にかわいそうですね。
ここ2〜3年、キャロットは牝馬の勝ち上がり率が悪いんですね。
非常に参考になるデータをいただきました。
カツラドライバーは、お姉さんが活躍したので、出資したくなりますよね。
私は、募集時にいくつかの不安要素を感じたので、隠し玉には指名しませんでした。
管囲もその一つですが、もっと気になったのは動画の動きで体幹が不安定に見えたんですよね。
でも、現在の動画を見るとそんなに違和感は感じませんね。
あの時の違和感はなんだったんでしょうかねー。成長期だったのかな−。
牡馬の隠し玉、あと2頭は既に決まっています。
まあ、1頭は結構しょっちゅうコメコメで取り上げている馬、もう1頭はほとんど取り上げていない馬です。
年明け早々にアップします。
来年もまた見に来てください。コメントも待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ラックさんのコメント)
こんばんは、ラックです。
ダローネガは残念でしたが、きっちり掲示板を確保しました。
私の馬では、ゴルトブリッツ、ビンテージチャートに続く柱になってくれそうです。
(シャンギロンゴも怪我をしなければ・・・)
昨年は34戦7勝という一口成績でしたが、今年は56戦12勝と、目標の5勝を大きく超えました。
内容的にもゴルトブリッツ、ダローネガとOPでの活躍馬がおり充実したものでした。
後は、ダローネガに続く2歳馬が出てくれば安泰なのですが、プリュムは勝てそうですので、ブルーナボーニャ、サードシアター、フェリスタスのうち1頭勝ち上がってくれればと思っています。
楽天馬さんの馬では、クローチェがいよいよ入厩しましたね。
あの体からどんな走りを見せてくれるか、私も楽しみに見守ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ラックさん、コメントありがとうございます。
12勝は素晴らしいですね。しかも重賞勝ちを含んでのものですからね、お見事です。
ダローネガは、マイル路線に行くのか、それとも王道を行くのか、次走が非常に重要ですね。
今のところアーリントンCということですが、問題はその後ですね。
一生に一度の大事な舞台ですからね。悔いの無い選択をして欲しいものです。
ラックさんの2歳勢、これから続々勝ち上がってくれることをお祈りしています。
クローチェは、入厩するにはちょっと早いかもしれないなーってちょっと心配しています。
写真を見てもトモに筋肉が付ききっていない感じがあります。
故障しなければ良いのですが、まあ自分の子供のことは心配が絶えないものですがねー(笑)
クローチェには是非とも活躍して欲しいです。
また、来年もコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(かつ太郎さんのコメント)
お疲れ様です。
今年のキャロットの勢いはほんとすごかったですね。それに引き換え自分の馬選びのセンスの無さときたら・・・。
基本的には身体と血統で決めますが、それ以外の性格という要素ってとっても大事ですね。
何が言いたいかというとブルーナボーニャについてですが、身体も申し分なく血統もいいし丈夫なのにちゃんと走ることができない。
走ろうとしないんでしょうね、きっと。育成段階でそこが気になっていて出資を躊躇していたのですがやはり性格がダメでしたね。
育成初期のコメントで「一気に走ろうとしたりずるさを見せたり気持ちにムラがある」と言われてました。
とにかく前向きさに欠けるというコメントが多かったように思います。
こういうのって教え込んでも変わらないんだろうなって思います。
人と同じで身体がまともならあとは気持ちなんじゃないのかなぁと思う今日この頃です。
人の言うことをきちんときいて、走ることに真面目でほどよくカン性が強いなんて都合のいい馬はなかなかいないでしょうけど。
とにかく今後の方針として"性格の良さ"も重視していこうと思います。
@身体A性格B血統C厩舎 こんな順番でしょうか。
厩舎も大事なんですけど最近トレセンが充実してきたから極端な話厩舎は最後でいいかな。

まとまりないですがこれで失礼します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
かつ太郎さん、コメントありがとうございます。
性格ですか、一番難しいポイントですね。
募集時にはよくわからないことが多いですからね。
調教が始まってから気性ががらっと変わるのは良くある話です。
ブルーナも陣営がかなり苦労しているのがわかります。
成長とともに解消してくれれば良いですがねー。ちょっと心配ですね。
今後の方針、私とほとんど同じですよ(笑)
私は、AとBの間に繁殖ポテンシャルが入ることが多いかなー。
厩舎も極端な厩舎の場合は、結構上位にきたり、優柔不断なものですから(笑)
また、来年もコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(めぐみるく。さんのコメント)
楽天馬さん、こんばんは。
年の瀬も迫り、今年の競馬も無事全日程が終了しました。
有馬記念、オルフェーヴル強かったですね。
そんな有馬記念の前日に行われたラジオNIKKEI杯2歳Sで愛馬アダムスピークが嬉しい勝利を飾ってくれました:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪
デビュー戦を現地で観戦し、走破タイムこそ平凡でしたがその走りに強さを感じていました。そして、順調に調整されて臨んだ重賞戦。相手も結構骨っぽかったと思いますが、最後の直線で塞がった前が開いてからの伸び脚に確かな未来を感じました。
この子には出資段階から大きな期待をかけ、途中一頓挫ありましたが、年内にデビューできると聞いて心躍りましたが、ここまでの走りを見せられては、来春の活躍を期待するなと言われても期待せざるをえません。
今からクラシック路線が楽しみです!!
1歳馬もみんな順調に育っているようで、ひと安心です。楽天馬さんとご一緒のショアーも順調ですね。
乗り味抜群なんて言われたら、これはもう弥が上にも期待しちゃいますね。

今年の競馬も終わり、愛馬たちの頑張りを労うと同時に、来年1年間怪我せずに元気に走ってくれることを願って止みません。

寒さ厳しき折、楽天馬さんも体に気をつけてお過ごしください。
こちらのサイトをご覧になる皆様にとって、来年がよき年となる様心からお祈りしています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
めぐみるく。さん、コメントありがとうございます。
オルフェーブルは、すごい馬ですね。
安定感と強さは、絶好調時のテイエムオペラオーや、メジロマックィーンに匹敵する気がします。
その両馬の絶好調時は古馬になってからですからオルフェーブルは、相当底がしれない馬という印象です。
ディープインパクトより上かもしれませんね。
来年は、1歳馬、楽しみですね。
ショアー、順調ですね。
この馬、唯一の牝馬ですので、是非とも活躍して欲しいです。
めぐみるく。さんもお体お大事に、良いお年をお迎えください。
また、来年もコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(おかわりさんのコメント)
ご無沙汰しています。パソコンも人間も、そして馬も元気がいちばんですよね。
パソコンの方は無事回復したようでなによりです。
さて、愛馬アルフレードのG1勝利にはしびれました。
東京にいながら当日はテレビ観戦でしたが、最後の直線では思わず叫んでしまいました。(笑)
最終的な出資はこのサイトを見て決めたようなものなので楽天馬さんの評価には感謝感謝です。
それにしても来年の3歳牡馬は楽しみですねえ。クラシックのライバルがキャロどうし(しかも複数頭で・・・)なんていうことも十分あり得ますよね。一生のうちにあればいいな、と思っていたG1出走がしかも勝利までなんて夢のようです。これがあるから一口はやめられませんね(笑)
これからもちょいちょい遊びに来ます。
健康に気をつけて頑張ってください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
おかわりさん、コメントありがとうございます。
まずはアルフレード、優勝おめでとうございます!!!
強かったですね。私もしびれました。
その安定した切れ脚にほれぼれです。
ダービーの時に、長い直線で大いに生きるでしょう。
来春は本当に楽しみですね。
ライバルは、間違いなく現段階ではアダムスピークですね。
これも強かったですね。
キャロットで二冠なんてことになったらすごいですね。
それから、パソコン、かろうじて回復しました(笑)
でも、来年はもう限界だと思っています。
そんな時に、車を買わなければならなくなり、パソコンはさらに遠のいています(笑)
こうなったら娘の使っていないパソコンを・・・って、娘ももし今年大学に受かったらパソコン持って行くに違いないですから、うーん、やっぱり厳しい状況です(笑)
また、来年もコメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(ケロリンさんのコメント)
楽天馬さん

今年も一年お世話になりました。
2011年 本当に色々なことがありましたが愛馬たちの頑張る姿に元気づけられた年でもあります。

来年はキャロットから初の牡馬クラッシックホース誕生の可能性がありますね。
私は現2歳アリスマインがなんとか初勝利をあげてほしいのと、マヒナ、スカラブレイの復活。
そして現1歳ジンジャーパンチ10とダークサファイア10が2歳デビューということを目標にしたいと思います。
来年もまた色々なことで書き込みをさせていただくかもしれませんが宜しくお願いいたします。

それでは良いお年をお迎えください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
ケロリンさん、コメントありがとうございます。
こちらこそお世話になりました。
今年は、震災があって非常に厳しい年でしたね。
私も、この趣味のおかげで夏場を過ぎてから少しずつ元気が出てきて、なんとか乗り切ることができた感じです。
来年は、牡馬クラシック戦線が非常におもしろいですね。
こんな機会は滅多に無いので、最低でも一冠は獲って欲しいですし、あわよくばNHKマイルCも含めて春の三冠を狙って欲しいです。
ケロリン厩舎も、ご活躍お祈りしています。
ジンジャーパンチ、今でもまだ欲しいですね−(笑)
また、来年もコメントよろしくお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(とびたかさんのコメント)
楽天馬さん!
▼o・_・o▼コンニチワン♪

今年は馬以外でいろいろ大変な年に
なりました。
震災、津波、原発、台風とこんなに沢山大きな
自然災害があったのは、今までないですからね。
被災された方には何と言ったらいいのか
悲痛な思いです。
来年は明るい年にしたい。

さて、楽天馬さんは今年の愛馬成績は
如何でしたか?
とびたか厩舎2011年愛馬成績は
通算45戦9勝☆
トータル
9−4−3−4−6−19
45戦して掲示板26回着外19回
今年は満足いく内容でした^^
出来ればあと一つ勝って10勝にしたかったですが!
まぁ来年に運を残しておきます(笑)
今年はオープン馬2頭作れましたから
これは満足!
インペリアルマーチはもちろんですが
特にイグアスの成長には驚きました@@
来年は春天〜メルボルンCなんて夢も^^
その他でもビンテージチャートが準OP馬に
このクラスでも目処が経ちましたからね。
本当今年は良い年になりました馬では!
現1歳馬も欲しい馬が満足いく感じで
獲れましたし
来年も更なる飛躍を目指したいですy

とびたか厩舎2012年ラインナップ
ビンテージチャート
インペリアルマーチ
イグアス
ブロードピーク
アリスマイン
ラスリーズ
レッドルイーザ
レッドアンセム
ファインセラ10
スターミー10
コートアウト10
スティンガー10
デルモニコキャット10
マジックコード10

以上現在14頭で2012年を戦う予定!

来年は現1歳馬6頭がどんな成長を
魅せてくれるか楽しみです。

今年1年いろいろ大変お世話に
なりました。
来年もどうかヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))
楽天馬さんととびたかと皆さんの馬、体が
無事と健康でありますように。。。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
とびたかさん、コメントありがとうございます。
今年は、震災などがあって、非常につらく厳しい年でしたね。
とびたか厩舎は、来年に向けて元気がでる話題が多くて、来年は飛躍の年になりそうですね。
イグアスはもちろん、古馬勢に軸馬がたくさんいますし、1歳馬も強力なラインナップですね。
非常に楽しみですね。
ご活躍ご祈念申し上げます。
今年1年、大変お世話になりました。
来年もまたよろしくお願いします。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(likethewindさんのコメント)
楽天馬さん、今年もレポート含めお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【楽天馬のコメント】
likethewindさん、ご丁寧に年末のコメントをいただきありがとうございます。
こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
また、コメント待っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ということで、みなさん、今年も大変お世話になりました。

今年もみなさんの励ましのおかげで、1年間このブログを続けることができました。
そのことにまずは感謝を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

冒頭申しましたが、今年は震災があって日本中がつらく厳しい年でした。
そんな中、なでしこのワールドカップ優勝など日本が元気になる話題が少しずつ出てきたのは本当にうれしかったですね。
キャロットクラブでも、申し上げたとおり、多くの馬の活躍に励まされ、そして年末には2歳の東西の横綱をキャロットクラブの馬がしめるなど、明るい話題を提供してくれました。

来年は、日本中に笑いがあふれる、そんな1年になって欲しいと思います。
皆様のご健康とご多幸、そして来年の皆様の愛馬達のさらなる飛躍をご祈念申し上げ、年末の挨拶とさせていただきます。
みなさん、佳いお年をお迎えください。
ありがとうございました。

posted by 楽天馬 at 01:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

今度はアダムスピークが重賞初制覇!

楽天馬です。

パソコンがなんとか回復しました。

年賀状の作業で負荷がかかってパンクするようではもうダメかもしれませんね。
来年は、楽天のポイントでもためて、PC買おうかな−。
えっ、普通の買ったらって・・・そんなお金があれば、PC買わないで出資します(笑)

さて、まずは先週のアルフレード、優勝おめでとうございます!!!
無敗の2歳王者、しかもキャロットでは初の朝日杯制覇にして、クリスエス初の芝のGI馬となりました。
これは牧場でも相当期待が高まるでしょう。

そして、今日はなんと、アダムスピークがラジオNIKKEI賞を勝ちました。
直線を向いて、普通なら馬群に沈むような位置から、馬群を割っての勝利は、他馬とかなりの力の差を感じました。

もちろん展開のあやもありますが、私の目にはアルフレード、アダムスピークとも、現時点で勝ち上がっている他の2歳馬達とはかなり格の違いを感じさせる勝利と写りました。

これは来春は、本当に楽しみですね。
牡馬のクラシック戦線にキャロット旋風が起きそうです。

今回は負けたダローネガやエネアドにももちろん再逆転を期待したいです。
特にエネアドには、まだ相当未完成さを感じます。
その分伸びシロが十分あるということだと思います。
ダローネガも、これからマイルのスペシャリストとして磨いていけば、来春はNHKマイルCを勝つ可能性も十分にあると思います。
来春はキャロット牡馬の活躍に大いに期待しましょう。

それから、有馬記念、オルフェーブルが強かったですね。
決して楽な展開ではなかったのですが、スローの展開で短い直線で、なおあそこからゴール前で前に出てくるのは、かなりの力だと思います。
全盛期のシンボリクリスエスやテイエムオペラオーみたいな、どうしようもない強さを感じました。

オルフェーブル時代の幕開けという感じですね。
今週は、パソコントラブルの影響で時間が無くなったので、申し訳ありませんがコメコメをお休みさせていただきます。
来週は、会社が冬休みに突入しますので、隠し玉やコメコメ、たくさん発信したいと思います。
また、見に来てください。よろしくお願いします。
posted by 楽天馬 at 20:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

キャロットから無敗の2歳王者の誕生!!

楽天馬です。

アルフレードが、見事、朝日杯を優勝しました!!!
出資者の皆様、おめでとうございます!
直線を向いた時の手応えがすごく良かったので、行くんじゃないって思って見ていましたか、本当に強い勝ち方でした。
まだまだ伸びしろがある馬ですので、2歳王者として、無事に来春のクラシックに駒を進めて欲しいですね。

もう1頭のダローネガも、枠がもう少し内枠だったらというレースでした、悲観する内容ではまったくないので、こちらも来春のクラシックに向けて、改めて期待したいです

私、昨日パソコンが壊れてしまい、携帯で入力しています。
パソコンが治ったら、また改めて詳しくコメントしたいと思います。
posted by 楽天馬 at 08:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

馬の耳とハナの穴って・・・

楽天馬です。

先々週のギャロップ誌でしたか、小島厩舎の小島良太調教助手のコラムが載っていました。
その中で、馬は耳が長い方が長距離、短い方が短距離、ハナの穴が大きい方が心肺機能が高いというお話がありました。
ハナの穴の話はつとに有名ですが、耳の長さを見るというのは私も初耳でした。

まあ、馬のサイズを客観的に見るというのは難しくて、カタログの写真も馬から同じ位置で撮っていれば絶対評価が出来ますが、馬を写真に撮るときには当然、写真になったときに同じようなサイズになるようにとりますので、小さい馬も大きい馬も写真上では同じくらいに撮影されてしまいます。
つまりは馬の各部のサイズも、あくまで馬体サイズに対する相対的な評価は出来ても絶対的な評価は難しいですね。

顔の写真でも同じことです。
馬面が長くて顔が大きい馬と、顔が小さい馬では、例えば耳にしてもハナにしてもあくまで顔の全体のサイズを基準にした相対的なサイズでしか見られないわけです。
牧場に行っても、たくさんの馬の顔を並べて見る機会などはまずありませんので、馬選びでは耳とハナの穴をチェックするってのは難しいですね。

ちなみに私の経験では、長距離馬は耳が長いというのは・・・正直言ってあまりないかなーって思いますよ(笑)

ハナについても、ハナの穴が大きい方が酸素を一気の多く吸えるので心肺機能が高いとよく言いますが、ハナのサイズ、みなさんチェックしたことありますか?
これもやはりカタログ上ではなかなか難しくて、馬体の割にハナの格好そのものが結構でかい馬は稀にいるかもしれません。
でも、ハナの穴はなかなか難しいですよね。

私はあるきっかけでハナの穴を見るのはほとんど止めちゃいました。
そのきっかけってのは・・・
競走馬は走っているときの写真を見るとハナをすごく大きく開いていますよねー。
で、牧場で馬の鼻を見ると結構小さいですよね。
そして、触ってみると、馬の鼻ってすごい柔らかくて柔軟性が高いことがわかります。
つまり馬の鼻は、走っているときには、自主的に平時と比べて大きく開くことができるわけです。
本来ならばこの走っているときのハナの穴をチェックすべきで、平時のハナの穴をチェックしてもあまり個体差がないので、ほとんどわかりません。
ということは、走っている馬、あるいは牧場でハナの穴を広げた時のサイズをチェックできる人ならハナの穴が大きい馬を探すことができるのかもしれませんが、私の様に牧場でそういう風にハナの穴をチェックできない人間にとっては意味ないなーって思ったわけです。
それに気づいてからはほとんどハナの穴はチェックしなくなりましたね(笑)

昔は、耳についても、ピンと伸ばしてしっかり前にいる手綱を持った人に集中している馬の方が賢いとか言われ、チェックしたりしましたが、ある時、牧場でカタログなどの写真撮影を見まして、CDラジカセなどで前方から馬の鳴き声を聞かせて、耳が前を向くようにして撮影していることがわかって、これもあてにならないとやめました(笑)

唯一チェックできると私が思っているのは、耳の動きには性格が出るということですね。
牧場に馬を見学に行ったときに、耳を盛んに動かす馬は注意力が散漫、あるいは臆病だったり、警戒心が強かったり、神経質な場合があってりして、性格の判断材料になるということです。
もちろん全部ダメということではなくて警戒心が強い馬には賢い馬が多いと言いますし、臆病な馬もそれ自体が悪いわけではないですね。
臆病な馬ですごく活躍した馬もたくさんいますしね。

ただ、神経質な馬は環境の変化に順応性が低く、移動ですごい神経をすり減らしたり、馬体を減らしたりしてしまうのでこちらは要注意ですし、一番悪いのは注意力が散漫な馬ですね。
これは競争生活にプラスになることはほとんどないでしょう。

今回の募集馬の中にも、高額の人気馬の1頭に非常にこの傾向がすごく顕著な馬がいました。
スタッフに聞くと、その馬はそういう性格の馬だと認めていました。
馬名は言えませんが、この馬の性格がこれからどのように成長していくか、今後のためによく観察していきたいと思っています。
もちろん、競走成績に影響するかはすべて程度問題だと思います。

ということで、馬を見るって本当に難しいですよね−。
今後とも、勉強していきたいと思います。
posted by 楽天馬 at 12:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

シャンギロンゴが久々も快勝!

楽天馬です。

今週は、多忙につき大変申し訳ございませんが、コメコメをお休みさせていただきます。

昨日は、愛馬シャンギロンゴが久々も大外から上がり最速で快勝してくれました。

こういう切れる脚がある馬ってのはいいですね。すっきり勝ってくれます。

シャンギロンゴはこれで3勝目ですが、体質が安定しないのでなかなか上に上がれていません。
来年は、徐々に上がっていって秋には大きなレースに出て欲しいと思います。

また、昨日は東京スポーツ杯にキャロット馬が3頭出しを果たしました。
3頭もいると、レース中も勝負服だけでは追えないですね(笑)
うれしい悩みです。

結果、エネアドが見事掲示板の5着、マデイラが8着、ホーカーテンペストが10着と頑張ってくれました。
エネアドなどは最後まで厳しいところを走っての掲示板で価値があると思います。

マデイラとホーカーテンペストも、トレーナーが言うようにまだ体がしっかりしていない中でこの厳しいレースに出られたのは、今後に向けて良い経験が出来たと思います。

3頭とも、来春大きい舞台で勝負するためには、この後の1,2戦が非常に重要になります。
是非とも踏ん張って、来春に駒を進めて欲しいですね。
リーディング3位のクラブですから、クラシックの全レースに3頭ずつくらい出ていてももう不思議ではありません。

3頭出しといえば、マイルチャンピオンシップも、3頭ではありませんが、2頭出しですね。
しかも、1番人気がキャロットということで、期待いっぱいですね。
もちろん、人気はリアルインパクトに先行されましたが、フィフスペトルも一発は十分にあると思います。
2頭とも、良い結果を期待して応援したいと思います。

来週は、隠し玉の牡馬第1号を発表します。
隠し玉、初の牡馬です(笑)
おそらくまったくノーマークで、すぐに売れる心配は無い馬だと思いますが、これは良いと思いますよ。
馬体が素晴らしいです。

また、見に来てください。
posted by 楽天馬 at 11:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

キャロットクラブ募集馬の活躍期待値は!!!

楽天馬です。

コメコメの狭間を縫って、こんなデータをまとめてみました。
何かの参考にしてください。

<キャロットクラブの総獲得賞金ランキング(3000万円以上)>

第 1 位 、 ブルーメンブラット (父 アドマイヤベガ ) ( 牝  ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 3億4,954万
第 2 位 、 ディアデラノビア (父 サンデーサイレンス ) ( 牝  ) 募集金額 3,400万 、 獲得賞金 3億2,802万
第 3 位 、 トゥザグローリー (父 キングカメハメハ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 12,000万 、 獲得賞金 2億8,969万
第 4 位 、 ハットトリック (父 サンデーサイレンス ) ( 牡  ) 募集金額 8,000万 、 獲得賞金 2億3,159万
第 5 位 、 シーザリオ (父 サンデーサイレンス ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 2億2,830万
第 6 位 、 アロンダイト (父 エルコンドルパサー ) ( 牡  ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 2億2,194万
第 7 位 、 トールポピー (父 ジャングルポケット ) ( 牝  ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 2億1,799万
第 8 位 、 ポジー (父 ヤマニンスキー ) ( 牝  ) 募集金額 1,200万 、 獲得賞金 2億0,723万
第 9 位 、 フィフスペトル (父 キングカメハメハ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 2億0,713万
第 10 位 、 ランフォルセ (父 シンボリクリスエス ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 1億9,633万
第 11 位 、 リアルインパクト (父 ディープインパクト ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 1億7,789万
第 12 位 、 トライアンフマーチ (父 スペシャルウィーク ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 6,000万 、 獲得賞金 1億4,940万
第 13 位 、 トリリオンカット (父 スウェイン ) ( 牡  ) 募集金額 2,600万 、 獲得賞金 1億4,471万
第 14 位 、 フィフティーワナー (父 フサイチペガサス ) ( 牡  ) 募集金額 6,000万 、 獲得賞金 1億4,415万
第 15 位 、 スピリタス (父 ダニノギムレット ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 1億3,977万
第 16 位 、 エンシェントヒル (父 エンドスウィープ ) ( 牝  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 1億3,845万
第 17 位 、 ミッドタウン (父 デインヒル ) ( 牡  ) 募集金額 5,500万 、 獲得賞金 1億2,775万
第 18 位 、 ランザローテ (父 アグネスタキオン ) ( 牡  ) 募集金額 3,200万 、 獲得賞金 1億1,365万
第 19 位 、 カルナバリート (父 エルコンドルパサー ) ( 牡  ) 募集金額 2,400万 、 獲得賞金 1億0,811万
第 20 位 、 ゴルトブリッツ (父 スペシャルウィーク ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 6,000万 、 獲得賞金 1億0,710万
第 21 位 、 ペニーホイッスル (父 サンデーサイレンス ) ( 牝  ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 1億0,560万
第 22 位 、 リーチコンセンサス (父 フレンチデピュティ ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 1億0,418万
第 23 位 、 ブレイクランアウト (父 スマートストライク ) ( 牡  ) 募集金額 3,600万 、 獲得賞金 9,945万
第 24 位 、 サウンドアクシス (父 フレンチデピュティ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 8,717万
第 25 位 、 アヴェンチュラ (父 ジャングルポケット ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 5,000万 、 獲得賞金 8,640万
第 26 位 、 ピュアブリーゼ (父 モンズーン ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 2,400万 、 獲得賞金 8,042万
第 27 位 、 スイートルーム (父 エイシンワシントン ) ( 牝  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 7,620万
第 28 位 、 マイティースルー (父 クロフネ ) ( 牝  ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 7,456万
第 29 位 、 メトロノース (父 アドマイヤコジーン ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 7,137万
第 30 位 、 ダンディズム (父 フジキセキ ) ( 牡  ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 6,970万
第 31 位 、 マルティンスターク (父 シンボリクリスエス ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 6,907万
第 32 位 、 プラテアード (父 シルヴァーデピュティ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 6,786万
第 33 位 、 マゼラン (父 クロフネ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 6,000万 、 獲得賞金 6,685万
第 34 位 、 バトードール (父 クロフネ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,800万 、 獲得賞金 6,391万
第 35 位 、 フラガラッハ (父 デュランダル ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 6,335万
第 36 位 、 スルーレート (父 フレンチデピュティ ) ( 牝  ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 6,255万
第 37 位 、 フォーリクラッセ (父 フレンチデピュティ ) ( 牡  ) 募集金額 3,600万 、 獲得賞金 6,241万
第 38 位 、 インペリアルマーチ (父 ネオユニヴァース ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 5,000万 、 獲得賞金 6,163万
第 39 位 、 トゥリオンファーレ (父 スペシャルウィーク ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 7,000万 、 獲得賞金 6,129万
第 40 位 、 ラドラーダ (父 シンボリクリスエス ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 6,080万
第 41 位 、 プリンシペデルソル (父 サンデーサイレンス ) ( 牡  ) 募集金額 6,000万 、 獲得賞金 5,902万
第 42 位 、 ドルチェリモーネ (父 サンデーサイレンス ) ( 牝  ) 募集金額 3,200万 、 獲得賞金 5,783万
第 43 位 、 インテレット (父 アドマイヤベガ ) ( 牡  ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 5,738万
第 44 位 、 ラフォルジュルネ (父 スペシャルウィーク ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 5,677万
第 45 位 、 バイラオーラ (父 トワイニング ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 5,597万
第 46 位 、 ブランシュネージュ (父 サクラバクシンオー ) ( 牝  ) 募集金額 1,200万 、 獲得賞金 5,466万
第 47 位 、 ニードルポイント (父 フジキセキ ) ( 牡  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 5,438万
第 48 位 、 エキゾーストノート (父 エー・ピー・インディ ) ( 牡  ) 募集金額 4,800万 、 獲得賞金 5,366万
第 49 位 、 フライデイフライト (父 フサイチペガサス ) ( 牡  ) 募集金額 3,200万 、 獲得賞金 5,179万
第 50 位 、 フレールジャック (父 ディープインパクト ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 5,000万 、 獲得賞金 5,150万
第 51 位 、 アルヴィス (父 ミスターグリーリー ) ( 牝  ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 5,149万
第 52 位 、 ピースエンブレム (父 ウォーエンブレム ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 5,138万
第 53 位 、 ビンテージチャート (父 キングカメハメハ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,400万 、 獲得賞金 5,113万
第 54 位 、 バイヨン (父 ダンスインザダーク ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 5,060万
第 55 位 、 グロッケンライン (父 シンボリクリスエス ) ( 牡  ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 4,993万
第 56 位 、 クリソプレーズ (父 エルコンドルパサー ) ( 牝  ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 4,976万
第 57 位 、 ライトニングボール (父 メジロライアン ) ( 牡  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 4,844万
第 58 位 、 リーガルスキーム (父 サクラバクシンオー ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 4,762万
第 59 位 、 ベルフィーチャー (父 アグネスタキオン ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 4,703万
第 60 位 、 ミラクルレイザー (父 エルコンドルパサー ) ( 牝  ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 4,545万
第 61 位 、 コメディアデラルテ (父 ホワイトマズル ) ( 牡  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 4,460万
第 62 位 、 トランスワープ (父 ファルブラヴ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,600万 、 獲得賞金 4,315万
第 63 位 、 モンプティクール (父 クロフネ ) ( 牝  ) 募集金額 1,200万 、 獲得賞金 4,123万
第 64 位 、 フィックルベリー (父 クリプトクリアランス ) ( 牝  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 4,103万
第 65 位 、 ラヴァーズナット (父 ダンスインザダーク ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 4,026万
第 66 位 、 フォルテピアノ (父 フレンチデピュティ ) ( 牝  ) 募集金額 2,600万 、 獲得賞金 4,000万
第 67 位 、 ファインスティール (父 タヤスツヨシ ) ( 牡  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 3,976万
第 68 位 、 スパラート (父 サクラバクシンオー ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 3,955万
第 69 位 、 グリフィス (父 アドマイヤベガ ) ( 牡  ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 3,832万
第 70 位 、 トゥルーリーズン (父 シルヴァーデピュティ ) ( 牡  ) 募集金額 5,600万 、 獲得賞金 3,788万
第 71 位 、 レグルスキッド (父 オペラハウス ) ( 牡  ) 募集金額 1,000万 、 獲得賞金 3,556万
第 72 位 、 ボタニカルアート (父 リダウツチョイス ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,400万 、 獲得賞金 3,512万
第 73 位 、 デュオトーン (父 タニノギムレット ) ( 牡  ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 3,482万
第 74 位 、 カラベルラティーナ (父 クロフネ ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 3,424万
第 75 位 、 アンヴァルト (父 ヴァンディケイション ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 3,200万 、 獲得賞金 3,300万
第 76 位 、 カイゼリン (父 アドマイヤベガ ) ( 牝  ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 3,281万
第 77 位 、 スターレッド (父 マジックマイルズ ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 3,170万
第 78 位 、 トゥリオーニ (父 シンボリクリスエス ) ( 牡  ) 募集金額 3,000万 、 獲得賞金 3,091万
第 79 位 、 レッドスプレンダー (父 サクラバクシンオー ) ( 牡  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 3,078万
第 80 位 、 ベンティスカ (父 クロフネ ) ( 牡  ) 募集金額 3,000万 、 獲得賞金 3,060万

どうですか?愛馬は入っていましたか?
クラブ別で見ると、キャロットの獲得賞金は、ご承知のとおり昨年度はついにラフィアンを抜いて第3位。
80頭のうち、募集金額が一口10万円以上の馬は22頭。
まあ、一口10万円以上の馬でも走らないケースが多いのかなーって数字であり、一口10万円以下でも走る馬は走るという数字だと思います。

これとは別に、クラブ別の勝ち上がり率もチェックしてみましたが、キャロットはあまりよろしくなくて、ここ5年間で見ると、勝ち上がり率は39.3%、3頭に1頭以上は勝ち上がる感じ。
この成績は、19クラブ中10位、ちなみに1位社台、2位広尾、3位ウイン、注目の東京TCは5位、サンデーサラブレッドクラブは7位ですね。

過去のキャロットクラブ募集馬の獲得賞金ランキングの上位20頭中だけ見てみると、14頭が牡馬で、牝馬は6頭ですね。(ノーザンFのバックアップ前を含む)
3000万円以上稼いだ80頭の中では牡馬が49頭、牝馬が31頭。
先日の種牡馬別のデータと比較すると、今回は3000万円以上で、種牡馬別の時の5000万円以上とは価格帯が違いますが、それにしてもやはりキャロットクラブでは牝馬の活躍する割合が多いと思いますね。

ちなみに上位20位内の牡馬14頭のうち9頭は、募集金額が一口10万円以上です。
牝馬で上位20位位内の馬は、一口8万円以上の馬はディアデラノビア1頭のみ。

やっぱりキャロットクラブでは高額牡馬への出資が有利なのか?
そして、低額の牝馬はお買い得なのか?
と、これだけではわかりません。
今度は資金回収率を見てみます。
高い馬に出資して、活躍して喜んでいたら・・・なんと資金回収率はさっぱりなんてのは、一口馬主としては問題有り・・・なんてねー

<資金回収率>
第 1 位 、 ブルーメンブラット (父 アドマイヤベガ ) ( 牝  ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 3億4,954万 、回収率 1941%
第 2 位 、 ポジー (父 ヤマニンスキー ) ( 牝  ) 募集金額 1,200万 、 獲得賞金 2億0,723万 、回収率 1726%
第 3 位 、 シーザリオ (父 サンデーサイレンス ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 2億2,830万 、回収率 1630%
第 4 位 、 ディアデラノビア (父 サンデーサイレンス ) ( 牝  ) 募集金額 3,400万 、 獲得賞金 3億2,802万 、回収率 964%
第 5 位 、 エンシェントヒル (父 エンドスウィープ ) ( 牝  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 1億3,845万 、回収率 865%
第 6 位 、 アロンダイト (父 エルコンドルパサー ) ( 牡  ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 2億2,194万 、回収率 792%
第 7 位 、 トールポピー (父 ジャングルポケット ) ( 牝  ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 2億1,799万 、回収率 778%
第 8 位 、 スピリタス (父 ダニノギムレット ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 1億3,977万 、回収率 698%
第 9 位 、 リーチコンセンサス (父 フレンチデピュティ ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 1億0,418万 、回収率 651%
第 10 位 、 トリリオンカット (父 スウェイン ) ( 牡  ) 募集金額 2,600万 、 獲得賞金 1億4,471万 、回収率 556%
第 11 位 、 ペニーホイッスル (父 サンデーサイレンス ) ( 牝  ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 1億0,560万 、回収率 527%
第 12 位 、 フィフスペトル (父 キングカメハメハ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 2億0,713万 、回収率 517%
第 13 位 、 マルティンスターク (父 シンボリクリスエス ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 6,907万 、回収率 493%
第 14 位 、 ランフォルセ (父 シンボリクリスエス ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 1億9,633万 、回収率 490%
第 15 位 、 スイートルーム (父 エイシンワシントン ) ( 牝  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 7,620万 、回収率 476%
第 16 位 、 ブランシュネージュ (父 サクラバクシンオー ) ( 牝  ) 募集金額 1,200万 、 獲得賞金 5,466万 、回収率 455%
第 17 位 、 カルナバリート (父 エルコンドルパサー ) ( 牡  ) 募集金額 2,400万 、 獲得賞金 1億0,811万 、回収率 450%
第 18 位 、 リアルインパクト (父 ディープインパクト ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 1億7,789万 、回収率 444%
第 19 位 、 マイティースルー (父 クロフネ ) ( 牝  ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 7,456万 、回収率 414%
第 20 位 、 バイラオーラ (父 トワイニング ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 5,597万 、回収率 399%
第 21 位 、 ピースエンブレム (父 ウォーエンブレム ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 5,138万 、回収率 366%
第 22 位 、 メトロノース (父 アドマイヤコジーン ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 7,137万 、回収率 356%
第 23 位 、 レグルスキッド (父 オペラハウス ) ( 牡  ) 募集金額 1,000万 、 獲得賞金 3,556万 、回収率 355%
第 24 位 、 ランザローテ (父 アグネスタキオン ) ( 牡  ) 募集金額 3,200万 、 獲得賞金 1億1,365万 、回収率 355%
第 25 位 、 フラガラッハ (父 デュランダル ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 6,335万 、回収率 351%
第 26 位 、 ダンディズム (父 フジキセキ ) ( 牡  ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 6,970万 、回収率 348%
第 27 位 、 スルーレート (父 フレンチデピュティ ) ( 牝  ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 6,255万 、回収率 347%
第 28 位 、 ライトニングボール (父 メジロライアン ) ( 牡  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 4,844万 、回収率 346%
第 29 位 、 モンプティクール (父 クロフネ ) ( 牝  ) 募集金額 1,200万 、 獲得賞金 4,123万 、回収率 343%
第 30 位 、 ニードルポイント (父 フジキセキ ) ( 牡  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 5,438万 、回収率 339%
第 31 位 、 ベルフィーチャー (父 アグネスタキオン ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 4,703万 、回収率 335%
第 32 位 、 ピュアブリーゼ (父 モンズーン ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 2,400万 、 獲得賞金 8,042万 、回収率 335%
第 33 位 、 サウンドアクシス (父 フレンチデピュティ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 8,717万 、回収率 311%
第 34 位 、 ハットトリック (父 サンデーサイレンス ) ( 牡  ) 募集金額 8,000万 、 獲得賞金 2億3,159万 、回収率 289%
第 35 位 、 ラヴァーズナット (父 ダンスインザダーク ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 4,026万 、回収率 287%
第 36 位 、 ファインスティール (父 タヤスツヨシ ) ( 牡  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 3,976万 、回収率 284%
第 37 位 、 ラフォルジュルネ (父 スペシャルウィーク ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 5,677万 、回収率 283%
第 38 位 、 バイヨン (父 ダンスインザダーク ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 5,060万 、回収率 281%
第 39 位 、 コメディアデラルテ (父 ホワイトマズル ) ( 牡  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 4,460万 、回収率 278%
第 40 位 、 クリソプレーズ (父 エルコンドルパサー ) ( 牝  ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 4,976万 、回収率 276%
第 41 位 、 ブレイクランアウト (父 スマートストライク ) ( 牡  ) 募集金額 3,600万 、 獲得賞金 9,945万 、回収率 276%
第 42 位 、 フィックルベリー (父 クリプトクリアランス ) ( 牝  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 4,103万 、回収率 256%
第 43 位 、 ミラクルレイザー (父 エルコンドルパサー ) ( 牝  ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 4,545万 、回収率 252%
第 44 位 、 トライアンフマーチ (父 スペシャルウィーク ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 6,000万 、 獲得賞金 1億4,940万 、回収率 248%
第 45 位 、 カラベルラティーナ (父 クロフネ ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 3,424万 、回収率 244%
第 46 位 、 トゥザグローリー (父 キングカメハメハ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 12,000万 、 獲得賞金 2億8,969万 、回収率 241%
第 47 位 、 フィフティーワナー (父 フサイチペガサス ) ( 牡  ) 募集金額 6,000万 、 獲得賞金 1億4,415万 、回収率 240%
第 48 位 、 リーガルスキーム (父 サクラバクシンオー ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 4,762万 、回収率 238%
第 49 位 、 ミッドタウン (父 デインヒル ) ( 牡  ) 募集金額 5,500万 、 獲得賞金 1億2,775万 、回収率 232%
第 50 位 、 スターレッド (父 マジックマイルズ ) ( 牝  ) 募集金額 1,400万 、 獲得賞金 3,170万 、回収率 226%
第 51 位 、 スパラート (父 サクラバクシンオー ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 1,800万 、 獲得賞金 3,955万 、回収率 219%
第 52 位 、 ビンテージチャート (父 キングカメハメハ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,400万 、 獲得賞金 5,113万 、回収率 213%
第 53 位 、 インテレット (父 アドマイヤベガ ) ( 牡  ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 5,738万 、回収率 204%
第 54 位 、 レッドスプレンダー (父 サクラバクシンオー ) ( 牡  ) 募集金額 1,600万 、 獲得賞金 3,078万 、回収率 192%
第 55 位 、 グリフィス (父 アドマイヤベガ ) ( 牡  ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 3,832万 、回収率 191%
第 56 位 、 アルヴィス (父 ミスターグリーリー ) ( 牝  ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 5,149万 、回収率 183%
第 57 位 、 ドルチェリモーネ (父 サンデーサイレンス ) ( 牝  ) 募集金額 3,200万 、 獲得賞金 5,783万 、回収率 180%
第 58 位 、 グロッケンライン (父 シンボリクリスエス ) ( 牡  ) 募集金額 2,800万 、 獲得賞金 4,993万 、回収率 178%
第 59 位 、 ゴルトブリッツ (父 スペシャルウィーク ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 6,000万 、 獲得賞金 1億0,710万 、回収率 178%
第 60 位 、 デュオトーン (父 タニノギムレット ) ( 牡  ) 募集金額 2,000万 、 獲得賞金 3,482万 、回収率 174%
第 61 位 、 フォーリクラッセ (父 フレンチデピュティ ) ( 牡  ) 募集金額 3,600万 、 獲得賞金 6,241万 、回収率 173%
第 62 位 、 アヴェンチュラ (父 ジャングルポケット ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 5,000万 、 獲得賞金 8,640万 、回収率 172%
第 63 位 、 プラテアード (父 シルヴァーデピュティ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 6,786万 、回収率 169%
第 64 位 、 トランスワープ (父 ファルブラヴ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 2,600万 、 獲得賞金 4,315万 、回収率 165%
第 65 位 、 フライデイフライト (父 フサイチペガサス ) ( 牡  ) 募集金額 3,200万 、 獲得賞金 5,179万 、回収率 161%
第 66 位 、 フォルテピアノ (父 フレンチデピュティ ) ( 牝  ) 募集金額 2,600万 、 獲得賞金 4,000万 、回収率 153%
第 67 位 、 ラドラーダ (父 シンボリクリスエス ) ( 牝 ※現役 ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 6,080万 、回収率 152%
第 68 位 、 バトードール (父 クロフネ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,800万 、 獲得賞金 6,391万 、回収率 133%
第 69 位 、 インペリアルマーチ (父 ネオユニヴァース ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 5,000万 、 獲得賞金 6,163万 、回収率 123%
第 70 位 、 エキゾーストノート (父 エー・ピー・インディ ) ( 牡  ) 募集金額 4,800万 、 獲得賞金 5,366万 、回収率 111%
第 71 位 、 マゼラン (父 クロフネ ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 6,000万 、 獲得賞金 6,685万 、回収率 111%
第 72 位 、 トゥリオーニ (父 シンボリクリスエス ) ( 牡  ) 募集金額 3,000万 、 獲得賞金 3,091万 、回収率 103%
第 73 位 、 アンヴァルト (父 ヴァンディケイション ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 3,200万 、 獲得賞金 3,300万 、回収率 103%
第 74 位 、 ベンティスカ (父 クロフネ ) ( 牡  ) 募集金額 3,000万 、 獲得賞金 3,060万 、回収率 102%
第 75 位 、 フレールジャック (父 ディープインパクト ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 5,000万 、 獲得賞金 5,150万 、回収率 102%
第 76 位 、 プリンシペデルソル (父 サンデーサイレンス ) ( 牡  ) 募集金額 6,000万 、 獲得賞金 5,902万 、回収率 98%
第 77 位 、 トゥリオンファーレ (父 スペシャルウィーク ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 7,000万 、 獲得賞金 6,129万 、回収率 87%
第 78 位 、 カイゼリン (父 アドマイヤベガ ) ( 牝  ) 募集金額 4,000万 、 獲得賞金 3,281万 、回収率 82%
第 79 位 、 ボタニカルアート (父 リダウツチョイス ) ( 牡 ※現役 ) 募集金額 4,400万 、 獲得賞金 3,512万 、回収率 79%
第 80 位 、 トゥルーリーズン (父 シルヴァーデピュティ ) ( 牡  ) 募集金額 5,600万 、 獲得賞金 3,788万 、回収率 67%

見てわかりとおり、上位20位までに一口10万円以上の馬は、フィフスペトルとリアルインパクトの2頭の牡馬だけ。
当たり前ですが、低額の馬が活躍してくれた方が一口としてはおいしいわけです。
しかも上位20位の中で13頭が牝馬です。
牝馬は、一口4〜7万円くらいがほどよいレンジのようで、3〜5万円くらいでも高回収率の馬が出ていますので、安い牝馬でもあきらめないでよく選んだ方が良いということになりますかね。

また、クラブ別で見ると、キャロットクラブの回収率は、全19クラブ中13位と非常に低いわけです。
ちなみに、1位はグリーン、2位は社台、3位は広尾、サンデーは8位、東京TCは11位ですね。
これに対して、平均募集金額は、1位サンデー、2位ウイン、3位社台、東京TCが5位、キャロットが7位と上位を形成しています。

これはノーザンのバックアップが始まって以降、成績自体は上がっていることを踏まえると、成績に比べても募集金額が高め設定というのがよくわかります。
みなさんからのコメントにあるとおり、ちょっと価格設定が高いという印象は、間違っていません。

で、最近話題?の種牡馬別ってのを調べてみると・・・3000万円以上稼いだ80頭の中では

(6頭)
サンデーサイレンス、クロフネ
(5頭)
シンボリクリスエス、フレンチデピュティ
(4頭)
アドマイヤベガ、エルコンドルパサー、サクラバクシンオー、スペシャルウィーク
(3頭)
キングカメハメハ

という分布で、サンデーサイレンスは当たり前ですが、意外なのはフジキセキが2頭と案外少ないこと、そしてフレンチデピュティ、クロフネのデピュティミニスター系がよく走っていることでしょうか。
名前を挙げた種牡馬の産駒だけでは41頭になりますが、それ以外の種牡馬は活躍馬2頭以下ということですから、結構種牡馬は分散していると言えそうです。
つまりローカル種牡馬やあまり人気のない、募集頭数の比較的少ない種牡馬達からでも活躍馬が出るのがキャロットであり、裏を返せば比較的募集頭数の多い人気のある種牡馬の産駒が思ったほど走っていないのもキャロットと言えるのかもしれません。

今後、募集頭数が増えていきそうなディープ産駒やメジャー産駒が、これから活躍頭数を増やしていけるのか、はたまたクロフネ辺りが今後も順調に活躍馬を増やしていって、キャロットとしては人気種牡馬の地位を固めていくのか、興味がありますね。

募集馬全頭データと比較すると、もっとおもしろい結果が出るかもしれませんが・・・これは時間的に無理(笑)。
まあ、今回はこのくらいで。
みなさんの出資の参考になれば幸いでござんす。

posted by 楽天馬 at 13:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

みなさん、ついに楽しい季節がやってまいりました

楽天馬です。

まずはエアネド、新馬勝ちしました。
出資者のみなさん、優勝おめでとうございます!!!
これは大物感があります。
この先も楽しみです。

さて、今週も診断レポート作成のため、コメコメをお休みしますが、とりあえず近況くらいはご報告させていただきます。
一昨日までに繁殖Pと血統診断のコメントがほぼ終わり、総合評価も一部書き込みました。
本日夕方、カタログが到着し、DVDを見ながら相変わらずざーっとではありますが、DVDの診断を全頭終わりました。
ふぅー、目が疲れました。

毎度のことではありますが、カタログの写真でがったりした馬が、DVDで良かったり、その逆だったりと、やはり動くと筋肉や骨格がわかるので随分と印象が違います。

で本日は、もう疲れたのでレポートの作業はやめて、とりあえず自分なりの好きな馬チェックをしようと思い、今、DVDとカタログと自分の診断レポートを見ながら全頭チェック中です。

一応、血統などを見ないで、馬体とDVDだけで選ぶと関東8頭、関西19頭、計27頭くらいは馬体の出来が良いと思いました。
これはここ2,3年の中では自分なりには一番多い頭数だと思います。
私も、一応年々見る目が厳しくなってきているとは思うのですが、そんな中でもこのくらい馬体がよく見える馬が多いということは、今年は例年以上に好馬体の馬がそろったということではないかと思います。

一応、これに繁殖Pと血統などのデータから、さらに絞ると関東5頭、関西9頭と全14頭になりました。
ここから測尺と厩舎でおそらく半分以下、見学ツアーまでに最終チェックリストに残るのは6,7頭くらいになりそうな感じです。

最後に出資するのは私個人の好みの問題や予算の都合がありますが、レポートはそういうことを無視して一応できるだけ客観的に書いているつもりです。
一応、見づらいですが繁殖ポテンシャル診断と血統診断の結果をアップしますので見てみてください。
posted by 楽天馬 at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

フランベルジェとレックスパレード

楽天馬です。

診断レポート作成中ですが・・・フランベルジェとレックスパレードが優勝してくれました!!!

まあ、フランベルジェは、まだまだ奥が深そうですので、これからも一発のある馬という感じになってくれるのではないかと思います。

レックスパレードは、フィフティーワナー以来のダートの活躍馬になってくれそうです。

ということ、ささやかながら一人でビール片手にお祝いしつつ、診断レポート作成に邁進します。

ではでは。
posted by 楽天馬 at 20:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

ダローネガ、一番星ゲット!!!

楽天馬です。

ダローネガが、新馬戦を快勝!
見事に、キャロットクラブ勝ち上がり第一号になりました。
出資者のみなさん、おめでとうございます!!!
直線、差されそうになって、もう一回伸びたのは見事でした。
先々が楽しみになってきました。

それにしても、新馬戦は難しいですね。
フランベルジェといい、ディアデラバンデラといい、やはり簡単ではないなーって思いました。
愛馬クローチェも、いろいろな雑誌で取り上げられているのはありがたいですが、あまり過度な期待をしないようにしたいと思います(笑)
まあ、両馬とも、早いデビューが出来ただけでも多少のアドバンテージがあると思いますので、次走に期待しましょう。

それから本日、なんとなんと、愛馬レックスパレードが10馬身差の圧勝で未勝利を脱出してくれました。
この時期に未勝利戦を脱出してくれるとは、うれしいですねー。
でも、10馬身差は、ちょっと勝ちすぎですねー。
まあ、タイム的に見ると、相手に恵まれた感は多分にありますが、それにしても派手に勝ってしまったので、もう芝には戻ってこないかもしれませんよねー(笑)
でも、足もとが弱い馬なので、ダートでもバンバン走って活躍してくれればそれで十分です。

これでやっと3歳の勝ち上がりが2頭出て、両目が開きました。
うれしいですねー。

2011年06月06日

リアルインパクトが安田記念制覇!

楽天馬です。

リアルインパクトが、なんと古馬のGI制覇です。
出資者のみなさん、優勝おめでとうございます!!!

これはうれしいですよね−。
古馬のGIを勝つのって本当にやみつきになりますよね。
出資者のみなさんは、もうこの一口の世界から抜け出すことはできません(笑)

それにしても、展開も含めて最高のレースではなかったかと思います。
直線、すごく良いタイミングですごい良い位置から抜け出しましたね。

これで秋、マイルチャンピオンシップを勝って最優秀マイラーとかになったら、キャロットでディープ初の後継種牡馬誕生ってことになったりしますよ。
これは楽しみになってきました。

とにかく、おめでとうございます!!!
posted by 楽天馬 at 20:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

ピュアブリーゼがオークスで2着に!!!

楽天馬です。

昨日は、オークスで、ピュアブリーゼが見事に2着に入りました。
私も久々に最後の直線で手に汗握りました。
あと10メートル手前がゴールなら勝っていたでしょうか。
惜しかった−。

展開も、父モンズーンのスタミナと粘りがすごく生きたレースだったと思います。
あと少しでしたが、夢を見せていただきました。

そしてもう1頭、シシリアンブリーズも、よく頑張りました。
最後の直線は、ちょっといっぱいになりましたが、このレースに出るだけでもたいしたものです。
もう少し短い距離の方が良さがでそうですので、おそらく牡馬とも対等に戦えるマイルの舞台で、改めて重賞に挑戦して欲しいですね。

それから東海Sで、ランフォルセが見事に2着に入りました。
もう1頭のゴルトブリッツもよく頑張って掲示板を確保しました。
重賞戦線で、キャロ馬が活躍するのは楽しいですね。

そしていよいよ来週は日本ダービーです。
果たして、どの馬が今年の優駿に輝くのでしょうか。
posted by 楽天馬 at 22:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

被災地の皆様、お見舞い申し上げます

楽天馬です。

大変遅くなりましたが、
この大災害に巻き込まれた被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

報道等で被災地の状況を見るにつけ、本当に胸が痛くなります。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

また、11日に発生した大地震の影響で、
私も今週に入ってようやくインターネットにつなげられるようになりましたが、
まだ回線が相当不安定です。

当サイトでは、当分の間アップを自粛いたしたいと思います。
この間、コメントをいただいた皆様におかれましては、
自粛後改めてコメコメしたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
posted by 楽天馬 at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

2011年の募集馬なんて・・・

楽天馬です。

最近、追加出資熱がちょっと冷めてきたので、昨日何気なく社台の繁殖牝馬名簿を眺めていた。

2011年のキャロットの募集馬になったら、是非一口いかなければと思った数頭をご紹介したい。

まずは、何はなくとも
ブルーメンブラットの10 牡馬(父シンボリクリスエス)
父がクリスエスで、馬体が良いのは大体想像つきますが、気性がお母さん似であって欲しいと思わずにはいられません。

シーザリオの10 牡馬(父シンボリクリスエス)
これまでキンカメとの配合では馬体面に弱さが出た感じがありますが、今回は父がクリスエスでその部分はリスクが減ります。
一気に爆発もありでは。

キューの10 牡馬(父ウォーエンブレム)
これも魅力的な1頭ですね。ディープインパクトとの配合の09産にも負けない期待度があると思います。

フォーシンズの10 牝馬(父ディープインパクト)
この繁殖の正念場はここという感じがします。代表産駒になる期待大。

シンハリーズの10 牝馬(父ウォーエンブレム)
これもスケール感がある配合で、牝馬ということで、多少お得な価格になることを期待したいですね。

最後は、ケイティーズギフトの10 牡馬(父ディープインパクト)
2年続けてのディープインパクトとの配合。今度は牡馬ですし、2番仔、馬格もあればこれは十分狙える1頭。

ということで、この5頭のうち3頭くらいゲットできないかなーなんて思いながら、にやにやしてます。
2010年募集も楽しみになってきました。
みなさんは、2010年キャロットで募集して欲しい馬っていますかー。
posted by 楽天馬 at 22:27| Comment(9) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

シヴァルリーが新馬戦快勝!【札幌3Rダート1700m】

楽天馬です。

診断レポート真っ最中で、ちょっと寝不足です(笑)

さて、本日は愛馬シヴァルリーがデビューしましたが、3馬身差で快勝しました。

私は、札幌ということで、行きたかったのですが、妻が風邪で39度を超える熱、息子も風邪で同じく熱を出していて、さすがに諦めました。

クラシックHCのメンバーから電話で結果を聞いたときはうれしかったですね。

後でビデオを見ると、確かにゴール前も持ったままで、他馬が脱落していったような印象を持ちましたが、前半で脚を使った中で、楽に勝ったのは収穫だと思います。

タイム的にもあまり良くないですが、まあ、とりあえず勝ったと言うことで素直に喜びたいと思います。

次走は、本当の意味で試金石になりそうで、これまた楽しみになってきました。

さて、診断レポートの進み具合ですが、繁殖Pは関東馬は終了し、関西馬に入っています。
血統診断は、50頭くらい終わりまして、後少し。
厩舎診断は、今回はコメントを省略することにしましたので、既に終わっています。
馬体診断は、DVDの評価と測尺は入力済みです。後はコメントのみ。

一応、今週いっぱいから来週はじめまでで繁殖P、血統、厩舎、DVDは全頭アップできそうです。
後は馬体診断と総合評価でどのくらいかかるかですが、おそらく1週間もあれば大丈夫だと思いますので、来週日曜日にはほとんどアップ出来ていると思います。

いつもの年よりはっきり言ってデータも書き方も荒いですが、まあ大体つかめると思いますので、ご勘弁ください。

今年は、個人的には既に7頭に絞られました。
例年より相当早いです。
実は、DVDで相当絞られましたね。
それだけ歩様で馬の質がわかるようになってきたということかも(笑)なんてねー。
でも、動画を見られるのはプラスですよね。
馬体の極端な問題は少なくともかなりオミットできますからね。

1次募集が終わったら、この段階でリストアップしている7頭をお知らせしようと思います。
診断レポート楽しみにしていてください。

2010年08月15日

フェイルノートが快勝!【新潟12R3歳上500万下】

楽天馬です。

本日は、実に24日ぶりの完全休暇でした。
さすがに疲れがたまっていましたが、休む間もなくお墓参りに行ってまいりました。
その最中、情報屋のFさんから朗報が届きました。

なんとフェイルノートが、新潟の最終レースで2馬身差で快勝したということでした。
いやあ、久しぶりにうれしかったですねー。
そして、クラブの公式HPを見て、さらにうれしいニュースが入っていました。

なんと次走はセントライト記念とか、ブルーメンブラッドのマイルCS以来の重賞レースへの出走ということで、実現したら本当にうれしいことです。
そして、もし菊花賞に出られるようなことがあれば・・・まあそこまでは期待しないでおきましょう(笑)

以下、公式HPのコメントです。
「14日の新潟競馬ではじっくりと4、5番手の内々を追走。直線に向いて上手く前の馬の間をつきながら接近していき直線半ばから追い出すと、最後は後続を突き放して優勝。
「初めて乗った馬なので以前との比較はできないのですが、春先より馬が良くなっているのだと思います。
休み明けでプラス体重でしたし、多少の重さを感じましたが、仕掛けてからの脚取りはしっかりしていましたし、渋った馬場も気にならなかったですね。
アズサユミの産駒には何頭か乗ってきましたが、その中でも特にいいと思いますよ。
スピードがあって、バランスもいい。センスがあってコントロールも利きます。
唯一、ラルケットとの比較はできないけれど、兄姉の中でもいい馬のような気がします。
1000万下クラスに行ってもいい勝負をしてくれそうですし、トライアルも楽しみだと思いますよ」(松岡騎手)

「未勝利勝ち後にすぐ放牧へ出して、じっくり乗り込んでから今日を迎えました。
休み明けになりますが、久々を負けたときの理由にしたくないと思って調整してきたつもりです。
体は多少の余裕があったのは確かですが、あくまでも秋を見越したものでした。
ここを目一杯に仕上げては大事なときにガス欠してしまいますからね。
8分のデキで今回のようにしっかりと後ろを離して勝てたのですから、成長しているのは間違いありません。
このあとは短期放牧を挟んでからセントライト記念で権利を取りに行くつもりです」(和田道師)

春の中山開催以来の一戦で、プラス16キロと体は増えていました。
多少ふっくらはしていたものの数字ほど重々しい感じはありませんでしたし、秋に向けての始動戦であることを考えるとまずまずの状態でレースに向かうことができました。
レースっぷりを見ても、未勝利時のモタモタする様子はなく、確かな成長を感じさせてくれた内容だったと思います。
このあとは来週中にいったん山元トレセンへ放牧に出して、レース後のチェックとケアを行います。
問題がないようであればその後はセントライト記念で淀の舞台への挑戦権獲得を目指していきます。
posted by 楽天馬 at 00:35| Comment(9) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

テストテストテスト

楽天馬です。

今週は、土日ともびっしり仕事で、まったくパソコンにむかえませんでした。
よって、コメコメも来週、どこかの日にアップしたいと思います。
コメントいただいた方々、大変すいません。

とりあえず、先週作ったアドマイヤセラヴィの09のレポートの試作品ですが、アップしてみました。
見てみてください。
      
【馬名】 アドマイヤセラヴィの09   
【性別】 牡   
【毛色】 青鹿毛   
【父】 シンボリクリスエス   
【母】 アドマイヤセラヴィ (母父 サンデーサイレンス )
【生年月日】 2009年5月9日 生まれ  
【生産牧場】 ノーザンF   
【募集価格】  万円(一口価格 0 万円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    
【カタログのコメント】    
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    
[募集馬診断レポート]    
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断    
【母の生年】 1999 生まれ、本馬は 10 歳の時の産駒
【母の戦歴】中央 5 戦  
【母の引退時期】 2002/4/21 (引退年齢 3 歳)
−−−−−−−−−−    
【初仔の生年月日】 2003/4/18   
【母の引退から繁殖入りまでの推定期間】 1 ヶ月  
    
◆楽天馬の評価◆ ★★★★★★☆   
◆楽天馬の一言◆ "本馬は五番仔で、これまでの4頭は全てが勝ち上がり、しかも2勝以上しています。しかも大半の産駒は2歳の夏デビューと早く、馬体重も470−480キロと仕上げやすい中型タイプです。
いろいろな意味で相当優秀な繁殖だと言えます。
母自身は、5戦して未勝利で引退、さらに厳しいレースを経験していないことから、そんなに無理はかからなかったのかもしれませんが、それでも引退後1ヶ月で繁殖入り、かつ4歳で出産は若干無理がかかった感じがあり、それが無ければクラシック級の産駒を出していた繁殖かもしれないですね。
まだ繁殖黄金期ですので、これだけのポテンシャルがあれば相手種牡馬との相性次第では大物の登場もあり得ます。"   
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−    
2.血統診断    
【本馬の5代クロス】 ヘイルトゥリーズンの4×4   
−−−−−−−−−−    
【母父サンデーサイレンス】    
【競走成績】 米で14戦9勝。ケンタッキーダービー-GT、プリークネスS-GT、BCクラシック-GT、スーパーダービー-GT、サンタアニタダービー-GT   
【種牡馬成績】 ディープインパクト(牡馬クラシック3冠、天皇賞・春-GT、宝塚記念-GT)、ハーツクライ(ドバイSC-GT、有馬記念-GT)、スペシャルウィーク(ジャパンC-GT、東京優駿-GT、天皇賞・春-GT、天皇賞・秋-GT)、ゼンノロブロイ(ジャパンC-GT、有馬記念-GT、天皇賞・秋-GT)、ハットトリック(香港マイル-GT、マイルCS-GT)、ステイゴールド(香港ヴァーズ-GT)、ネオユニヴァース(東京優駿-GT、皐月賞-GT)、アドマイヤベガ、タヤスツヨシ、アグネスフライト、マンハッタンカフェ、エアシャカール、ダンスインザダーク、アグネスタキオン、スティルインラブ、ダンスインザムード、デュランダル   
【母父成績】 アドマイヤムーン(ドバイデューティーフリー−GI、宝塚記念−GI、ジャパンカップ−GI、弥生賞−GII)、ラインクラフト(桜花賞-GT、NHKマイルC-GT、フィリーズレビュー-GU、阪神牝馬S-GU)、アサクサキングス(菊花賞−GI)、ソングオブウインド(菊花賞−GI)、トールポピー(阪神JF−GI、優駿牝馬−GI)、レジネッタ(桜花賞−GI)、フサイチリシャール(朝日杯FS-GT)、シャドウゲイト(シンガポール航空インターナショナルカップ−GI)、マイソールサウンド(阪神大賞典-GU、マイラーズC-GU、京都記念-GU)、ポップロック(目黒記念-GU)、プレシャスカフェ(CBC賞-GU)、サカラート(東海S-GU)、ヴァーミリアン(ジャパンカップダート−GI、フェブラリーS−GI、ダイオライト記念-GU)、サクラメガワンダー、シャドウスケイプ、プリサイスマシーン、スズノマーチ、ウイングレット、ライラプスなど   
      
◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆     
◆楽天馬の一言◆ "母父サンデーサイレンスは、BMSとしても非常に優秀で、母系に入っても遺伝力の強さを発揮し、決め手、スピードなど非常に良い競争資質を遺伝します。

母母父アーギュメントは、凱旋門賞2着馬で、ガネー賞勝ちなどGI2勝を上げた中距離馬で種牡馬としてはあまり活躍できませんでした。
母母母父ヴァイスリーガルは、現役時代9戦8勝、ノーザンダンサーの直仔でヴァイスリージェントの全兄です。ゴールドシチーの父であり、マーベラスサンデーの母父でもあります。

父シンボリクリスエスの産駒は、骨格が太くて、早い時期から前後躯のバランスが良くて、サラブレッドとして理想的な好馬体が多いのが特徴です。
また、父に似て無駄な筋肉が少なく、胸囲があって、心肺能力が高く、いかにもスピード持続力が高そうな産駒が多いです。
但し、成績を見てわかるとおり、見映えに対しては若干割引が必要です。
本格化する時機が若干遅めという評価が、牧場でも定着してきています。

本馬は、母父サンデー以外に決め手になりそうな血が無くて、サンデーの活性力に依存した血統構成という感じです。
牝系の勢いもまずまずといった感じで、コンスタントに勝つ血統という感じですね。
父クリスエスで、さらに安定して結果を出してくれそうではありますが、一方でサンデーの決め手とスピードが素直に遺伝してくれないと、典型的なジリ脚系という感じになりそうです。
その点、馬体診断では、クリスエス産駒特有の馬体バランスの良さやうつくしいフォルムに目を奪われることなく、トモのバネや胴回りの収縮、腰の強さなど各局部をしっかり見ておきたいですね。"     
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−      

posted by 楽天馬 at 23:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

今日はコメコメお休みさせていただきますが・・・

楽天馬です。

本日は、たくさんやることがあって、コメコメ間に合いませんでした。
コメントいただいた方々、申し訳ありません。
来週中にはコメコメアップさせていただきます。

さて、今週はフェザーレイ産駒のラバーフローが未勝利脱出しました。
出資者のみなさま、優勝おめでとうございます!!!
この時期に未勝利脱出は、格別ですよね。

そして、我らがグロッタアズーラは、ハナ差の2着と惜しいレースを逃しました。
ラバーフローのように勝つのと、たとえハナ差でも負けるのとでは大きな違いです。
まあでも、グロッタの場合、レース内容を見るとそれほど悲観する内容でも無かったと思いますので、次走に引き続き期待したいですね。

そして、アースガルドとトゥザグローリーが出走した福島競馬のラジオNIKKEI賞は、トゥザが5着と掲示板を確保しましたが、アースは直線で思ったように伸びず、9着に敗れました。
最後の直線を向く時に、スムーズさを欠いたのが、ちょっと残念でしたね。

実は同じ蛯名騎手だったグロッタも同じようなところがあって、蛯名騎手、小回りがちょっとですねー。
まあ、次走はきちんと勝たせてもらいたいですねー。

トゥザの方は、スローで後方4番手からの競馬になって、3角から4角にかけてまくったのですが、そのせいなのか最後の直線で切れを欠きましたね。

それからもう1頭、ウルルがデビュー戦2着と好走しました。
スニッツェル産駒、まだデビューした産駒が少ないですが、意外と芝適性がありそうですね。

ウルルも、2歳と3歳は芝で走ってもらえると、大きなレースに道が開けますね。
次走に期待したいです。次は勝ち上がりそうですね。

ということで、2008年産のレポートも修正等がやっと終わって、オリジナルサイトを作り始めましたが、2009年産のレポート作成前になんとか完成させたいと思っていますが・・・大丈夫かなー(笑)

ということで、また明日から仕事がんばりましょう。
カタログの到着、そして日帰りツアー、楽しみですね。
posted by 楽天馬 at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

マヒナが一気に満口!!

楽天馬です。

マヒナが一気に満口になりましたね。
私の追加出資候補ナンバーワンでしたが、おそらくここ2日くらいで満口になったと思われ、まったく手が出ませんでしたね(笑)

こういうパターンで出資を逃した馬は、ビンテージチャートしかり、よく走るんですよね(笑)
まあ、しょうがないです。これも縁です。
牧場見学してから決めようなんて、むしが良すぎた感じです。
出資された方、おめでとうございます(笑)

グッドチョイス!!!
posted by 楽天馬 at 10:22| Comment(9) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

フェイルノートがやっと勝ち上がって・・・

楽天馬です。

フェイルノートが、2着4回、4着1回の末、ようやっと勝ち上がってくれました。

芝の2000メートルという舞台で勝ち上がってくれたのは、今後楽しみが増えましたが、新馬戦で2着したときは、勝ち上がるのにこんなに時間がかかるとは思いませんでした(笑)

スタートから行き脚がつかずに中断からの競馬になりましたが、うまく馬群を裁いたようで、しっかりと直線伸びて、上がりも最速でした。

タイムはお世辞にも良いとは言えませんが、良く勝ってくれたと思います。
一旦放牧のようですが、次走、楽しみにしたいと思います。

<ラジオNIKKEIより>
中山5Rの3歳未勝利(芝2000m)は、1番人気フェイルノート(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒7。1馬身1/4差の2着に4番人気ネオサクセスが、1馬身差の3着に2番人気コスモラピュタがそれぞれ入線。

フェイルノートは美浦・和田正道厩舎の3歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母アズサユミ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は6戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 フェイルノート 和田正道調教師
「スタートして内田騎手があれだけ押しても行けなかったので、ビックリして思わず目をつぶってしまいました。でも、結果的にはテンの流れが速かったのでしょうから、ついて行かなくてよかったのかもしれませんね。馬が競馬を覚えてきたんでしょう。この馬が本当によくなるのは秋かもしれません」

2着 ネオサクセス 三浦皇成騎手
「ハミをとっていかないので、前半は置かれてしまいました。それでもそこからしっかり伸びているので、展開などがハマればすぐに勝てる馬です」

3着 コスモラピュタ 高橋祥泰調教師
「暖かくなって、馬がよくなってきました。今日も前半はそう速いとも思えませんし、やりあったわけではないんですが、差されたのは残念ですね。仕方がないですね」


<クラブの近況コメント>
13日の中山競馬では中団の内々を進み、勝負どころからうまく外へ持ち出し前に接近する。直線で追われるとしっかり伸び、圧倒的な人気にこたえて優勝。

「スタートから仕掛けていきましたが、思ったほど進んでいかなかったですね。ハナにこだわる馬ではないし、中団からの競馬になりました。馬群をうまく捌くことができましたし、仕掛けてからの反応も良く最後までしっかりと伸びてくれました。今日のような競馬ができれば、上のクラスに行ってもいい勝負をするはずです。これからが楽しみですね。いい馬に乗せてもらえました」(内田騎手)

「スタート後の行きっぷりがひと息だったので、ヒヤヒヤしながら見ていました。しかし、最後はよく伸びてくれましたし、やはり能力が違いましたね。ジョッキーも評価してくれてるように、こういう競馬ができる馬は昇級しても通用すると思います。安定味がある走りをしますし、ほんとうに強い馬です。ここまでなかなか勝たせてあげられなくて、申し訳ありませんでした。これまでずっと続戦してきましたし、このタイミングでひと息入れてあげて次を考えていきたいと思います」(和田道師)

デビュー戦から常に強い競馬をするものの、負けて強しという内容で悔しい思いをしてきました。今回こそはという気持ちで臨んだ結果、ようやく惜敗に終止符を打つことができました。
まだ、心身ともに未完成な馬で、これからの伸びシロを考えると先々が楽しみです。昨年の11月からずっと在厩で調整して競馬を使いましたし、ここでリフレッシュを図ります。

近日中に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出し、移動後の状態を見ながら今後の目標を決めていきます。
posted by 楽天馬 at 22:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

馬名決定!!

楽天馬です。

馬名決定しましたね。

みなさんの出資馬は、良い名前がつきましたか?

これまでキャロットで活躍した馬達は、どの馬も良い馬名の馬達ばかりですから馬名は重要です。

ちなみに私の出資馬では、

◆コーレイの08
「アパレシーダ」(Aparecida ブラジルで崇拝されている聖母)

◆ガバーナの08
「ガヴァネス」(Governess 「女性知事」「女性家庭教師」の意)

◆デゴッドドーターの08
「ブロンクステイル」(Bronx Tale ロバート・デニーロ監督の映画「ブロンクス物語」の原題より)

◆タニノミラージュの08
「ファタモルガーナ」(Fata Morgana 上位蜃気楼の俗称)

◆インディパレードの08
「レックスパレード」(Rex Parade マルディグラ・デイにニューオーリンズで開催されるパレード)

と、どの馬も非常に良い名前がついてくれました。

濁音がある馬の方が活躍しているという情報屋のFさんのお話がありますしね。
情報屋のFさんによると、キャロットは、「−」と伸ばす音、そして濁音が入っている方が採用されやすいということです。
で、英語でない方が可能性が高いとか。
そう考えると、なるほどという馬名ばかりです。

一方、残口のある馬で様子見していた馬達はというと・・・結構微妙だったりして(笑)
でも、慣れてくれば大体は良くなってくるものですがねー(笑)

それとは逆に、良い名前がついて、改めて見直した馬が1頭います(笑)
内緒です(笑)

馬名も決まったので、いよいよ診断レポートも完成させねばなりませんね。
がんばります。

2010年02月26日

キャンセル募集・・・なんとなんと!!!

楽天馬です。

キャンセル募集、無事終了しました。

私の抽選結果は、なんと・・・・・なんと・・・・・見事はずれ(笑)

そううまくは行きませんね。

でも、これも縁ですからね。
まあ、いいでしょ(笑)

これで、いよいよ残口馬に集中ですね。
産地馬体検査までに選ばないといけません。
キャンセル募集でダメだった方が、いよいよ本気で追加出資しはじめると思いますので、ここからが残口が出てから早いでしょうね。

私は、狙っているのはもう1頭だけになりました。
これからは、その馬だけ様子見していきます。
後は、相馬眼のXさんのご推薦の馬にのりますわ。

そして、いよいよ09産ですね。
早くレポート完成させないと、09産とダブってしまうかも(笑)
ま・・・まずい

2010年02月25日

キャンセル募集終了!!!

楽天馬です。

キャンセル募集、みなさん、どの馬に行きましたか?

まあ、抽選ですから、たくさんの馬に応募した方もいるでしょうし、もし当たったらどうしようとか思って、絞って応募した方もいるでしょう、はたまた意中の馬に1点勝負という方もいたのではないでしょうか。

我がクラシックHCでは、今回はアモリストの08に1点勝負行きました。
まあ、まず外れるでしょうね(笑)

正直、迷う要素も結構ある馬で、実際に私は迷ったんですが、今回は情報屋のFさんが、私を含めてみんなの背中を押した感じです。

キャンセル募集があれば、カタリストの08か、アモリストの08と思っていたので、まあカタリストの08が無かった時点で、アモリストの08は、頭にはあったんですがね。
気性的な難しさが、どの程度なのかということが、すごく最後までひっかかって、でもまあ抽選だから当たれば縁があったということだろうって感じで応募しました。

これが外れたら・・・残口馬でまじめに行きたい馬が1頭いて・・・

そこで今回は、相馬眼のXさんに許可をもらって、この時期の馬の見方について、アドバイスをもらいました。

<相馬眼のXの視点>
■現3歳馬の勝馬率と調教過程をチェツクした結果、今の時期にチェックしたい馬とはズバリ

坂路調教を1月から継続していて、2月中旬の近況で坂路17S位の調教負荷をかけられている馬
(2月中旬時点でダートの周回のみを使っているのは×)

特注)募集時には小さかったが、2月時点で馬体重が450kg程度まで増加

ということでした。
まあ、周回を多く使っている馬って、どこかに弱いところがあるのは間違いないですからね。
坂路で、バンバン乗られている馬の方が良いのは間違いないです。

後は、募集時には・・・450キロというのは、遅生まれの馬はもちろんそういう馬が多いかもしれませんね。(最近、遅生まれの馬が結構活躍していますからね、気づいてましたか?)

これは、おそらく、募集時に小さくて価格が安かった馬が、2月くらいまでに中型サイズまでサイズアップした馬は、お買い得・・・というのもあると思いますが、調教で代謝が上がった馬なんかもそうかもしれませんね。

ただ、相馬眼のXさんは、遅生まれはやはり1ヶ月くらいの違いがまだあるので、その点は考慮した方が良いと言っていました。
ですから5月生まれの馬は、現時点で坂路で20秒とかで乗れていたら良い方なのかもしれません。

ということで、みなさん、引き続き残口馬、検討していきましょう。
posted by 楽天馬 at 21:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

【追悼】プリンシペデルソルが天国へ

楽天馬です。

悲しいお知らせです。
先週の障害競走で、愛馬プリンシペデルソルが予後不良となりました。

募集時からサンデーサイレンス産駒として注目され、「太陽の王子」=プリンシペデルソルという名前をもらい、新馬勝ちした際にはスポーツ誌でも取り上げられ、クラシック出走を期待されましたが、兄弟と同様に体質的な弱さを抱えていたため、その後はなかなか思うように能力を発揮できないレースが続きました。

特に足もとの故障に苦しみ、万全の状態でレースに臨んだことが少なかったことから、私の個人的見解としては、能力の半分くらいしか発揮することができなかった馬であったと思います。

そんな中で、9歳まで走ってくれて、21戦で入着も実に15回を数えました。
6歳時には、やっと体質も落ち着いて、2連勝してくれましたが、それすら持病を抱えてのものであり、この馬の持って生まれた能力の高さを再確認した次第です。

結果的に、通算3勝してくれて、一口馬主としても金額的に十分に元をとってくれた馬でしたが、それ以上に、私の所有する多くの馬が若くして引退していく中で、ただ1頭のベテラン馬として、長く気を吐いてくれて、私を楽しませ、勇気づけてくれたことに深い感謝の気持ちでいっぱいです。

それなのに、このような形でのお別れとなり、寂しさでいっぱいです。
せめて、乗馬にでもなって、ノーザンホースパークにでも繋養されていれば、フィフティーワナーのように会いに行くことも出来たんですが、そう考えると本当に残念です。

障害に転向と聞いたとき、このような事態ももしやと頭をよぎりましたし、もうここまで走ったのだから引退しても良いのにとも思ったのですが、可能な限り、その馬が勝つ可能性を模索するというのはトレーナーの本分であり、その点で小島太調教師はまったく責められません。
むしろ、成績が上がらず、引退すれすれという時期が何度もあったのにも関わらず、ここまでよく粘り強く使ってくれたという感謝の気持ちでいっぱいです。

プリンシペデルソルの冥福を祈るとともに、
天国でまた彼と会えるように、私も精進したいと思います。

ありがとう!プリンシペデルソル!
君は私にとって十分名馬だったよ。
これからも天国で君の後輩達を見守ってください。
posted by 楽天馬 at 11:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

うれしい誤算!!シャンギロンゴが突き抜けたー!【東京5R新馬戦】

楽天馬です。

愛馬シャンギロンゴがなんとなんと、近況の不安をものともせず、直線一気に新馬勝ちしました。

いきなりの出遅れ、それもあまりにひどかったので、普通はこれで万事休す。
でも、そこはタフな東京の2000m、直線に入ってじわじわ伸びてきて、坂を登り切ったところで、さらにぐぅーっと伸びて、内のサクラキングハーツを、1/2馬身突き放してゴール。

それにしても派手な勝ち方というか、危ない勝ち方というか(笑)
まあ、2000メートルという距離が大丈夫だということがわかったことと、結構長く良い脚を使える馬だとわかったことは大きな収穫ですね。

まだ馬体がしっかりしていないようなので、この後、反動が大きく出ないことを祈っています。
そして、次走、賞金を上積みできるようなら、おもしろいですがねー。
でも、なかなかそうはうまくは行かないんですよねー(笑)

それにしても私の愛馬達は、1番人気じゃ、本当に勝てないんですが、6番人気で勝つとは・・・(笑)

<スポニチより抜粋>
6日の東京5レース、3歳新馬戦(芝2000メートル)は、6番人気のシャンギロンゴ(牡=池上昌、父・タニノギムレット、母・エラドゥーラ)が差し切った。勝ちタイム2分6秒6。ゆったりした流れの中、末脚をじっくりとタメて、直線勝負。じわじわと先頭集団を追い上げ、ゴール前で先に抜け出していたサクラキングハーツを半馬身突き抜けた。

 2着は3番人気のサクラキングハーツ、3着は8番人気のシャイニングサヤカが入った。

2009年09月11日

いよいよアップしますが・・・ちょっとその前に

楽天馬です。

また、やってしまいました。
昨日は、このレポートを記憶しているエクセルファイルが壊れるというハプニングがありました。

しかも、その壊れたファイルを、バックアップファイルに上書きしてしまって、全てのファイルがパアーになり、約10日分の作業がまるまる消えてしまうという心臓が止まりそうな出来事がありました。

どうにかして回復しようと、夜中1時半までネットで調べながら、いろいろなテクニックを使ってやってみましたが、どうにもならず・・・

ところが、朝になって会社に来て、3日くらい前にたまたま会社で、そのファイルを開いたのを思い出して、もしかして自動保存されてないかと思って、ファイルの復元を試みてみたところ、さすがエクセル2007は偉い!見事に復元できました。

よって、3日分くらいの作業データが無くなったくらいの軽傷にとどまりました。
ふー、ホッとしたー。
ということで、今日から本格的に完成版をアップします。

明日は法事で出かけるので、ちょっとアップが遅れますが、明後日は相当数をアップする予定です。
みなさま見に来てください。

ところで・・・独り言ですが・・・
今年は、血統、厩舎、馬体の全てのバランスが良いという馬が例年よりは少ないと思いました。
良い馬は、良い厩舎に入厩する予定になっているのだとしたら、私の見立てが悪いのか・・・。
でも、いつもの年よりは、ちょっと厩舎を多めに気にした方が良いかもしれませんねー。

posted by 楽天馬 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

リアルナンバーの08を修正しました。

楽天馬です。

いろいろと多くの方から修正のコメントをいただきありがとうございます。

リアルナンバーの診断レポートがリアリーハッピーの診断レポートになっていました。
お詫びして修正いたします。

また、間違いを見つけたら、コメントください。
よろしくお願いします。

ということで、今日もレポート作成がんばりますので、また見に来て下さい。
posted by 楽天馬 at 10:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

診断レポート作成状況

楽天馬です。

診断レポートの作成が続いています。
なかなかコメコメが書けなくて、コメントをいただいている方、申し訳ありません。

現在の進捗状況ですが、本日で、馬体診断(測尺、DVD診断含む)がほぼ終わりそうです。
カタログコメントを挿入して、厩舎診断までをなんとか明日中に終えて、明後日から血統診断が終わった馬から順次アップしていきたいと思います。
(あるいは同時に総合診断までやって完成版でアップできればしたいですが・・・無理かも)

ちなみに、馬体診断をしたら、出資したい馬がまたかなり変わりました。
そういうもんなんですよね。

17日にはなんとかしてすべてを終えたいと思います。
18日はミニツアー、その後、連休中はずっと旅行に行ってしまうので、そこまでにアップできなかった馬は・・・一次募集には間に合いません。
でもなんとか間に合うようにあと少しがんばります。
コメコメもう少し待ってください。
posted by 楽天馬 at 20:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

ありがとうアースガルド!おめでとう未勝利脱出!!【新潟1R2歳未勝利芝1800m】

楽天馬です。

久々に勝利の味です。
アースガルドが、未勝利を脱出してくれました。

2歳戦は、昨年は散々だっただけに、今年はとりあえずホッと一息という感じですね。
それにしても4馬身差とは、なかなか強い競馬をしてくれました。

この後、いったん放牧だと思いますが、ゆっくり休んで、また秋の終わり頃に帰ってきて欲しいですね。
何よりタフで元気なのは良いことで、この後も故障無く来春を迎えて欲しいですね。

ありがとう!アースガルドおめでとう未勝利脱出!!!

2009年08月25日

よく走った!!!レイクルイーズが引退

楽天馬です。

レイクルイーズが引退ですね。
寂しいですが、10戦してくれたので、よく走ってくれたと思います。
トモのバネの弱さが最後までなおりませんでしたが、見込んだとおり丈夫な馬でした。
一生懸命走ってくれて本当にありがとうございました。

サンデー系の馬ばかり見ていると、このレイクルイーズくらいのトモのボリュームでも十分走るんですが、非サンデー系は、トモを大きく見せる馬でないとやはり厳しいですね。

とにかくよく走ってくれたので、ゆっくり来春まで休んで疲労をとって、繁殖に上がったら母によく似た丈夫な仔を産んで欲しいですね。
サンデー系種牡馬もしくはシンボリクリスエス、フレンチデピュティあたりとの配合なら、おもしろい産駒が生まれそうです。

それから、先週の8月16日にアップした、楽天馬のコメコメが途中で切れていました。申し訳ありませんでした。
アップし直しましたので、読んでみてください。

(↓ 09/08/16のコメコメ)
http://amachan.seesaa.net/article/125817773.html

posted by 楽天馬 at 21:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

2009年募集馬の価格表到着しました

楽天馬です。

いやあ、実は今週は大変なことになっていました。
月曜日に、某ソフトの更新プログラムをインストールしたら、パソコンが起動しなくなって、セーフモードでもまったく動かず・・・

メーカーに問い合わせをしたところ、リカバリをするしかないと言われ、しかもリカバリするとデータが消えると言われ、そうするとこの募集馬診断のレポートのファイルが消えてしまうので、困って困って・・・

今年高校入学したお祝いに娘に買ってあげたパソコンを使って、インターネットで、クラッシュしたハードからデータを取り出すことができる業者を探して、問い合わせてみたら、5万〜6万円くらいかかるとも言われ、できるだけ安くやってくれるところを探して・・・なんと札幌市内でこれを安くやってくれるところを見つけて、結果的にデータを取り出してリカバリしてもらって、内部清掃も込みで1万2千8百円なり〜。

痛かったけど、もしデータが消えていたらと思うぞっとします。
特に募集場診断レポートの繁殖ポテンシャル診断のデータは、50頭くらいまでいっていたので、ショックなんてものではなかったですね(笑)

これからはまめにバックアップを取ろうと心に決めました(笑)

ということで、2日くらいでパソコンが戻ってきたんですが、その後、お墓参りで実家に帰っていて、昨日夜に帰宅、その後、夜中までかかってインターネットの接続、ウイルス駆除ソフトのインストール、メール設定、プリンタドライバのインストールなどなどして、先ほど約1時間前に完全復旧です。

インターネットが復旧して、このサイトのコメントを除くと、ラックさんがすでに募集馬の価格表をコメントに入れてくれていて、そのお心遣いが本当にありがたかったです。
ラックさん、ありがとうございました。

結局、5日間のロスはもったいなかったですが、よい教訓になりました。
みなさんもバックアップはまめにとりましょう。(えっ、普通はやっている?そうですね。すいません。)

さて、本題ですが、昨日家に帰ってきたら募集予定馬の価格表が到着していました!!!

みなさん、第一印象どうでしたか?
私は、想像以上に安いという印象でした。
正直言って、今年は、もしかするとかなり小粒か?という不安になりましたね。

先日牧場見学で、空港牧場のスタッフの方が、スペシャルプライスといったのがよくわかりますね。
今年のセレクトセールの落札金額が低かったのも多少は影響しているのでしょうかね。
景気も悪いですしねー。

募集馬のうち、一口10万円以上は、
関東馬では、クラッシーシャーロットの08(10万円)、オーベルゲイドの08(12.5万円)、ドゥルセデレーチェの08(12.5万円)、トキオリアリティーの08(10万円)、ファインセラの08(15万円)の牡馬ばかりの5頭。
9万円という馬が、マイベストスターの08、カメリアローズの08、ヴィートマルシェの08の3頭(すべて牡馬)ですね。

関西馬では、一口10万円以上は、
ポトリザリスの08(12.5万円)、ハルーワソングの08(12.5万円)、アドマイヤサンデーの08(12.5万円)のわずか3頭、唯一の牝馬がこのアドマイヤサンデーの08ですね。

9万円という馬は、ローザネイの081頭ですね。

これだけ見ると、全体的にも小粒なのかもしれませんが、特に関西馬の方は小粒なのかもしれませんね。
トールポピーの全妹にあたるアドマイヤサンデーの08、キングカメハメハ産駒のファインセラの08以外は、すべてアグネスタキオンとディープインパクトの産駒となっているのも特徴的ですね。

その中でも、これまでのキャロットでの募集価格の実績などを踏まえると、ハルーワソングの08は、今年はかなり良い出来なのかもしれませんね。

みなさんの注目馬は、お手ごろ価格で購入できそうですか?
いよいよカタログが来るのが楽しみになってきましたね。

ラックさんからアップ不要ということでしたが、せっかくなので、ラックさんが送ってくれたリストをアップします。

<募集馬価格表>
東アグネスタキオン×マイベストスター 牡 3600
東アグネスタキオン×クラッシーシャーロット 牡 4000
東アグネスタキオン×オーベルゲイド 牡 5000(前回より追加)
東アグネスタキオン×カメリアローズ 牡 3600
西アグネスタキオン×ササファイヤー 牝 2200
東アグネスタキオン×レディブロンド牝 2800
西アグネスタキオン×ライラックレーン 牝 2800
東アグネスタキオン×ビワアラビアン 牝 1800
東ディープインパクト×サンストーン 牡 2800
東ディープインパクト×ドゥルセデレーチェ 牡 5000
西ディープインパクト×ポトリザリス 牡 5000
西ディープインパクト×ハルーワソング 牡 5000
西ディープインパクト×タニノミラージュ 牡 2800(前回より追加)
西ディープインパクト×ネオンデライト 牝 2800
西ディープインパクト×グッドゲーム 牝 3000
西ディープインパクト×ブロードアピール 牝 3000
西ディープインパクト×プンティラ 牝 2800
西ディープインパクト×ケイティーズファースト 牝 2400
削ディープインパクト×ヴェイパートレイル 牝(削除)
東ディープインパクト×トキオリアリティー 牡 4000(前回より追加)
東キングカメハメハ×ファインセラ 牡 6000
東キングカメハメハ×モアムーンライト 牝 1600
東キングカメハメハ×コーレイ 牝 1400
東キングカメハメハ×キャリアコレクション 牝 1400
西キングカメハメハ×シーザリオ 牝 3200
西シンボリクリスエス×プリンセスミラクル 牡 2000
東シンボリクリスエス×タイキジュリエット 牡 2800
削シンボリクリスエス×ロココスタイル 牡(削除)
東シンボリクリスエス×ビューティフルジェム 牡 2600
西シンボリクリスエス×タンザナイト 牝 1600
西シンボリクリスエス×ソルティレージュ 牝 1400
西シンボリクリスエス×ウェルシュマフィン 牝 2000
西ネオユニヴァース×グリーディングス 牡 3000
東ネオユニヴァース×アモリスト 牡 2400
東ネオユニヴァース×ビワプランサー 牡 2000
東スペシャルウィーク×ブリアンダ 牡 2400
削スペシャルウィーク×ジレカ 牡(削除)
西スペシャルウィーク×フォーカルスター 牝 1200
西スペシャルウィーク×マンハッタン 牝 1600
東スペシャルウィーク×マイバレンタイン 牝 1600
東フジキセキ×トウカイステラ 牡 2800
東フジキセキ×マジックガーデン 牡 1600
西フジキセキ×ローザネイ 牡 3600
東フジキセキ×ヴィートマルシェ 牡 3600
東フジキセキ×サワズソング 牡 2600
東フジキセキ×ファストフレンド 牝 2800
東フジキセキ×ガバーナ 牝 1400
西フジキセキ×ビージョイフルアンドリジョイス 牝 1600
東ハーツクライ×ミスティーミス 牡 2400
東ハーツクライ×カタリスト 牡 2000
西ハーツクライ×スカーレットローズ 牝 1600
西ジャングルポケット×ラフィカ 牡 3000
西ジャングルポケット×アドマイヤサンデー 牝 5000
東マンハッタンカフェ×デゴットドーター 牡 2400
西クロフネ×コニャックレディ 牡 2200
西タニノギムレット×フェザーレイ 牡 1400
東タニノギムレット×ラヴァーズナット 牝 1000
東タニノギムレット×ミラクルレイザー 牝 1200
西ダンスインザダーク×キョウエイフォルテ 牡 2800
西ダンスインザダーク×マルセイユキャット 牝 1200
西ゼンノロブロイ×トキオタヒーチ 牡 2800
東ゼンノロブロイ×ルカダンス 牝 2000
東ゼンノロブロイ×フレンチバレリーナ 牝 2200
西ゼンノロブロイ×ブルーアヴェニュー 牝 2800
西サクラバクシンオー×セトインフィニティ 牡 1800
西サクラバクシンオー×ローカス 牡 2000
西サクラバクシンオー×ラフィントレイル 牡 1600
東サクラバクシンオー×ヒアズホーピング 牡 1800
西ブライアンズタイム×マイティーダンサー 牝 1800
西リンカーン×マックスドゥイット 牡 1600
西ロージズインメイ×インディパレード 牡 1600
西ロックオブジブラルタル×ナイサー 牡 3200
東ワイルドラッシュ×トランクイリティー 牡 1600
西スニッツェル×ピノシェット 牡 2400
西スニッツェル×タイキナタリー 牝 1200
東ファルブラヴ×エイコーンリング 牡 1200
西ファルブラヴ×ボンヌシャンス 牡 1400
東ファルブラヴ×リアルナンバー 牝 1000
東アドマイヤジャパン×ヘッドミストレス 牡 1200
東アドマイヤジャパン×スケアヘッドライン 牝 1000
西アドマイヤドン×マラブー 牡 1600
西タイキシャトル×エンシェントヒル 牝 2000
西スズカマンボ×ハナランマン 牡 1200
西Giant's Causeway×ゴレア 牝 3200
東Monsun×ピューリティー 牝 2400
東Vindication×シーズインクルーデッド 牝 2000
◎地方入厩予定(5頭) ※100口
アドマイヤコジーン×ブーケドレーヌ 牡 1000(前回より追加)
スニッツェル×ガッドグッドバイ 牡 700
タニノギムレット×シトラスノカゼ 牝 700(前回より追加)
ファルブラヴ×ポップチャート 牝 600
ワイルドラッシュ×シェアザストーリー 牝 600

posted by 楽天馬 at 11:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 【キャロットクラブ馬情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。